FC2ブログ

plumeria

plumeria

15372282240.jpeg
くぅーっ。
いってぇ!
くっそ、一体なんなんだよ?


あまりの痛みに目が覚めた。
やけにごつごつした感じがすると思ったら枯れ木に寄りかかって寝ていたらしい。
訳が分からず辺りを見渡すが誰もいない。


おいおい…。
俺は何でこんなとこで寝てんだ?

類も牧野もどこ行きやがった?
つーか、置いてくんじゃねぇよ!!
一体、何がどうなってんだよ?


2人を捜そうにもまだ動けそうにない。
そして肝心の懐中電灯はなく、真っ暗闇の中を歩き回るのはあまりに無謀すぎる。

仕方なく枯れ木に凭れて記憶を辿ってみるものの、最後の記憶は桜までだった。


はっ…桜?!
この時期に?


暗闇の中に差し込む月明かりを頼りに空を見上げ、最後の記憶を探した。
が、そんなものは存在しないし、地面を見渡しても花弁一枚落ちてない。

更に言えば、俺の知識を持ってしてもそんなものに覚えはない。


「これ…実はマジでやばいんじゃね?
……ひょっとしてあいつらの身に何かあったんか……?」


暗闇に目が慣れたのか月明かりのお陰か、さっきよりは視界も開けてきた。


とりあえず…方角だよな。


月明かりの差し具合で大体の方角を確認したものの、問題は類と牧野がどこへ向かったか、だ。

幼馴染みの思考は心得てる。
面倒事は嫌いで合理的な類の事だ。間違いなくお堂に向かうだろう。
幸いな事に月明かりが道を照らしてくれている。


よしっ、行くか!
とりあえず、さっさと合流しねぇとな。


***


どれくらい歩いたのか?
方角は本当にあっているのか?
お堂まであとどれくらいあるのか?


さっぱり分からなかった。
もしかしたら動かずにあの場所で待っているのが正解だったのかもしれない。

そう思い始めた時だった。
微かに話し声が聞こえてきた。

ふうっーっと大きなため息が漏れていた。
案の定、それは類と牧野の声だった。


俺ともあろうもんが、情けねぇ。
けどホッとしたってのが正直なところだから仕方ねぇか。



─ガサガサッ!!


「きゃあああっ!!」
「誰だっ!?」


突然の物音にびびったのか牧野が大声をあげてるが、こっちの方がびっくりするっつーの!


「誰だって…俺に決まってんだろ?
俺を置き去りにして、こんなとこで2人で何やってんだよ?」

「ひっ」

まるで化け物でも見るかのように牧野は怯えた顔を見せた。類は類で牧野の腕を取って後ろに隠しやがる。


つーか、類、睨んでんじゃねぇよ!
逆だろうが!!
置き去りにしやがって!
なんか腹立つな…。


「一体何なんだよ?
何があったんだ?
さっさと終わらせて戻ろうぜ」

「ほんとに総二郎?」

「………俺以外に誰がいるってんだよ?
ふざけてんのか?」

「そんな訳ないじゃん。
総二郎……何にも覚えてないの?」

「何の事だよ?
ってか、何で俺は置き去りにされたワケ?」


類が説明を始めたけど、どれも記憶にない。


俺が類の手を?
俺が牧野の首を…?
冗談だろ?!


けど類はこんな冗談を言わない。
きっと本当の事なんだろう。

淡々と話す類の言葉を聞きながら何をどうすればいいのか考えていた。


そういや……。


「なぁ、これ……知らねぇうちにポケットに入ってたんだけど、知ってるか?」
関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
スリーシスターズ  

Gipさん、おはようございます。
今日の肝だめしはあんまり怖くなくて良かった~\(´O`)/
総二郎くんとり憑かれた時のこと全く覚えておらず!
置いていかれた~と思ったものの、冷静に類くんの行動を分析するところは流石ですねo(^o^)o
案の定お堂に2人はいたけど、話を聞いても覚えていないんだから、ピンとこないですよね~
総二郎くんのポケットの中に入っていたものは何!?( ゜o゜)
怨念の詰まったお札なんて怖いものではありませんように!

2018/07/17 (Tue) 07:38 | EDIT | REPLY |   
Gipskräuter  
スリーシスターズ サマ

こんばんは~!
コメントありがとうございます♪
あははっ!
それはよかった…のか?
肝試しなのに…(笑)
まぁちょっと休憩ということで♪♪
全く覚えてないって怖いですよねー。
自分のことなのに…。
怖いの書けないので何かヒントになるような物を仕込んでみました♪
でも…それが何かは丸投げです(笑)
さて…何が出てきたんでしょうね~??
続きもお楽しみくださいませ~♪
お付き合いくださりありがとうございました(o・ω・)ノ))

2018/07/17 (Tue) 17:56 | EDIT | REPLY |   
さとぴょん  

よかった・・・。
ガサガサの正体は総ちゃんでしたね。
総ちゃんに憑りついていた霊が、思ったより早く消えて安心しました。
Gip様、総ちゃんを正気に戻してくださってありがとうございました。
ポケットに何が・・・
続き楽しみにしてます(早口で)

2018/07/17 (Tue) 22:53 | EDIT | REPLY |   
Gipskräuter  
さとぴょんサマ

コメントありがとうございます♪
置いてけぼりの総ちゃんが可哀想でとりあえず…合流です♪
でもこれはこれで可哀想?わら
中身…何でしょうね?
怖いものじゃないといいですね~(笑)
お付き合いくださりありがとうございました(o・ω・)ノ))

2018/07/18 (Wed) 07:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply