FC2ブログ

plumeria

plumeria

『つくしちゃんが今、花沢でお産中なんだけど来てくれる?』

その衝撃の一言は俺の全身の血を凍らせた・・・つくしの出産が花沢で始まってるだとーっ?!
そんな電話に返事なんてしてる場合じゃねぇ!俺はなにも言わずに電話を切って急いで車庫に向かって走った!


「総二郎さん!どうかしたの?つくしちゃん、帰ってきたの?」
「花沢でつくしの出産が始まったって連絡が入った!行ってくるからお袋達は待っとけ!」

「えぇっ!うちの子が花沢で?そ、総二郎さん、取り戻してきてーっ!」

だから!何度も言うが花沢にやるわけじゃねぇよ!
取り戻すもなにもつくしも産まれる子も俺のものだっ!他の誰にもやるわけがないだろうーっ!


そんなお袋の言葉は無視して今度はハーレーに乗って花沢に向かう。

俺が行くまで頑張れよ!絶対に付き添ってやるって約束してるんだから!つくし1人に苦しい思いはさせないって・・・今までずっと言ってきたんだから!それを類に邪魔されて堪るか!

ものすごい爆音を響かせて、この閑静な住宅街の中を俺のハーレーが飛び出した。

**

花沢に着いたら何故か類が外に出されてて、何事もなかったかのようにニコッと手を振ってきた。
悪魔のような笑顔・・・この時ほどそれを痛感したことはない!無茶苦茶頭にきたが今はそれどころじゃなかったからハーレーを降りて真っ直ぐ扉に向かった。

「総二郎!遅かったんだね、俺達より早く帰ってると思ったのに」
「・・・類、話は後だ!つくしは何処にいる!」

「つくしちゃんなら1階奥の部屋でうちの医者が付き添って頑張ってるよ?早く行かなきゃ!」
「・・・・・・💢」

こいつを無視して花沢の屋敷の中を猛ダッシュ!
早く行かなきゃって、俺は今日一日中お前の後を追いかけて急いでたさ!ベンツ1台潰して追いかけたんだ、くそったれ!
そんなの言葉に出す時間も惜しかったから、とにかくやたら広い屋敷を走って行ったら手招きする加代さんを見つけた!

「西門様!こちらでございます!」

「加代さん!つくしは・・・つくしはどうなってんの!」
「申し訳ございません!このようなことになって!西門様から連絡があってから念のため花沢の医師を待機させておりましたの。そうしたら奥様が車の中で陣痛を起こしてお戻りでしたのでそのままここでご出産に臨まれております!こちらですわ、頑張っておられますのでお付き添いを!」

「ありがとう!加代さん!」

その部屋を加代さんが開けてくれたら、ベッドの上で汗と涙を流しながら頑張っているつくしがいた!

「つくし・・・!俺だ!遅くなってごめん、頑張れよ!」
「・・・総二郎さん!遅いよ~!はぁっ!はぁっ!・・・痛い・・・うっ!うぅっ!・・・」

「つくし、つくし・・・!もうすぐだぞ!もうすぐ子供に会えるぞ!頑張れっ!」
「うん・・・が、頑張るっ!総二郎さん、手を・・・手を持ってて!うぅ・・・はぁ、はぁ!・・・私、頑張るからね・・・!」

「俺の手、力一杯掴んでいいからな!」

つくしの頭の方から両手を伸ばしてつくしの手首を掴んだら、つくしも汗まみれの手で俺の腕を掴んだ。相当な痛みなんだろう、俺の腕にはつくしの爪が食い込んで傷が出来そうなほどだった!

でも、そんなのどうでもいい・・・!
1つの命をこの世に出そうとしているつくしのことをすっげぇ頼もしく感じる・・・女ってすげぇなって、初めて思った。


「はぁ・・総二郎さん、どっちが・・・産まれるかな。どっちが・・・いい?やっぱり・・・男の子?・・・はぁ」
「どっちでもいいよ。絶対に可愛いから・・・元気だったら構わねぇから気にすんな!」

「うん、今日ね・・・お花見、楽しかった・・・ありがと、総二郎さん・・・うっ!」
「わかったから産む方に集中しろって!また来年連れてってやるから!今度は3人だぞ?頑張れ、つくし!」

「うん!頑張る・・・最後までいてよ?腕、持っててよ?・・・あぁっ!ううっ!・・・ああぁーっ!」
「つくし、つくし・・・!もう少しだ!踏ん張れっ!」


医師の動きも速くなってきて部屋にいる看護師と使用人が慌ただしく何かの準備を始めた。
「頭が見えてきました!間もなくです!あと少し頑張って下さい!」医者がつくしに声をかけると震えながら頷いている。

そしてその数分後、俺の腕を引き千切りそうな強さで掴んだかと思うと、つくしの絶叫が花沢邸に響き渡った!


ふんぎゃあぁ・・・・・・ふんぎゃあぁ!ふんぎゃああああーっ!!



う・・・産声?

「・・・・・・はぁはぁ、う、産まれた?」
「産まれた・・・?産まれた・・・つくし、産まれたぞーっ!!」

途端に俺の腕を掴んでいたつくしの力が抜けて、バタッとベッドの上に落ちた!でも、泣きながら笑っていた!
俺は産まれた子供を見る前に汗だらけのつくしの顔を押さえ込んで・・・「ありがとう・・・」そう言ってキスをした。

**

「おめでとうございます。男のお子様ですよ」

そう言われて綺麗にしてもらった我が子が俺の腕の中に来た。


すっげぇ・・・生まれたての命。俺の分身・・・まだ目も開いてないけど、真っ赤だけど、髪も少ねぇけど・・・すげぇ愛おしい宝物。
それが微かに手を動かしながら俺の腕の中にいる。軽いんだけど、この重さは一生忘れないと思う。

「やっと会えたな・・・ははっ!生まれたてのくせにいい顔してんじゃん!俺に似ていい男だな!」

柔らかいほっぺたにそっと頬ずりしたら・・・この子の頬が濡れたんだ。情けねぇな・・・この俺が・・・!


「総二郎さん!独り占め・・・狡い。私にも~!」
「あっ!悪い・・・そうだよな、頑張ったのはつくしだもんな」

「違うよ?この子が頑張ったんだよ」

そう言いながら疲れ切ったつくしがこの子に手を伸ばした。
そしてつくしもこの子を抱いて、俺はこの2人を纏めて抱き締めた。すっげぇ幸せ・・・・・・・・・でも、問題はそこじゃねぇ。


医者の指示に従ってつくしは24時間この花沢の特別救護室で様子を見ることになった。
そしてそのあと西門の病院に移って一週間ほど子供と一緒に様子を見てから退院・・・西門に戻ることになった。

それはいいさ・・・無事に産まれたんだ。文句はねぇ!


だけど、この騒動の根源には一言言わねぇと気が収まらねぇ・・・!


「つくし、お前はゆっくり寝てろ。俺はあいつに話があるからな!」
「うん、疲れたから寝るね。でも、総二郎さん、帰らないでここにいてよ?」

「心配すんな。話が済んだら戻って来る」


俺は”役立たず”の部屋に向かった。



1cherry-blossoms-3110839__340.jpg
終らなかった(笑)
関連記事
Posted by

Comments 8

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/11 (Wed) 13:26 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/11 (Wed) 13:35 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: こんにちは!

えみりん様、こんにちは。

ちゃんと総つくに戻しましたよ~!
これで一生この子の母子手帳には産まれた場所「花沢邸」って残るんでしょうけど。
皆様にご心配かけた「類が立ち会うの?!」ってのは回避しました!

そういう私が途中、完全に類つくになっていましたからね(笑)
非常に楽しかったです。関東ドライブマップ・・・買って良かったわ!


聞き間違いね(笑)もう無理矢理ですけど。

「連れて帰るの間違いだった!日本語って難しいよね」って類が呟いてるけどこの場合は許されないですよね(笑)

うちの子供が小さいときに「来る」と「行く」の使い方をずっと間違えてて会話がよく混乱しました。

毎回「行くの?」「来るの?」って言ってた記憶があります。
子供だから許せたけど、何回か親と喧嘩になった事がありますよ。
「待ってたのにー!」「来るって言ったじゃん!」みたいなね。

いも恋・・・えぇ、ちゃんと届きますから♥

2018/04/11 (Wed) 17:49 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/11 (Wed) 18:15 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: No title

さとぴょん様・・・今晩は!

はいはい!お待たせしました!やっとこの2人にお子様が(笑)

はーやれやれです。
総ちゃん、立ち会えてよかったねぇ・・・誰のせいか?類と私でしょうね。

ホント何回か出産シーン書きましたが「向日葵」と違う意味で大変でした。
いいんだろうか・・・こんな神聖な場面をギャグにして。

星の砂も向日葵も真面目に書きましたが、そう言えば若宗匠もギャグでしたかね?あはは!

お名前も明日わかりますが・・・色っぽくしてみました♥


さて!類のところに行ってきまーす!

2018/04/11 (Wed) 18:31 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

みわちゃん様、今晩は♥

はい!やっと総二郎の立ち会いで産むことが出来ました。
これで総ちゃんファンの人からも怒られずにすみます~!

しかも男の子ですので跡取りもばっちり!
ただ、産まれたのが花沢邸ってだけです~!

無駄な距離(爆)確かに!
思ったんですがフェラーリであれだけ走ったら給油がいるんでしょうね。
燃費、悪そうだし(笑)

総二郎がどのくらい怒るのか、うーん・・・今から書きますのでどうしましょうかね。
殴ったら可哀想なのですかね(笑)
よーく考えてから書きます。


雪・・・やっと会えましたのでラストですね。
半分以上が暗かったのでラストは明るめに行きたいと思います。

いつも応援、ありがとうございます。

2018/04/11 (Wed) 18:58 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/11 (Wed) 19:58 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

まりぽん様、こんばんは!

毎回コメント下さいましてありがとうございます!
すみませんねぇ💦ヤキモキさせて。

なんとか無事に産まれましたので~♥
総二郎も間に合ったし(これ以上総ちゃんを苛めるわけにはいかないっしょ💦)

花沢家っていうのが、ちと気になりますが(笑)

まぁ、方向音痴の類はこの話だけですのでね・・・本当はきっと上手いのよ。
原作の中でもとんでもない運転してたけど、きっとすぐに上手くなるはず。

しかし・・・自分でも読み返したんですけどかなり酷いこと書いてますね(笑)

ごめんね、類君。
でも読者様はみんな君の味方だよ?責められるのはきっと私・・・ですよね?

はい!ラストまで頑張ります!宜しくお願いします!

2018/04/11 (Wed) 21:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply