FC2ブログ

plumeria

plumeria

そんな馬鹿な・・・!牧野が海外って・・・海外ってまさかフランスに?!
フランスまでチョコレート届けに行ったって言うんじゃないよね?

それから何度も電話したけど全部繋がらなかった。だけど考えられるのはそれしかなくて、俺は急いで羽田に向かった。

今からだと10時55分にギリギリ間に合うか?!
「急いで!!」とタクシーを急かしたけど都内が事故で大渋滞・・・くそっ、こんな時にっ!!

結局羽田に着いたのは10時45分で、次の便に乗ることになった。
羽田を飛び立つのが11時40分、フランスに着くのが16時25分、そのチケットを手配してイライラしながら時間が来るのを待った。


「もうーーっ!どうしてそんな事になるかな!今まで1度も1人で飛行機になんて乗ってないのに!・・・ってか、そんな事したらあんたの貯金なくなるでしょ!ホントにっ・・・」

イライラするからそんな言葉が出るけど・・・俺に会うために勇気を出したんだよね?
俺が何も言わなかったから不安になった?


Valentineだからこの日は一緒に居たかった、そういう事なんだろうな。


ごめんね、牧野・・・すぐに戻るから絶対に無事でいてよ?
パリだって最近は治安が良くはないんだから!知らない人について行かないでよ?

・・・でも、何処を捜したらいいんだろ?
もう1度電話したけど相変わらずのメッセージ・・・

『お掛けになった電話番号は電波の届かない場所にあるか、電源が入ってないため掛かりません』


牧野ーーーっ!電話どうしたのさーーっ!




**********************




次の日、ホテルのベッドで目を覚ましたのはもう10時前。
慌てて起きて着替えを済ませ、朝ご飯も食べずにチェックアウトした。

「ヤバっ!どうしよう・・・何処かでご飯食べなきゃ。お小遣い、殆どないから安いもの・・・なんて全然わかんないけど。
でも晩ご飯は花沢類がきっと・・・いや、甘えちゃいけないんだけど仕方ないよね!Valentineだから本当は私が作りたいけどさ!」


そんな事を言いながらホテル前の道を歩いていたら、カフェの可愛らしいテラス席を見付けた!そこで取り出したのは「パリの街の歩き方」って言う本。それを見ながらどうしたらいいかを調べた。
花沢類が居たらなぁ、なんてすぐに思うのは悪い癖。驚かせるためには自分1人で頑張らなきゃ!

「えっと?カフェは朝食からランチ、軽食、ディナーと幅広い使い方ができるのが特徴・・・・ふんふん、成る程ね。
あら!席で価格設定が違うの?えーと、1番安いのは・・・あぁ、カウンターなのね?でも、せっかくだしテラス席にしようかなぁ・・・そのぐらいは払えると思うしなぁ」

パリのカフェはテラス席、店内席、カウンターに分かれているのが一般的だけどサービス料のいらないカウンターが1番料金的には安いらしい。
テラス席が1番高い・・・そうは言ってもカフェだもん!お洋服買うわけじゃなし!


ドキドキしながら椅子に座ったら格好いいギャルソンさんが来た!うわっ、類みたいな髪の色・・・!

「Je peux voir la carte, s’il vous plaît ?(メニューを見てもいいですか)」

そう言うとここでも可愛らしいメニューを見せてくれた。
でも、よく考えたら読めない・・・残念な事に日本みたいに写真がついてなかった!こうなったらなんでもいいや!って事でかろうじて読める単語を拾った。

「Un café crème, s’il vous plaît(カフェオレを下さい)」

それと・・・やっぱり食べなきゃ力が出ないよね!

「Une formule déjeuner, s’il vous plaît(ランチセットを下さい)」

イケメンの彼は笑いながらお店に入って行ったけど、やっぱり発音が下手くそなんでしょうね・・・。


下手くそなフランス語でもちゃんと通じたみたいで注文通りにカフェオレとランチセットが来た♡
ただし、ランチセットにもカフェオレが付いてて・・・あぁ、だから笑ったのね?それなら言ってくれればいいのに!イケメンだけど意地悪だな?って睨んだから、チュッ!って投げKissをされた・・・まぁ、許してあげよう。


このカフェで腹拵えしてお昼になって、何処にも行き場がないから公園みたいな所で夕方まで時間を潰した。

流石・・・愛の国フランス。
至る所で恋人達が抱き合ったりキスしたり・・・外であんな風に出来るだなんて感動しちゃう!
私もフランスに住んだらこんな風に花沢類と・・・・・・って想像して1人で真っ赤になってしまった!!


「はぁ、やっと4時になった。よしっ・・・今から花沢物産に行くわよ!待っててね、花沢類!」

何処か判らない公園でタクシーを拾って、行き先は花沢物産のパリ本社の住所が書かれたメモを渡した。運転手さんはすぐに判ったみたいで車はパリの中心に向かって走っていった。


そして降ろされたのは凄く近代的で綺麗なビルの前!確かにそこには「HANAZAWA」の文字があった。
時計を見たら午後5時15分前…だからそのビルの前の街路樹の横に立って彼が出てくるのを待っていた。


花沢類・・・なんて言うかしら。

『どうしたの?牧野・・・ここまで来てくれたの?!』って驚いて、さっきの人達みたいにここで抱き締めてくれるかな?
そしてチュッ!なんて?・・・やだっ!恥ずかしいよね?でもフランスだし?その時は・・・うん、照れなくていいのよ!

『もうこのまま離したくないな・・・俺の部屋に泊まるでしょ?』って、これは当然だよね?!
その時に買ってきたプレゼントを渡すのよ。チョコはごめんねって言うしかないけど、その代わり私を・・・。

そしてベッドの中で微睡んでいたら耳元で囁かれるの・・・『日本に帰らないで・・・』


「って、何考えてるのっ!!2週間しか経ってないっつーの!・・・あれ?今、何時?」

変な事ばっかり考えていたらいつの間にか少し暗くなってた。
時計を見たら5時30分?!私、そんなにここで妄想してたの?ってか、花沢類は?類は出てきたの?!

多分彼が出てきていたら私を見付けてくれてるはず・・・それなのに誰からも声を掛けられてないって事は、まだ社内にいるのよね?だって、ここで会えなかったら今晩泊るところもないんだもん!


仕方なくロビーから中に入ると、何人か日本人らしき人を見掛けた。
翻訳機もあるけど面倒だ・・・だから前方から歩いてきた如何にも日本人って思われる格好いいおじさんを呼び止めた。お偉いさんなのかしら、数人の部下さんが後ろに居るみたいで緊張したけど。

「あの!すみません、少しお尋ねしたいんですが」
「・・・なんだね?日本のお嬢さんかい?」

「はい、日本から来ました。あの・・・こちらに花沢類さん、まだいらっしゃいますか?」
「・・・うちの専務かい?君は?」

「あっ!失礼しました。私は牧野と申します。花沢類さんに会いたくてここに来たんですけど・・・まだお仕事中ですか?」
「牧野さん?あぁ・・・専務ならここには居ませんよ。休暇を取って旅行中らしいけど?」


「・・・・・・はい?」
「聞こえなかった?専務は休暇でここには居ませんよ?」

「・・・・・・・・・」
「大丈夫?」


嘘でしょーーーっ!!ここまで来て花沢類が居ないのーーっ?!


 


valentines-day-3934791__340.jpg
関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/02/18 (Mon) 12:08 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/02/18 (Mon) 19:11 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんばんは。

さて、何処で会えるでしょう?
これまでにヒントは出ています♡

類君、多分丁度いい飛行機に乗ったと思います~!
問題はやっぱりつくしちゃん(笑)

大人しくして欲しいんですけどねぇ💦
パリは最近物騒だから・・・ふふふ。

2019/02/18 (Mon) 21:09 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: こんにちは🎵

yuka様 こんばんは。

お久しぶりです。今年はインフルになりませんでした?
少し落ち着いてきたようですね!

私はもしかしたらこのまま罹らずに終わるかも?(笑)
実は今年は1回風邪引いただけで割と元気です!

花粉も飛び始めましたねぇ・・・そっちは酷いんじゃないですか?
気をつけてくださいね!

お話しは・・・ははは!頑張りまーす!
(そんなに予想しないで💦笑ってしまった!)

2019/02/18 (Mon) 21:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply