FC2ブログ

plumeria

plumeria

3月の終わり・・・花沢家の庭園にある大きな桜の木の下に3人で寝転がる。

類の右に瑞希・・・左に美咲

「パパ・・・もう桜がすごいね・・・ほら!いっぱい落ちてくるよ?」
「ほんとだ。こうして寝てみると青い空に桜が浮かんでるみたいだね?」

瑞希はもうすぐ5歳になる。4月からは英徳付属の幼稚園に入ることになっていて、最近はすっかり
お兄ちゃんになった。美咲も面倒もよくみてくれるし、滅多なことでは泣かない強い子に育ってきた。
そんなところはつくしに似ているのかもしれない。

「ハックシュン!!」

美咲のくしゃみで慌てて自分の上着を掛ける。

「みーちゃん、寒いの?」
「ううん。だいじょうぶ・・・パパのお手々もってるから」

そう言って俺の手を握ってくる、小さな温かい手・・・まさに幸せの象徴だよね。
美咲はまだまだ泣き虫で、ちょっと叱るとすぐにつくしの後ろに隠れてしまう。
それでも一番好きなのはパパだって、俺の膝に飛び乗って毎日最高の笑顔を見せてくれるんだ。

その2人とこうやって手を繋いで・・・こういうの川の字っていうんだよね。長さがちょっと違うけど。


今日は庭でつくしが作ったお弁当を食べる事になってるんだけど大丈夫かな?
ここで待つように言われてるから、2人と一緒に桜を眺めていた。



お昼近くになって、数人の使用人と一緒につくしが庭園に来た。大きなバスケットを抱えて。

「お待たせ!さ、準備しましょう。お願いします」

つくしが言うとみんなが敷物をひいてバスケットを置き、飲み物や皿を並べた。
瑞希と美咲も初めてのことに喜んで手伝いをしている。こんなに沢山作って・・・朝早くからやってたもんね。

「大変だったろ?無理しなくてもよかったのに。大丈夫?」

「うん。心配ないよ。みんなに手伝ってもらったから」



そう・・・つくしは今臨月。

もうすぐ予定日・・・大きなお腹を抱えているのに俺の誕生日の計画を立てて、やりたかったお花見をした。
いつ入院するかもわからないからうちの庭で。

「よいしょっ・・・と」

「ほら!だからテーブルにしたら良かったのに。下が冷たくない?」

「心配性だね、相変わらず。ほら!2人が食べたそうだから類も座って?」

心配するよ・・・。
男だからわかんないけど、そんな大きなお腹見てたら。いくら3人目でもこればっかりは。
それに昨日から辛そうだったし、本当は俺の誕生日なんてどうでも良かったんだ。
ただ、つくしが楽しそうに子供達と話すから何にも言えなくなったけど。


「瑞希!みーちゃん!さぁ、パパのお誕生日会始めるよ!」

2人が歌を歌ってくれて、つくしがお弁当作ってくれて今日は天気もすごく良くて。
桜は5分咲きだけど風に花びらが舞う中で幸せな時間が流れた。

「パパ、これ、すごくおいちいよ?」

美咲がおかずをとってくれる。つくしお手製の卵焼き。でも大きいのは美咲がとるんだね?

「パパ、後でサッカーやりたい!やろうよ!」

最近ハマってるサッカーがやりたくて食事中なのに落ち着かない瑞希。
足下には瑞希の誕生日プレゼントのサッカーボールがすでに用意されていた。

「ほら!ご飯が先よ?ちゃんと座りなさい、瑞希。 あ、類!みーちゃんがジュース落としそう!」

今ではすっかり定着した賑やかな食事の時間。
ずっと夢に見てきた家族での時間・・・その楽しい昼ご飯・・・のはずが・・・



「・・・・・痛っ!!」


「ママ・・・?どうちたの?」「ママ?だいじょうぶ?どうしたの?」

つくしが苦しそうな表情をした・・・ま、まさか?これってそうだよね?
2人の時に経験済みだから俺が慌てる訳にもいかないけど・・・突然自宅でって言うのは初めてだった!


「・・・つくし!すぐに行こう!入院の準備はもう出来てたよね?」

「ごめん・・・!類、お腹が・・・!!」

急にお腹を抱えて苦しそうにするつくしにびっくりして

「瑞希!急いで加代を呼んできて!」
瑞希はもの凄い早さで屋敷へ走った。

「パパ!ママどうちたの?おなか、いたいの?」

「みーちゃん、大丈夫だから泣かないでね?」
俺が言った途端泣き出した美咲・・・。やっぱりそうなるよね・・・。

「・・・痛っ・・・!!」

「すぐに連れて行くから落ち着いて!もう、産まれそうなの?」

「かも・・・!!」


加代が走ってきた。

「つくし様!病院は手配済みですから行きますわよ?いつ頃から陣痛がありましたか?」

「昨日くらいから・・・少しずつそうかなって言うのはあったんだけど・・・」

こいいうとき本当に役に立たないのは男・・・。
せめてつくしに心配掛けないように2人のことは面倒見てるよ。
泣いてる美咲を抱っこして、さすが瑞希はおにいちゃんだからつくしの背中をさすってる。

「瑞希、パパはママを運ぶからみーちゃんを頼むよ」
「わかった!おいで、みーちゃん」


頼もしい息子に感謝!美咲を降ろして瑞希に渡した。

うちの庭園まで車を持ってこさせて、つくしを車に乗せた。
本当は俺が運転したいところだけど、こんな時はしっかりと抱き締めててあげる。
すごく辛そうな顔をしてるけど、こうしてたらつくしも少しは安心でしょ?
痛むお腹を抱えて、それでもつくしは俺の方に笑顔を向けてくれた。


「もうすぐ会えるね。私たちの新しい天使に・・・」

「そうだね。もう少しだから頑張って?必ずその瞬間は俺が迎えに行くからね!」

hana12.jpg

次は18:00です
どっちが産まれるんでしょうね・・・?
関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/30 (Thu) 08:23 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: おはようございます

えみりん様、おはようございます🎵

さて、どちらでしょうか。( *´艸`)
私は女の子1人なので、3人は想像できないです。5人とかはスゴすぎる。
1人でもパワフルな子なので振り回されます‼

基本、類君が抱っこするイメージは女の子❗
あきらも女の子❗総二郎と司は男の子❗

いつか、総二郎に子供を持たせよう🎵今、思い付きました。

今日もありがとうございました‼

2017/03/30 (Thu) 08:39 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/30 (Thu) 10:47 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

W様、はじめまして。そしてありがとうございます。

もちろんイクメンパパですよ❤
いや~❗類がパパなら子供と取り合いますよねっ‼

つくしちゃんは色んなお部屋で出産してますから、1度全部数えてみたいと思ったことがあります。

そして、私まで追加させてしまった!


まだまだ文章がまとめられない私ですが、懲りずにまたお立ち寄りくださいませ。

応援コメント、本当に嬉しいです‼
ありがとうございました。


2017/03/30 (Thu) 12:29 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/30 (Thu) 16:34 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

S様、こんにちは🎵

私にしては可愛らしいでしょ?
Plumeriaにもこんなお話が書けるとは!

でも、書きながら突然専務になったりして大変なんです。
これは、違う話だったー‼とかになって。

夕方も宜しくです。
今日もありがとうございました❗

2017/03/30 (Thu) 16:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply