plumeria

plumeria

それは今年の2月、まだ雪がチラチラしている頃。
私は今、この春から通う大学の門の前に立っている。


必死に勉強して特待生として合格して、日本屈指のセレブ校「英徳大学」にこの春から通うことになった喜びはもう1ヶ月も前の事。
それよりも今の問題はアパートのことだった。

家が貧乏だから他の学生みたいにお金はかけられないし、いくら安全面がよくても高額な女子専用マンションなんて無理。
ここはどうしても格安な大学が用意してる学生寮に入りたかった。
そしてこれは外部から入ってくる生徒の申し込みが殺到するってことで抽選になり、今日がその発表の日だった。

私は大学に出す書類もあって、それを事務所に出すついでに学生寮への抽選結果を聞くことにしていた。

「ヤバい・・・ドキドキしてきた。どうしよう・・・外れてたら」

大学生活を楽しくするためにはここでなんとしても当たってないと!そう思いながら厳つい門をくぐった。
試験の日よりも緊張してるのがわかるわ。文字が消えるほど叩いた電卓の数字・・・毎月いくらかかるかを計算するのに何故か家賃は寮に入ったという前提だったから。

これが変わったらすべてが狂う・・・戦地に向かう兵隊か!ってぐらいカチンコチンになって入り口に向かっていった。


**


「牧野つくしさんですね?はい、書類は確かに受け取りました。えっと・・・学生寮にお申し込みでしたね?」
「は・・・はい!」

「牧野さんは・・・はい、英徳学生寮”パンシオンH”の302号室・・・あら、これは・・・」
「えっ!当選してるんですか!私、寮に入れるんですか?」

「ご、ごめんなさいね、少し待ってて?」

事務所の女性は私が預けた書類よりも当選したはずの学生寮の用紙を持って奥の方に引っ込んでしまった。
どうしたんだろ・・・さっき何かの302号室って言ったじゃない!思わせぶりな態度で実は外れてましたとか言わないでよね?こっちは生活かかってるんだから!

そんな事を思いながら待っていたら、事務長って言うおじさんが出てきて私を近くの椅子に座らせた。

「牧野さん、あなたは学生寮パンシオンHの302号室に抽選で当たったのですが、ここのお部屋には注意事項があります。今から話すのでよく聞いてもらえますか?」

「・・・はい」

「ここのパンシオンH301号室、こちらには当大学でも特別な方が入居予定です。なので少し、ここの寮は改造しておりまして、301号室だけ特別なのです。あなたはその隣ですがご自分のお部屋と色々違うからとクレームだけはつけないように。はっきり言えば特別対応なのです。不公平・・・そう思われるのでしたらここでキャンセルしていただいて構いませんが」

は?隣の人のことでしょ?
それなら別に関係ないんじゃないかしら。そのせいで私の家賃が上がるとかなら考えるけど。

「私に対する何かが変わるって訳じゃないんですよね?家賃が上がるとか共益費が上がるとか・・・私が住む条件が変わらないのなら問題ないですが?」

「それは変わりませんが、少し注意していただきたいのです。決して何があっても301号室には入らないこと。たとえどんな騒音があっても怒らないこと。ベランダがありますがそこから覗かないこと。訪ねて行くことも厳禁です。いいですか?」

「・・・はぁ。つまり完全無視すればいいんですね?」

「まぁ、そんな感じですが、出会ったらご挨拶をして下さい」

よくわからなかったけど、その条件をのめば学生寮に入れるならのむしかないでしょう?
今時、家具家電全部揃ってる学生寮で家賃3万円だなんてどこ探してもないんだから!隣がどんな嫌な奴だって一生住むわけじゃなし!我慢ぐらい出来るわよ。要は自分の部屋から出なきゃいいんでしょ?

そんなこと考えなくても講義が終わったら毎日バイトしなきゃいけないし、特待死守のためには勉強しなきゃいけないから私に自由時間なんてないのよ。
隣の人のことを考えてる場合じゃないわ!

「わかりました。出会ったら挨拶、それ以外は完全無視。それでいいのでしたら大丈夫です」

「くれぐれも問題を起こさないようにお願いしますね。問題が起きたらおそらく君の方が大学にいられないと思うから」

このよくわからない説明を承諾して、私は学生寮をGETした!




**********


そして3月30日、新入学生の入居可能日になってから私は簡単な荷物だけ持って学生寮にやってきた。

さすがセレブ校の学生寮パンシオンH・・・建物も綺麗で防犯面もしっかりしてるみたい。管理人さん常駐で門には守衛さんらしき人もいた。
1階に5部屋の3階建て・・・でも、ここに入居予定の学生数は13人。あれ?数が合わない・・・ま、いいか!


新入生の証明書を見せて中に入ったら白を基調とした綺麗なエントランスがあって階段にはお洒落な手摺りまでついてる。
学生寮なのに壁には絵が飾ってあるし豪華な花がドーンと花瓶に生けてある。
ホテルじゃあるまいしこの豪華さはなんだろうって思って立ち尽くしてしまった。

奥の方には宅配ボックスがあるけど1人分がすごく広い!カメラ付きのインターホンだし、24時間ゴミ出し可能って書いてあったけど、そのゴミステーションも恐ろしく綺麗だった。

「これでなんで3万円なの?30万じゃなかったよね?・・・うそっ!去年までの写真とすごく違ってない?こんなに綺麗な学生寮じゃなかったと思うんだけど」


「全面改装したからじゃね?」
「そうそう、年明けから最近まで工事してたからね。君、新入生?」

いきなり真後ろから声をかけられて振り向いたらすごい美形な2人が並んで立っていて、ニコッと私に微笑んだ。
うわぁっ・・・すごい綺麗な人達!お、男だよね?今の声、男の声だったよね?

1人は黒髪に切れ長の目ですごく色気のある人!左耳にシルバーのイヤリングなんて付けてるし、同じシルバーのクロスがついてるネックレスをしていた。

「くくっ!なんでそんな顔?俺たちの事知らないんだ?外部からってこと?」
「は!はい・・・高校は英徳じゃありませんから。この春からここの一年生です」

もう1人は柔らかそうな茶髪で優しそうな顔の人。やっぱりゴールドのピアスを左耳に付けててブレスレットをしてる。耳に髪の毛をかける仕草が女の人みたい!セクシーで・・・その全身をジロジロと見てしまった。

「くすっ・・・どうかした?口・・・開いてるよ?」
「えっ?うわっ、すみません!」

「入る部屋わかってるの?それとも探し物?わかることなら教えるけど」
「へ、部屋はわかっています!あの・・・あなた達もここにお住まいなんですか?」

「まさか!ダチがここに入ったから様子見に来ただけ!初めてみるわ、学生寮なんて」

黒髪の人もここが初めてだと言ってあたりを面白そうに見回した。そしてメールボックスを見て「何が届くんだろ?」なんて言って笑ってる。

「なんでここが激安なんだろうって思ってたんです。これだけすごい設備があって家賃3万円ってあり得ないんですもん」
「3万円・・・1日?」

「はい?1ヶ月ですよ!」
「へぇ・・・よくわかんねぇけど、この建物が寄付されたものだからじゃね?大学は一銭も出してねぇから。管理費ぐらいしか要らないからだろ?なぁ、あきら」
「まぁね。でも、エレベーターがないのが辛いな。3階建てでもつけてくれれば良かったのに。・・・総二郎、行こうぜ」

その金銭感覚のズレてる2人は軽ーく手を振ってさっさと階段を上がっていった。
後に残った香りが如何にもセレブって感じ?すごくラフな格好してたけどそれも何故か格好いい・・・全部に見惚れてしまってしばらく動けなかった。


「はっ!いけない・・・鍵もらって部屋に行かなきゃ!荷物は少ないけど届いてるはずだし、掃除もしなきゃ!」

急いで管理人さんからカードキーをもらって、さっきの人達の後を追うように階段を上がっていった。




kenka9.jpg
関連記事
Posted by

Comments 14

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/22 (Sun) 06:00 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: おはようございます!

えみりん様、こんにちは。

あはは!早かったですか?この2人が来るの。
類があまり喋らないのでこの2人がいないと話が進まなかったんですよ。

ふふふ、ベランダは重要ですよね。ここはある意味非常階段的存在かも?
お部屋の説明は徐々にしていきます。
つくしちゃんは立ち入り禁止ですからねぇ(笑)
いつ、どっちがどっちの部屋に入るんでしょ?

ニュースでも暑いって言ってましたが私の所はそこまで暑くなかったんです。
北側が海だから風が来るから?庭で草抜きしてたら寒かった(笑)

私はそれをするときはごまだれです(笑)
タレ・・・というかドレッシングでシーザードレッシングが苦手です。なんでかしら・・・お店でサラダにそれがかかって出てきたらすごくテンションが下がる(笑)

今年は暑いって聞いたんですがホントかしら・・・また、熱中症?嫌だなぁ・・・。

2018/04/22 (Sun) 11:33 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/22 (Sun) 12:01 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/22 (Sun) 12:16 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/22 (Sun) 12:37 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、こんにちは。

コメントありがとうございます。

ふふふ、待っています。
ホントに・・・真面目な方ね♥超嬉しいです!!

2018/04/22 (Sun) 13:51 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: 続き

さとぴょん様、こんにちは(爆)

こ、コメント再度ありがとうございます!
長いですね!

すごいっ!!マジで気になるんですけど!
待っています♥いつまでも・・・

2018/04/22 (Sun) 13:53 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、こんにちは。

コメントありがとうございます。
まずはここまで前編ですね。非常に気になります・・・。

続き待っています。

2018/04/22 (Sun) 13:55 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/22 (Sun) 14:44 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/22 (Sun) 15:54 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、こんにちは。

コメントありがとうございます。
順調ですね(笑)

本日3つ…でしょうか。
私も頑張ります!

2018/04/22 (Sun) 16:30 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、こんにちは。

こ、コメントありがとうございます!!
本当にお疲れ様でございました。

確かにお預かりいたします(笑)
お腹痛いっ!

2018/04/22 (Sun) 16:34 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/23 (Mon) 23:20 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、こんにちは。

こちらこそお世話になりました。
実はあんなこと始めててどうしようかと思っておりまして、5時間ぐらい前から腹痛を起こしておりました。
それなのにいち早く花さんが消えたのにはマジ驚きましたよ(笑)
あれだけビール飲むなって言ってたのにっ!!

さとぴょん様がリードしてくださるとは聞いていましたが本当に助けていただいてありがとうございました。
あの後、興奮して4時ぐらいまで寝られなくて日曜は死んでいました。

で、すでに噂が広まり、ラインで「エロだねぇっ!」って盛り上がりましたから諦めてください。ははは!
私のお気に入りは類がバイオリン持ってたとこです。公園に弾きながら現れる・・変態ですね!
可愛かったのはあきらですかねぇ(笑)

私、このお話で自分が小学校2年の時に出会った男を思い出しました。

アパートに住んでいたんですが、ある日、遊びから帰ったら階段に一人の男の人がいてコート着てたんですよ。
で、下から上がっていくと階段を塞ぐのでどうしようかと思っていたらコートをバッと広げてお出しになったんですね。
その時は何が何だかわかんなくて走って逃げたんですが「触って-」って言いながら追いかけてきて大変だったんです。

何人かそんなことされた女子がいましてね。
その変態とつくしちゃんが重なりました(笑)いや、マジで!笑った!

木陰で全部装着するのは大変だったでしょうね・・・うんうん。(笑)


あ!コメントもありがとうございます♥
始まったばかりなので頑張ります!はははっ!

2018/04/24 (Tue) 11:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply