FC2ブログ

plumeria

plumeria

花沢物産には超絶美形な跡取り息子、花沢類専務がいる。
福利厚生の一環として毎年開催されるスポーツ大会の1週間前、専務は仕事もせずに悶々と悩んでいた。

その理由は自分の出る競技が決まらないのもあるが、婚約者牧野つくしが出来もしないのにテニスに選ばれたからである。
それなの彼女はノリノリで先週テニスウエアを選びに専務と一緒にスポーツ店へ。


そう・・・調子に乗って買ったのは専務。
自分のために選ぶのだと思っていたらスポーツ大会のためだったと聞きそのショックはかなり酷く、もう数日間仕事をしていなかった。

テニスと言えば超ミニのスコート・・・つくしの太股を大勢の前に晒すわけにもいかないし、パンチラなど以ての外!コート内を転ける姿でさえ独り占めしたいのである。
どうにかしてスポーツ大会出場を阻止したい専務の頭の中は、その作戦を練ることで埋め尽くされていた。


今日も溜まりに溜まった書類を抱えて走りまくるのは秘書藤本。
日曜日に行われるスポーツ大会前の火曜日、何とか少しでも本人にサインをしてもらおうと、必死に専務の指にペンを握らせていた。



*****************



「そろそろ1枚でもいいからサインしてみましょうか、専務。終わらないですよ?これ、明後日が社長提出期限ですから今日でも遅いぐらいです。専務・・・ペンの持ち方間違えてますよ?」

「・・・どうして?」

「どうしてって言われてもこの案件は来年早々始まるんで明後日までに書類を通さないと間に合わないんですよ!」

「そうじゃなくて!なんで牧野はテニスなの?!」
「知りませんよ!!秘書課のくじ引きで当ったんですから仕方ないでしょ!!」


朝から藤本が書類書類って五月蠅いんだけど、今の俺にはそんなものどーだっていいんだよね!

俺が選んだピンクのテニスウエア・・・あれを牧野が大勢の中で披露するのかと思うと・・・いや、冗談じゃない!
どうにかしてあのスコートを履かずにすむ方法を考えないと!あれは俺の前だけで披露してくれたらいいんだから!

英徳のジャージ、まだ持ってるんじゃないのかなぁ・・・それでいいと思うんだけど。


どうしたもんかとペンを鼻と口の間に挟んで揺らしていたら、藤本が「そこで持ってもサインは出来ません!なんのために指があるんですか!」って怒鳴っていた。
なんのために指があるか?・・・牧野のために決まってるじゃん。この指が彼女を楽しませてるんだから!



「失礼しまーす。専務、宜しいですか?」

午後1番、入ってきたのは牧野。
やけにニコニコして嬉しそうに・・・で、手には貰い物みたいな紙袋をぶら下げて俺のデスク前まで来た。

「どうしたの?牧野嬉しそうだね。それはなに?」

「うふふ!わかります?今ね、美作さんが秘書課に来てるの。それでこれを専務にって持ってきてくれたのよ。銀座で有名なケーキ屋さんの『ハロウィン限定かぼちゃのチーズケーキ』!すっごい評判で予約も取れなかったんだけど、流石よね~!」

「またあきらなの?そういう時だけ素早いよね、あいつ。で、何しに来たの?今は美作と商談なんてしてないよね?」

「うん!美作さん、これから私にテニスを教えてくれるの!だから今から半休で帰るの♥お疲れ様でした~!」


「・・・えっ?」


ちょっと待って?俺、何にも聞いてないけど。
藤本を見たら「規定に反しておりませんので・・・」と、涼しい顔して俺を睨んだ。
その隙に牧野は「じゃあねぇ~!」のひと言を残して専務室のドアをバタンと閉めた!


「ちょ、ちょっと牧野・・・牧野!」
「専務っ!仕事が追いつきません!牧野さんを追いかけなくていいですから仕事を追いかけて下さいっ!!」

「邪魔だよ!退いて、藤本っ!」
「もう遅いですって!美作営業部長は廊下で待ってたんですから、牧野さんを掴まえて速攻このビルを出てるはずですっ!」


なんだってっ!
幼馴染みのくせに廊下まで来て俺には顔を見せなかったって言うの?!なんてヤツ・・・!


俺のスーツにしがみつく藤本を振り切って廊下に出てみたけど、確かにもうエレベーターは下に向かっていた。

「ダメですよ!専務っ!どうでもいいけどこの書類には専務がサインしてください!最近私がサインしたんじゃないかって疑われて筆跡鑑定までされるんですから!
それに夕方には副社長がウェブ会議に出られます!流石に親子では私が化けてもバレますからーっ!!」

「えっ!母さんが?くそっ・・・」


母さんじゃ仕方ない・・・こんな事がバレたらまた日本に戻ってくるかもしれないし。
仕方なくこの日は仕事を猛スピードで仕上げて、定時になったら速攻マンションに戻った。


牧野が帰った来たのは夜の10時過ぎ。
玄関で仁王立ちして出迎えたのに、そんな俺に「あっはは!ごめんねぇ」の軽いひと言で終わった。

「牧野!何時まで遊んでるのさ!こんな時間まで出歩くのなんて許可してないけど?!」

「やぁねぇ!なにお父さんみたいなこと言ってるの?美作さんとテニスって言ったでしょ?あ~あ、やり過ぎて疲れちゃった・・・今日はシャワー浴びたらすぐに寝るから邪魔しないでね!」

「お父さん?しかも・・・邪魔?今、俺のこと邪魔って言った?牧野?ねぇ、牧野?!」


やり過ぎた?やり過ぎたって・・・テニスの事だよね?


**

<3日後・金曜日>

「藤本、もう明後日がスポーツ大会じゃん!俺の種目決まったの?」

「いえ、まだ調整中です。なかなか役員の方は決められないんですよ。それよりも本日のスケジュール聞く気あります?」
「ない!」


「・・・ですよね」


あれからも牧野は毎日楽しそうにテニスの話ばっかり・・・そんなに楽しみなの?俺じゃないヤツとテニスするのに?しかも毎日遅くまで練習だって言って一緒に帰るどころかご飯も作ってくれないし!
「誰と?」って聞けば「後輩と」ってニコニコ笑うだけだし。

ブツブツいいながら営業本部室に向かっていたら廊下で出会ったのは・・・システム開発部の齋藤!


今日も何故かニヤリと笑って俺の前に立ち塞がった。
この会社で俺の前に堂々と立つのって母さんとお前ぐらいだ!ってムカついていたら今日もとんでもないことを言ってきた。

「専務、お疲れ様です。ご機嫌でも悪いんですか?変な顔して」
「たった今機嫌が更に悪くなっただけ。しかもこの俺に変な顔って言うの、やめてくれる?」

「あはは!すみませんでした。そうかぁ、俺のせいなんですね?牧野先輩を独り占めしてるから」
「えっ?!牧野を独り占め?ど、どういう事?!」

「あれ?牧野先輩、言ってなかったのかぁ・・・マズかったかな」
「いいから言えよ!牧野と何してるの!」


その時、齋藤がわざとらしく俺の足元に1枚の紙を落とした。
何かのスケジュール表?

齋藤はそれを拾おうとしなかったから仕方なく俺が拾ってチラッとその表を見たら・・・テニスコート使用予定表?!

「なにこれ・・・えっ?!・・・えぇっ?!」


月曜:18:00~19:00 (牧野・齋藤)19:15~20:30 (宮本・神谷)
火曜:18:00~19:00 (本田・川野)19:15~20:30 (牧野・齋藤
水曜:18:00~19:00 (青木・新田)19:15~20:30 (牧野・齋藤
木曜:18:00~19:00 (牧野・齋藤)19:15~20:30 (池田・森田)
金曜:18:00~19:00 (大森・高下)19:15~20:30 (牧野・齋藤



「あはは!牧野先輩と偶然同じ種目だったんですよ。それで教えましょうか?って言ったらこんな事に。いやぁ、可愛いウェアで来るから毎回楽しくって!火曜だけはお休みしたんですけどね」

「・・・・・・」

「それじゃ、今日も牧野先輩は俺と練習ですから遅くなりますからね。待たないで寝ててもいいですよ?」


マジで?齋藤が?!
こいつがあの超可愛いスコートを見たの!!
俺でさえまだ使用中を見てないのに?!



「筋肉痛になりそうで怖いですよ~!先輩、すっごく走らせてくれるから。失礼します、専務」

誰もお前の筋肉痛なんか心配しないよっ!
勝手に筋肉痛でも肉離れでも骨折でもすりゃいいじゃん!!そんなの俺には関係な・・・


「・・・・・・・・・筋肉痛?」


そうだ・・・筋肉痛だよ!!それしかないじゃん!
なんで思いつかなかったんだろうっ!営業本部とか行ってる場合じゃない!

俺は急いで役員室に戻り、隣の秘書室に飛び込んでそこでポカンとしてる牧野を掴まえた!


「せ、専務、どうしたんですか?まだ勤務中・・・」
「いいから!牧野、今日はもう帰るよ!急いで・・・急いで支度して!」

「はぁ?だって専務もまだ夕方の会議が・・・」
「そんなもの藤本が代役で出るから心配ないの!とにかく急いで帰るからね!」

「で、でも今日もテニス・・・」
「そんなの俺が今から手取足取り教えてあげるから!!帰るよっ!」


これから日曜日の朝までの時間、牧野と嫌ってほどイチャついたらいいんじゃん!
毎回1回で腰が砕けるんだから、何回もヤったら腰どころか立てないじゃん?
それこそ全身筋肉痛でテニスどころじゃないじゃん!

どうしてこんな簡単なことに今まで気が付かなかったんだ、俺!!


こんなにいいスポーツがあったじゃーーーん!!


「ちょ、ちょっと!類、大変だわ!あのスコートを更衣室に忘れちゃった!」
「そんなものなくても大丈夫!運動するのにスコートは要らないから!」

「はぁ?どういう事?類?類ーっ!!」


こうなったらマンションまで猛ダッシュ!
短距離だかハードル走だか走り幅跳びだかわかんないけど、いろんな障害物を飛び越えて部屋まで戻った!



**********************



やれやれ、困ったものですね、専務にも。
早いとこ専務が出る種目を決めないといけないのですが、あの人・・・何かスポーツは出来るんでしょうか?

私が思うに専務は団体競技には向いてないと思うんですよね。
それこそテニスとか卓球が向いてると思うんですがもう枠がないんですよ。

残ってるのはですね。えーと・・・


バスケットボール・・・おそらく誰もパスしないと思うんですが。それに突き指確定・・・サインを拒否るのでダメです。
バレーボール・・・顔面ブロックしそうで怖いですね。それにレシーブ1回で内出血したって大騒ぎしそうです。
野球・・・マグレで打っても3塁ベースに向かって走りそうですが?
サッカー・・・走る気はなさそうですよね。ゴールキーパー・・・相手の大量得点間違いなしです。


相撲?・・・・・・これ、どうでしょうかね?女子社員、全員集合すると思うんですが。結果はどうであれ満員御礼間違いなしです。


皆さんはどう思います?




7a5e66ac3a54afcd770247c8cd0d98ef_t.jpg


7ヶ月ぶりの花沢専務です。どんどん変態になっていきますね!あはは!
でも、会社のスポーツ大会なんて今の時代にあるんでしょうか?


私が1番初めに入った会社では秋に運動会があったんですよ。

所属支店全員がお揃いの黄色いTシャツ着て、めっちゃ楽しそうにはしゃいでる自分の写真があります・・・。
覚えてるのはリレー選手に選ばれて優勝したんですよね。

社会人の運動会ですからお酒も入ってるし、支店長に割烹着着せてる自分の姿を見たときにゾッとしました。
次の日にどんな顔して出勤したんでしょうか、私・・・それは覚えていません。

懐かしい写真を見てしまったので書いてみました♥
関連記事
Posted by

Comments 10

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/30 (Tue) 13:27 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/30 (Tue) 13:41 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/30 (Tue) 18:13 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: こんにちは!

えみりん様 こんにちは!

あはは!待っていただいてたんですね?専務大喜びです♥

そうですね、多分やろうと思えばやれるんでしょうけど、やる気が起きないんではないでしょうか?
「蹴れば?投げれば?走ればいいじゃん・・・俺、寝とく」、ってこんな感じでしょうね(笑)

F4は運動神経悪くなさそうですが、スポーツのイメージはあんまり・・・。
そもそもそんな爽やかな連中じゃありませんしね(笑)


そうなんだ!やっぱり昔はありましたよね?

ソフトボール大会!!あったあった!それにも出たわ(笑)
後はゴルフ・・・これは出来なかったので散歩みたいでした。もう無理矢理参加ですよ。


懐かしいけど今はもう出来ないなぁ(笑)

会社もそんな余裕のあるところは少ないんでしょうね・・・。
私が最後にいた会社はもう社員旅行すら出来ませんでしたもん。淋しくなっちゃいましたねぇ(笑)

2018/10/30 (Tue) 18:19 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、こんばんは。

そうなんですよ・・・私、中学の時は美術も音楽も体育も家庭科も5(5段階評価の)だったんですよ(笑)
国数英理社は言えないんですけど、他の科目が良かったんですよ~♥

足はそこそこ速かったんです。
長距離はダメでしたけど。

今と正反対ですね(笑)長距離はダメで短距離は得意。長編は得意だけど短編は苦手。


ふふふ、専務可愛かったでしょ?久しぶり過ぎてどんな人だったか忘れましたよ。
だからでしょうか、変態度が上がっているような・・・?

たまに書くと楽しいですね(笑)


相撲・・・(笑)

花沢山vs藤本海で・・・裸のぶつかり合いですね♥

「ちょっと待ったぁ!」で西門龍(笑)登場!・・・禁断の部屋のお話になりそうなのでやめましょうかね。

2018/10/30 (Tue) 18:31 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さゆ様、こんばんは。

あっはは!
真面目な話で感動的に終わった次の日にこの類君(笑)

ずっこけていただけたら嬉しいです♥

こんな類君、あんまり見ないでしょ?ふふふ(類書きの先輩に叱られそう💦)

さりげなく「裸は見たい」と仰いましたね?・・・ほぅ、そうなんですね(ムフフ)


まぁ、ここで言うのもなんですが・・・さゆ様、フンドシではなく「まわし」ですっ!!(爆)

2018/10/30 (Tue) 18:37 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/30 (Tue) 18:54 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さゆ様、爆笑!!

確かに程よく筋肉はついてると思います♥
流石にシックスパックまではいかなくてもいいと思うんですけどね(笑)


『仕方ないなぁ・・・さゆ、一緒にお風呂入ろうか?』by類

2018/10/30 (Tue) 19:33 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/30 (Tue) 20:18 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さゆ様、了解しました♥

ふふふ、仲良く泡まみれで遊んでください(笑)

2018/10/30 (Tue) 23:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply