FC2ブログ

plumeria

plumeria

「今日はまだお客さん、来ないですね~、マスター」

早い時間にだけ来るアルバイトの真由美ちゃんが退屈そうにカウンターに座って呟いた。
それを聞いて私もマスターも苦笑い・・・こんな裏路地にある店だから来る人なんて限られてるし、たまにお客さんが居ない時間帯もある。
今日がそんな日だったのか、カウンター横の小さなテレビがついていた。

私はこれから来るお客さんの為に簡単なおつまみの下準備して、マスターはお酒の在庫を調べたり・・・特に会話もなくテレビの音だけが響いていた。
ドラマでも歌番組でもなくて、何かのトーク番組みたい。
ゲストを呼んで恋愛の相談みたいな事を話してるのが聞こえたけど、普段からテレビを見ない私には興味もなくて彼女だけがそれを見ていた。

一児の母だけど、離婚してる真由美ちゃんはそんな話が好きだもんね。次は絶対にイケメンのお金持ちと結婚するんだっていつも言ってるから・・・時々マスターと目を会わせてクスクス笑ってた。


『それでは次のお客様をご紹介しましょう!茶道家の西門総二郎さんです~!!』

司会者の声にビクッとして手が止まった。

西門さん?あの西門さんがテレビに・・・勿論彼1人だろうとは思ったけど、その隣に「あの人」が居そうな気がしてテレビ画面を見ることが出来なかった。

「うわぁ!私、この人好きだなぁ!!見て、華さん、超格好いいよ?!」
「・・・え?、うん・・・」

真由美ちゃんに言われてほんの少し画面を見たら、そこには昔と同じ、ちょっと悪そうな笑顔の西門さんが普通の格好で映ってた。茶道家と紹介されたのに着物じゃないんだ・・・相変わらずだなぁ、色気出しちゃって。

ダブルのライダーススーツに白のインナー。わざとシワ加工されたジーンズにお洒落のためだけに掛けてる細身のマフラー。
左耳だけのピアスも派手なブレスレットもこの人の好み・・・おまけにあの顔!
会場から聞こえる女の子の奇声は英徳を思い出させた。

でも、すぐに視線は目の前のお皿に向かう・・・西門さんの声は後ろから聞こえてきて、意識は自然と指先じゃなくて耳に集中してしまった。


『西門さんは相変わらずお洒落ですねぇ!とても茶道家だなんて思えませんよ、モデルと間違われませんか?』

『あはは!普段はこんな格好してないですから。毎日着物着てる男ですから誰からもそんな事は言われませんね。室内で静かに暮らしてますよ』

・・・よく言うわ。確かに室内向けのお仕事だけど、夜になったら今でも出歩いてるんでしょうに。
それに昔から「モデルみたいだろ?」って格好付けて私の前でポーズとってたクセに。ホント、お調子者だよね!


『聞いてもいいのかなぁ・・・彼女、本当に居ないんですか?』

『えぇ、居ませんよ。なかなか茶を点てるような家に近づこうなんて女性は居ませんしね。それにイヤでしょ?男が茶に五月蠅いって。だから縁遠いと思うんですよね~』

ほら、会場からすっごい声が!絶対にここで女の子達に流し目したんだわ。
何が「縁遠い」よ。本当は自分から遠ざけてるクセに。1人の女の子に縛られるのがイヤなんでしょ?はぁ・・・聞いてて笑いが出るんだけど?


『西門さんは英徳のご出身でしたよね』

この質問の時、私の手がまた止まった。
もしかして同級生の事を聞くんじゃないでしょうね・・・まさかあいつや彼の名前が出るんじゃない・・・よね?
途端に速くなる心臓の音・・・手に持ったおつまみのアーモンドを握ったまま目が何処を見てるのか判んなくなった。

耳だけがテレビからの次の言葉を待ってる・・・ううん、待ってない。いや、やっぱり待ってる。


『えぇ、そうです。あはは、いつもその話題になりますね』

『だって、あの学園には有名な方が多いから~!確か道明寺HDのご子息もご友人でしょう?あの方も凄いイケメンですよね!』

『道明寺司君ですか?えぇ、悪友ですよね。今はアメリカで頑張ってるんじゃないかなぁ、連絡取ってないんですよ』

ドクン!・・・あいつの名前が出た途端、心臓に何かが刺さったように痛みが走った。
どうしよう・・・もし、このまま聞いてて彼の名前が出たら・・・!


『その他にも沢山いらっしゃいますよね~、有名な方!華やかな学園ですもんねぇ!』

『本当ですよね、学生の頃には気にもしなかったんですが、他って言えば・・・』
「こんばんは~!マスター、外の電球、1個切れてるよ?」

西門さんが何かを言いかけた時、バタン!と大きな音を立てて常連さんが入ってきて、真由美ちゃんが急いでテレビを消した。
ハッと我に返って、今度は聞こえなくなったテレビの方に向き直って真っ暗な画面を確認し、その後に「いらっしゃいませ~!」と作り笑顔で「華」に戻った。

びっくりした・・・道明寺以外の名前と言えば残りは2人だもん。
西門さんなら両方の名前を出しただろうから焦った。会う訳でもないのに焦った・・・心の中では名前を呼ぶことはあっても、他の人からはこの2年間、聞いた事がなかったから。


「華ちゃん、どうかしたのかい?今の人、知り合い・・・だった?」

マスターが横でそう聞いてきた。

「・・・うん、昔ね・・・もう忘れちゃったけど」


さぁ、今日も頑張ろう。華のお仕事が始まったわ。
さっきまで俯いていた顔をあげてニッコリ笑おう。

ここは日々仕事の疲れを癒やすためにお酒を飲んでいくお店だもん・・・暗い顔しちゃダメだから。

「いらっしゃいませ、倉田さん。お酒のおつまみ、何か要る?」
「あぁ!華ちゃんの作ったヤツなら何でも!後でこっちで飲もうよ」

「うふふ、今日は真由美ちゃんが居るから私はいいでしょ?真由美ちゃん、お酒宜しくね。私、何か作ってくるわ」
「はーい!」


道明寺と西門さん・・・連絡取ってないって言ってた。
あいつ、今頃どうしてるんだろう。

もし、道明寺が今でも1人で尖ってるなら・・・それは間違いなく私のせいだ。




*********************


<フランス・花沢ヨーロッパ本部社長室>

「え?今なんて・・・」
「聞こえなかったのか?暫くフランスでの仕事はしなくていいと言ったのだよ」


花沢物産グループの最高責任者である父さんに呼ばれて社長室に向かったのは、あのパーティーがあった翌週のこと。
出張で数日間オランダに行っていた俺が戻ってすぐ、自分の執務室にも入らずにその話を聞かされた。

「これまでフランスで学んだ事を日本の業績アップの為に生かすがいい。暫く私たちがヨーロッパを拠点としてこっちに滞在しているから、上層部に気の緩みも出るかもしれんしな。後継者が指揮をとるというのも社員の気が引き締まるというものだ」

「それでは暫くは日本本社での勤務と考えて宜しいですか?数ヶ月ではなく?」

「そうだな。数年は日本をお前に任せようと思っている。本社の業績が横這いであまり成長が見られんからな・・・それを引き上げる事が最重要課題だ。間違っても損益など出すなよ?そんな事になったら役員達から後継者としての資質を問われるからな」

「・・・わかりました。すぐに帰国の準備をします」

「頼んだぞ、類。この前の失敗もある、少しは危機感を持てよ」

「はい」


日本に戻れる・・・しかも今度は短期じゃない。それなら牧野を自分で捜せるかもしれない。
最重要課題と言われた仕事よりも彼女に近づけるような気がして気持ちが逸り、このあと事務的な手続きを取るのにも手が震えた。

現在抱えている仕事内容を纏めた後、急いでそれらの引き継ぎを済ませ、残っている商談を終わらせた。
普段から動きが遅いとでも思われていたのかこっちの秘書には驚かれ、スタッフは仕事を急かす俺の事を珍しそうに見てる。

そして予定よりも早く総ての仕事にケリをつけ、明日の朝1番の飛行機で帰国することにした。



どんな小さな事でも見逃さない。
牧野・・・俺は絶対にあんたを見つけてみせる。

何処にいても・・・どんな暮らしをしていても構わない。もう1度あんたの笑顔が見たい。

そしてもし、誰もあんたを笑顔にしてないのなら・・・あの頃言えなかった言葉を伝えたい。


あんたの総てを守るのは、この俺で有りたいと・・・そう伝えたいんだ。






3c6c85a4fda36756e93199aa35e1d8f3_t.jpg
関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/10 (Sun) 07:41 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/10 (Sun) 08:39 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんにちは。

ここのつくしちゃんはちょっと臆病な女の子になってるんで、まだまだ笑えないみたいです。
そんな時に都合よく類君が日本に(笑)

つくしちゃんセンサーフル稼働ですよね!
案外あっさり見付かったりして(笑)


今日は冷たい雨です~。風邪引いたかな?寒気がするけど仕事に出てます💦
これから5月ぐらいまで忙しいなぁ・・・と、ちと気分が落ちてます(笑)

そんな時に両方の話が暗いのでヤバい💦
やっぱりどっちかが明るい話じゃないと辛いです~!

2019/03/10 (Sun) 14:29 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: おはようございます🎵

yuka様 こんにちは!

あら!おめでとうございます!!
頑張ってくださいね♥

お身体壊さないように~!環境変わるとストレスがね!
特におば様達は・・・ふふふ、大変ですよ?絡まれないようにね♡

お話しは・・・ははは!いつまでかな・・・?桜が終わる頃には終わるんじゃないかな?
って思います。

お暇が出来たら遊びに来てくださいね!

今日はありがとうございました。

2019/03/10 (Sun) 14:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply