FC2ブログ

plumeria

plumeria

今年も当然のように3月30日がやってきた。

花沢物産の超絶美形な跡取り息子、花沢類専務のお誕生日当日。
その日に突然現われた道明寺ホールディングスの副社長、道明寺司にによって専務は一日中業務妨害され、常日頃からほとんど進まない業務がなお一層停滞していた。

そして業務終了間際に婚約者牧野つくしからの招待状を受け取った専務・・・既にココロはつくしの元に走り、完全に今日が本決算だとかは忘れた。

書類をすべて藤本に託して、終業時間になったと同時に専務室を飛び出したのだ。おそらくこの日、花沢物産を退勤したのは彼が一番だっただろう。

超長い脚をフル回転させて駐車場に走り、愛車フェラーリを飛ばしてつくしに呼ばれた部屋に向かっていた。


***********


類へ

お仕事お疲れ様♥
7時になったら白銀ロイヤルスカイタワーの最上階A055に来てね。
車はゲスト用駐車スペースを取ってあるからそこに停めていいよ♥

遅くなるようだったら連絡してね。待ってます
                            つくしより



ちょっと、何これ!こんなのに遅れていくわけないじゃん!7時になったらって・・・今、まだ5時10分なんだけど!
何度見ても可愛らしい招待状を見ながら、そこに向かう途中の赤信号でドキドキしていた。

でもさ、ここってあそこだよね?俺が負けた物件・・・今は牧野のものだから気にはしないけどさ。駐車場にはランボルギーニがあるから俺がゲスト用?なんか総二郎にも負けた気がして悔しいんだけど。

牧野のアパートでいいんじゃない?俺は牧野といられたら何処だって構わないのにこんな場所をわざわざ指定して・・・一体どうしたんだろうと思って嬉しいけど何故か心配だった。


言われた時間よりも随分早くにこのタワーマンションに着いて、急いで最上階に上がった。

そこはエレベーターを降りたらスカイライトウインドウで随分広く中庭が作られてて、通路が2つに分かれていた。このタワーマンションの最上階は2世帯だけど、Aってことは東側だね?
東側の通路に向かって行って、その玄関のドアの取っ手に手をかけたら・・・開いてる!

早く来たことを驚かせようかな?なんて思って静かに開けたら何故か数人の男物の靴が!
これって・・・まさか、あいつらも来てるの?耳をすましたら奥の方からすごく楽しそうな声が聞こえてきた。


「えー!ちょっと西門さん、サイズが大きいんじゃない?」
「このぐらいがいいんだよ。長いから入んないかもしれないけど」

「あっ!待って美作さん、まだ心の準備が・・・」
「いつまで待たせるんだよ!もう我慢出来ないって!」

「いやん!今、当たったでしょ?もうっ!道明寺ったら!」
「お前がチビだから仕方ねぇだろ?立ったままだとちょうどそこが当たるんだよ!」

「こんなところ類に見られたら・・・」
「心配すんな。まだ来ねぇよ。時間はあるぜ、牧野」


・・・・・・なっ、何やってんの?なんの会話?


サイズって総二郎の何のサイズなのさ!
あきらが我慢出来ないってなに?
司の何が牧野に当たってんのーーっ!!



すごい勢いで廊下を走って声がしたリビングのドアをバンッ!って開けたら、牧野を真ん中にして3人がその周りを取り囲んでいた!

「何やってんのさ!牧野!お前らっ!」

「えぇっ!類、何でもう来たの?」
「「「お前、早すぎっ!!」」」

は?ってリビングの入り口で止まったら3人が諦めたように牧野の周りから離れた。

その中から出てきた牧野はふわっふわのピンクのドレス着てて、その後ろには何故か大きなケースがあって、テーブルの上には巨大なリボンまで・・・。

「・・・なに?何で俺を睨むのさ!何やってたの?・・・牧野、説明して!」
「えっ?!あ、あの・・・それは、えーと・・・」

下を向いて口を尖らせて説明に困ってる牧野の代わりに司達が説明し始めた。


「お前の誕生日パーティーの準備してたんだよっ!牧野がやりたいって言うから!」
「いや、それは何となくわかるんだけど・・・なんでここでお前達もいるのさ!」

「お前との新生活をスタートさせたいって言うから住めるように手配してやったんだよ。ついでに驚かせようかと思って牧野を飾り立ててケースに入れてリボンでもかけようかと思ってさ。今、その練習してたわけ!」
「新生活の準備?それって・・・ここで?」

「早くからケースに入れたら苦しいだろうから7時少し前に入れて俺達は帰るつもりだったのに!・・・何で、こんなに早く来るんだよ!俺の訪問でお前の残業確定だと思ったのに!」
「そのために花沢で時間潰してたの?司っ!」

よく見たらこの部屋、家具から家電品から全部揃ってて今日からでも住めるようになっていた。
牧野はすごくしょんぼりして真ん中に立ってるし、3人は超不機嫌な顔で俺を睨むし!そりゃ、時間守らなかったのは俺だけど、そこまで4人でガックリしなくてもよくない?今日は俺の誕生日なんだよ?!

「ま、見られたんなら仕方ねぇや。牧野、俺達はここで帰るわ!」
「そうだな・・・後は2人で仲良くやれよ。限度考えてな!」
「・・・そうするか。じゃ、3人で飲むか。行こうぜ!」

「みんな、今日はありがとうーっ!今度お礼するね!美味しいもの作るから!」

3人がそれぞれ牧野をハグして、お姫様みたいに可愛くした牧野が玄関まで3人を送っていった。
何故か俺1人が悪者みたい・・・ポツンと部屋に残されてた。


そして、赤い顔してリビングに戻ってきた牧野は、今度はニコッとして俺の横に来た。

「ごめんね、類。黙って会社おやすみして。色々準備するのに忙しかったの」
「ううん、いいんだけど・・・ごめんね。俺が牧野の計画、台無しにしたの?でもさ、今更牧野にリボンかけなくったって、もう俺のものだし。こんな窮屈なケースに入らなくても良かったんだよ?ほんの少しでも苦しい思いなんてして欲しくないよ」

「ふふっ!そうだよね。西門さんがどうやったら驚くかなって言うから思いつきで話したらすぐに美作さんがケースを用意したの。だから断わることも出来なくて・・・。あのね、ホントは道明寺が中に入って飛びだそうかって言ってたのよ?」
「・・・・・・」

それでもいいけど出てきた瞬間殴り倒すと思うけど。
花沢物産と道明寺ホールディングスの永久決裂に繋がる行為だよね。それって・・・。


「そのドレス、どうしたの?まさか1人で買いに行ったの?」

「ううん、道明寺がね、帰国前に何枚か写真送ってくれて、その中からこれを買ってくれたの」
「・・・司に選ばせたの?」

「ううん、私が選んだのを買ってくれたの。白がいいんじゃないかって言われたけど、それは・・・類と選びたいじゃない?」

「ん、今度選びに行こう?でも、それもすごく可愛い。似合ってるよ」
「そお?嬉しい・・・驚いた?」

「くすっ・・・驚いた。このまま教会に行きたいくらい」



このあと牧野はそのドレスから普通の服に戻って、2人で牧野の作ってくれたディナーを食べた。
すごく豪華ですごく美味しくて・・・すごく幸せな時間。肩がつくぐらいくっついて、牧野が俺に食べさせてくれるから俺もお返しに彼女の口元にスプーンを持っていくとパクッと食べてた。その時の笑顔・・・あんまりにも可愛いからフォークもグラスも全部テーブルに置いて抱き締めた。

「類?・・・どうしたの?」
「だって可愛いから・・・可愛すぎて堪んないから。昨日会えなかった・・・2日ぶりだからだよ」

「これからは毎日一緒にいようよ。毎日ご飯作ってあげるよ。毎朝、起こしてあげるから」
「くすっ・・・嬉しすぎて会社に行けないじゃん」

牧野に聞いたら昨日はこの部屋に入れる家具や家電品を買いに行ってて、それぞれあいつらから俺への誕生日プレゼントだって・・・司はこの準備をさせるために俺の事を足止めしてたんだって。
で、やっぱり司のプレゼントは牧野にドレス・・・俺には昼ご飯以外何もなかった。

「ね、聞いてもいい?さっきの会話なんだけど、総二郎のサイズって何?」
「あぁ!ケースのサイズ?大きいんじゃない?って聞いたらドレスが長いから入んないって」

「あきらの我慢出来ないは?」
「美作さん、私が入れるかどうかってチャレンジしてる間中両手広げてケースを抱えてたの。でも、私が怖くて入れなくて」

「司の何が牧野に当たったの?」
「・・・あ!それは・・・ど、道明寺がドレスの後ろのリボン、持ってくれてたら手がお尻に・・・」


・・・やっぱり司だけは確信犯かっ!漢字は読めないくせにそういう事だけはちゃっかりと!


パーティーの締めはやっぱり牧野の手作りのケーキ。これが昨日の夜、俺と会えなかった理由だね?
「美味しく出来たんだよ?」って言って俺より沢山食べてた。
ありがとうのキスはいつもより長めに・・・数え切れないほど牧野にお返しした。


そして、夜になって俺達は甘い時間を過ごしてた。
いつもより少しだけ積極的だった牧野に感動して、そりゃもう俺も結構ハイスピードで頑張った!

で、疲れちゃってひと休み・・・牧野を抱き締めて「愛してる」って囁きながら次への準備に入ってた。


「明日も明後日もきっと楽しいよ。道明寺も美作さんもこの土日、お休みしてるんだって。西門さんも仮病使って休むとか言ってたし」
「・・・放っておこうよ。あいつら来たら煩いし。二人がいいじゃん・・・」

「でもさ、もうお隣さんだもん。多分今日は道明寺のとこにみんな泊まってるよ?」
「・・・・・・え?!そうなの?司も引っ越したの?」

「明日の朝ご飯は5人分作らなきゃ。だからもう寝るね・・・お休み、類・・・」
「えっ!もう寝るの?まだ俺は頑張れるよ?ねぇっ!今日は俺の誕生日だよ?牧野・・・?」


「・・・お誕生日おめでとう・・・類・・・・・・zzzz」

「ねぇっ!その言葉は起きてるときに言って?牧野っ!牧野ーーっ!!」


えぇっ!寝ちゃったの?ホントにっ?!
待って・・・俺は第2ラウンド開始まであと5分ぐらいってスタンバイしてたのに?!もうダウンしたのっ?!

でもこうなったら牧野は絶対に起きないから諦めた。
まぁ・・・いいや!これからは一緒に暮らすんだし。毎日こうやって抱き締められるし・・・・・・。



あれ?・・・もしかしたら、俺、家具も家電品も買わなかった?マッサージチェアまで手配したような気がする。
ま、いっか!あれはまたあいつに決算手当で送っとこ!喜ぶだろうしねっ!


今年の誕生日もこうして幸せな時間の中で終っていくんだ。
隣の住民が気に入らないけど、それも仕方ないね・・・逆に見せつけてやろ!なんて考えながら俺も夢の中に入ってった。


************


3月30日・・・23時50分。
ようやく何とか仕事が終りました。はぁ・・・やれやれです。
これで本年度も終り。新年度からはガンガン私から攻めていかないとホントに過労死です。健康診断・・・また今年も再検査間違いなしですよ・・・。

さて・・・では帰りますか。

あれ?メールが入ってる。誰からかな?


藤本、お疲れ様!

今回も代筆ありがとう!
お礼に決算手当、自宅に送るから、この土日で自宅の一部屋空けといてね。
あ!西門からも沢山届くと思うからそれも使ってね!
疲れた身体を癒やせる物も届くからお楽しみに!


                               
・・・ええっ!今度はなにっ!!
私の家ではアストンマーチンだけで近所から驚かれてるんですよっ!
家の中に入る物なんですかっ?!一部屋空けるだけの余裕なんて普通の家にはないんですってっ!


専務ーーっ!いい加減、私の所に無駄遣いしたものを置いてくの、やめてくださいよーっ!!



1fireworks-492325__340.jpg

HAPPY BIRTHDAY 花沢類♥

今年も類誕が書けて良かった!
(苛めてる気もするけど)

関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/30 (Fri) 14:50 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

凪さん、こんにちは♥

爆笑っ!
そうそう、フルスイング&スローモーションよっ!その通り(笑)
出てきた瞬間よ?出た瞬間にやるの!見たいよねぇ(笑)

いや、司君がどうって訳じゃないけどさ。あきら君でもいいけど・・・やっぱり司かな!


で、大変だね(笑)
いや、笑っちゃいけないか!

うちは旦那がすっごく電子機器&PC関係に弱いので何にもわかんないから助かるわ。
いまだにネット注文も出来ない人だから。
逆に何回スマホを変に操作してわけわかんなくなったことか・・・。

頑張ってね!そのうちこそっと・・・こそっと・・・入れちゃえ!(笑)

2018/03/30 (Fri) 15:27 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/30 (Fri) 16:08 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

まりぽん様、今晩は!

楽しんでいただけましたか?深夜更新があまりに暗いので(笑)こっちでは同じコンビが大はしゃぎでございます。
先週までイベントに参加したからいいかなぁ・・・サボろうかなぁ・・・なんて思っていたのですが、
年末にあれを書いてから考えていた内容だったのでサボるわけにもいかず・・・(笑)

今後、書くときにはこの設定で入らなきゃ!
道明寺の隣・・・(笑)

もちろん日本滞在中は朝ご飯は3人ですね。
もしくは類の知らないうちにおかずのお裾分けにお隣に行くということも・・・?

類君、いつになったら結婚するんだろ?(笑)

ふふふ、また花沢専務に会いに来て下さいね!(書かなきゃいけないけど)

2018/03/30 (Fri) 20:10 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/30 (Fri) 22:56 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様・・・おはようございます!

なんて恐ろしいこと考えるんでしょう(笑)
このシリーズではそんな怖い場面もR場面もございませんよ~!

そのうち司専用の何かが出てきそうですよね。

スリッパとかならいいけどカップとか箸とかね。
もっと時間がたったら枕とか・・・そのうち司のパンツを洗濯するつくしちゃんが
「類、おはよう!朝だよ~!」とか言い出したら完全に悪魔ですよね(笑)

まぁ、ほとんど海外でしょうけど(笑)

しかしこのマンション、つくしちゃんご名義って事は・・・類、居候?
プライド粉々・・・(笑)

今日もコメント、ありがとうございました。

2018/03/31 (Sat) 09:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply