FC2ブログ

plumeria

plumeria

今日は朝一番に最後のデモンストレーションが行われ、その後政府主催の打ち上げパーティー会場でもあるセントラルパーク横のタイムワーナーセンターに来ていた。
そいつも終わって全員の記念撮影ってのでこの公園に来ていて、仕事がすべて完了した瞬間・・・横を見たら牧野が超間抜けな顔でマンハッタンの空を見上げているのを見てしまった。

何やってんだろ・・・ここはメープルからかなり離れてるんだけど?

俺の隣でやたらベタベタしてる日本舞踊の女を振り解いて牧野の後ろ側から近づいて声を掛けた。
そしたらただでさえデッカい目を更にデッカくして驚いて、閉じりゃいいのに口までポカンと開けて俺の顔を見てやがる。

まぁ・・・そりゃ驚くだろうけど。


「・・・西門さん?なんでここにいるの?」
「・・・さぁ?何となく。散歩みたいなもんだ」

「・・・紋付き袴で?」
「似合うだろ?」

「いや、街には全然似合ってないし」
「くくっ、俺に似合ってりゃ街なんか関係ねぇの!で、牧野は何やってんだ?お前、いつ日本に帰るんだよ。まさか外国に来てまで迷子じゃねぇだろうな」

そう言うとハッとして、またガックリ肩を落としやがった。まさか司に呼び出されて追い打ちかけられたとか?それとも考え直せってのをこんな公園で言われたのか?
色んな事を想像したけど、どうも牧野の表情は色恋沙汰を連想させるものじゃなかった。

何があったのか・・・牧野の次の言葉を待っていたが・・・。


「迷子の方がまだいいわよ!今日帰ろうと思ってたのにホテルの前で鞄を引ったくられてお金がないの。泥棒を追いかけてたらここまで来たんだけど見失っちゃうし、取り敢えずホテルに戻ろうかと思ったらここがどこだか全然わかんないし。どうしようかと思ってたとこなの。ね・・・こういう時は日本大使館に言えばいいの?」

「・・・マジか」

まさかの引ったくり被害の報告・・・聞いた瞬間ガックリきたのは俺の方だった。
何処までもドジなヤツ!司と別れたから気が緩んでぼーっとしたのか?・・・ただでさえ貧乏なのに海外で無一文・・・呆れてものが言えない。


「西門さーん、ホテルに戻りますよ?どうかされましたか?」

政府関係者から声をかけられて、仕方ねぇからここで別れることにした。

「申し訳ありません。知り合いがいましたので私はここで失礼させていただきます。ホテルのチェックアウトも自分でしますからお気遣いなく。どうもお疲れ様でした」
「あら!そうですか?・・・それではお気をつけてお帰りくださいねー」

ガキじゃあるまいし。ニューヨークなんて何度も来てるから困らないって。困ってるのは目の前のこいつの方・・・。
一緒に来ていた連中と別れて牧野の座ってるベンチに腰掛けた。


「警察には?届けたのか?」
「警察・・・それ、どこにあるの?ってか、これを英語で説明出来ない」

「パスポートもか?」
「それがさ!パスポートは命の次に大事って言うじゃん?だから巾着袋に入れて服の中にあったから無事なのよ!」

「・・・そっか。パスポートはあるんだな?」
「うん!すごいでしょ!」

自慢してる場合か!それでもパスポートがあるんなら問題ねぇや。
俺はベンチからスッと立って牧野の方をチラッと見た。こいつはまるで”捨て猫”みたいに眉を思いっきりハの字に下げて俺の方を見上げていた。


「・・・仕方ねぇから日本に連れて帰ってやる。さっさと立て。行くぞ」
「えっ?!どこに行くの?日本大使館?」

「アホか!在米日本大使館はマサチューセッツなんだよ!ここだと”在ニューヨーク日本国総領事館”・・・でも、パスポートがあるんなら心配すんな。それともその鞄の中にどうしても取り返さなきゃいけない大事なものがあるのか?たとえば・・・指輪とか」

「・・・あぁ、もうないからいいよ」

「鞄の中身に未練がないなら忘れろ。手続きの方が面倒だ。ついてこい」


何が起きたかよくわかってない牧野はパタパタと俺の後をついてきた。
くくっ・・・こんな偶然ってあんだな。


***********


急に現れた西門さんに驚いたのなんのって・・・。
こんなマンハッタンの中心で紋付き袴でだよ?顔を上げたらそんな彼が目の前に立ってて「散歩」って言われても!

彼の後ろの方の団体さんはやっぱり着物の人が殆どで「西門さーん、ホテルに戻りますよ?」なんて言われてたってことは仕事で来てるのかしら?
私がアメリカに行くって言った時、全然そんな話なんてしなかったじゃない?
訳がわかんなかったけど「ついてこい」って言われて急いで後をついて行った。

だってここで西門さんと離れたら日本に帰ることが出来ないんだもん!


西門さんは大きな通りに向かうとすぐにタクシーを拾った。
そして行き先を告げて外で立ってる私にも「乗れよ」ってひと言。

どこに行くのかもわからなかったけど西門さんの隣に座って、タクシーは静かに走り出した。


「西門さん・・・もう1回聞いてもいい?なんでここにいるの?」
「あぁ・・・お前に話そうとしたら先にアメリカに行くって言ったから教えなかったけど、実は俺も政府主催の文化交流ってのでこっちで仕事してたってわけ。で、さっきそれが終わって自由時間になったの」

「・・・もしかして日本を出たのって私を送ってくれた日?」
「牧野の1便後かな」

「メープルホテルにもいた?」
「あぁ、会場は1カ所じゃなかったから色んな場所に出入りしてたから」

・・・ってことはやっぱり今まで見た後ろ姿は西門さんだったの?日本の空港で見かけたのも、アメリカの空港で見かけたのも、ホテルを出て行く時に見かけたのも?
着いた日の夕食の時、あのおばさん達が話してたのは西門さん達の事だったって言うの?


「なんで言ってくれなかったの?一緒に行ってくれればよかったのに!空港で困ったんだよ?」
「お前、何しにここまで来たんだよ。他の男と来て良かったのか?それこそ大問題になるだろうが!・・・で、どうなった?」

・・・やっぱり聞くよね。
はっきりさせたいから行ってくるって・・・私がアメリカに何しに行くかを説明したんだもんね。
日本に戻る飛行機の中で西門さんへの報告内容を纏めようと思っていたから、急に聞かれても答えられる言葉はひとつだけ。

「どうなったって・・・終わったわよ」
「そうか。お前はそれで良かったのか?」

「・・・もう無理だもん。待ったり待たせたりって考えずに済むでしょ?だからこれで良かったって思ってる・・・道明寺にもその方がいいのよ、きっと」
「司は納得したのかよ。お前を呼び寄せるって言わなかったのか?あいつ・・・」

「あはは!突拍子もないことは言ったよ。不安なら婚姻届を出せばいいって・・・そうじゃないって言ったら黙ってた。書類の事じゃなくて気持ちでしょって・・・なに考えてるんだろうね。仕事バカになっちゃったみたい。そんな道明寺に必死でついていく気持ちがなくなったって言ったら・・・わかったって。それで終わりだよ」
「・・・婚姻届か、すげぇ直球だな。・・・良かったのか?サインしなくて」

「・・・出来ないよ。もう・・・出来ない」

「後悔はねぇんだな?」


後悔はない・・・それを言われると即答出来ない。
元の関係に戻りたいってことはないけど、ここまでにかかった時間は取り戻せない。5年前に戻って「俺を待っててくれ」って同じ言葉を言われたとしたら、今の私は何て答えるんだろう。
『待てるのは1年間だけ。それ以上はお断りよ』・・・そう言えば良かったかなぁ。

そんなこと考えたって仕方ないけど少しは考えちゃう。大学生の間、友達がしてきた沢山の幸せそうな恋を見てしまったんだもん。

私だってそんな中に入りたかったなぁ・・・。
「道明寺様がお相手で贅沢よ!」なんて言われた結果がこれだもんね。


「うん、後悔なんてしてないよ。明日から新しい恋を探すわよ!」
「今日からでもいいんじゃね?」

「・・・は?」


今日からでもって・・・どういう意味?
西門さんの言葉の意味がわからなくて隣を見たら、彼は窓側に片肘ついて私の方を横目で見ていた。
いつもの妖しい笑顔で、口角を少しだけ上げて目は少しだけ細めて・・・そしてゆっくりと1度目を閉じる・・・。

次に目を開けた時の凄い色香に私の心臓がバクン!と鳴った!!


やめてよね、毎回そこで動きを止めるの。見てる方はドキドキが止まらなくなるんだから!耳まで熱くなるし!!
慌てて彼と反対側に顔を向けて呼吸を整える。自分の鼓動が聞こえてないかと思って胸を押さえると「どうかしたのか?」って甘い声で聞いてきた。

「何でもない・・・何でもないから黙ってて!」
「・・・すげぇ言い方だな。黙っててもいいけど目的地に着いたぞ。降りないのか?」

「えっ?あぁ、それならそう言ってよ!もうっ・・・わかりにくいんだから!」


でもタクシーを降りて目の前を見たら・・・そこはさっきチェックアウトしたばかりのメープルホテルだった。


「西門さん?私はもうここを出たんだけど」
「俺はまだここに泊まってるんだけど。明日帰るから牧野も泊めてやるよ。タダ・・・だぞ?」

「へっ!?」


えぇーっ!!それって、それって・・・


あの西門総二郎とホテルに泊まるのーーっ?!!





hourglass-3197635__340.jpg
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/07/28 (Sat) 15:36 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、こんばんは!

猫・・・ミルク・・・もーっ!!何てこと言うのっ!!

全然待つ気がないじゃないですかっ!!(笑)

いや、わかるよ?わかるけど・・・ほら、全然恋が生まれてないから。
いや、生まれてるけど気が付いてないから。

総ちゃん、慌てない、慌てな~い!(一休さん風に)

2018/07/28 (Sat) 20:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply