FC2ブログ

plumeria

plumeria

「それじゃあ行ってくるわ。類達も楽しんでね!」
「4日の新年パーティーには戻ってくるからな。何処に出掛けても構わんが類達もその日までにはここに戻っておいで」

「わかってる。行ってらっしゃい」
「気をつけてくださいね~!よいお年を~!」

12月30日、父さん達はフランスで新年を迎えると言って屋敷を出て行った。
いつもならノエル・・・クリスマスをフランスで、正月を日本でって言うのが多かったけど今年はクリスマスを日本で過ごしたから向こうの幹部達への挨拶も兼ねてのこと、休暇なのか仕事なのかわからないって昨日の晩も2人で喧嘩してたけど。


「行っちゃったねぇ」って少し淋しそうな肩を抱いて部屋に向かう。
「俺が居るじゃん」ってわざと拗ねた顔を見せたら嬉しそうに身体を寄せてくるから、牧野の肩に置いてた手は自然と腰に回って・・・そして真後ろから加代に怒られる。
「年末とは言え、まだ使用人は残っておりますからお止めくださいませ!」・・・ホント、野暮だよね。


今日の俺達の予定は牧野のドレスを選びにアトリエに行くことだけで、明日も正月も今の所予定は何もなかった。
クリスマスに帰国してきた司はもうアメリカに帰ったし、総二郎はよくわかんない西門の行事で毎年拘束されてるし、あきらの家はこの歳になっても家族全員で世界中にある何処かの別荘に家族旅行。

だから俺は毎年自宅で寝正月・・・実に最高の正月を送っていたわけだけど今年は違う。
横に恋人がいるからね。

でも、牧野に何処か行きたいかって聞いたら答えは・・・「初詣だけ行きたい!」だった。


「本当に何処にも行かなくていいの?別荘なら沢山あるのに。海外だっていいよ?」
「だってパスポート持ってないもん。それに初詣に行ったことがないから行きたいの。ダメ?ねぇ、類・・・ダメ?」

「・・・そんな可愛い顔でダメ?って言われても・・・」
「ふふっ!じゃあ決定ね!初詣に連れて行って?賑やかな所がいいなっ!」

「えっ?!賑やかな所?」

頭を過ぎるのは数週間前の「夢の国」・・・やっと社員の中であの時の話題が薄れてきたのに、今度は初詣?そんな人混みで何するんだろ?神様にお願いしなくても大抵の事は叶えてあげられるのに・・・。
でも、隣でルンルンしてるから「行かない」なんて言えない。

仕方なく都内で有名な初詣場所を調べた。


**


「類様、どうしてこんなにギリギリになるまで忘れてるんです?こんなドレスは半年前にはご準備でしょう?それでしたらオーダーメイドでお嬢様にフィットする一点物が作れますのに!」

だって半年前には牧野の存在を知らなかったんだから仕方ないじゃん?って言い返したかったけど、口では完全に負けてしまうから潔く謝っておいた。
そして出されたドレスの数々・・・牧野はどれも自分には似合わないからこの前のペパーミントのドレスでいいって困った顔をしてる。

「あれはクリスマス用でしょ?それに結構皺が入ってるから着れないし。クリーニングに出しても間に合わないよ」
「皺が・・・それって類のせいじゃん!」

「・・・まぁ、そうだけどさ」

だって仕方ないじゃん。
ああいう雰囲気の時に「ドレスに皺が入るから脱ぐね!」って言って綺麗に脱いじゃうハジメテの人なんて居ないでしょ?
これも口に出したら引っ叩かれそうだったから黙っておいた。


新年のパーティー、俺は黒のタキシードって決まってるから牧野には明るめの色を選んだ。
ピンクゴールドのイブニングドレス。夜のパーティーには割と露出の多いイブニングドレスが正装で、胸元も背中も広く開いてるものが多い。でも牧野の顔立ちからしても、そんな感じよりも可愛らしくって事で、控えめな露出のドレスにした。

シルエットもふんわりしたものじゃなく身体のラインを強調するものが多いけど、選んだドレスはエンパイアライン。
胸下にスカートの切り返しがあって細身のシルエットが特徴。ドレスラインが直線的に流れるシルエットだからナチュラルな印象を与えて、それでいて派手すぎない。

「これでしたらお嬢様の体型に合うものが当店にございますわ。少しだけお胸を詰めておきましょうね、浮いてしまうとみっともないので」

「みっともない・・・」
「まぁまぁ、牧野。可愛いって事だよ」

「ドレスの丈は短くしないとダメでしょうね?15センチぐらいのヒールなんて履かないでしょう?」

「15センチ・・・」
「大丈夫、牧野。8センチヒールでも俺は満足だから」

「でもお気を付けくださいませね?こちらのデザインはよく妊婦さんがお使いになりますの。変な噂が立たないようにもう少しウエストを詰めましょうか?」

「妊婦さん?!」
「いや、大丈夫。誤解されたら実行するから」

「・・・は?」
「・・・冗談だよ」

マズい・・・俺、凄く浮かれてるのかもしれない。
呆れたような店長の顔と真っ赤になって怒ってる牧野を見ないように俯いてしまった・・・。


「それではパーティーまでには補正してお屋敷にお届け致しますわね。類様、お嬢様、良いお年を」

「ありがと。それに似合うバッグもセットで持ってきてね」
「宜しくお願いします~」



*****************



お屋敷に戻ったのは夕方近く。
この日からお手伝いさんも半分ぐらいは実家に戻るらしくて凄く静かだった。
シェフも2人だけが残ってあとの人は帰省したって言われたから、仰々しくダイニングなんかで食べないで類のお部屋で2人だけの食事。

でもその方が楽しくて、年末の特番で大笑いしたり、類の小さい頃の写真を見たり、外国での話を聞いたりして過ごした。
お風呂はあれから毎日一緒・・・勿論恥ずかしいからバスミルクを入れてお湯は濁しちゃうけど類には関係ないみたい。見えない分だけ急な攻めが来たりして、逆にスリル満点なお風呂タイムになってる気がする・・・。

当然お風呂上がりは・・・


「・・・はぁはぁ、もう・・・ダメ、類・・・」
「もう?くすっ・・・毎日だから?ごめんね、筋肉痛が治らなくて」

「・・・馬鹿!」
「キスだけならいい?牧野、ほら・・・逃げないで?」

「あっ・・・んっ・・・」
「可愛い、牧野。もっと良く見せて?」


クリスマスの日から毎晩この状態・・・。
類はどんどん情熱的になってきて毎回・・・体位っていうの?それが増えてる気がする。本当言えばあんまり筋肉痛もないんだけど許してたら終わらないんだもの。

それにやっぱりまだ恥ずかしい。類が私の胸の先を口に含みながら時々悪戯っぽく見上げてくる・・・その目が合った時には頭の中が沸騰して溶けちゃうそうな気がするし。

こんなに細い身体の何処にこんなパワーがあるんだか・・・って思ってるうちに、息が上がってる私の身体を自分の上にひょいっと乗っけてキスをする。
それもすぐには終らない・・・何度も何度も彼は私を求めてくる。いまだにいつ息をしたらいいのか判らないから、呼吸困難になりながら必死に類からのキスを受け止めてた。
やっと唇を離して彼の顔を見たら・・・まるで天使みたいに綺麗な笑顔で私に微笑みかける。

この人が私の恋人・・・まだ信じられないけど、この人と私・・・「そういう関係」なんだよね?随分前にあの人が言った言葉を思いだしてしまった。


「どうかした?」
「・・・何でもない。いいなぁ、そんなに綺麗でって思っただけ」

「そお?俺は牧野の方が可愛いと思うけど。低めの鼻もキュートだし目だって落ちそうなほど大きくて黒くて印象的だし、元気がいい黒髪も羨ましいよ?俺ってなんでも色素が薄いから弱そうに見えるでしょ?」

「低い鼻は余計!でも類は弱くないよ。だって毎回・・・あっ、何でもないっ!」
「・・・くすっ、毎回なに?教えて?」

「やだっ!言わない・・・っていうか言えない!」
「じゃ、実行しようかな。おいで、牧野」


今日も何度目かの類の攻撃が始まってしまった。
体位が変わると筋肉痛の場所も変わる・・・明日は何処が痛いんだろう?




4c5a73464e210968ee98a72f894daefb_t.jpg
関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/01/12 (Sat) 00:27 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/01/12 (Sat) 09:00 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様 こんにちは。

あはは!そういう呼び方もありですね(笑)怖いなぁ💦類君、楽しくて仕方ないんでしょうけど💦

田舎だと初詣に苦労するなんて事ないのですが、都会は凄いんでしょうね。
よくニュースで見ますけど「マジで?」って毎回驚きます。

そんな中に類君が?・・・ちょっと想像できないんですが、確かに何事もなく終るとは・・・思えませんね(笑)
また類君を虐めてしまおうかと思っております♥ふふふ!

2019/01/12 (Sat) 13:11 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: こんばんは

meimei様 こんにちは。

そうそう!でも本当はよくわかんないんですよ💦
またおかしかったら言ってくださいね?って言っても直せないんだけど(笑)

あはは!ヤバい?
勿論これは類君です。総ちゃんではありません!キリッ!

類君ですので詳しい描写は控えます・・・恥ずかしいので(笑)

これはねぇ・・・総ちゃんだったらあんまり抵抗ないんですが、類君の場合は難しいのよ。
私が照れるんです・・・ごめんねさーいっ!!(爆)

2019/01/12 (Sat) 13:14 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/01/12 (Sat) 20:21 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

miz**様、こんばんは。

ははは!類君が壊れてしまいました💦
どうしましょうかねぇ(笑)ちょっと巫山戯すぎてますかね?

そろそろお話が甘々から変わってきますので、その前に沢山ラブラブさせようと思いまして・・・♥
恐ろしい新年パーティー、もうすぐ始まります。

でも、基本はプチコメディですのでシリアス過ぎにはならないかな?(笑)
類君が少しだけ真面目になります・・・って事で。

どうぞ宜しくお願い致します~!

2019/01/13 (Sun) 00:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply