plumeria

plumeria

「花沢類の顔を見たからだよ・・・」

どうして泣いてるのって聞かれて答えた言葉がこれ・・・。
花沢類はどう思っただろう。でもすごく優しく抱き締めてくれた。普通の道なのに・・・誰が見てるかわかんないのに。

抱き締めてくれるこの腕の温かさとこの香り・・・好きになっちゃいけないのに。


「いつまでこうしてるの?そろそろ帰らない?牧野、ご飯どうしたの?」
「・・・食べてないけど要らない。お腹、空いてない・・・」

でもそういう時に限ってお腹は鳴るのよ。花沢類に抱き締められてるから余計に緊張してドキドキしてたのに、グ~っという音が聞こえてきて「あれ?」って小さな声が出た。

「ぷっ・・・お腹は正直じゃん。何か買って帰ろうか?俺はよくわかんないけど、コンビニっていうの?そこなら買えるんでしょ?」
「え?コンビニは高いよ?」

「俺の奢り。ご飯も食べずにここで待たせたんでしょ?行こうか」

花沢類に肩を抱かれたまま駐車場に向かって助手席に乗せられた。
どうしてあそこにいたのか、あれからは何も聞かない。私が何故泣き出したのかも聞かない・・・それは興味がないって事?
ただのお隣さんだから?


車は静かに走り出して寮に1番近いコンビニに停まった。
私も滅多に来ないけど花沢類は初めてみたい。だから珍しそうに店内を見て、お菓子コーナーで不思議そうに色んなものを手に取って見ていた。

レジに入ってる女の人が赤い顔して彼のことを見てる。
今、入ってきた女子高校生は驚いて足が止まった。すぐにスマホが出てきて隠し撮り・・・そう、こういう人なんだもん。
私がいくら好きになっても全然似合わない。多分ここで私に声をかけたらあの人達の反応は・・・

「牧野、ねぇ、これって甘い?俺、食べられる?」
「抹茶プリン?そうね、甘いといえば甘いけど食べられると思うわよ?大人の味だし」

思った瞬間に声をかけてくる、なんてタイミングのいい人だろう。さっきから花沢類を目で追ってた人は私を見て驚いてた。
・・・そうでしょうね。

結局ここで少しだけ食べるものを選んで花沢類が会計を済ませてくれた。さっきのレジの人、商品見ないで花沢類の顔しか見てないんだけど、金額大丈夫なのかしら。
抹茶プリンがビニールの袋からコロンと落ちたのに見向きもしない。気分はそれどころじゃないのに「落ちましたけど!」って私が言っても視線は花沢類から離れなかった。


そしてお店を出たら、ポツンと私のほっぺたに雨が・・・。


「あれ?雨だ・・・そう言えば星が見えなかったね。天気予報なんて見ないから」
「急いで帰ろうか。あんた、洗濯物をベランダに干してるんでしょ?」

「あっ!そうだ。急がなきゃ!」

まだそんなに降ってないから車まで走ってすぐに乗り込んだ。
でも乗って数分後、雨は強くなってきた。そして寮に着いたらコンビニで買った物を全部私にくれて「先に入りな」って駐車場の入り口で降ろされた。

「花沢類、ごめんね!あの・・・」
「いいから。いつでもあんたの話は聞いてあげる。でも今は急いで帰った方がいいでしょ?俺はまた少し後で入るから」


喉の奥が痛い・・・話したいのに話せない。
伝えたいのに言葉に出来ない。でも、いつまでもドアを開けたままだと車内が濡れてしまうから、私は何も言わずに先に寮に入った。鞄を抱き締めるみたいに抱えて階段を駆け上がり、自分の部屋に着くと急いで鍵を開けて中に入る。

バタン!と音を立ててドアを閉めたら、真っ暗な部屋の中にも微かに雨の音が聞こえてくる。
それなのに私の頬には雨じゃないものが流れてる・・・。


『私・・・花沢類のことが好きなの』


陽翔にそう答えてしまったことをドアの内側に縋って思い出してた。


***********


俺の顔を見たから泣いたって何だろう・・・特に何もした覚えはないけど。

一瞬、また嫌がらせを受けたのかと思ったけど、これまでの事件は齋藤の彼女がしたことだって解ったんだ。これ以上牧野に手は出さないはず・・・もし、何かしたのなら今度は公共機関が動くことになるだけだ。


じゃあ、何があった?

何となく齋藤が絡んでるような気がしたけど、何が起きたのかを聞くことを躊躇った。それは俺自身が問い詰められることを嫌うから・・・なんだけど。

言いたいのなら、たとえそれが俺にとって苦しい内容でもいくらでも聞いてあげる。
でも、まだ牧野に話せる準備が出来てないのならいつまででも待つ。最終的にはその言葉で自分を納得させて車から降りた。


さっきよりも少し雨が強くなってる。

見上げたら牧野の部屋の電気がまだついてない。もう10分以上経ってるのにどうしたんだろうと思って急いで駐車場から寮に入り、そこにいた守衛に聞いた。

「10分ぐらい前に牧野、戻ってきたよね?」
「はい!牧野さんなら走って帰ってきて挨拶もせずに駆け上がっていきましたよ?そうですね、15分ぐらい前でしょうか?」

「だよね、わかった」

ちゃんと帰ってるんならいいけど、電気をつける元気もないってこと?
やっぱり無理にでも話を聞けばよかったか?と、少し焦りながら自分も階段を駆け上がった。そして牧野の部屋の前を通り過ぎて自分の部屋の鍵を開けて中に入り、急いでベランダに向かった。

雨が吹き込んでて濡れてるけどそんなことはどうでもいい・・・今でも電気がついてないなら飛び込んで行こうかと思って覗き込んだら今度はちゃんと電気がついていた。

「なんだ・・・俺が戻ってくる間につけたんだ・・・びっくりした」

牧野の部屋のベランダにはダークピンクのカーテンの色が漏れていた。音は何も聞こえないけど取り敢えず明るい場所にいるんだと思うとホッとした。
買って帰ったおにぎりとサラダ・・・ちゃんと食べられるんだろうか、そんなことを思いながら雨で濡れてるベランダに立って彼女の部屋の灯りを眺めていた。


************


グ~・・・っとまたお腹が鳴った。
なんてことだろう。こんなにも落ち込んでるのにお腹の方は食料を催促するだなんて。

玄関に座り込んで鞄を抱えていたのに、急に現実に戻って急いで電気をつけた。雨が降ってるってわかってるのに取り込んでなかった洗濯物を室内に入れて、急いでお湯を沸かしてお茶を入れた。
寒いわけじゃないけど身体が震える。温かいものを飲めば少しは自分が落ち着くかなって思っただけ。


「あ・・・花沢類が選んだ抹茶プリンまで私が持って帰っちゃった。どうしよ・・・でも、玄関からは行けないし、ベランダは雨が降ってるし。こんな事でメッセージなんか送ってもねぇ・・・明日にしようかな。あれ?こんなに沢山・・・」

コンビニの袋の中にはおにぎりとサラダがある。
これは私が選んだからわかるんだけど、それ以外にもシュークリームや白玉団子やワッフル。そのほかにも小さなチョコ菓子やクッキーやお煎餅まで色んなものが入ってる。

店の中では自分がぼーっとしてたから気が付かなかったけど、そう言えば袋がやたら膨らんでて、店員は精算に時間かかってたっけ。誰が食べるんだろう・・・花沢類、甘い物嫌いなのに。


もしかしたら・・・私のために?
これ食べて元気になれって?


きっとそうなんだろうと思う。
花沢類の優しさ・・・言葉ではっきり言わないんだけど毎回こうやって助けてくれる。それが意外な言葉だったり、驚くような行動だったり、可愛い笑顔だったり・・・たまには照れて拗ねてみたり。

時には温かい手だったり・・・。


どうしよう・・・大好きになってる。


それに気がついたら1人でいることがすごく寂しくて怖くて寒かった。
窓の向こうからこの雨の中でも彼が飛び込んでこないかなって・・・そんなことを考えながらカーテンを見つめた。




flowers-1742662__340 - コピー
関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/06/20 (Wed) 12:11 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/06/20 (Wed) 17:30 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、こんばんは。

今日のも・・・私としては超嬉しいですが(笑)
それをトングでケチャップ付ける・・・出来たて(笑)

うんうん。きっと熱くなるんでしょうね。
出来たら現物にケチャップを・・・はっ!いかんいかん・・・そんなことしたらこの話が書けなくなる。


その件は聞いたことはあります。
なかなか大変だったと。私が足を踏み入れる前のことで、詳しくはないのですが。
色々ありますよね・・・。思い出すわ・・・色々と。

いかんいかん、忘れなければ(笑)


で、あれはね、ホントに偶然なんですよ。あれ?ってね・・・で、行ってみたらあの方の名前が(笑)
間違いないな・・・って思って、本当に笑ってしまった!

良かった・・・当たってて(笑)
お返事くださってありがとうございました。安心しました。

2018/06/21 (Thu) 00:13 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さゆ様、こんばんは。

はい、どんどん近づいております♥
ふふふ、いい加減そうならないと・・・ここまで書いて「まだなの?」って類君に怒られますから(笑)

総ちゃん、長かったですね~!!
私としては嬉しかったですが、総ちゃんこんなキャラだっけ?みたいに笑ってしまった。

もうちょい・・・キビキビしてなかったか?
色気あったけど、そこまでスローな人だったか?

でも、最近弓道の総ちゃん書いたばかりなのでめっちゃ嬉しかったです!!
類、もう一回見たいですね~!!

出来たら着込まないで・・・(無理か?)

今日もありがとうございました!お返事遅くてごめんなさい。

2018/06/21 (Thu) 00:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply