FC2ブログ

plumeria

plumeria

皆様、こんばんは!plumeriaでございます。

昨日は少々羽目を外してしまい申し訳ございませんでした。
また「もう少し頑張らんかい!」と温かなお言葉をいただきましたが・・・限界でした。

締めくくりはやはりりおりお様で♥


楽しいLastStoryですよ~♪それではどうぞ~♥




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆




翌日、類はラウンジに顔を出した
そこには、あきらと総二郎の姿はあるが、桜子の姿はまだない

あ「おっ、類!」
類「ん、、おはよ」

総「もう昼だぜ? 相変わらずだな」
類「そう?」
と言いながら、ゴロンとソファーに横になる
そして目を閉じた

すると思い出すのは昨夜の事
(あの奥手の牧野が、あんな事をするとは思ってもいなかった
もちろん嬉しかったし、気持ち良かったし、いつも以上に燃えたし、その後牧野を何度も組み敷いたし、、
でも、これ以上牧野を煽って欲しくない
きっと三条が牧野にアレコレと吹き込んだんだろ?
テクニシャンの牧野より、今のままの牧野が好きだし、どちらかと言うと俺が翻弄して楽しみたいしさ)


その類の姿を見て、あきらと総二郎はにやりと笑みを洩らす
(昨日、牧野に口でして貰ったんだろ? 桜子が牧野を煽ったって面白おかしく話してくれたぜ?)
(もちろん、俺達も楽しませて貰うぜ? 牧野の勘違いを否定するどころか面白がっていたんだからさ)

そして、類に聞こえるような声で話し始めた

総「なあ、、この前さぁ、よしえちゃんと遊んだんだけどよぉ」
あ「あぁ、、あの時の? スタイル抜群でモデルかって感じの良い女だったよな?」

(ほんと、女遊びばかりしないで、そろそろ本気の恋をすれば良いのにさ。 虚しくないのか?)

総「そうそう。 それでさ、初めての時は、凄くウブでさ。 男性経験もかなり少ない感じでさ。
  俺が触れる所に敏感な反応を示してさ。 今時そんな女っていねぇだろ?」
あ「あぁ。 最近は、男性経験がそれなりにある女ばかりで、手馴れているもんな。
  それこそ、自分で服を脱ぐし、勝手に足を広げてくるしさ」

(くすっ。 牧野はウブだよ。 しかも初めては俺だしね)

総「そうなんだよ。 それがさ、、ほんの一ヶ月ほどで、ガラリと変わってんの」
あ「一ヶ月で? どんな風に?」

総「前回は、男性のシンボルを見ただけで頬を染めてさ、手に触れる事すらしなかったのにさ、、
  今回は、ガンガン攻めてくるんだぜ? えっ? って言う間に、口に入れて上下に頭を振るしさ」

(えっ? それって、、昨日の牧野みたいなんだけど?)

あ「でも、それはそれで良かったんだろ?」
総「あぁ、、そりゃ気持ち良いんだけど、急に女がそんな態度を取るってどう言う事か知ってるか?」

(単に、総二郎に喜んで貰おうと思っただけだろ? 現に牧野も俺に喜んでもらいたくて頑張っていたんだしさ)

あ「あぁ、、知ってる。 セッ〇スに、不満を抱いているって事だろ」

(えっ!! 不満を抱いている? そんなバカな!!)
(類の奴、寝たふりしているけど、耳はダンボのようになっているみてぇだな)
(嘘だよ! そんな事あるはずがねぇだろ! でも類の奴、マジでビックリしてんじゃね?)
二人は、笑いをかみ殺しながら話を続ける

総「そうそう! もちろん、そう言う事をやって欲しい時には、俺の方から願い出るとか、シンボルを口に持って行くとかしてんだけどさ」
あ「あぁ、、それが普通だよな。 少なくとも、女の方が積極的に口に含む時だけは要注意だよな」

(マジで? 昨日、牧野は積極的に口に含んだけど、、それって俺とのセッ○スに不満があるって事なの?)
(全然普通だよ。 俺なんかいつもそうだぜ?)
(女の方もやりたくて仕方ねぇんだから、勝手に口に含むもんだよ)

総「それをする時って、他の体位とか、もっと長く挿入しろって事だろ?」
あ「あぁ。 口や手で少しでも出しておいて、自分の中では長くとどまらせたいんだろ?」

(確かに、昨日は2発出した。 それから牧野の中に挿れたから、かなり長い時間動いた)

総「俺達も、まずは女性を喜ばせてから挿入するだろ?
  それってさ、何度かイカせておいてから挿入する事によって、女を早くイカせられるって事だろ?
  だってさ、女より先にイク訳にいかねぇだろ? そこは男としてのプライドがあるしさ」
あ「あぁ。 確かにな。 
  もちろん中での律動もそれなりの時間をかけてはいるけど、相手によっては物足りないと思う女もいるもんな。
  女が口や手でやる時は、何気ないアピールなんだよな」

(物足りない? だから俺を何度かイカせた? 何気ないアピール?)

総「だからこの前は、俺も張り切って色々な体位で攻めてやったわ。 しかも、オールでさ。
  するとよしえちゃん、、翌朝腰が砕けてんの。 でも、可愛い表情で喘ぐ姿も新発見できてさ」
あ「良かったじゃねぇか。 それに男としてのプライドも守れたしな」

(オール? 一晩中? 腰が砕ける? 俺、、まだそこまで牧野を愛していない、、)

総「あぁ、、体位も正常位、バック、騎乗位、駅弁は普通だけど、、アレとかもあるだろ?」
あ「あぁ、、最上級のテクニックってお墨付きのヤツだろ?
  アレが出来る奴って、なかなかいねぇらしいな? もちろん俺も出来るけどよ」

(アレって何だよ! どんな体位だよ! そのテクニックを教えろよ!って、今は聞けないんだよな。
だって俺は寝ている事になってるし、今ここで聞いたら、聞き耳を立てていたってばれるしさ)

(そんな物ねぇよ。 でもアレって言い方だと、それっぽく聞こえるんだな)
(アレ、ソレを使うと色々な妄想をするんじゃね?
んでお前は今、必死にアレを知りたくてウズウズしてんだろ?)


総「あきらも出来るのか? だから俺達は、女に飽きられねぇんだよな」
あ「そう言う事。 まっ、女が突然人が変わったようにシンボルを口に咥える時には要注意だな」

(要注意=危険信号。 牧野は俺とのセッ〇スを物足りなく感じている。 
でも、アレというテクニックを身に着ければ、それも回避できる? って、アレって何? 
本に載ってる? それともネット? とにかくこうしちゃいられない。 
待ってて牧野! 俺、アレのテクニックを身に着けて、牧野の腰が砕けるぐらいまで頑張るから!!)


類は、ムクッと起き上がる

(おっ、、こうしちゃいられねぇ、、ってか?)
(今から必死にアレを調べるんだろうなぁ)

総「おっ、類! 起きたのか?」
あ「ランチでも食べるか?」

(そんな時間は無いんだ。 とにかく早くアレを調べないと)

類「ん、、、要らない。 ちょっと用事を思い出したから帰るね」
と、サッとラウンジから出ていく

類が出ていった後、二人は大笑いを始める
総「面白れぇ」
あ「あいつ、真剣にアレを探しに行ったんだろうな」

総「アレって何だよ。 俺にも教えてくれよ」
あ「俺も身に着けてぇ。 一体どんなテクニックだよ」
と、何時までも笑いが止まらなかった


やっと笑いが治まった所で、つくしが入って来た
(グッドタイミングだ)
(類が出ていった後に来てくれて助かったぜ)

つ「あれ? 類は?」
あ「用事を思い出したって言って、出て行ったわ。 それより、、俺達は同性愛者じゃねぇからな」

(ここ重要! ほんとに、どんな勘違いしてんだよ)

つ「ごめんごめん。 そうだよね。 だって二人は生粋の女好きだもんね」
総「それもちょっと誤解があるけど、、まあ、男好きと思われるよりマシだわ。
  それより、、お前、今夜は頑張れよ」
あ「あぁ、、体力をつけとけよ」

(今夜は寝かせて貰えねぇぜ?)
(とにかくずっとお前を翻弄すると思うぜ)

つ「えっ? 何で?」

二人はニヤリと笑う

総・あ「「 勘違いした罰だよ! 」」



ほんとにおわり



de59db24602e81c22fcc37f8eaddc42c_t.jpg



何が怖かったかって、このお話が届いた時に・・・

「これ以上書くともっと凄い描写をプルさんに頼まないといけないじゃない?♥だからホントに終わるね!」

(・・・・・・は?これ以上?)


はいっ!りおさん、お疲れ様でしたぁーーっ!!
ありがとうございましたぁーっ!!(逃)

またいつか遊んでやってくださーいっ!



最後までお付き合いくださいました皆様、ありがとうございました。
明日は私の後書きと、新しいイベントのお知らせがございます♥
関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/09/02 (Sun) 20:24 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ちろる様、こんばんは🎵

毎回のコメント、面白くて私も笑いましたよ♥️
楽しんでいただけたようで嬉しいです。

あはは‼️更なる描写については恐ろしくて考えられません!(笑)ご勘弁ください!

では、コメントはりお様にも送りますね。
最後までお付き合い下さいましてありがとうございました♥️

2018/09/02 (Sun) 20:53 | EDIT | REPLY |   
りおりお  
ちろる様

楽しんでいただけたようで、頑張ったかいがありました!(ほとんどプルさんが頑張ったんですけどね)

今年の夏はほんとに暑かった!
だから、このような作品が生まれたんですよねぇ

だんだん追い詰められていくプルさん(笑)
別に追い詰めるつもりは無かったんですが、なぜかプルさんばかりがRを書くハメになっていて!
笑いながら楽しんでいました(笑)
頑張ってくれたプルさんに拍手です!

またいつか機会があれば、ミニリレーをやりたいですね!
その時はまた是非楽しんでくださいませ

コメント有難うございました

2018/09/02 (Sun) 21:06 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/09/02 (Sun) 23:42 | EDIT | REPLY |   
りおりお  
さとぴょん様

最後までご拝読有難うございました

このリレーを通し、プルさんがどんな風に続きを書いてくれるのか楽しみで楽しみで(笑)
毎回外す事なくRを書いてくれるプルさんに爆笑でした
おぉ…こうきたかぁ…
じゃあ次は、こう勘違いさせたら?ってな感じです(笑)

そして毎回返事が来るたびに『今回はお世話になりました』『貴重な体験でした』などと、締めくくりの文面も付いていて(笑)
でもこれ以上は書けないよなぁ…と、終止符を打つことに!
ここ数日で、プルさんがグッと痩せられた様な気がします(笑)

またいつか、プルりおミニリレーをお届け出来たら🎵と思っております
今回は、沢山のコメントありがとうございました
<(*_ _)>

2018/09/03 (Mon) 02:00 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、おはようございます。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

初めてのことだらけで(まるでつくしちゃんのようですが)戸惑いましたが、最後はりおさんが楽しく締めて下さったので良かった・・・(笑)
私はまた「アレ」を探さないといけないのかと心臓が止まるところでしたよ。

キャッチボールというのはエロハイレベルな方とはしちゃいけないってよくわかりました。
今度から気をつけなきゃ・・・りおさん、私で遊ぶことを覚えたみたいだから(笑)

今度はりおさんが苦手なエロオカルトリレーとかどうだろう・・・それなら勝てるかも?
オカルト部分私で、エロ部分りおさん・・・。

大体りおさんとリレーして私がR担当ってのが間違いですよ!そこが既に読者様の期待を裏切ってるし!


でも、すっごく楽しいリレー期間でした♥
りおさん、優しいんで次は楽な方を担当させて下さると思います!

毎回の楽しいコメント、ありがとうございました。

2018/09/03 (Mon) 08:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply