FC2ブログ

plumeria

plumeria

会社という所には必ずと言っていいほど存在しているのがお局様と呼ばれる女子社員である。
当然ながら花沢物産にもこのお局様は存在しており、ここ専務秘書室にも1人いる。

彼女の仕事は専務のお守りではなく、専務秘書室の規律を守ることである。
ある意味、花沢専務よりも責任者の藤本よりも恐ろしい存在。

そのお局様・・・山本さんは今日も厳しく室内で眼を光らせている。

****

「牧野さん、今日の専務の予定表見ましたけど、この2時からの会議の資料はどうなっているの?」

「あ、もう準備出来てます。会議室の控え室に用意してあります」

「牧野さん、いちいち会話の前に「あ」と付けるのはおやめなさい。わかりましたか?」

「あ、はい・・・あ、すみません!」

「・・・次からでいいわ。癖が付くと直らないわよ.。それと、牧野さんはもう少しメイクしたほうがいいわね。
中学生みたいだわ。田中さんはちょっと濃すぎるわ。職種って言うものを考えてちょうだい」

****

「ちょっと・・・藤本!なんなの?あれ!牧野に対して何であんなに厳しいの?」

「専務。何度も言ってますが、やめませんか?秘書室を覗き見するのは」

失礼なっ!覗き見じゃないよ、はっきり見てるんだから!
しかも、中学生?せめて高校生でしょ?いくら牧野が童顔でもさ!俺が子供好きみたいじゃない?
それよりもあの山本って秘書、最近ここにいるんだけど苦手なんだよね。
専務秘書課勤務だけど一回もこの専務室に入ったことがないっていう謎の秘書。

「それに山本さんは別に牧野さんだけに厳しいわけではありませんよ?私にも厳しいですから」

「いいんだよ。藤本が厳しくされても誰も悲しくならないから」

「・・・今日も素晴らしく毒舌ですね、専務。早くこの書類に印鑑押して下さいよ?」

そう言ってドアを閉められてしまった!
もし、俺が見てないところでもっとひどいこと言われてたらどうすんのさ!
牧野が泣いたりしたら・・・もう辞めるって言い出したら・・・

「専務。牧野さんなら大丈夫ですから、心配ないですよ。山本さんといい勝負してますから」

「え?どういう事?」

「教えてあげますから先にお仕事して下さい。ではこの書類からお願いします」

子供じゃないんだからいわれなくても仕事はするよ!印鑑押せばいいんでしょ!

「内容確認してから押して下さいね。専務、あんまり感情的になると枠から出ますよ?そうなったら山本さん
から怒られますからね?牧野さんが」

「え?牧野が怒られるの?俺の印鑑で?」

「一応牧野さんは専務第二秘書ですから。書類についてもきちんとしてなかったら言われるんですよ」

「じゃあ、藤本が怒られるのが筋ってもんでしょ?第一秘書なんだから」

「きちんと押したら誰も怒られませんから・・・」

****

「山本さん、今度の会食に参加される方の名簿です。漏れがないかチェックしていただけますか?」

「いいわ。見せてちょうだい」

あれからも牧野は普通に仕事してるけど大丈夫なの?さっき怒られたのに。
さりげなく会話を聞いてたらまた始まった・・・

「牧野さん!この方の漢字が間違ってるわ。お名前を間違えるなんて絶対にしてはいけない事よ?」

「あ、すみません・・・」

「また!あ、を付けないようにさっき言ったわよね?」

「気をつけます!あ、じゃあ、後は大丈夫ですか?」

「牧野さん?私のこと馬鹿にしてるの?」

「え?とんでもないです!山本さん、T大卒業って知ってますから!」

「そういう意味じゃないわ!「あ」も「え」も付けなくていいって言ってるのよ?」

「へっ?付けてましたか?私」

****

あぁ、なるほどね。そういう事?牧野が全然あの人の話し聞いてないんだ・・・
それはそうかも。超がつく鈍感だから・・・牧野は。こんな時には便利だね。
じゃあ、そろそろ会議室にでも行くか・・・資料は牧野が持ってたから一緒にいこう。

「牧野。次の会議なんだけど一緒に行こうか」

秘書室のドアを開けて牧野に声をかけたら、山本って人が突然話しかけてきた。いや、怒鳴られた?

「専務!何を勘違いされてるんですか?一緒に行こうかではございません!食事に誘ってるみたいですよ?
専務室にお戻り下さい!」

「は?どうして戻るのさ・・・今から会議室に行くんだけど?」

「専務が秘書を呼びに来るのではありません!秘書がお迎えに行くのですっ!それに何ですかっ?!
専務までが言葉の前に「は」をおつけになるなんて!次からはおやめください!」

ものすごい剣幕で怒鳴られてしまった・・・もしかしたら親父からも母さんからも怒鳴られたことはないかも・・・
あまりのショックでその場に立ちすくんでしまった。目がテン!ってこういうこと?!

え?マジでこの俺が怒られた?専属の秘書でもない人に?ホントに!?まだ動揺してんだけど・・・


「さぁっ!牧野さん!何をしてるのっ?専務をお迎えして会議室に行きなさい!」

「でも、専務ここにいますから、このまま連れて行けばいいんじゃないですか?」

「まぁっ!敬語が間違っていますよ?専務も一度お戻り下さい!」

「いいじゃないですか。次から気をつければ・・・ね、専務」

「牧野さん!「ね」は一番許せません!おやめなさい!専務は何をそこで固まってるんですか?
会議に遅れるなどあってはなりません!専務を遅刻させたとなるとこの秘書課の怠慢と言われても
仕方なんですよっ?さぁっ!全員で専務を会議室へお連れしなさいっ!専務もお急ぎをっ!」

「「「はいっ!」」」

「専務?・・・類?早くしないとまた怒られるよ?」

「牧野さん!秘書室では私情でお話ししてはなりません!専務もですよ!」

「あ、すみません!気をつけまーす!」

「・・・牧野さん、あなたには特別にお話ししなくてはいけないようね?」

俺は真っ白になったまま会議室に連れて行かれた・・・一体何の会議だったっけ・・・


******


何だったんだろう。あの人・・・この俺が怒鳴られたなんて信じられない。
多分だけど、怒鳴られたのって牧野と司くらいしか覚えがないんだけど・・・あの人で3人目?

「専務。わかりましたか?牧野さんが大丈夫って言った事、本当だったでしょう?」

「何なの?あの人・・・いつからいるの?」

「山本さんは役員秘書課では一番長くお勤めの方ですよ。専務の前は社長ですから」

あの親父!なんてコトするんだ!俺の所に回してきたんだな?
絶対親父もあの人に怒鳴られたんだろうな。


「専務、お疲れになったでしょう?コーヒーでもいれましょうか?」

「藤本のコーヒー?いいよ、牧野にいれてもらうから」

「おや?あれは朝のコーヒーの話じゃなかったんですか?今はもう夕方ですよ?」

根に持ってるんだな、この前のこと・・・
なんなんだ?今日は!どいつもこいつもなんか腹が立つんだけど?

「なんなら、山本さんにいれてもらいましょうか?お上手らしいですよ?」

「もう、いいよっ!!今日は帰るっ!お疲れさまっ!!」


******

珍しく怒鳴ってお帰りになりましたね・・・専務。言われる方の気持ちも少しはわかっていただけましたか?
私に言わせると、山本さんの言葉なんて専務に比べたら・・・ある意味では正しいことですから。

こんなこと専務には言えませんけど、この藤本、専務が怒られたとき笑ってしまいましたよ。
あぁ!申し訳ございません!嬉しかったとか、そんな事は絶対に言いませんよ?

でも、小さい声で言ってもいいですか?一回だけしか言いませんから~!


勝者、山本!で決まりです!!  山本さん、ナイス!です!


jimu4.jpg
(ノ´▽`*)b☆昔はよく先輩に怒られました。
あ、を付けるなって言うのは私の実話です。
語尾を伸ばすなとか、敬語が悪いとか・・・。今はあんまり言わない社会になりましたよね。
私の会社の若い子は何か言うと、「あ~ね」って返ってきます。

お局様とも呼ばなくなりましたよね?(これは軽い気持ちで読んで下さい・・・)
ちなみに私はお局様、歓迎派です。言ってくれる人は必要ですからね。

たまには類君にも怒る人がいてもいいかなって思いました。
関連記事

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/22 (Wed) 08:48 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: おはようございます

えみりん様、おはようございます🎵

私も初めの会社は一週間の合宿がありました。
本社が福岡市だったので、どこかの公園で挨拶運動しました。いつの時代だ?って感じですね。

山本さんが今後でてくるかどうかは未定ですけど、喜んでいただけて良かったです。

いつも、ありがとうございます!

2017/03/22 (Wed) 09:20 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/22 (Wed) 10:29 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

星香様、こんにちは🎵

楽しんでいただけて嬉しいです‼
どちらのお部屋でも王子様なのに、私はとんでもない話を作るんで類君もお怒りでしょうね。

でも、まだ続く予定でございます。
で、私、とんでもない勘違いをしてたんですね?
前にH様とお返ししてしまいました。ずっとそう思い込んでましたよ!ホントにごめんなさい❗

えっと、初心者なので、不安ではありますが。
頑張ってみますね。

今日もありがとうございました‼

2017/03/22 (Wed) 12:29 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/22 (Wed) 17:06 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

S様、またまたありがとうございます。

意外です…批判覚悟のおふざけシリーズなのに、喜んでいただいてるようで。

3話くらいでやめようかと思ったんですが、続けてもいいんですかね?

類君のキャラ崩壊寸前で止めようとは思います‼
実はまだネタがあるんで。ふふふ…

では、また~❗

2017/03/22 (Wed) 17:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply