FC2ブログ

plumeria

plumeria

「ただいま、牧野」
「おかえり~!お疲れ様でした~!」

この『ただいま』はまだ2回目・・・なのに何故か笑顔で答えられる自分に驚いた。
駆け寄ってくるのは恋人のフリをしているだけの女の子なのに・・・それでもホッとするのは何故だろう。

「ワンワン!」「ワン!」

「ただいま、金太郎」
「違うよ、桃太郎だよ」

「・・・ただいま、桃太郎、菊次郎」

自分の飼い犬の名前まで変えられても、それを言い間違えても腹が立たないのは俺が無感情だから?それとも・・・


屋敷に入る前に2匹を犬舎まで連れて行った。
桃太郎は俺が、菊次郎は牧野が連れてそれぞれの犬舎に入れると「バイバイ、また明日~!」なんて手を振って玄関に向かった。

また明日・・・明日も牧野はこの屋敷に居るんだ。
そう思った瞬間、くすっと笑うと「どうしたの?」って不思議そうに顔を覗き込まれた。


「何でもない。医者にちゃんと看てもらった?」
「あ、うん!初めの処置が良かったから痕も残らないだろうって。お薬も今日の夜までつけてたら明日は何もしなくていいって言われたよ」

「そう、良かったね」
「うん!類がいてくれたから」


俺がいたから?そっか・・・俺がいたから。

何気ないこんな会話が1日働いた後の疲れをとってくれるのかもしれない。もしかして父さん達も同じような気分で・・・いや、同じにされるのは気持ちが悪い。
ニヤけてみたり、顔を顰めたりしながら牧野と並んで屋敷の中に入った。



「お帰りなさいませ、類様」

執事1人が出てきてそう言ったけど、俺が何も言わなかったら隣で牧野が「類、挨拶しなきゃ!」って小さい声で・・・仕方なく「ただいま・・・」って言うと苦笑いされて奥に引っ込まれた。


「あ、そう言えば部屋はどうなった?」
「お部屋?あぁ!忘れてた。今日1日類と私のお部屋に入らないようにって言われたからずっとリビングか庭で過ごしていたから。どうなったんだろう・・・本当にドアがついたのかな?」

「くすっ、聞いてるのは俺なのになんで牧野が知らないのさ」
「あはは!だって忙しかったんだよ?そうそう、ケーキも焼いたの。後で類も食べてね!」

「・・・ケーキ」

実はすごく苦手だけど・・・あんまり嬉しそうに言うから「イヤだ」とも言えず、返事はせずに自分の部屋に向かった。


**


「うわっ!・・・ホントにドアがついてる!凄い!1日で部屋が繋がっちゃった!」

俺の部屋に入った牧野は自分の部屋との壁に可愛らしいドアがついてることに驚いて、そこから自分の部屋に戻っていった。
そして閉めたり開けたり大笑い・・・ドアひとつで笑えることの方に笑いが出て牧野の行動を眺めていた。


「それじゃ今度からバスルーム使ったりキッチン使ったりはそこからおいで」

「う、うん。そうする。でも出来るだけお仕事の邪魔しないようにするね」

「別に家では大事な仕事はしないから大丈夫。メールの確認ぐらいだよ。それより夕食の準備が出来てるんじゃない?ずっと外にいて汚れたんなら着替えておいでよ」

「はーい!」ってニッコリしながらドアを閉めて、俺もスーツを脱いで部屋着に着替えようとしてた。
そこで藤本からの電話が入ったから少しの時間話をして、それが終わったからシャツをバサッと脱いだ時にバンッ!と勢いよくドアが開いて、着替えを済ませた牧野が飛び込んで来た。

勿論俺は上半身裸・・・ズボンはかろうじて履いたままだったけど、その格好で振り向いた。


「きゃああぁーっ!どうしていつも脱いでるのよっ!早く服着なさいよ、服っ!!」

「・・・自分がノックしなかったのは反省しないわけ?」
「そんなことより早く服着てってば!!」


そこで大声出すなら自分の部屋に戻ればいいのに、目だけ瞑ってこっちに身体向けてるんだから。
ホントに面白いよね・・・牧野って。



***************



「あれ?今日はお父様とお母様はいらっしゃらないんですか?」

ダイニングに行ったら今日は誰もいなくて並べられてるカトラリーも2人分だけ。
加代さんに聞いてみたら「急なお客様との会食が入ったそうですわ」と返事が返ってきた。


「日本に支社を持ちたいって言うアメリカの企業が来たんだけど、うちとも取引したいって突然本社に来たんだって。アポもなしだったから断われば良かったのにそれが美人の社長でさ・・・」

「あら、社長さんが女の人なのね?だから?」

「そんな時に父さんだけを会食に行かせるわけがないってこと。父さんとその社長の間に母さんが座ってるんじゃないかな」
「類様、ご両親様はお仕事ですよ」

加代さんに怒られても知らん顔・・・類はさっさと自分の席について、私はまた大きなテーブルの反対側に椅子が準備されていた。この距離・・・やっぱりイヤだなぁって座れずにいたら、類が「いいよ、おいで」って言ってくれた。


「えへへ!よくわかったね」
「この前、そう言ったじゃん。出来たら横がいいって・・・いいから椅子を持っておいで。カトラリーは加代がしてくれるから」

「まぁ!仲が宜しいですこと!」

私が椅子を持つと加代さんはすぐにテーブルのセッティングをし直してくれた。
それが終わると温かいお料理が運ばれて来て、類と2人の夕食・・・。


レストランじゃないから1度に並べられたけど今日も凄く豪華だった。盛り付けが綺麗すぎて食べるの勿体ないぐらい!
ニコニコしてお皿の上のものを眺めていたら隣の類がお行儀悪く頬杖なんてついてる。

「くすっ・・・また食べてもないのに嬉しそうになるんだね」
「だって幸せな気分になるじゃない?こんなに綺麗に作ってもらえたんだよ?このトマトだって頑張った甲斐があるってもんよ」

「野菜にもそんな意識があるの?」
「そりゃあるでしょ!喋らないだけだよ」

「うふふ、牧野様は面白い発想をなさるんですね。類様のそのようなお優しいお顔を見るのも久しぶりで、加代も嬉しくなりますわ」

加代さんにも笑われた後、赤くなった類がようやく姿勢を正して食事が始まった。


ホタテとフルーツトマトのミルフィーユに赤野菜のコンポジション。
今日はお魚で舌平目、野菜のクリームソースだと料理長さんが教えてくれたけど、初めて聞く名前で味の想像なんて出来なかった。

「今日のデザートは特別ですので後でお持ちしますね」と、ニッコリされたけど・・・もしかしてここで私のケーキの出番かな?
今日もウキウキしながら類の横でナイフとフォークを持った。



ふと、前の空席に目をやった。

急な会食で遅くなる・・・確かそう言ったよね。
と、言う事は類にもそんな日があるのかしら・・・誰かと急に食事して帰りが遅い、そんな日が来るのかな?

それが女性だったら類は1人で行くの?
もし・・・好きかどうかわからなかったって言う人が戻ってきたら、そして食事に誘ったら類はその人と出掛けるんだろうか。


何故か急にそんなことが気になってナイフが止まった。


「どうかしたの?口に合わなかった?」

「ううん・・・そうじゃない。そうじゃなくて・・・類、聞いてもいい?」
「なに?答えられる事なら」


「昔、類が好きだったかもしれない人って・・・どんな人だったの?」


手を止めて彼の方を見て、そんな質問をしてしまった。
彼は少し驚いたような顔をしたけど、すぐに視線をダイニングの隅で待機していた加代さんに向けて、部屋から出て行くように合図した。

加代さんは黙って一礼して、すぐにダイニングから出て行った。



今、ここには2人きり。
類もナイフを置いて、ひと口だけワインを飲んでからその人の話をしてくれた。




grass-477932__340.jpg
関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/11/18 (Sun) 07:53 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/11/18 (Sun) 12:47 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんにちは。

あはは!だってまだ3日目ですもの💦
2人が亀なのではなく、私が亀なんだと思いますよ(笑)

のんびり進めて行くのでコアラのように見守っていただけると有り難いです♥

いや、いきなりウサギになるかもよ?(ニヤリ)

2018/11/18 (Sun) 13:50 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

シナモン様、こんにちは。

金太郎、浦島太郎・・・類は三年寝太郎。
鬼太郎、力太郎、類はものぐさ太郎。

太郎って意外とあるんですね!驚きました♥

え?類の事をなんだと思ってるって?ふふふ♥


加代退席・・・何かが起こるかも?

2018/11/18 (Sun) 14:00 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/11/18 (Sun) 20:57 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

miz**様、こんばんは。

はい!毎日元気なつくしちゃんです。
でも、何かが気になり始めたようですね。それはお互い様かな?

出会ってまだ3日目ですからこれでも凄い速さで変化が起きてると思うんですが(笑)
でももう19話目・・・進み方、遅っ!

これ、何話ぐらいになるのか想像できません・・・。どうしましょ!

2018/11/18 (Sun) 22:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply