FC2ブログ

plumeria

plumeria

<side瀧野瀬会長>

昨日の夜は余りにも疲れ果ててつくしには何も話せなかった。
花沢の倅にも全部見抜かれ、これまでの不正取引もつくしの利用も全部バレた・・・これではもう何も出来ん。

瀧野瀬は花沢とは無関係じゃが五十嵐との絡みで調べられると言うておったな・・・何処まで調べて何を言われるのか判らんが、もうこれで瀧野瀬も大きくなることは出来なくなった。
花沢に睨まれては国内で大っぴらに事業なんぞ出来ないし、五十嵐が弱体化すればうちも同じ。

新たに金儲けなんぞ夢のまた夢になってしもうた。
買い集めた不動産も手放すことになるのじゃろうな・・・やれやれじゃ。


そうなったのならつくしをこの屋敷に置いておく必要もない。
五十嵐の倅に女がおったのには驚いたが、婚約もなくなったことじゃし、花沢に嫁に出せばそのうちまた運が巡ってくるかもしれん。儂が生きておるうちにもう1度、面白い事がないかのぅ。

いやいや、あの若者は優しげな顔に似合わず恐ろしいヤツかもしれんから、ここは大人しく言うことを聞いておくか・・・。浩司のように殴られては儂は命が幾つあっても足りんわい!


朝飯時にそんな事を考えながら箸を動かしておったら、使用人が食堂にやってきた。
見ればつくしの世話をしておる女中の久代・・・何事かあったのか、おかしな顔で儂の前に立った。

「ご隠居様、あの・・・」
「何じゃ?おぉ、丁度いい。つくしをここに呼んでこい。まだ部屋に居るんじゃろう?」

「いえ、それがつくし様がお部屋にいらっしゃらないのですが、何かご存じですか?」
「部屋におらんじゃと?何処に行く所があるというのだ、行きそうな場所を探してみたのか?」

「はい。お屋敷の中を一通り探してみたのですが何処にも。連れて来た犬も居ないのです。何処に行かれたのかしら・・・」
「犬も?散歩にでも行ったのか?」

「お散歩でしたら良いんですけどねぇ。戻ってこられて数日間ですが、朝から犬の散歩なんてしたことがないですし、黙って行かれるのも変だなぁと思っただけです。申し訳ありません、少し待ってみましょう」

「うむ・・・見付けたら話があるから儂の所に来るように言いなさい」
「畏まりました」



ところがその後1時間経ってもつくしの姿は見当たらなかった。自分の両親の屋敷かと思ったがそうでもない。
久代が見る限り部屋の中から持ち出された物はなく、鞄や財布、つくしのスマホもそのままだと言う。近くで犬の鳴き声もしないし、屋敷の連中で付近を探したが見付かったという連絡はなかった。

「何処に行ったんじゃ!もうすぐ花沢の倅がここに来るというのに!」

「お父様!つくしが居ないって本当ですか?」

「おぉ、千恵子、お前の所にも行ってないのか?」
「はい、私の所と行ってもすぐ近くですもの、数分しか歩かないのだから・・・」

千恵子も晴男もやってきたが誰もつくしの姿を見た者はいなかった。


マズい・・・また、あの若造に怒鳴られるじゃないか!!
必ず今日会わせると約束したのに、儂が隠したと思われたらどんな目に遭うか・・・冗談ではないっ!!


「もう1度全員でつくしを捜すのだ!誰か駅の方も見に行きなさい!もしかしたら田んぼの水路に填まってるかもしれんから、この辺りの川の中まで見るのじゃぞ!!」

「「「畏まりましたぁ!」」」




********************




「ありがとうございました。またどうぞお越し下さいませ~」

ホテルをチェックアウトして瀧野瀬会長の自宅、牧野が居る家にタクシーで向かった。
住所を言えばこのホテルからは2時間ぐらい掛かるらしく、その間ずっとこの先の事を考えていた。


まずは俺に黙って出ていったことのお説教、そして牧野の両親にガツン!と説教した後に花沢家に迎える話はしないとね。
それが終わったら「牧野欠乏症」の治療のためにホテルに・・・あっ、でも梅三郎が居るからそれは東京までお預けか・・・いや、そこは梅三郎に目を瞑ってもらえばいいよね。

東京に戻るのは明日の午前中・・・そして早く自分たちの部屋に帰りたい。

その後は早いうちに婚約して、さっさと花沢になってもらう。そこまでしたら流石に何処にも逃げないでしょ?
あんたの家はこの先ずっとここだよ、そう言ってあげられる場所を早く作らなきゃ。


1人で思い描く夢はとても色鮮やかで楽しくて・・・気が付いたら瀧野瀬の自宅近くまでもう少しだと言われた。

やっと会える・・・数日間しか離れてないけどこんなにもドキドキしてる。
やっぱり説教なんてしないで、会ったらすぐに抱き締めて離せないかもしれない・・・窓の外はすっかり田舎の山の中で、牧野が俺に話してくれたような風景に変わっていた。


「えーと・・・どうやらここのようですね。お帰りは?すぐなら待ちますが?」

「うん、時間が判らないけどこの近くで時間潰しててくれる?その金額も後で払うから」

「判りました。これが私の番号なのでお帰りの時は電話ください。すぐにお迎えに来ますから」


タクシーの運転手からメモを貰って車から降り、目の前の古びた屋敷を見つめた。
でも、そこで不思議な感覚が・・・屋敷ではなく、屋敷の前にある道を横に進んだ方向の景色。そこが凄く懐かしく思えた。


「あれ?・・・何だろう。俺、ここに見覚えがあるんだけど?」


瀧野瀬の自宅は後ろを山に囲まれた場所にあって、その周辺には殆ど家はなかった。

いや・・・こんな所に来た事はない。
宮崎に来たのは20年前の五十嵐家との話合いの時だけ・・・大人の話合いなんで全然判らないから1人で出掛けた事はあるけど、その時だけだ。
あの時も凄い田舎に来たなぁって思ったけど、微かに記憶に残っている五十嵐家はこの辺には見当たらない。


それなのに何で来た事があるような気がするんだろう?


「まだ見付からんのか!!手分けして早く捜すのじゃ!」
「少し遠くの方まで範囲を広げましょうか、ご隠居様!」

気になった道の奥を眺めていた時、屋敷の中から声が聞こえた。
1人は昨日の瀧野瀬会長の声、もう1人は使用人?何かを捜しているような声と物音が、門の前に立っている俺にまで聞こえてきた。

まさか、梅三郎が逃げたのか?まだ子供だから新しい場所に慣れなくて・・・もしそうなら牧野、泣いてるだろうな。


とは言え、俺も牧野に会いたい。
梅三郎は後で一緒に捜してもいいけど、先に牧野の顔だけは見なくちゃ落ち着かない。
玄関まで行ってインターホンを鳴らしたら、ドタバタと足音を響かせて使用人と思われる女性が出てきた。


「はぁはぁ、あぁ!申し訳ございません!ただいま取り込んで居りまして、セールスでしたらお断りを・・・」

「・・・セールスじゃなくて花沢と申します。つくしさんに会いに東京から来たんですが?昨日会長には説明済みです。つくしさんを呼んでいただけませんか?」

「は?花沢様?えっ、えっと・・・でも、実は、その・・・」
「どうかしたんですか?つくしさんを迎えに来た花沢と言っていただければ判るはずです。お願いできない?」


誰がセールスだ!って怒鳴りたかったが、取り敢えず第一印象は大事だと判断。
グッと堪えて牧野を呼んで欲しいと頼んだが、この女性はその場をウロウロするばかりで牧野を呼ぼうとはしなかった。流石に苛ついて少し表情を変えたら、小走りで奥に入って行った。

もしかして、俺が来ることを牧野に話してないんだろうか。

それともここでもまだ諦めずに抵抗する気?
それならこっちにも考えがあるけど・・・待ちきれずに靴を脱いで玄関を上がり、女性が消えて行った方に向かったら車椅子の会長が奥から現れた。


「おぉ、花沢さん!あのそれがじゃな・・・!」

「瀧野瀬会長、お約束が違うようですが?ちゃんと私が来ることを伝えていただけたんですよね?つくしさんは何処です?」

「いや、これは儂がやったんじゃないんじゃよ!本当にあの子が1人でな・・・」
「だから!さっきから何なんだ!どうでもいいから牧野を呼んでくれ!」

「そのつくしが居なくなったんじゃ!!」

「・・・・・・え?」


「昨日はもう遅くて話せなかったから、今朝話そうと呼びに行ったらつくしが屋敷から居らんようになっとったんじゃよ。だから屋敷中の人間でつくしを捜しておる最中なのだ!」


何だって?!捜してるのは梅三郎じゃなかったの?今度は牧野が自宅から居なくなった?
そんな馬鹿な・・・!


牧野、あんた、何処に行ったのーっ!!





15493584090.jpeg
関連記事
Posted by

Comments 8

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/01 (Fri) 00:10 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/01 (Fri) 06:01 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/01 (Fri) 07:42 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/01 (Fri) 10:37 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

カワウソママ様 こんにちは。

コメントありがとうございます♡

あはは!ごめんなさいね💦
逃げたかどうかは次話で判るのか・・・その次かな?

でも巡り会えますから待っててくださいね♡

うふふ、嬉しいお言葉です~!ありがとうございます。
もうお話しがラストですので私も寂しくなります。

ラストのイチャイチャ、どうぞ楽しんでくださいね♥

2019/03/01 (Fri) 13:17 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: おはようございます!

えみりん様、こんにちは。

一瞬、またか!!って思いました(笑)
(そう言いながらさっき総ちゃんでやらかして、ご指摘受けましたけど・・・💦)
(やっぱり3話更新は無茶なんですね💦いい加減にしないとなぁ~って思いました)


ん?会えると思った?

ふふふふふふ・・・この私ですよ?素直に行くわけがございませんっ!キリッ!
でも、もう判るでしょ?(笑)

私のいつものパターンです。
スタートとラストが・・・ね♥

あっ!うちも水道管凍るどころか雪も殆ど無かったです!!
気がついたら春?気温が上がりましたねぇ・・・。

草が沢山生えだした・・・💦草むしりしなきゃ・・・💦

2019/03/01 (Fri) 13:24 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんにちは。

えへへ!もう心配していませんね?
ここからの事件はありませんもの・・・そんな事したら類君に殴られますから(笑)

どういう風に出会うのか、お楽しみに~♥

小麦粉なんですね(笑)
じゃあねっとりしてるのかしら・・・無理かも(笑)
ジャガイモ入れる人もいますよね。うちの旦那がそうなんですが、あれも私には不思議(笑)
基本、何入れてもいいんでしょうけどね~。

暖冬だったからかな・・・今年はあんまりおでんを作りませんでした。
でも食べたくなったなぁ~・・・よし!明日はおでんにしよ♥

2019/03/01 (Fri) 13:33 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

シナモン様、こんにちは!

・・・・・・・・・野外はねぇ。うん、梅ちゃん居るからねぇ。
足に纏わり付いて・・・って、この会話、すっごく前にチャット会でしなかった?(笑)

今、思い出したんだけど💦(爆)

いやいや、いかんいかん!!
そんな所でしちゃいかん!

梅ちゃんはまだ子供だもん!見せちゃダメ!!


迷彩服・・・誰か持ってきてーーーっ!!

2019/03/01 (Fri) 13:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply