FC2ブログ

plumeria

plumeria

昨日の牧野の態度が気になって、あいつの退社時間に会わせてもう一度会いに行った。
ちょうど車で着いたとき、牧野が佐々木に連れられて公園の方に歩いて行くのが見えた。

やっぱりあの男、あれだけじゃ引き下がらなかったか・・・嫌な予感がして2人の後を追った。

何か2人で向き合って話してたみたいだけど内容はわからない。
ただ牧野が困ってることは見てわかったから足を速めた・・・そのうち佐々木は牧野の腕を掴みやがった!
俺の中でブチッと何かがキレて・・・後ろから叫んでしまった。


「手を離せよ・・・そいつは俺の女だって言っただろう?」

びっくりした2人が俺の方を見る。佐々木は牧野の腕を掴んだままだ。

「佐々木さん・・・牧野から手を離してくれねーかな。これ以上こいつにつきまとうとこっちにも考えがあるけど?」

「君は牧野さんの恋人じゃないだろう!昨日の話は咄嗟についた嘘だ。僕を彼女から引き離したかったんだろうけど
そんな嘘なんてすぐにわかったよ」

「なぜ?嘘なんかじゃねーけど?」

「君のような男は彼女には似合わないからだよ。牧野さんは真面目な人だ。君のようにいかにも遊び人のような
ふざけた男と付き合うわけがない!」

ふん・・・人を見た目で判断しやがって!あんたのように上等なスーツを着ていりゃいい仕事してるってのか?
悪いがこの見た目は生まれつきだ!お前に俺の何がわかるってんだ!
どんなふうに見えてんのかわけんねーけど、俺はド真面目に茶と向き合って仕事してんだよっ!

その時まで黙っていた牧野が突然大きな声を出した。

「西門さんは遊んでる人なんかじゃないですよ!何も知らないのにそんな事を言わないで下さい!
それに私に彼が似合わないんじゃないわ!私の方が彼に似合わないんですっ!」

そう叫んだ後牧野は公園から走って出て行った!

佐々木なんて男はその場に放っておいて俺は牧野を追いかけた。
パンプスでなんて走ったら・・・今にも躓いて転けそうな牧野の腕を慌てて掴まえて走るのを止めた。


「牧野!待てって!どうしたんだ?お前!」
「ほっといてよ!西門さん!もう・・・私のことはほっといてよっ!」

どうしたんだ?牧野・・・どうしてそんなに取り乱すんだよ!
俺はやっと出会った牧野を離したくなくて、思わず牧野を抱き締めた。

その時にポツンと一粒の雨が落ちてきた・・・今日は曇り空だったから今から雨が降るんだ。
牧野は一瞬暗くなった空を見上げて、その後俺の手を振りほどいた。

「逃げるなって!なんだよ?どうして逃げるんだよ!」
「だって、西門さんがあんな事言うから!」

「何のことだ!お前が俺の女だって言ったことか?そんなに嫌だったのかよ!」

泣きそうな顔して、眉間に皺まで寄せて俺を見てるけど・・・
俺のカンが外れてなきゃ、まだ自覚してないのか、俺に知られたくないのか・・・そのどっちかだろう?

「牧野・・・あんまり難しく考えてたらきちんと恋が出来ねーぞ?もうちょっと素直になったらどうだ?
ほら、昨日急に帰るから今日はちゃんと話そうと思ってお前の会社に来たんだ。
そしたら佐々木とどこかに行くから・・・なぁ、牧野。あいつにじゃなくて俺に時間くれないか?」


少し雨が強くなってきた。

「でも・・・私には話しなんて・・・」

「俺の方があるんだよ!落ち着いて話したいから俺のマンションか、お前のアパート・・・どっちがいい?」

そんなに深い意味なんてなかったのにマンションって言葉に反応しすぎだろう!
高校生じゃあるまいし、真っ赤になってんじゃねーよっ!

「・・・お前、答えないならホテルにするぞ?」
「じゃ・・・じゃあ、アパートでっ!」


公園にいたはずの佐々木はもういなかった。これですっぱり諦めるだろうな。
だいたいこの俺を遊び人呼ばわりしやがって!


「牧野!あいつの会社はなんて所だ?」

「佐々木建設・・・っていうの。そこそこ大きな会社だよ」

「次にお前にちょっかいかけてきたら速攻潰してやる。お前、すぐに言えよ?この俺をバカにしたことを後悔させてやる!」

牧野に手を出したことも許さねーからな!この西門を敵に回したらどうなるか、わかってないだろうけど。
佐々木建設なんて、後援会の人間に頼めばいくらでも潰せるんだよ!
一応、俺も大人になったからな・・・今回は許してやるけど、次はないからな。


「西門さん・・・本気なの?私は何もされてないから無茶したらダメだよ?」
「バカ言ってんじゃねーよ!腕を掴まれたじゃねーか!」

お人好しなところも全然変わってないな!


「本格的に降ってきたな・・・帰るぞ!」

牧野の頭から俺のジャケットを掛けて濡れないようにした。
今からこいつの本心を聞くためにアパートへ行く。

答えなんて俺が決めてやるけどな。

midori.jpg
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/04 (Thu) 00:40 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、おはようございます!

総二郎くん、今のところ頑張ってますね!
うんうん。ここまでは自分でもいい感じの総ちゃんを
書いたなって思います!ここまではっ!!

私はお話しに合わせて画像を探して選んでるんですが、
このシリーズは濡れた花・・・。このバラは何でしょうね?
見つけたときはびっくりしました。
いいところの回で使おうって思って。
着色でしょうけど、綺麗だって思って。
バラってあきらっぽくないですか?
総二郎のイメージは何だろう・・・牡丹?椿?梅?
類は桜です!(1人で盛り上がってすみません)

いつもありがとうございます!
楽しい突っ込みお待ちしてます!

2017/05/04 (Thu) 08:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply