FC2ブログ

plumeria

plumeria

皆様、こんばんは~!plumeriaでございます!

この状況でasuさんはどうするんだろう・・・はい!まるで他人事でございます♥
実はこちら・・・りおさんとのリレーより前でございました。この時は「人にRを渡すのは何と楽なんだろう!」と笑っておりました。

今では充分に反省しております。
意地悪したから今度は私に回ってきたのね(笑)・・・と。

とはいえ、私よりは数段エロ度数の高いasuさんです!さぁ、楽しんでください(笑)



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



差し出された手を掴んだ瞬間……今まで感じていた恐怖が和らいでいく。

何時もはふざけてばかりのエロ門なのに……いざって言う時は、こんなに頼りになる。あの時だって、あの時だって、あの時だって、ううん、何時も困った時には、こうしてそっと手を差し出してくれるんだ。

思わず笑みが溢れれば

「オッ 余裕出来たか?」

やけに爽やかな笑顔で笑う。

ウッ、ま、ま、眩しい。
……って、今この状況で見惚れてどうする。

でも、でも、でも
ウヒャってなるくらい、キュンキュンドキドキしてる。

「っん?お前、なんだか潤目になってんぞ。気分悪いとかか?」

心配そうな声がして、美しい瞳があたしを覗き込む。

うっ、う、美し過ぎる。
ヤバっ
す、す、好きが止まらない。

で、
掴んだ手を引き寄せてた。

しかも、グイッと力を込めて引き寄せたもんだから、バランスを崩した西門さんが………………転けた。

いや、正確に言うと、流石モテ男抜かりなし! の運動神経発揮で態勢を立て直し、あたしを抱き抱えるように尻もちをついた。

密着度 高っ! 状態。
いやっ いや あたし達、一応……恋人同士。いやっ一応じゃなくて、アツアツの恋人同士だ。案外甘えん坊の西門さんがペタペタ甘えてくることなんて、日常茶飯事……

なのに、なのに、予想外のシチュエーションに、あたしの心臓はドキドキと高鳴って

ゴクリッ
生唾まで出て来た。

「おまっ、いきなりどうした?」

「ご、ご、ごめん」

「いやっ、それよか
やっぱり熱でもあるんじゃないか?
顔、真っ赤だぞ」

殺人的に美しい、あたしの男。

美しさに惹かれたわけじゃない。なのに、なのに、この人の持つ美しさの虜になっている。

あたしの指は別の生き物になり勝手に動き出す。西門さんの首筋から耳の形に沿うようになぞり上げる。

「ぅんっ…うぅ…ハァッー」

陶酔感に思わずため息を溢せば……西門さんと目が合って、急激に恥ずかしさが込み上げてきて

「いやんっ」

妙に甘ったるい声で叫んでた。

我が意を得たとばかりに、あたしの淫魔が、ニヤリと笑って人差し指であたしの頬を撫で上げる。思いがけない反撃に、ゾクゾクとしたものが背骨を駆け抜けていく。

「こっから出ような」

耳元で囁かれて……さっきまでとは違った意味でコクンと頷いた。

淫魔は微笑む。
これ以上ないと言う美しい笑顔で。

ジュンッ
あたしの身体から蜜がこぼれ出る。

いや、あたしの全部が蜜になる。トロトロのどろどろの蜜になる。


リザーブされてた部屋で、富士山に見られながら幾度も幾度も絶頂を迎え……意識を飛ばした。

足腰立たない、もう無理!ってほどだったのに

「おっ、そういやぁ三条からの届け物が部屋に届いてたんだよな」

どこにそんな体力残ってるの?ってくらいに軽やかにベッドから飛び降りて、シュルッとリボンを紐解いている。

クルリと向き返った淫魔は…………おばけ屋敷で見た器具を手にして、美しく猥らに微笑んだ。


恐怖を打ち破った欲情は、何が打ち破ってくれるんだろう?

長い長い夜は終わらない。


eff64030ed5687acb0ad64643a87cb2a_t.jpg
ここでちょっと内輪の話。
実はこれをGip様にお話ししたんですよね。

プ「今ね、asuさんと連作してるから今度読んでね~♥」
G「そうなんだ!うん、待ってる~!」

プ「でもね、実は1話じゃなくて2つ書いたんだよね!asuさん、驚くだろうなぁ!」
G「えっ?プルちゃん、やるなぁ!」

ここでasuさんには「2話書いちゃった!」とお知らせして「ええっ!」とホントに驚かせ・・・


プ「ホントは3話いきたいんだけどasuさんに迷惑かけるから・・・」
G「いいじゃん!書いて送ったら締めてくれるよ~♥ついでだから書こう!」

プ「asuさん、怒らないかなぁ・・・」
G「怒らないって!書いて送っといて~」

そうやって裏でボスが囁いたことにより生まれた第3話・・・♥
まだ2話目のお話を書き終わっていないasuさんにいきなりどーん!と送りつけました!(笑)

プ「ごめんね!Gipさんが3話いっちゃえって言ったから!!」(人のせいにするplumeria)
あ「あははは!こっちこそ待たせてごめんねぇ!」(増やされたのに何故か謝るお人好しのasuさん)


この直後です。りおさんとのリレー(爆)💦


皆様も気をつけて。
人には優しくしないと自分に返ってきますからね・・・。


それでは明日もお楽しみに~♥
関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/09/05 (Wed) 23:38 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/09/05 (Wed) 23:40 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、おはようございます。

ねぇ!凄いですよね~!
このつくしちゃん、積極的なのね♥

薄暗い中で総ちゃんに近寄られたら・・・確かにヤバいわ~♥
てか、いつの間にか桜子と総ちゃんが何やら話し合い済みだったってのが好き(笑)

では、Gipさんにもasuさんにもお伝えしておきますねぇ~!

コメント、ありがとうございました。

2018/09/06 (Thu) 08:08 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

千花様、おはようございます。

大変でしたね💦停電だけでよかったけど、それも長引くと生活できないから困りますよね!
今朝は北海道で地震だし・・・毎日何処かが大変な目に遭ってる気がする・・・。

私は台風は全然影響なかったです。ご心配いただきありがとうございます。
子供が京都なのでそっちは大変でしたけど。

こんな時に・・・とは思いますがこのような駄文で宜しければ癒やされてください(笑)

ご訪問&コメントありがとうございました♥

2018/09/06 (Thu) 08:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply