FC2ブログ

plumeria

plumeria

12月に入って街中にクリスマスソングが流れるようになった。
歩いてても恋人同士が1番楽しそうに見える・・・いや、私がどんどん迫ってくる春に怯えて淋しくなってるだけなのかも・・・。

街路樹を飾るイルミネーションが苦しく見えるし、クリスマスイベントの広告を見ても気持ちだけが焦る。バスの窓からクリスマスツリーを見たらウキウキするどころか心が風邪引きそう。


「ねぇねぇ、彼に何買った?」
「私は今年は奮発して腕時計!もしかしたら彼は指輪くれるかも・・・なーんて!」

「うそぉ?!いいなぁ、そんな話が出てるの?」


突然後ろの席の2人が始めた会話。

花沢類にプレゼントなんて考えられない・・・「何が欲しい?」とか「何処のツリー見る?」とか「ディナー予約した?」なんて会話が聞こえたら耳を手で塞ぎたくなる・・・。

でも、考えられないと言いながらバスの中でスマホを開き、最新のプレゼント情報を調べる自分もいる。



会社の先輩は春に結婚することが決まったらしい。
恋人として最後のクリスマスは海外で過ごすと休暇願いを出していた。

「つくしちゃんの予定は?」
「クリスマスですか?あはは!何もないんです。どうしようかなぁ・・・淋しいですよね~」

「あの人とは一緒に過ごさないの?お友達・・・もうその域は超えてるんじゃないの?」
「・・・超えてないんですよ、これが。それに彼は来年の春にはもう日本にいないから・・・」

「それじゃあ余計に急がなきゃ!後悔するよ?つくしちゃん」

「・・・後悔しますかねぇ。でも離れることだけは決まってるんですよ?それって無駄じゃないですか?」

「無駄かどうかなんて決める必要ないでしょ?私は遠距離恋愛の経験がないからいいアドバイスは出来ないけど、気持ちは住んでる場所を飛び越えるんじゃないかなぁって思うのよね。
それに今の時代、外国だって顔見ながら話せるでしょ?一生会えなくなるんじゃないでしょ?」

「ふふふ、そうですけどね」



花沢類の家のこと、先輩は知らないからなぁ・・・。
きっと花沢類が何も言わないのもそのせいだよね。


私も彼もわかってる。
自分たちの気持ちだけじゃどうにもならないってこと・・・だから、このまま何も言わずに行ってしまうんだろうな。

最近電話もメールも減ってきたもんね。
花沢類も何となく私のこと、気にしてくれてるのかと思ったけど・・・そうやって離れていくんだよね。


ホットミルクを飲みながら夜になったら1人で黙々と編んでいたのはマフラー。

セーターなんて「重たい」もの・・・いいものしか持ってないからこんなもの使わないだろうけど、もし処分するとしてもセーターよりは処分しやすいし、もし使ってくれるんならコートの中に押し込んでくれてもいいし。
フランスって日本より寒いんでしょう?・・・だから次の冬にでも使ってって言えばいいよね?

もう少しで出来上がる・・・クリスマスイブはあと3日だけど、それまでには仕上がるよね。
問題は・・・会えるかどうかだけ。


♪~♪~

その時に鳴ったスマホ・・・急いで開いたら花沢類だった!

「もしもし?久しぶりだねぇ!」
『うん、先々週からフランスに行ってたから。ね、クリスマスイブの日、まだ空いてる?』

「あはは!嫌みだなぁ・・・誘ってくれる人なんていないでしょうよ!実はさ、24日って振替休日だけど年末で忙しくて仕事なんだよね。でも夜はアパートにいるよ」
『仕事なんだ・・・じゃあ、その日の夜、俺と会わない?ガーデンプレイスのツリーの前で待ってるから』


・・・こんな日に誘われたら女の子がどう思うか考えたことがあるの?
それなのに私たちは友達のまま・・・それを望んでるのは私だけど、嬉しいのに心がこんなに痛いのは何故なの?

先々週からフランスっていうのも初めて聞いた。
今までそんなに長く行く時にはメールだけでもしてくれたじゃない?どうして今回は何も言わなかったの?


「・・・うん!ありがとう。そこに行くなら頑張っても7時ぐらいになるけどいい?」
『勿論。迎えに行きたいけど俺も少し用があってそのぐらいの時間だと助かる。そのあとにご飯、食べに行こう?』

「楽しみにしてるね!良かった、淋しいクリスマスじゃなくて」



なんで今・・・私の頬には涙が流れているんだろう。



***************



牧野じゃないと人生に色が付かないとまで言ったこと、次に用意された話にも無関心だったことで両親が動き出した。


道明寺と縁を切った後の牧野の行動や現在の交友関係、大学での成績やなんかを色々と。
別れたとは言え司とは友達に戻り、西門家、美作家からも問題なく可愛がってもらっていること。三条家の桜子が親友で、大河原家の滋とも付き合いがある。

普通の家庭の子だけど、その周りは一流で囲まれているんだと今更ながら驚いたようだった。


フランスに行く前の日の夜、それまで認めようとしなかった2人は眉を顰めながらも花沢家に連れてくるようにと言い出した。


『本当に会ってくださるんですか?』

『・・・仕方ないわ。でも私たちは27日までフランスにいるの。向こうで大事な商談があるからだけど、それには類も参加してちょうだい。あなたがフランスに行ったら担当してもらおうと思ってる事業だから』

『その後、帰国したら彼女を連れて来ていいですか?』

『それなりの覚悟というものを直接聞かなくてはならないからな。言っておくが甘い世界ではないのだぞ?そんな世界に彼女を引き込んでいいと思うのなら2人で話し合って来るがいい』


それを言われてからフランスに同行し、現地での仕事に参加した。
社交的でもない俺が積極的に動く姿は珍しかったんだろう、両親は「少し休めば?」なんて言い出すし、好きでもないパーティーにだって誰もエスコートはしないけど出席。
後継者として、また花沢の広告塔としての役目を果たした。

『しばらく見ない間にご子息は随分と成長されましたな』なんてフランスの企業家に言われたとか。
苦笑いの両親はそれに対して『将来を真剣に考えるようになりまして・・・』と答えていた。


『フランスのディポン社のノエルにご招待されてるの。類、あなたはどうするの?』

『ノエルですか?俺は・・・』


ノエル・・・日本で言うクリスマスは牧野と過ごしたいと言えば呆れたように笑われた。

『類のそんな顔は初めて見るわ。楽しいクリスマスをお過ごしなさいな』・・・母さんのそんな言葉も初めてだったよ。
その次の日の21日、両親の許しをもらって日本に帰国した。



日本に着いてからすぐに牧野に連絡した。

『もしもし?久しぶりだねぇ!』

「うん、先々週からフランスに行ってたから。ね、クリスマスの日、まだ空いてる?」
『あはは!嫌みだなぁ・・・誘ってくれる人なんていないでしょうよ!その日も仕事で夜はアパートにいるよ』

その時の声は笑ってるようだけど本当は泣いてる・・・今まで何も言えなかったことで不安にさせたんだってすぐにわかった。


「淋しいクリスマスになんかさせないよ。ねぇ、レストランの予約は任せてもらえる?支度は気にしなくていいから」
『あっはは!わかってるよね~、花沢類。支度しろって言われたらせっかくのボーナス全部なくなっちゃうよ』

「あっ、そうか・・・おめでと!初めてのボーナスでしょ?夏は少ししか出ないから」
『そうそう!両親にお寿司を差し入れちゃった!喜んでくれたよ~』


途中で何度も鼻を啜ってる。ほんの少し声が震えてる。


ごめんね・・・待たせたよね。
でも、今度こそきちんと話すよ。

これからは遠回りなんてさせない・・・もうそんな帰り方をしなくていいんだ。


**


そしてクリスマスイブの日、牧野に伝えたクリスマスツリーの前で待っていた。
急いで作らせたものを取りに行って、それをポケットに突っ込んで。


「花沢類!お待たせ~!」


くすっ・・・頑張って作った笑顔だね。
でもすぐに本物にしてあげる・・・早くおいで、牧野。





candle-66449__340.jpg
関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/11/28 (Wed) 15:10 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/11/28 (Wed) 15:48 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんばんは♥

やっとですねぇ♥
うるうるしていただけて良かった・・・切ないと何度も言われましたので(笑)
つくしちゃんには申し訳ないお話でしたけど💦

クリスマスだけ3話ございます。なのであと30日と2日・・・ホッコリしていただけると嬉しいです♥

2018/11/28 (Wed) 19:27 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

まりぽん様、こんばんは。

ホッとしていただけました?うふふ~!良かったぁ♥

いやいや、類君、もう少し早くに・・・って思うでしょうが、総てはこの場面のために私が引き延ばしたので(笑)

私は勿論行ったことがないんですが、オフ会でよく皆さんが行くみたいで写真送ってもらってね・・・(笑)
asuhana様があのオブジェに座ってたり、何処かでビール飲んでました(笑)

これから素敵なクリスマスデート♥お楽しみに~!

2018/11/28 (Wed) 19:32 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/11/29 (Thu) 09:05 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

かおりもち様 こんにちは!

はい♥もう試練?なんてないですよ~💦
ここから別れさせたら暴動が起きますよね(笑)(いや、それほどのお話でもないけど)

切なかった分だけクリスマスはお話多め♥
宜しくお願い致します~♥

2018/11/29 (Thu) 14:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply