FC2ブログ

plumeria

plumeria

その日の夕方、美作さんから連絡があった。
私のアパートからはいくつかの盗聴器が見つかった。これで泥棒などの単純犯ではなく
私を狙ったものだと確定した。とりあえずアパートの盗聴器類はすべて取り外してくれて、
部屋の中も片付けられたらしい。
今戻っても生活は可能だけど、もちろんそこに帰されるはずもなく類のマンションへと向かった。


「もう少し様子を見てからだね。牧野も不安でしょ?誰かわかんないヤツが入った部屋なんて。
ここの部屋は牧野が使えるように色んな物揃えてるはずだから使ってよ。何か必要なら持ってこさせるからね」

類が何から何まで手配してくれて、私はなんの不自由もなくこのマンションで生活が出来る・・・
出来るんだけど、それよりもあの荒らされた時の部屋の光景が忘れられなくて立ち直れなかった。

「どうしたの?不安なのはわかるけど今日こそ何か食べてよ?それ以上痩せたら死んじゃうよ?」

類がわざと明るく話してくれるのがわかる。類も一生懸命なんだ・・・私のために。
それでも・・・あの部屋でみんなが一緒に片付けてくれた日を思い出すと涙が出てくる。
引っ越しなんてしたことのない人たちが一日かけて、あの部屋を作ってくれたのに・・・!

「牧野・・・?泣いてるの?」

怖くて泣いてるんじゃないよ・・・!悔しくて泣いてるの!自分のことなのに何もわからなくて、出来なくて!
一年前と同じようにみんなに迷惑かけてる自分が嫌で・・・嫌で・・・涙が出るの・・・。
そんな言葉も口から出なくて、全部飲み込んだ。飲み込んだら苦しくなってもっと涙が出る。


「牧野・・・?昨日も言ったじゃん。泣きたいだけ泣いたらいいよ。でもそれは俺の所でって・・・」

「類・・・じゃあ、少しだけ・・・こうしてていい?」

「いいよ。何回も言ってるでしょ?俺は牧野のためにここにいるんだって・・・」

類がその大きな腕で包んでくれる・・・その中でただ類の暖かさだけを感じていた。
この感じは・・・帰国したばかりの私を・・・飲み過ぎて酔いつぶれた私を抱いていてくれた時と同じ・・・。
すごく安心する場所があるって幸せなんだって、そう思わせてくれる優しいひと。

「少し落ち着いた?じゃあ、ちゃんとご飯食べよう?そのうちまた牧野のご飯も食べられるようになるよ。
俺はそれを楽しみにしてるからね?」

「そんな事でいいなんて、お手軽な人だね・・・。でもいつか、毎日作ってあげられるようになるといいな・・・」


あれ?今、なんかすごい事言った?もしかして・・・
類を見たら・・・すっごい笑顔でこっちを見てる?やっぱり、いまのってそう聞こえるよねっ?

「牧野!もう1回言って!今の言葉・・・」
「嫌だ!もう言わない!深い意味はなかったんだもん!」

もう1回なんて言えるわけないじゃない!恥ずかしすぎて10分前までの空気が一気に変わった!
思わず類の腕から逃げようとしたら、逆に思いっきり抱き締められてすぐ側のソファーに倒れ込んだ。
うわっ・・・類の顔が目の前にある・・・そう思った次の瞬間には・・・

「さっきの言葉・・・すごく嬉しかった・・・」

そう言って類がキスしてきた・・・。それはこの間と同じ本気のキス・・・
不安も、怒りも、苛立ちも・・・すべてが消えていくようなそんな気がした。


「類のために、毎日のご飯作りたい・・・だから、早く元に戻りたい」


******


あのあと類と話し合って、残念だけどアパートは引き払うことにした。
ほとんど住むことは出来なかったけど、これ以上のリスクは回避しようということになり私も納得した。

そして荷物は後日花沢の人が取りに来てくれる事になったので、残してきた自分の荷物を片付けに来たのは
盗聴事件から2週間が過ぎた頃だった。


「じゃあ、あまり時間かけずに手早くやろう。沢山は持てないから最小限で」

そう言うとカーテンを全部閉めて2人で素早く荷物をまとめた。


「もう済んだ?帰れる?」
「うん。大丈夫。ほとんどないもの」

そう言って類がドアを開けたときだった・・・

目の前に黒っぽい服装のサングラスをかけた男の人が2人・・・いかにもそれっぽい人が立ってる・・・?


そしてそれはほんの一瞬

「誰だっ・・・!!」

類が大きな声を出した途端、金属音と共に類の身体がゆっくりと下に・・・
一言も声を出さずに静かに真下へと崩れ落ちた!

「きゃあぁぁっ!!類っ!類っ!!」

荷物を投げ捨てて、類の身体にすがりついた!
でも、すぐに私の後からも同じく何かを押し当てられたかと思うと、そのまま意識がなくなった。


類の上に重なるように落ちた気がしたけど、そこからは何もわからなくなった・・・

14919180360.jpeg
関連記事

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/24 (Mon) 02:11 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: えぇぇ~Σ ゚Д゚≡( /)/エェッ!

えみりん様、おはようございます🎵

寝不足ではございませんか?

命懸けですよね。類君はいつも。
生き霊になってるときに、こっちでは倒されてるのを書いてたので、またどなたかにご指摘されるとは思ってました。( *´艸`)

今回も殺人だけはございません。
爆弾投下ですよ。まだまだいきます!
多分、泣くような展開ではないかな?

カタカナ、気に入ったんですね🎵

今日もありがとうございました❕

2017/04/24 (Mon) 07:10 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/24 (Mon) 08:27 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

凪子様、おはようございます🎵

毎度お騒がせしますね!
そう、爆弾投下ですよ。今回は何回落ちるかな⁉

ボロボロになりますよ?ごめんなさいね❗
思い出しました!
私も凪子様ので、空港で背中撃たれた時に大泣きしましたよ!

お話は山あり谷ありって星香さまに言われたので、
思いっきり深い谷を作っている最中です。

いつもありがとうございます🎵
類も頑張っておりますから、続きを待っててくださいね。

2017/04/24 (Mon) 09:40 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/24 (Mon) 22:15 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: こんばんは

まーこ様、こんばんは🎵

あら、お恥ずかしい‼
今は爆弾投下中ですけどね。

あの企画ですね?もちろん知ってますよ‼
でも、私で書けるかなぁ.…不安ですけど?
すぐ、調子にのるからなぁ、わたし。

ちょっと今から自分自身と会議してみますね!
また、コメント残します🎵

今日はありがとうございました❤

2017/04/24 (Mon) 22:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply