FC2ブログ

plumeria

plumeria

皆様、こんにちは~!plumeriaでございます。
10月に突然結成したGPS!今回は3部作でして、本日が第1話♥

なんでこんなお話が出来上がったの?って疑問に思う方が多いと思いますが、25日にはその製作秘話をお届けします。
2名の作家様も裏話を書かれるでしょうが、この私が事細かく・・・(笑)

すべてはS様の『○○が頭から離れないの』・・・この一言から始まっております。


○○はご想像にお任せしますが、まぁ、まずは第1話からどうぞ♥


15393559730.jpeg






11月7日、立冬。

昨日フランスから帰ってきたから牧野に渡すお土産を持って西門邸に向かっていた。

南フランス・プロヴァンス地方の郷土菓子「カリソン」。
昔、王様が結婚式で王妃に微笑んでもらうために作らせたことから、「幸せのお菓子」とも呼ばれてるやつ。

それに「メゾン フェルベール」のコンフィチュール(ジャム)でしょ。
「ショコラ・フーシェ」のチョコレート♥

牧野、喜んでくれるかな♪


白塀沿いの道をフンフン鼻歌歌いながら歩いていたら塀の中から聞き覚えのある声が……




「ねぇねぇ、総♪」

「なんだ?嬉しそうだな『♪』が付いてるぞ」

「あのね、あのね…今日は立冬なんだよ♪」

「……だな、それが?」

「立春 は豆まきでしょ?立夏はゴールデンウィーク付近で田植えでしょ?立秋の後は……残暑お見舞いに変わるし、立冬って地味かな?って」

「…なんだそりゃ」

「だからね♪嬉しそうに立冬だよぉ~って言えば、いいかな?……と」
「小豆カボチャは、冬至だしね…」

「相変わらず、食べ物に直結してんのな…」

「……あはは」

「…♪♪俺は、いつでも立ってるぞ」

「やだ!何言ってんのよ!そ、そんなっ…」

「何赤くなってんだよ。立つって言ったのは西門印の新米の話だろ?」

「はっ……あっ、そうそう!そうだよね!
おっ、お米だよね!あはははは!!」




「………………」

なんなの?!総二郎のあの浮かれ具合!
牧野と結婚したのが自分だからって……!

……なんか…すげぇ悔しい……



「ま~きのぉぉ~♪」


気が付いたら、塀の外側から声を掛けていた。


「……あれ?類の声がする……」

「は?」

「まきのぉ~♪♪」

「ほらっ!類だよっ!!」
「ちょっと総、ここ持ってて!」

「あぁ、つくし様 危のうございますっ」

「おいっ、危ねぇだろ」

「ちゃんと押さえててよ」


白塀の中から、ひょこっと顔を出した牧野。
どうやら、庭師の仕事でも眺めて庭に居たのだろう。
梯子を塀に立て掛けて、上ったらしい。


「あれぇ、類 フランスじゃなかった?」

「うん♪昨日 帰って来たんだ」
「お土産持って来た♪♪」

「うわぁ♪ありがとう 類♪♪♪♪」


持って来たお土産を見せれば、キラキラと俺の大好きな瞳を輝かせる。

……相変わらず、可愛いよね…返す返す(かえすがえす) 総二郎が旦那ってところが気に入らないけど


「おいっ!そんな所で話してないで、入れよ」
「類、時間あるんでしょ?入って」

「あ、うん 正面に回るね」


チッ! 折角 牧野と話してたのにさ、総二郎は ずぅーーーーっと梯子押さえてればいいのに…



嬉しさ半分、悔しさ半分で門をくぐれば今度は誰かの電話の声?

誰だろう…と思って声のする方を覗いたら西門の事務長?
ちょっと薄くなった後ろ頭が見えた。


「はい……はい……あぁ、そうですか。それは良かった。
ははは、つくし様が『早く来ないかなぁ』なんて言っておられましたよ。
えぇ……お伝えしておきましょう」



何の話?早く来ないかなって牧野が言ってるの?
牧野……なにが欲しいんだろう。



「……いやいや、もう今のままでいいですよ。これが本職ではございませんので。
総二郎様がほんの少し米作りに力を入れられましただけで……。
そうそう、つくし様は美味しいものがお好きですからねぇ……ははは!」



お米……牧野は新米を待ってるの?


それならそうと!!
今年こそは花沢印の『夢つくし』を食べてもらわなきゃ♪♪
今年は出来がいいって聞いてるし、西門印なんて目じゃないんだから!
早速田村に手配させないと!

あっでもお土産渡してあの笑顔もちゃんと見なきゃ。



玄関で待ち構える総二郎とそわそわした様子の牧野が視界に入る。
牧野は俺をみつけると嬉しそうに駆け寄って来た。それを見てる総二郎は不機嫌極まりない。

でも総二郎なんてどうでもいいし!
牧野の笑顔だけで十分だし♪♪


「類、そういや今年の花沢印はどんな様子なんだ?」

牧野と土産話で盛り上がってたのに総二郎が急に何の脈絡もなく会話に割って入ってきた。

「いいみたいだよ。

牧野♪♪
今年は絶対花沢印の方が美味しいからね♪」

「えっ…あー…そうだね」
「バーカ!
んなわけねぇだろ!
今年の西門印も上出来なんだよ!!

送って来たって受け取らねぇからな!!」

「ふーん?」


総二郎がそう言ったって牧野は美味しい物が好きなんだから。
選ぶのは牧野でしょ?
ブランドなんて関係なく牧野は美味しい物を選ぶはず♪♪


新米♪
楽しみだな♪♪



「類…出来がよくても立たなきゃ意味がねぇんだぜ?」

「え?立つ……って」

また唐突に総二郎がそんなことを……!
立つ……花沢のだってちゃんと立つよ!

そんなの新米って言うより炊き方でしょ?
水加減とその対流が上手くいけばバッチリ立つよ!


「西門印は俺に似てどんな時でもどんな場所でも立つんだ。すげぇだろ!」

「俺に似て?は…花沢印だって俺に似てよく立つよ!」

「ほう…類のが立つ?見たことねぇけど?」

「見せたことがないだけだよ。
総二郎が見たらショック受けるから見せないんだよ!」


立つ立つって……今度はそう来たんだね?
総二郎はどこででも立つだろうけど俺は牧野にだけだからね!

あーーっ!なんで牧野はこいつと結婚したんだろう!
やっぱりすっごく悔しい…!


なんならここで立たせてもいいけど……!



「ねぇ?お米って田んぼの持ち主に似るの?
総と類に似たお米ってどんなの?

お米の話、してたんだよね?」


「……勿論米の話だ」
「……立ったお米は美味しいって話だよ」


「まぁ、美味さもあるけど西門の方が1.2倍、収穫量が上だからな。
まずはそこでうちが勝ちだな!」

「えっ!そうなの?」
「総ったら…そんなの比べなくても」




24日に続く!




59c46611719e6df0a5ceb864459cd10d_t.jpg
このお話は24日の第3話目に繋がります♥
明日のお話は独立したものとお考えくださいね!

ちなみに「夢つくし」は福岡のお米の銘柄です♥
ここでF4がそれぞれお米を作っているという設定です(どんな設定なんだ・笑)

では、また明日~!!
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/11/22 (Thu) 17:20 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

meimei様、こんばんは🎵

あはは!申し訳ありません‼️
何でかしらねぇ(笑)

楽しかったんですよ、ものすごく♥️
普段の話はなかなか進まないけど、これはめっちゃ早く進むんです!

気がついたらぶん投げられてて大笑い(爆)

楽しい先輩たちです♥️
明日も明後日も宜しく~!

2018/11/22 (Thu) 18:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply