FC2ブログ

plumeria

plumeria

皆様、こんばんは~!plumeriaでございます。
昨日は意外な展開に驚かれた方もいたのでは?ふふふふ!

皆様同様、私もりおさんの発想には目がテン!になりながら、もう必死だったんですよ(笑)
「世界の童話集」が愛読書のplumeriaですからねぇ♥はい、嘘です。


でも・・・またまたこんなお話が届きましてね・・・(笑)
それではどうぞ~!!


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



つくしは、一限目からの授業の為、早々に大学へ来た
すると、あきらの姿を見つける

つ「あっ、美作さん! おはよう」
あ「おっ、牧野! おはようさん」

つくしはあきらの元へ行くと、並んで歩きはじめる

つ「美作さんも一限目から?」
あ「あぁ、、」

つ「類なんて、朝早いのは嫌だからって、今日は午後からの授業を選んで取ってるんだよ」
あ「まあ、あいつらしいよな。 あっ、昨日は綿棒ありがとうな。 早速使ったわ」

(一応貰ったし、とりあえずお礼を言っておかねぇとな)

つ「ううん。 役に立ったんなら良かったよ」

(間違って渡したんだけど、、まあ、いろいろ用途があるもんね)

あ「あの後、総二郎と馴染みの店へ行ってさ」

(二人の馴染みの店って、あっち系の店?)

つ「それって二人のような人達が良く利用する店?」

(ナンパ目的の店って事だろ?)

あ「あぁ、そうだ。 俺達の聖地って感じかな?」

(聖地! そんな店があるんだ。 まあ、そこなら人目を気にしないで愛を囁き合えるよね)

つ「そんな店があるんだ。 知らなかったなぁ」

(まあ知らねぇだろうな。 でもその店なら、気楽にその日限りの相手が見つけられるし便利なんだよな)

あ「まあ、お前には理解しがたい店だろうなぁ」
つ「うん。 その店を利用する人って多いの?」

あ「あぁ、かなり多いぜ」
つ「へぇ~」

(こいつ、少し引いてねぇか? まあ、純愛中のお前にとっては、その日限りの関係って理解しがたいだろうけどよ)
(同性愛者ってそんなに多いんだ。 まあ、こうして身近にいる事が判ったし、その人達を偏見の目で見ちゃだめなんだよね)

あ「それでさ。 綿棒って耳掃除ぐらいしか使わねぇのかと思ったら、、、、くっくっくっ、、案外使えるんだな」

(何? この変な間の後に続く思い出し笑いは! それって西門さんと綿棒で何かした?)
(あいつ、『耳掃除』と『愛に性別は無い』って言葉だけで、変な事を想像しやがんの。 
その怯えるような表情と言ったら、、くっくっくっ、、他の奴等にも見せたかったぜ)


つ「西門さんが、どうかした?」
あ「あぁ、、かなり怯えていたわ」

(綿棒で怯える? 何で? それに美作さんが口角を上げて含み笑いするって、、何か西門さんを嬲り楽しんでいるような感じ。 あっ、もしかして、美作さんが主導権を取っている方? つまりタチ?)

あ「んでな。 その店のオーナーが、耳掃除以外の使い方を教えてくれてな」

(ゲイ専門のオーナーが使い方を伝授。 それって秘伝の技とか? それを試したって事? 
それで西門さんが怯えた、、)

(耳掃除はもちろんだけど、化粧をする時とか細かな掃除とかにも使えるんだってな。 でも一番感動したのは、、)

つ「どんな使い方? もしかして、、あの穴に挿れた?」

(おっ、こいつもやってんのか?)

あ「良く知ってるな。 あの中にピンポイントで当ててコリコリすると、気持ち良いんだよな」

(ピンポイント! 確かに指より細いし、ピンポイントで当たるけど、、
なるほど、そこからの快感は堪らないって事ね)


つ「でも、、綿棒だけだと痛いんじゃない?」

(確か、お尻の穴は濡れないからローションがいるって言ってたよね? 綿棒は細いから大丈夫なのかな?)

あ「あぁ、、入れる前にベビーローションを塗ったわ」

(ベビーローション!? なるほど、、あそこを濡らすのはベビーローションなんだ)
(こいつ、もしかしてそのままやっていたのか?)

あ「お前、何だと思ってたんだ?」

(ヌルヌルする物だとは思っていたんだけど、、)

つ「えっと、サラダオイル?とか乳液?」

(それだとゴマが取れねぇだろ?)

あ「バカだな。 あそこに塗るのはベビーオイル! 
  そして優しいタッチで周りから弧を描く様に動かすんだよ」

(そんなの知る訳がないじゃない! だって、ゲイが愛しあう穴がお尻の穴って事を昨日知ったばかりなんだもん。
でも二人の恋路を応援する気持ちは変わらないし、私の気持ちに応えて、こうして赤裸々に告白してくれているんだから、キチンと聞いてあげないとね)


つ「なるほどね。 優しいタッチね。 もちろん美作さんが挿れたんだよね?」

(そりゃ、自分のへその掃除なんだから、自分で挿れるに決まってるだろ!
あっ、ナンパの店に行ったと話したから、ナンパした女にへその掃除をして貰ったと思ってる?)

(その点に興味があったんだよね。 どちらかと言うと西門さんがグイグイと迫るタイプだと思っていたんだけど、美作さんの話し方からすると、タチは美作さんで、西門さんの穴に挿れたんだよね?)

あ「当り前! 他の奴には触らせねぇよ」

(いくらなんでもナンパした女に、『へそのゴマの掃除』なんて頼むわけがねぇだろ)
(凄い。 『他の奴には触らせねぇよ』って宣言しちゃってるよ。 それだけ西門さんを愛してるんだ。
そして美作さんがタチで、西門さんが挿れられる方ね)


つ「うん。 だよね。 良かった。 綿棒が役に立って」

(二人の愛の行為に、私のプレゼントが役に立った事が嬉しいじゃない!
まあ、間違って渡したんだけど、それが思わぬ効果を発揮したって感じ?)



そこに、総二郎がやって来た

総「よぉ! 二人とも早ぇなぁ。 んで、肩を並べて親密そうだけど、、」
と、あきらの横に並ぶ

(あっ、嫉妬してる? そりゃ、『他の奴には触らせねぇ』って関係だもんね。
うんうん、私が一緒に居たら嫉妬もするよ。 それにお邪魔だもんね)


つ「おはよう西門さん。 じゃ、私はこっちの校舎だから、またね」
とつくしは、サッと駆け出す

(凄いな、、なんで美作さんのいる場所が分かるの? こんなに広い校内だよ? それってやっぱり、愛だよね。
あっ、一限目が終わったらベビーローションを買ってこようかな? 避妊具は無理だけどそれなら買えるし、、
あっ、浣腸も必要なんだよね。 うん、、それも買おう)


そのつくしの後ろ姿を見ながら、、
あ「あっ、総二郎。 お前知ってるか? 綿棒にベビーローションを付けてへそのゴマの掃除をしてみろよ。
  すんげぇ綺麗になって気持ち良いぜ」
総「へぇ、、そんな使い道があったのか。 俺も試してみよ」
と言いながら、二人も講義のある教室へ向かった



その日の昼休憩、、
ラウンジで寛いでいたあきらと総二郎
そこにつくしがやってきた

つ「はい。 プレゼント」
あ「へっ? また?」
総「おいっ、どうしたんだ?」

つ「あっ、気にしないで! いつもお世話になっているから。 じゃあね」
と、品物を置いてサッとラウンジから出ていった

総「なんなんだ、、あいつ?」
あ「さあ?」
と言いながら、紙袋を開ける
するとそこには、ベビーローションと浣腸、、

総「これをどうしろと?」
あ「さぁ?」
と、頭を捻る二人だった


f73238b2547c5cd0d087d8fa0b295326_t.jpg




総ちゃんとあきら君ではなく私が言いたい・・・。

りおさん、私にこれをどうしろと・・・?ねぇ、りおさん?


って事で私の試練は続く!!明日も鍵付きですぅ~!!
関連記事
Posted by

Comments 12

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/08/29 (Wed) 21:11 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/08/29 (Wed) 21:29 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/08/29 (Wed) 21:47 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、こんばんは・・・。

そこまで笑う?ねぇ・・・確かに『・・・は?浣腸?』でしたけど。

受け取ってから「訂正してっ!」とは言えないので無言で書き始めましたよ(笑)
何が悲しゅうて「浣腸」ってググるのか・・・。

りおさん、マジで剛速球だけどたまにワンバウンドして受け止められないの(笑)
受け止めるときにはりおさん1人対3人ぐらいいないと無理っ!

それではコメントお届けしておきます~!

2018/08/29 (Wed) 21:48 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/08/29 (Wed) 22:04 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ちろる様、こんばんは~!

笑っていただけて嬉しいですっ!
もう壊れたついでに明日も頑張りますね~♥

ではコメントはりおさんに送りますね~!

2018/08/29 (Wed) 22:20 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

まりぽん様、こんばんは!

もうねぇ・・・どうしましょ、って感じでしょ(笑)
今度は浣腸ですってっ!

そうですねぇ・・・30秒ぐらいは固まったかな。
その後発汗して、震えが来て・・・そのまま深呼吸してパソコンに向かう・・・。

そうして書いたお話をお楽しみに・・・(笑)


では、コメントはりおさんに送りますねぇ~♥

2018/08/29 (Wed) 22:23 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: こんばんは

ままさん様、こんばんは!

あっはは!それは良かったです♥
私に言わせてもらえばあり得ないのは・・・りおさんご本人ですっ!!(爆)

どんな罰なんだぁ~💦

って事で、コメントはりおさんに送りますね♥

2018/08/30 (Thu) 00:08 | EDIT | REPLY |   
りおりお  
さとぴょん様

ついつい悪ノリしてしまった(笑)
と言うか、こういう発想になってしまって・・・

これを剛速球でプルさんに投げ返したら、プルさんの悲鳴が聞こえました(笑)
でもしっかりと受け止めてくれて、見事に一日で返球されました!!

童話作家とは偽りの姿!
私がその仮面をしっかりと剥がしたようです(笑)

是非今夜も楽しんで下さいね

2018/08/30 (Thu) 06:27 | EDIT | REPLY |   
りおりお  
まま様

今年の夏は暑かった!!
その所為か、私の頭のフル回転となり、いろんな作家様へお話を贈ったのですが、皆さん思いの外ノリノリでした
そして私の駄文に返信をくれるんです(笑)
皆さん、勘違いをやりたかったようです

さて、つくしちゃんの大きな勘違いによって、今回はベビーローションと浣腸をプレゼント!!
これをどうしろと?と目が点になるあきら君と総ちゃん(笑)
もちろんプルさんもです!!

今夜も楽しんで下さいね

2018/08/30 (Thu) 06:31 | EDIT | REPLY |   
りおりお  
ちろる様

はじめまして

勘違いを楽しんで下さりありがとうございます
こうして変なお話を、お世話になった作家様に勝手に送りつけております

そして今年の夏があまりにも暑かったせいか、その続きを書いて下さる作家様が!!
って事で、ミニリレーになりました

最後までお楽しみくださいね

2018/08/30 (Thu) 06:33 | EDIT | REPLY |   
りおりお  
まりぽん様

つくしちゃんからの謎のプレゼントに、困惑するあきらくんと総ちゃん
確かに謎解きですよねぇ
でも、つくしちゃん自身は至って真面目
二人の愛を応援する気持ちで一杯です←原点が間違っている事に気付いていない

その誤解は何時解かれるのか?
これを受け取ったプルさんが、どう続けたのか!!
暫らく目が点になったらしくて、、それでも頑張って下さいました

今夜も是非楽しんで下さいねぇ

2018/08/30 (Thu) 06:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply