FC2ブログ

plumeria

plumeria

食事が終わって店を出たのは9時を過ぎた頃だった。
この後、どこかで飲み直そうかと考えていたけど、やはり夜にあまりそんな事をしない牧野は帰るつもりのようだ。

「西門さん、今日はどうもありがとう。久しぶりで楽しかったよ。じゃあ、私はまだバスがあるから行くね・・・
ごちそうさまでした!」

思わず引き留めようと声を出しかけた時、俺の後ろの方から1人の男が牧野に声を掛けてきた。


「牧野君?・・・どうしたの?今、帰りかい?」

2人同時に振り向いたら、俺より少し・・・いや、随分年上の男が立ったいた。
まずまずのいい男・・・一瞬でわかった。こいつ、牧野に気があるんだって。


「佐々木さん・・・こんばんは。今、食事に行ってたんです。今から帰るところです」

「へぇ・・・彼氏なんていなかったんじゃなかったの?それとも嘘ついてたの?」

なんだ?こいつのこの態度・・・俺を横目で睨みやがって!すげームカつく野郎だ!
どこかの会社の役員でもしてそうな高級スーツを着て、プライドも俺並みに高そうな男。
自分ほどの男はそうそういないって思ってるのか?やけに挑戦的な目つきをするんだな。

「嘘なんてついてませんよ。彼は友達ですから・・・」

バカ正直なヤツ・・・困ってんなら俺を利用したらいいんだよ!仕方ないから助けてやるけど・・・。
牧野の腕を引っ張って俺の方に引き寄せたら、躓きそうになった牧野はその身体を俺に預けるような形になった。
もちろん、そうなるようにしたんだけど。

「なんだよ、牧野。俺の事かくしてんの?いいじゃん!隠さなくても。教えてやっても俺は困らないぜ?」

「ちょっと・・・西門さん?」

そう言ってから男を見たら・・・俺に敵意丸出しじゃね?負けず嫌いなのは俺も同じだ!


「なぁ、牧野。こちらは?俺には紹介してくれないわけ?」

わざと顔を近づけて言うと、どっちで困ってるんだか真っ赤になってる。


「こちらはうちの会社の取引先の息子さんで、佐々木晴人さん・・・」

佐々木晴人ね・・・明日にはすっぱり忘れてやるけど、今日の所は挨拶ぐらいはしてやるよ。

「初めまして佐々木さん。牧野がお世話になってるんですね。すみませんね、こいつは昔から照れ屋だから
はっきりと言わなかったんでしょ?申し遅れましたけど私は西門と申します。じゃ、牧野・・・失礼しようか」

牧野の身体を引き寄せたまま立ち去ろうとした。


「西門さん・・・とおっしゃるんですか?本当に彼女とお付き合いを?」

「見てわかりませんか?・・・だから言っただろ?お前がはっきりしないからだって!もう何年の付き合いだよ!
相手にも悪いだろう?期待持たせるようなことすんなよ」

牧野はもの凄い顔して俺と佐々木ってヤツを見てるけど、これでこの男も諦めるだろうって、そのくらいの気持ちだった。
さっさと牧野を車に乗せて帰ろうかと思ったとき、また佐々木が引き留めてくる。

「西門さんには申し訳ないが、彼女のためにそんな嘘をつく必要なんてないですよ?彼女にはもうずっと長いこと
忘れられない片思いの人がいるんです。私はその人から彼女を救いたくてこうやって思いを告げているんです。
だからね・・・そんなに長いこと付き合っている男なんているはずがないんです」


俺の横で牧野が固まった・・・そういう事か?
牧野を見下ろしたら眼が合った・・・そしてすぐに赤い顔して反らされた。

俺のカンが当たってたら・・・いや、間違ってないだろうな。

もう一度、睨み付けるように佐々木の方に顔を向けた。


「仕方ねーな・・・。正直に話すよ。こいつに会ったのはついさっき・・・3年ぶりにな。だけど全部が嘘じゃないぜ?
こいつの片思いの相手っていうのは俺だからな!そして俺も同じ・・・ずっとこいつを探してたって事。
今からこいつは俺の女だから!あんたはどっちにしてもここまでだな!」

佐々木は歯ぎしりなんてのをしながら俺を睨んでくるが、そんなのどうって事ない。
拳を振るわせてたようだけど、向きを変えて帰って行った。

残念だったな!偶然とはいえ、今日牧野が俺と会わなかったら、あんたにも望みはあったかもしれないけどな。


「ちょっと!西門さん、なんて事言うのよ!私、仕事上あの人とはよく会うのよ?これからどう話したらいいのよ!」

「なんで?今の話しでいいんじゃねーの?何か困るのか?お前」

「はぁ?困るわよ!なんで西門さんが私の彼になるのよ!」


じゃ、さっきのあの顔は何なんだよ!俺の顔見て赤くなる理由って他にあんのか?
素直じゃねーな・・・女は素直が一番なのに。

14924210800.jpeg
関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/01 (Mon) 17:57 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、こんばんは🎵

総二郎っぽいですか?
最後まで続くかなー?私は総二郎好きですけど、原作のキャラクターとはちょっと違う感じになりますね。
ホントはもっとクールでカッコいいんでしょうけど、妙に悩める男になっちゃう。

自分で書いてて、自信もてよ!って言いたくなるんですよ。じゃ、そう書いてやれよって言わないでくださいね?

自分のお話と日々格闘してます。

それでは、また~❗

2017/05/01 (Mon) 20:37 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/02 (Tue) 22:03 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

瑞穂様、こんばんは🎵

ありがとうございました‼ありがたいご指摘です。
やっぱり恥ずかしい事ですから、言っていただいて嬉しいです。
ただ、知らないというわけではなく変換したときに見落としするんですよね~❗いけないんですけど。
見方と味方を間違えてしまったこともあります。

訂正しなくちゃ!
沢山あるような気がします!

また、やってたらお叱りコメントくださーい!

ホントにありがとうございました‼

えっと、花沢専務が例外?楽しかったですか?
そうだといいけど。

2017/05/02 (Tue) 22:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply