FC2ブログ

plumeria

plumeria

花沢系列の病院の特別室。
ここは花沢家で病人が出たとき専用の病室でまるでホテルのような仕様。

「パパ・・・ママは?・・・いちゅもどるの?」

美咲はまだわからないから突然いなくなったつくしを探している。
ここに俺がいてもやっぱり子供には母親がいないと不安なんだね・・・少し寂しいけど仕方ないか。

「みーちゃん、ママはね、今、すごく頑張ってるんだよ?もうすぐ赤ちゃんが産まれるからね。
みーちゃんはおねえちゃんだよ?」

そう言うと嬉しそうに笑う。

「みーちゃん、いもうとがいい」



今回はつくしの希望で性別は聞いてない。花沢の跡取りは瑞希がいるから、もうそのプレッシャーはないだろうけど。
欲しかった女の子も美咲が産まれてくれたから。

次はどちらが産まれてもいいって言ってたっけ。

俺もどっちでもいい。
俺たちの子供だから思いっきり愛してやれる自信はある。

だから、早く産まれておいで・・・せめて、つくしが安産だったらそれでいい。


「みーちゃんのとき、思い出すね・・・パパ。僕、少しだけ覚えてるよ?」

「そうなんだ?すごいね。まだ2歳だったのに?」

「だって、パパが大泣きしたじゃん。女の子だったって!」

そんなところは覚えてなくていいのに!
え?泣いたっけ、俺・・・が?そんな記憶はないんだけどね。


「みーちゃん、パパなかせた?ごめんなちゃい・・・」

ぷっ・・・!そうかもだけど、みーちゃんのせいじゃないよ。



随分時間が経って、もう暗くなった。
瑞希も美咲も寝てしまって、1人で静かな部屋で呼ばれるのを待っていた。

さすが、俺も3人目は余裕があるな・・・
確か瑞希の時はまだ陣痛が始まって間がないのに分娩室に入りたがって怒られたっけ。
美咲の時は早産だったから保育器の美咲を見て泣いたっけ。裸で寝かされてて可哀想で・・・
あ、泣いたな!確かに。瑞希の言う理由じゃなかったけど。


「花沢様・・・よろしいですか?」

看護師が呼びに来た。思ってたより遅かったな・・・2人と一緒にって思ったけど、もうすっかり夢の中だ。
ぐっすり寝てるからそのままにして1人で病室を出た。

そして廊下でつくしの様子を聞いた。

「もうすぐですから、分娩室前まで行きましょうか。順調ですからご心配いりませんよ」

「ありがとう・・・!」

急いで分娩室に向かう。早くつくしの所に行きたくてどんどん足が速くなる・・・。
苦しんでるつくしを思うと胸が痛むんだけど、順調だと聞いてワクワクしてくるんだ!

もう少しで分娩室って所で・・・・・


「ホギャ~~ホギャ~~!!」


産声が廊下に響いた・・・産まれた?!
余裕過ぎて・・・遅刻したってこと?!車の中で約束したのに!

看護師が処置室の確認をして中に入れてもらった。



つくしは疲れ切った顔をして・・・すごく汗をかいてたけど、こんな時でもすごく綺麗だと思う。
側まで行くとその疲れた顔で満面の笑みを俺に向けた。

「類・・・ちょっと間に合わなかったね・・・」

「ごめんね。その瞬間は迎えに行くって言ったのに・・・でも、ありがとう。お疲れ様・・・」

汗をかいたつくしの額にそっとキスをした。


「花沢様。男の子ですよ。おめでとうございます」

看護師が生まれたての子供を渡してくれた。
2人の時と同じ、びっくりするくらい小さくて愛おしい命・・・なんとなく俺に似てる?


「ふふ・・・類にお誕生日プレゼントみたいだね?」

「え?あ、まだ30日か・・・ほんとだ!同じ誕生日になったね!」

時計を見たら午後11時20分。この時間に舞い降りてきた天使にも初めてのキスをする。

「最高のプレゼントだね・・・ほんとうにありがとう」



花沢 真澄 0歳生まれたて!類に似ている顔立ちのイケメン君。


****


31日になって、加代が病院に来た。
泣きながら真澄を抱きかかえて喜んでる。
フランスにいる両親からもお祝いのメッセージと大きな花が届けられた。
会社の関係者からもすごい数のプレゼントが届いて部屋から溢れてしまいそう。

「類様、つくし様、おめでとうございます。本当に加代は嬉しゅうございます・・・。
お一人だった類様の子供の頃を思うと・・・。これからはもっと賑やかでございますねぇ」

「加代さんにもご面倒掛けますけど、これからも宜しくお願いします」

「まぁ、つくし様ったら。加代こそ幸せなんですから・・・あ、ちゃんと持ってきましたよ?」

そう言って、チューリップの花束をつくしに渡した。

つくしはそれを受け取ると・・・身体を起こして、俺の方に差し出した。

「これね、球根から育てたの。昨日、類に渡そうと思って作ってたんだよ!渡すのが遅れたけど・・・」

今日はつくしからの花束を受け取る・・・赤いチューリップの花言葉は「永遠の愛」


これ以上はない程の幸せの花束を、つくしからの愛を受け取る。
一年の中で何回もある家族の誕生日が今の俺には最高の日・・・
少しだけ流してしまった嬉し涙はチューリップの花で隠してしまおう。・・・ほら、子供達がいるからね。



「はい、類・・・これ、プレゼント!」

ありがとう、つくし。これからもずっと・・・


fin.

yjimage9QLYZ0BN.jpg
幸せの花束・完全終了でございます。
私の初めての類のお話し・・・たくさんの方に見ていただいて嬉しかったです。

これからもずっと・・・の後は皆様のお好きな言葉を入れといてくださいませ。


関連記事
Posted by

Comments 8

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/30 (Thu) 18:14 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/30 (Thu) 18:25 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

K様、こんにちは❗

沢山あるお部屋から私のとこに来ていただいて、類誕イベントが多くある中で私の単品を読んでいただいて、ありがとうございました❗

また、お立ち寄りくださいませ。



2017/03/30 (Thu) 18:27 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: 待ってた!

えみりん様、こんばんは🎵

ヽ(*´∀`)ノ♪男の子でした!
どっちにしようかと思ったけど、決められなかったので子供のとジャンケンして男の子になりました!こんな決め方で申し訳ない!


総パパ、昨日からフツフツと考え中❗ですよ?

今日もありがとうございました‼

2017/03/30 (Thu) 19:02 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/30 (Thu) 22:02 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

S様、イツモアリガトウゴザイマス。

あ、間違えた!いつもありがとうございます!
こんな感じのお話もかえって照れてしまいますね!

たまには・・・いいかな?
激甘な類君を書いた後にRoyalBlueの類を書く・・・

お茶目な類を書いた後に暗い総二郎を書く・・・

そういう日々に疲れている私です。
S様の嬉しいコメントに助けられておりますよ?

それでは、また~!

2017/03/30 (Thu) 22:19 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/01 (Sat) 09:26 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: はじめまして!

lit・・・様、初めまして。ようこそ飛んでいらっしゃいました。

始めたばかりでまだまだですけど、もし良かったらまたお立ち寄り下さいね?
私のお部屋には類君もいますけど総二郎もいます。
基本この2人なんですが、最近ちょっと類君のキャラを崩しかけておりますので
4月からのお話しで立て直す予定です。(*^_^*)v

これからも宜しくお願いいたします。
今日は応援コメントありがとうございました!

2017/04/01 (Sat) 10:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply