FC2ブログ

plumeria

plumeria

生ゴミの事件があってからほんの少し自分の周りの人のことを気にするようになった。
誰がなんの目的でやってるのかわからなかったから見る人総てが怖くなった。それが知らない人でも、よく見る人でも。

大学でも円香や亜利沙に「どうかしたの?」って言われることが度々あった。
それほど周りをキョロキョロ見てたのかもしれない。悪いことをしたわけでもないのに廊下の隅をビクビクしながら通る自分が嫌だった。

寮でも毎回3階に着いたら1度深呼吸してからじゃないと自分の部屋のドアを見ることが出来ない。また同じ事が起きていたらと思うと息が詰まりそうだった。
だから何も起きてなくても部屋の前が匂う気がして・・・あの時の光景が蘇ってきて気が重たかった。


そんなある日、大学から戻って自分の部屋に帰った時にドアに何かが張ってあるのに気がついた。
階段の上がりきったところからじゃ何が書いてあるのかわかんない。紙が風に揺られて何かの文字が書いてあるのはわかったけど・・・。

それを確認するのが怖かった。まさか「死ね!」とかじゃないよね?なんて嫌な想像しながらゆっくり近づいたらその文字が見えた。
書いてあったのは『泥棒』・・・それだけがマジックで乱暴に書かれていた。

「はぁ?なんで私が泥棒なのよ!冗談じゃないわ、生まれてこれまで1回だって人のものを盗ってないわよ!」

その紙を勢いよく剥がしてその場でくしゃくしゃっ!と丸めた。
部屋に入ってから頭にきてゴミ箱に投げたつもりが勢い余ってテレビ台の後ろに落ちちゃって、慌てて拾おうとしたけど手が届かなかった。
まぁ、いいや・・・目に触れなかったらそれでいいんだから!

私に文句があるのか、それとも何処かの寮の302号室と勘違いしてるのか、色んな事を考えたけどやっぱり私には何ひとつ思い当たらない。

お母さんの口癖「自分が間違ってないのなら堂々としていなさい」、これを思い出してバイトの準備を始めた。
私は人に迷惑かけて生きてないし、悪いこともしていない。どっちかって言うと健気に働いて、勉強だって必死に頑張ってる。でも、これは声に出さないって決めてるの。自分の境遇を可哀想だと思われたくない・・・貧乏でも、それを恥ずかしいとは思わないもの。
だから下を向いて歩かなくてもいいのよ!

こんな事をする人間の方が可哀想だよ。
強がりだとは思うけどそうでも言わなきゃやってられない。急いで着替えてバイト先に向かうために玄関を飛び出た。


階段を降りていたら誰かが下の階から上がってくる足音と声が聞こえて、その女の子の声の方にビクッとした。
乱暴な言葉遣い・・・だけど少し高めの甘ったるいこの声は由依さん?

2階の踊り場辺りで出会ったのはやっぱり陽翔にべったりくっついてる由依さんと怒ったような顔の陽翔。数段上で足を止めてた私と目が合って陽翔も足を止めた。
由依さんは私を見るなりそれまで甘えるような声で喋っていたのに冷めた表情になって口元を歪ませた。

「牧野・・・今からバイト?」
「え?・・・うん、そうなの。今日はバイトの制服忘れたから寮に取りに帰ったの」

「あぁ、そうなんだ・・・帰り、遅いんなら気をつけろよ」
「ありがとう。由依さんまたね!」

「・・・・・・」

陽翔の左腕に真っ赤なマニキュアの指が絡まってる・・・それがどうしても不自然に見えて仕方なかった。
陽翔はまたゆっくり上がりだして私は少し避けて降りようと足を出したその時、由依さんの大きな鞄がドスッ!と私に当たって「痛いっ!」って声が出てしまった。

「あら、ごめんなさいね」
「いえ・・・大丈夫」

でも次の瞬間、由依さんはその鞄を逆に振り回すようにして私の背中にぶつけてきてその反動で降りようとしていた私は階段を2段ぐらいだけど踏み外してしまった!
踊り場の壁にドン!と当たって身体は止まったけど、ほんの少しだけ足を挫いた。

「牧野!おい、大丈夫か?相変わらずドジだな・・・足、滑らせたのか?」
「う、うん。そうみたい・・・全然平気だよ。ごめんね、驚かせたね」

「・・・気をつけてね。階段落ちたら危ないわよ?」

心配そうに私を見る陽翔と違って横目で睨んでるかのような由依さん・・・今のはわざとなの?それとも偶然?私が神経質になってるからそんな風に考えるのかしら。
でも、今の場面で鞄を振り回す必要ってあったの?

右足首が少し痛いぐらいで問題はなさそう・・・ぶつけた右肩を摩りながら2人とは別れた。


寮の門を出てバイト先に向かってたけど自分でも右足を引き摺ってるのがわかる。さっきの張り紙のこともあって気分が最悪!
怒ったような顔で歩いていたら花沢類の車が戻ってきた。
慌てて痛くないフリして歩いたけど、すでにバレてて車は私の真横で停まった。

静かに降りた窓ガラスからいつもの無表情な花沢類の顔が現れて、チラッと足下を見られて声をかけられた。

「あんた・・・どうしたの?足、引き摺ってたけど」
「え?あ、あのね、階段で転けちゃったの。でも全然平気だから!痛くもないし血も出てないし。引き摺ってた?そう見えたんなら今、転けたばかりだからだよ」

「・・・そう?大丈夫?」
「うん、大丈夫。身体だけは強く出来てるから!これ、私の自慢なのよ」

「・・・バイト、送らなくていい?1人で行ける?」
「うん、行けるよ。こんなの30分もしたら痛みなんて消えてるって!」

今、花沢類に送ってもらったらさっきの張り紙のことも由依さんも事も話してしまう・・・この人にそんな心配を掛けちゃダメだ。ゴミ事件の時に助けてくれただけで十分・・・だって、これは私に対する嫌がらせだもん。
私は痛む足を無理に動かして花沢類の車の横を通り過ぎた。

しばらく停まっていた彼の車が動き出して遠ざかっていく。
それを確認したらホッとしてまた足を引き摺った。


「何だろうなぁ・・・変なことが続くなぁ!私が何やったって言うんだろ・・・全然わかんないや!」


*************


バックミラーで見てたけど牧野が足を引き摺ってる。
階段で転けたって言うのは本当だろうか・・・もし、そうなら逆に送ってって頼みそうなのに。

理由がどうであれ車で送ってもよかったけど、そうやって手を出すことが全部いいのかどうかは疑問だった。もしかしたら今は1人がいいのかもしれないし。だから、何も言わずに車を出した。


寮に戻ってからガレージに車を置いて入り口に向かった。いつもと変わらずどこかの国の兵士のように俺に敬礼なんてする守衛にうんざりする。

あれ以来3階に着いたときは何か変わったことが起きてないかと牧野の部屋の前を気にするようになった。生ゴミのような見てすぐにわかるものだけとは限らない。ドアの付近に不審なものが付けられてないかとか壊されてないかとか、チラッと見るだけだけど朝と変わった箇所がないかをチェックしていた。

その時、気になる「跡」を見つけた。

それはドアの真ん中に何かが貼られたような粘着テープの跡。触ったらまだ少し粘つく・・・ここに誰かが何か貼ったんだってすぐに思った。しかもそれが剥がされたのはついさっき。おそらく牧野が帰ってから気がついたんだろう。
その貼られた位置が低い・・・と、言うことは俺のような身長の人間じゃない。もっと小さなヤツ・・・女性の身長の可能性が高いって気がした。


自分の部屋に入らずに階段を駆け下りて守衛の所に行くと、また凄いオーバーリアクションで俺の方に向き直る。

「ど、どうかされましたか?」
「・・・あのさ、誰か寮生じゃない人間がここに入っていった?」

「寮生じゃない人間ですか?303号室の学生と、その連れの人なら先ほど一緒に戻ってきて2人で入りましたが?」
「それ以外は?」

「いえ、わかりません。殆どここから離れませんがトイレに行くこともありますし昼食時は不在になりますので。それに男子生徒は分かり易いのですが、女子生徒の場合は・・・変装しているわけじゃないんでしょうが”付け毛”と言うんですか、そういう物をされるとわからないですね。余りジロジロ見るとセクハラだとすぐに言われますからそこまで見ないことにしてます」

「そう・・・じゃ、今は303号室に誰か来てるんだね・・・」
「はい。本当についさっきです。入れ違いで牧野さんが出て行きましたよ」

じゃあ出会したって可能性はあるわけだ。
あの足はもしかしたらその時に何かあったのかもしれない・・・多分、間違いないだろう。

「あのさ、この前の生ゴミの件もあるからここに出入りする人間のチェックはちゃんとしておいて。勝手に寮生以外の人間を入れないようにね」
「はい!畏まりました」

この後は管理人室。
忘れてたけどこの前の監視カメラの事を聞いてなかった。


俺から言われてるのにどうして報告がなかったのか、それが気になった。



nature-3396254__340.jpg
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/06/01 (Fri) 00:53 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、こんばんは。

あっはは!名探偵類!
真実は1つ!ってヤツね?うんうん、てか、犯人がわかってるから「古畑任三郎」って感じかな?

しばらく事件解決に類君、張り切ってもらいましょーっ!

でも、今までシスコンやら雪やら向日葵やらで何かと訳わかんない事件を書いたので、何故かこれが事件って気がしない。
このぐらいは悪戯の範囲かも(笑)

もうややこしい話は書かないって言った気もするけど・・・。
ま、ある意味由依ちゃんはややこしい人ですね!

つくしちゃん、しばらく可哀想だけど頑張ってね!(誰のせいだ?)

2018/06/01 (Fri) 22:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply