FC2ブログ

plumeria

plumeria

皆様、こんにちは~♥

Gip様のお話いかがでしたか?素敵でしたねぇっ!!ヽ(≧∀≦)ノ
それではお2人目・・・これまた愛する先輩、エロの師匠、憧れの人♥もうめっちゃ大好きな人!

★明日咲く花  asuhana様のお話しなんですっ!!

しかもサプライズで届いたこちらも類君のお話♥どっひゃーっ!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

しかもタイトルが・・・タイトルが・・・「プリメリア」ですってよ!!

どうよ、これ・・・私の名前がタイトルに♥いやいや、普通に花の名前なんだけどね。
それでもasuhana様の贈り物の名前が私・・・涙が出ましたよ。マジで・・・。

この独特なasuhana様の表現、本当に昔から大好きなんです♥

コメントをいただけましたらplumeriaが責任持ってasuhana様にお届け致します♥
オープンコメが恥ずかしい方、非公開でも全然OKですよ!お待ちしてまーす!



それでは、皆さん、楽しんでね~♡

↓↓↓↓  asuhana様のお部屋にはこちらからどうぞ~♡




明日咲く花
管理人 asu様


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

『プルメリア』



俺の世界に色をつけるのも
俺の心を揺さぶるのも

それは
いつでも……あんた





「うわっ 綺麗」

色とりどりに咲く花を目掛けて駆け出す後ろ姿を目で追った。

赤 白 ピンク 黄色 紫 沢山の花に囲まれて一番輝いているのは……あんたで
痛いほどに胸の奥がキュンっと締め付けられた。

多分、俺、いま凄い間抜けな顔してる。


忘れたはずなのに……あんたの屈託のない笑顔を見た瞬間、あんたへの思いが溢れ出し、心が満たされていく。

あんたは、俺の思いなんて知らないで、飛び切りの笑顔で俺を魅了する。

「凄い いい香りだよ
類もおいでよ」

あの頃と同じように、俺を類と呼び笑顔を見せる。

「あっ、押しも押されぬ花沢物産専務に、呼び捨てなんて図々し過ぎた…よ…ね?」

「なんで疑問系?」

「えへへっ」

聞きたいことは山ほどあるのに、いま、目の前にあんたが居る。それだけで俺の心は、今まで感じたことのないほどに満たされて、満たされて、満たされていく。


「ねぇ 類
この花、なんて言うか知ってる?」

「プルメリアだろ?」

「半分、正解!」

「半分?」

「うん。ここバリ島では、ジュプンって呼ばれるの」

「ジュ…プン ……?」

「ジュゴンじゃないよ」

意味不明なことを言ってケラケラと笑った。ツボに入ったのか、しばらくの間、腹を抱えて笑ってから顔を上げ

「他の国ではフランジパニ、テンプルフラワー、パゴダツリー、カンボジャ、チャンパー、リーラワディーなんて呼ばれてたりもしてるんだよ

ところ……変わればだよね」

そう言って、さっきよりも 大きく笑った。


「そうそう
……ハワイ語では
プアPua メリアmelia って言うんだったよね」

「…あぁ…」

「あなたの幸せを願います
って言う意味なんだっけ?」

「あぁ」


俺のありったけの思いを詰め込んで婚約祝いに送ったプルメリアのペーパーウェイト。

「あたしね……
実はショックだったの」

「……ショック?」

「うん。」

「なんで牧野がショック受けるんだよ」

「あはは
そう……だよね

でも、ショックだったの」

プルメリアの甘い花の甘い香りだけが俺と牧野を取り囲む。

「まぁ、正確に言うと
ショックを受けた自分にショックだったんだけどね」

「それって
どう言う意味?」


「……もう八年も経つし時効かな?」

ほんの少し微笑んでから思いもよらない言葉を喋り出した。

「あたしね、類を……

友達としてじゃなくて、好きだったみたい」

「……好きだったみたいって、なんだよ…それ…
俺の前から姿を消したのって、それが理由?」

「うーーーん」

大きく背伸びを一つして

「世紀のシンデレラとか騒がれてたでしょ?
突然の別れは、株価下落に繋がるから……
個人間のお付き合いじゃ済まなかったって言うのかな」

淡々とした言葉が牧野の口から滑り落ちていく。

「五年間、誰とも恋愛をしないっていうのが道明寺財閥が出した条件だったの。
まぁ、その前に類の恋愛相手じゃないって? ったハハッ
まぁ、出された条件を理由にトンズラこきました。って言うのが正しいのかな」

ニコニコ笑ってそう言ったあとに

「任務完了のはずが自己都合で自動更新しちゃったしね。ァハハッ
あっ、類は婚約間近だって聞いたよ
おめでとうございます。だね」

「誰に聞いたの?」

「幸せいっぱい、愛いっぱいの道明寺」

牧野がニッコリと笑って、司の名を出した。

「司と連絡取り合ってるの?」

いまそこじゃない……わかっているのに、牧野の口から司の名前が出ていることに嫉妬してた。

「取るも何も、勤務先の専務だし……
それで、ほらっ、今回の交渉言い渡されて再会できたわけだしね?」

あのそのする牧野が可愛らしくもあり

「そのお陰で類におめでとうって言えるわけだし」

こんなセリフを口にする牧野が憎らしくもあり

「お祝いは?」

ぶっきら棒に口にしてた。

「あっ、そ、そうだよね
あぁ、そうだよね うんっ そうだよね」

牧野は何を吹き込まれて、俺の前に現れたのかしらないが、婚約間近どころか……見合いすらしていない。

「お相手の趣味に、あ、合わせた方が良「ねぇ、あんた、誰に聞いたんだっけ?」

「だから、幸せいっぱい 愛いっぱいの道明寺だって」

なんだ、そうかとここでやっと理解出来た。

「司、幸せなんだ」

俺の言葉に

「色ボケてる」

牧野はそう答えながら、嬉しそうにニッコリと笑った。

「司から、伝言とかあったりしない?」

牧野は首を傾げ

「伝言?
商談、有利に纏めて来い。
有利に纏めたら、どんと休みやるだったっけかな?」

「牧野にじゃなくて」

「あっ、
俺も結婚式に招待しろって類に言っとけって」

「結婚式? ……そっか」

温かなものが胸に広がると同時に、牧野の口から司の名を聞いて嫉妬した自分が急激に恥ずかしくなった。

八年の歳月は決して短いもんじゃない。それでもアイツにはそれだけの期間が必要だったって事だ……

そして
それくらいの時間じゃ俺の気持ちは変わりようがないってアイツはわかっていたんだ。

「で、お祝いなんだけど……
あっ、社会人だから奮発出来るからね」

俺の感傷もなにもお構い無しに、何やらゴチャゴチャ喋ってる。

司があんたを俺の元に送り出したってことはさぁ、そういう事だよね?

「あっ、でも彼女さんの趣味とかある……かな?
でも彼の事を好きだった女からのお祝いとかって、怖すぎだよね」

どうでもいい事をブツブツ、ゴチャゴチャ喋って

「うーーん」

自分の世界に突入したようで、眉根を寄せ合い片頬ずつ膨らませながら唸りだした。

相変わらずだな。なんて、クスリと笑みが溢れた。

「ねぇ、牧野」

「あっ、うんっ?」

「あのさ、俺、まだ彼女にプロポーズしてないんだよね
で、さぁ、お祝いの前渡しでその手伝いしてくれないかな?」

「えっ?」

「……ダメか…な…?」

「だ、だ、ダメじゃないけど……」

「けど?」

「お、お、お相手の方、知らないし」

「だったら大丈夫」

「でも、やっ「今晩、満月なんだ」

「ま…ん…月?」

「あぁ、だからさ、夜が明けたら一緒にプルメリアでレイを作るのを手伝って欲しいんだ

満月の夜明けの朝露に濡れたプルメリアの花で作ったレイを愛する人にあげると思いが成就するって言い伝えがあってね」


ニッコリと微笑めば、牧野は俺が見逃してしまうくらいの小さな哀しみの色を瞳に浮かべた。

ゾクゾクとした嬉しさがこみ上げる。

「じゃぁ 明日の朝6時にココで待ち合わせでいいかな?」

「あっ、うん」

「じゃぁ よろしくね」

片手をあげて、その場を去った。


一分一秒が長いような短い不思議な夜だった。全てのものが愛で満ち溢れていた。


夜が明ける。

二人で朝露に濡れたプルメリアの花を摘みレイを作る。

レイは同時に出来上がった。

「牧野」

あんたの名を呼べば、あんたはゆっくりと顔を上げ俺を見る。

「Aloha 」

アロハの言葉と共にプルメリアのレイを首にかける。

唇をアワアワさせながら、コレは彼女にだよとか何とか言っている。

牧野の唇に人差し指を当て

「牧野のレイ、誰にかけたい?
俺には、昔も今もこの先も牧野しかいない
司の結婚式に招待しろは、俺と牧野のだと思うよ」

大きく開かれた瞳から一粒の涙が落ちて、プルメリアの花を濡らした。

牧野の薄っすらと日焼けした腕が伸びて「Aloha」の言葉と共に、プルメリアのレイが俺の首にかかる。

柔らかな風が吹きプルメリアの花を揺らした。俺たちを祝うようにクルクルとプルメリアの花びらが舞う。


Pau



aloha-305853__340.jpg
asuhana様

この度は本当にありがとうございました。
このお話が届いた瞬間

「あれ?8月のイベントにお話し追加だったっけ?私はなんにも書いてないぞ?」

と、真面目に悩みました。
でも、よく考えたらイベント用ライングループじゃないし、私個人宛?・・・・・・あれ?

まさかまさかで涙が止まらなかったです。
夏前に私に起きたトラブルの時もメールで何度も「頑張れ」って言ってくださったこと、今でも思い出したら泣いちゃいます。
ありがとう、って私がいつも思ってるのに何もお礼出来なくてごめんなさい。

そんな時にお話しが届くからもう・・・💦あぁっ、また涙が・・・!


そんなasuhana様にお話しを書くだけの力がないので申し訳ない・・・。
もう少し力をつけたら・・・・・・いや、約束したら怖いからやめとこう。
でも、いつか「明日咲く花」の隅っこにチョコンと入りたいと密かに思っています!気長に待っててね♥

『別にいいよ・・・』そんな類みたいなこと言わないで(笑)


asu様、だ~い好きっ♥これからも宜しくです!


plumeria

2018年7月31日
Posted by

Comments 20

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/07/31 (Tue) 12:54 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

まりぽん様 こんにちは~♥

コメントありがとうございます!
そうそう、私もね、plumeriaってそんなに呼び方があるの?って思いましたよ。
うふふ~♥

私がレイになって類君の首に~♥(霊じゃなくてよかった・・・)
コメントはasu様に送っていますのでお返事が来たらお届けしますね~。

2018/07/31 (Tue) 13:03 | EDIT | REPLY |   
asu  
まりぽんさま

まりぽんさん♡

おひさしぶりです♪


一生懸命気持ちを押し込めて
なんでもないふりをするつくしに
ほんのちょっぴりだけ類は意地悪?
えへへ
つくしの気持ちを確信出来たから♡

長い長い時間は無駄じゃない
うんと幸せな時間をこれから過ごす予定です!

2018/07/31 (Tue) 14:10 | EDIT | REPLY |   
asu  
plumeriaさま

おっ
プルちゃん!

聞き逃さないぞぉーーーw
むふ
楽しみにしてます。

えへへ
いつものお礼がお礼にならないというw


これからも仲良くして下さい♡

ギュッ ギュッ
だーいすき♡

そして

ツンツン






2018/07/31 (Tue) 14:19 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: plumeriaさま

asu様、この度は本当にありがとうございました♥

お宝、お宝・・・うふふ♥
こんな日が来るとは・・・夢みたいです~(*^▽^*)

可愛い画像を必死で探したらお話と同じようなのが見つかって嬉しかったぁ!

え?どうでもいい?そんな類みたいなこと言わないで(笑)



で・・・?お礼のお礼・・・


えっとね、えっとね・・・

「4年間待ってくれ」byplumeria

2018/07/31 (Tue) 14:33 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/07/31 (Tue) 14:34 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、こんにちは。

ねーっ♥素敵過ぎる・・・(*^▽^*)

涙出るでしょ?出るよねーっ!!ホロキュン(笑)
何処からこんな情報得てくるんでしょうか・・・もしやハワイ出身?とか思うよね!

そんな馬鹿な(笑)

コメントはasu様にお渡ししてますので、お返事お待ちくださいね♥

2018/07/31 (Tue) 14:45 | EDIT | REPLY |   
asu  
さとぴょんさま

ブゥイーーーーン
ブィーン

コンニチハ ソウジキ デス


掃除機と言えば、寝てるパンダを見ると必ず吸ってしまいます。
はっ、もしや
さとちゃん見てたなw



っと っと

えぇーーーーー
R OKだった?w

いやいや よそ様で、いかんいかんw

2018/07/31 (Tue) 16:45 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/07/31 (Tue) 20:13 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ミキッp様 こんばんは~!

コメントありがとうございます♥
揺るがない愛ってものを感じるお話しでしたねぇ・・・うんうん、ホントに素敵です。

こんなお話しをもらえて嬉しいですし、皆さんに読んでいただけてもっと嬉しい・・・。


コメントはasu様にお渡ししてますので、お返事待っててくださいね~!

2018/07/31 (Tue) 20:55 | EDIT | REPLY |   
asu  
ミキッpさま

コメントありがとうございます♡

長いこと秘めていた思いは一気に燃え上がりますよぉー
むふ

みんなにお祝いされての結婚式もすぐそこに!
フラワーシャワーは勿論、プルメリアの花びらで♪

2018/07/31 (Tue) 21:30 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/07/31 (Tue) 23:42 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

mizutama様、こんばんは~!

ふふふ、素敵なお話しだったでしょう?
つくしちゃん、羨ましいですよねーっ!!

plumeriaのレイじゃなくてシロツメクサの花冠でいいから類君に掛けてもらいたいですっ!!
ポン!って置かれて逃げられそうだけど。

えへへ!コメントはasu様にお渡ししたますのでお返事を待っててくださいね~♥

2018/08/01 (Wed) 00:09 | EDIT | REPLY |   
asu  
mizutamaさま

コメントありがとうございます♡

類! 類の身体はつくしへの愛で出来ている
って勝手に感じてます

何があろうとも、つくしが好き♡
ヒャッ

2018/08/01 (Wed) 07:02 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/08/01 (Wed) 16:06 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、こんにちは。

力強いコメントありがとうございます(笑)
さっそくasu様へ送っております。

しばしお待ちを・・・ぶはははは!!

2018/08/01 (Wed) 16:13 | EDIT | REPLY |   
asu  
さとぴょんさま

さとちゃん
かしこまり!


ニヤ ニヤ ニヤ
プルちゃん よろしくねん

むふふ

2018/08/02 (Thu) 01:29 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様………

あすさんがイジメル………

やばいことが起きそう。・(つд`。)・。

2018/08/02 (Thu) 05:25 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/08/02 (Thu) 10:43 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、こんにちは。


ナニヲイッテルノカサッパリデス。

キタイハセズニシズカニオマチクダサイ。


コチラモココロノジュンビガデキテオリマセン(ワタシダケド)

ドウシタライインダロウ・・・


キノウカラネラレマセン・・・。

2018/08/02 (Thu) 11:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply