FC2ブログ

plumeria

plumeria

次の日の朝9時過ぎ、俺達は宮崎空港に居た。
今度は俺も一緒だからなのか、違う意味で悲しそうに鳴く梅三郎をケージに入れて係員に渡し、搭乗時間を待った。
そこの窓から見える宮崎の風景・・・「次はいつ帰るんだろうね」なんて言いながら、でも嬉しそうに俺の手を握ってた。

「・・・寂しい?俺、あんまりこっちに帰す気ないんだけど」
「あはっ、そうなの?うん・・・寂しいって言えばそうかも。でも、今度は逃げるんじゃないから・・・自分の場所に戻るんだから、今日は嬉しいの方が強いかな」

「くすっ、加代に怒られるのは覚悟しな?」
「・・・うわっ、忘れてた!」


ここを出るのは9時55分・・・東京には11時25分に着く。その搭乗のアナウンスが聞こえたから同時に立ち上がって機内に向かった。
この季節には珍しく晴れ渡った青空・・・飛行機は時間通り宮崎を飛び立ち、羽田に向かった。


**


羽田に着いたらすぐに梅三郎を迎えに行き、ケージを受け取ったら大事そうに抱えていた。
到着時間は花沢に連絡済みだったから迎えに来てるはず、そう思って出口に向かったら・・・俺達の目の前に両手を振ってる母さんの姿があった。
目立てばいいと思ったのかワインレッドのロングコート着て、その辺の人達が凄い目で見てる。
牧野も驚いて・・・でも、次の瞬間には梅三郎のケージを俺に手渡して駆け足で母さんの元に向かった。

「お母様~!ごめんなさい~!」
「きゃああぁーっ!つくしちゃん、お帰りなさーいっ!」

やれやれ・・・この2人は、って置いて行かれた俺は苦笑い。
少し遅れて母さんの所に行ったら「全部片付いた?」なんてニヤリと笑われた。

「うん、何とかね。婚約解消と不正事実は白状した。後は出社した時にリスク管理室と相談かな?今後の事は父さんに任せるよ。花沢グループとしても何らかの内部処分はしないといけないでしょ?」

「そうね、私もパパに任せるわ。辛いでしょうけどね・・・」


この話の時には俯いてしまった牧野・・・自分も関わってしまった事が悔しくて堪らないんだろう。
もっと色んなことを知っていれば防げたんじゃないんだろうかって自分を責めてるのかもしれない。ギュッと唇を噛み締めて、また薄らと涙を浮かべてた。

そんな牧野の肩を抱き寄せたのは母さんだった。

「つくしちゃん、そんな顔して泣いてる場合じゃないわ。あなたにはこれから花沢の為にお仕事してもらわなきゃいけないんだから元気出しなさい!忙しくなるわよ?」

「は、はいっ!頑張ります!」

「そうそう!会社の事だけじゃなくて社交界にもデビューしなきゃ!だからこれからは日本だけじゃなく海外にも行かせるわよ?ダンスにお酒に世界情勢、覚える事は沢山あるんだから!」

「クスッ、牧野、ご苦労様!」
「えぇーっ?!ダンスとか出来ないのに~!」
「大丈夫よ、類も下手くそだから」

「・・・・・・」


そして迎えの車に乗り込んで大笑いしながら屋敷へ戻った。



屋敷の門を潜ったら1番始めに飛び出してきたのは加代。
そんな加代を追い越して、桃太郎と菊次郎が凄いスピードで車に向かって来たから慌ててそこで降りた。

「桃太郎~!菊次郎~!!会いたかったぁ!!」
「ワンワン!ワン!」
「ワンワン!」

車の中でケージから出されていた梅三郎も桃太郎、菊次郎に飛び付いて、3匹で牧野の奪い合いを始めた。
帰ってきたばっかりなのに、もうその場で倒されて土埃に塗れて、大粒の涙を流した顔がぐちゃぐちゃ・・・母さんは呆れて先に屋敷に入っていった。

「ごめんね、ごめん・・・居なくなってごめん・・・やだ、2匹とも痩せたんじゃないの?ご飯食べたの?」
「ワンワン!ワン・・・クゥ~ン」

「あはは!くすぐったいって・・・後でお庭で駆けっこしようね!だから許して・・・うわぁっ!!」
「ワンワン!」

今度は桃太郎が押し倒して菊次郎がその上に乗っかった。流石にこれは牧野が窒息しちゃう!そう思って2匹を無理矢理引き剥がした。
そうしたらゼイゼイ言ってる牧野が髪もぐしゃぐしゃにして起き上がり、その鼻の頭を舐めたのは梅三郎。


「何やってんの。さ、立って」
「う、うん・・・余りに久しぶりで驚いちゃった・・・はー、吃驚した!」

起き上がって服をパンパン叩いてる姿は久しぶりで笑えた。
これは絶対に怒られるよね、って思った瞬間、俺達の後ろから「牧野様!!」の大声。ほら・・・ね?

「か、加代さん・・・た、ただいま帰りました」

「帰りましたじゃありませんっ!!どれだけ心配したと思ってるんです!黙って出て行くなんて・・・黙って行くなんて今後は絶対に許しません!もうっ・・・もうっ・・・!ホントに牧野様ったら・・・!」

「加代さん・・・ごめんね?」
「ダメですっ!本当に心配したんだから・・・!」

埃だらけの牧野に抱きついて泣き出して、それを抱き締める牧野まで泣き出して、今度は俺が2人を引っ張って玄関まで向かった。その時に横から声を掛けてきたのは・・・


「おぉ!あんた、無事に戻って来たのか!」

「・・・あっ、もしかして・・・川本のお爺ちゃん?!」
「あぁ、川本だ。覚えててくれたのかい?」

「お爺ちゃーん!!見違えちゃった、良かったぁ!・・・良かったねぇ、お爺ちゃん!寒くなくなって良かったぁ!」
「あぁ、儂もいまだに信じられんがこの屋敷で働いてるよ。あんたに出会えて良かった・・・また会えて良かったよ。あ、いや、今度からあんたは儂の雇い主かな?」

「やだっ!そんな言い方はしなくていいよ、お爺ちゃんとつくしでいいよ」
「・・・・・・そういう訳にもいかんだろうがなぁ」


すっかり身綺麗になった川本と牧野はここで再会・・・いつになったら俺達、2人っきりになれるんだろう。
この後も色んな奴等に牧野を奪われて、俺の所に戻って来たのは窓の外が暗くなってからだった。


屋敷に笑顔が戻って笑い声が響く・・・たった1人が増えただけでこんなにも空気が変わるなんて思いもしなかった。




**



あれから父さんと役員、リスク管理室が極秘に話し合って五十嵐物産とは完全に手を切った。
花沢物産としての被害はなかったが、個人資産で五十嵐物産から搾取した金額を補填し、関わった人物の懲戒処分は自社でするようにと父さんが言い渡した。今では規模も縮小して相変わらず宮崎で事業を行っている。

浩司は五十嵐物産から出て、海外の企業で働いているらしい。
やっぱり夢は大きく「いつか世界のトップに!」、そう思ってるらしく、違う場所で自分の思い通りにやってるようだ。

瀧野瀬コーポレーションもあれから衰退し、会長は完全に隠居して自宅でのんびりしているらしい。
牧野の父親がこれまでの行いを反省し、進と一緒に立て直しを図っている。表だって花沢からの援助はしなかったけど、実は裏でコソコソ仕事を回してる。
牧野が甘やかしちゃダメ!って言うから名前は出さないようにしてるけどね。


そして牧野は花沢の本社海外事業部に勤務し、同時に婚約を発表した。
金融関係の勘は何故かあの時になくなったらしいけど、語学力は衰えていなかったからここで力を発揮していた。
海外企業の担当者からの評判も良く、持ち前の明るさで人を惹き付けて商談が纏まるのが早いってもんじゃない。藤本には「誰かさんと大違い」とまで言われたから俺まで本気で仕事をした。


母さんが「式はいつ頃にする?」なんてニコニコしていた時、牧野の妊娠が判って、何処にするとかドレスはどうするとか考える間もなく入籍。
それでも母さんは夢だったウエディングドレスを大急ぎで作って、うちでガーデンウエディングをした。

招待客は極僅かな友人と屋敷中の人間とつくしの家族、そしてうちの3匹。
記念写真の真ん中は俺達だったけど、その横には蝶ネクタイした桃太郎と菊次郎、つくしの膝の上には梅三郎が乗っかってた。何故か俺達の後ろには琥珀を抱いてる笹本・・・どうして此奴が泣くんだか!


全員が笑って幸せで・・・つくしは最高に綺麗で輝いていた。



そして数ヶ月後の今・・・

「類、早くしないと会議に遅れるわよ、急いで!」
「つくしが走っちゃダメだろ?あんたはもう少しゆっくり歩いて!」

「何言ってるの、こんなの病気じゃないんだから大丈夫よ。それに走ってないし!」
「ダメだって!つくし、早く産休とって!!」


大きくなってきたお腹を抱えてつくしが屋敷の廊下を小走りで移動中。俺は慌てて追いかけるんだけど妊婦のくせに意外と速い!
今日も朝から我が家は大騒ぎだった。


「きゃああぁーっ!つくしちゃん、そんな速さで歩いちゃダメでしょー!」
「つくし様、また私に叱られたいんですかっ!止まりなさーい!」

「類っ、早く仕事を休ませなさいっ!何かあったら私の初孫がっ!」

みんなの心配を笑い飛ばすかのようにつくしが「行ってきまーす!」と手を振る・・・ホント、信じられない。



恋なんてどういうタイミングで始まって、どんな展開があるかなんて全然わかんない。

苦し紛れに叫んだ「この人は私の彼なのよ!」
人助けで仕方なく漏らした「だって俺、あんたの彼氏だから」


総てが嘘から始まったのに、今では全部が真実になってる。


「ねぇ、類。お腹の子は私にそっくりな女の子だって!」
「えっ?!もうつくしに似てるって判るの?」

「あはは!嘘に決まってるじゃん!」
「じゃ、ホントにそんな子が産まれるんだね!」






fin。




15505874790.png


3ヶ月間にわたってお届けしました「嘘つきは恋の始まり」、これで終了でございます。
お付き合いくださいました皆様、ありがとうございました。

尚、後書きの予定はございません。

それでは明日のこの時間、新しいお話しでお会いしましょう♥
関連記事
Posted by

Comments 18

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/06 (Wed) 00:30 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/06 (Wed) 00:34 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/06 (Wed) 01:34 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/06 (Wed) 02:31 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/06 (Wed) 06:44 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/06 (Wed) 09:03 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

みわちゃん様、こんにちは。

コメントどうもありがとうございます。
あはは!類君のコメディタッチなお話は難しいですね💦

本人のイメージに無い事だらけなので、書いてて「これ、誰だ?」って思うことが多かったです。
「隣の部屋」は真面目な話だったし、総ちゃんは真っ黒だし(笑)
なので、この話は書くのが楽しかったです♡

あっという間でしたねぇ・・・いつもの事ですが、本当は50話ぐらいかな?って思ってたので(笑)

記念写真!!お気に入りは笹本と琥珀です♡


本日、カテゴリに追加があります(笑)
またこのメンバーに会いに来てくださいね♡

いつも応援ありがとうございます。

2019/03/06 (Wed) 11:05 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/06 (Wed) 13:13 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

まりぽん様 こんにちは。

コメントありがとうございます。

ははは!楽しそうな花沢家でしょう?(笑)
パパとママの設定次第でこんなに変わるんですね~💦
自分でもびっくりです。

本当はもう少しパパさんを出したいけど、おじさんがイマイチ判らないのでいつも出番が少ない💦

苦手な「会社の不正事件」とか取り上げたので途中連載諦めかけましたよ(笑)
自分でメモって全然意味が判んないとかね💦

今度から難しくない話にしようと毎回思うのに~・・・(総ちゃんが難しすぎる💦)

今度は静かで短めな話です。
ガラッと変わるのでごめんなさい(笑)

いつも応援、ありがとうございます♡

2019/03/06 (Wed) 14:53 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

hiro様 こんにちは。

コメントありがとうございます。

楽しんで頂けましたか?うふふ~、そうだと嬉しいです。
類君をあんまり格好良く書けない私ですが、今回みたいにお茶目な類君もたまには良いでしょ?(笑)

次のお話しは静かな感じで少しだけ切ない系です(笑)

でも、また「嘘つきメンバー」のお話しを書こうかなって思ってるので待っててくださいね♡

いつも応援、ありがとうございます。
無理なく頑張りまーす!

2019/03/06 (Wed) 15:00 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ミキッP様、こんにちは。

コメントありがとうございます。

楽しんで頂けたのでしたら良かったです♡

実はこのお話、急に思い付いて書き始めたんです(笑)
総ちゃんのお話がすっごくシリアスになる予定だったので、類君には明るい話を持ってこようと思って♡
でも、本来類君の方が寡黙な人なので、ホント難しかったです💦

これ、ホントに類君?って思うような部分が沢山あったと思いますが・・・ははは!


さて、どっちが産まれたんでしょうね♡
そのうちこのメンバーに会えると思います(笑)

少しの間待っててくださいね!
いつも応援、ありがとうございます♡



2019/03/06 (Wed) 15:14 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんにちは。
コメントありがとうございます。

えっと・・・それはS嬢の事でしょうか?(笑)
あの時は申し訳ございません。もう1度出してみようかと思ったのですが、怒られそうなので止めました!

ビオラ様は次の展開を良く当てちゃうから、毎回笑っていましたよ~!
妊娠もそうだけど、ここで終わるんだけどなぁ~って(笑)

ほんの少し、しっとりしたお話しで落ち着いたら、続編書こうかなって思っています。

その時にはどうぞ宜しくお願いします♡
いつも応援していただき、本当に感謝です。

2019/03/06 (Wed) 15:19 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

シナモン様、こんにちは。

コメントありがとうございます。
(え?千の風で終わった方が良かった?)

そうそう!ここね、実は笹本忘れてたんですよ!!

「・・・なにか足りない・・・なんだろう?」って思ってたら「笹本やんっ!!」ってなって、公開1時間ぐらい前に写真に入ってもらいました。
間に合って良かったーーっ!

毎回最終回にとんでもないミスをするのがお約束の私なので、昨日はめっちゃ気をつけた!
誰からも指摘がなかったから・・・大丈夫だったのかな?
(性兄ちゃんって最終回だったよね?)

これからもボチボチ頑張るので宜しくです♡いつもありがと~!!


2019/03/06 (Wed) 15:25 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

hiro様 たびたびこんにちは!

いえいえ!私が忙しくてコメント遅れてるだけです💦
大丈夫ですよ~!

パスワードはコメント返信には問題ないので付けていいですよ。
逆にご心配かけてすみません。
返事の遅いヤツなんでお許しくださいませ。

では、また~♡

2019/03/06 (Wed) 15:28 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/06 (Wed) 17:25 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: こんにちは🎵

meimei様 こんにちは!

コメントありがとうございます。

あはは!そうですね。
珍しいでしょ?ちょっと忙しくてサボっちゃいました💦お許しくださいませ。

うんうん、変わったことだらけですよね~!
まぁ、他のお部屋に格好いい類君が居ますからそっちで・・・💦

どうだろう・・・今度はガラリと変わりますからね。

お暇な時に遊びに来てくださいね~!
いつも応援ありがとうございます♡

2019/03/06 (Wed) 18:15 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/08 (Fri) 19:31 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

桜姫様 こんばんは!

コメントありがとうございます。

うふふ!楽しいパパさんとママさんは書いてる方も楽しかったです~♡
ちょっとお巫山戯が有り過ぎの花沢家でしたが、楽しんでいただけましたか?


つくしちゃんが頑張るところはそのうち書こうかなって思っています。
今の連載が終わったらですが、少しずつお話しを考え中♡

その時にはこのメンバーに会いに来てくださいね~♥

応援コメント、ホントに嬉しいです。これからも宜しくお願い致します。

2019/03/08 (Fri) 22:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply