FC2ブログ

plumeria

plumeria





「よし……これで来期の予算は決まりかな」
「そうでございますね。お疲れ様でございました」

「ん、田村もご苦労様」
「それにしても増えましたね……お城の改築費用と餌代」

「…………うん」


まぁ、そうなるよね。
だからって国民の税金上げるわけにもいかないから俺達が自給自足になるんだよね。
まぁ、良いけどさ。新鮮な卵はあるし、チーズも作れるし。

………………うん、考えるの止めよう。


「つくし、何処に居るんだろう」
「さて?そう言えばお元気な声が聞こえてきませんね。
どちらにいらっしゃるのでしょう?」

「せっかく仕事が早く終わったんだからつくしとゆっくりしたいのに……。
捜してくる!」


「お気を付けて行ってらっしゃいませ」


執務室を出て城中を捜したけど何処にも居ない。
リビングにもベッドルームにも食堂にも。
じゃあ、いつものように庭なんだ?って思って出てみたけどやっぱり居ない。

こういう時は野菜畑だよね?って思って行ったけどそこにも居ない。


…………あれ?
また居なくなった?まぁ、1人じゃないだろうからいいけどさ。


「つくしー、珀ーっ、何処に居るのー?!
桃ー、菊ー、ハルも出ておいでー!碧ー!」


……また全員揃って何処にも居ない!
もしかして、また何かを見付けて喜んで遊んでるとかないよね?
これ以上襲撃してくる動物も居ないでしょ、なんて考えながら西側の庭をトボトボ歩いてた。

その時風に乗って……


♪バ バン バ バンバンバン!♪わんわんわん!
♪バ バン バ バンバンバン!♪わんわんわん!……


なに?この歌…………すごく懐かしいんだけど。
それに合いの手がわんわん?

その歌声に導かれて近づいて行ったら……竹垣の向こう側、花沢城唯一の温泉が湧き出てる所から聞こえてきた。


「いい湯だな♪(わ、わわん!)
いい湯だな♪(わ、わわん!)
ここは花沢~ カピバラさんの湯♪」


…………ちょっと待って!今の最後、何だって?!


「つ、つくし?!あんた、こんな昼間っから温泉に入ってるの?」
「あっ、類ー!お仕事終わったの?」

「終わったの?じゃないでしょ!
俺が居ないのに一人で入って誰かに見られたらどうすんのさ!」


「誰かって……この子の事?」
「この子?」


つくしが指さした方に視線を移したら……湯気の中に顔の長いヤツが居た。
幸い、つくしはスカートの裾を結んで足湯状態だからいいけどさぁ~


「ねっ、可愛いでしょ?」
「……可愛い……かな…?」

「だって……ほら 類にソックリだよ?」
「は?俺?」

「うん♪ね、桃ちゃん達もそう思うよね♪」

わんわん♪


……いや、俺…あんなに顔 長くないし…
あんなに…全身…モジャモジャじゃないし…

難しい顔をしていたらしい俺を、可愛い顔で見上げて、


「うふふ、もうっ雰囲気がソックリって事よっ♪♪」
「……雰囲気?」

「うん、凄く気持ち良さそうにしてるんだもん」
「あぁ、そう言う事ね」


……いやいや、雰囲気って…俺ってあんな雰囲気なのかな…
多分……つくしと一緒の時 限定だと思うんどけどなぁ……

いや、今はそこじゃなくてっ!


「……処でさ、あいつは何でウチの温泉であんなに寛いでんの?てか、野生かな?」
「知らな~い、皆のことを久しぶりに温泉で洗おうと思ってね、覗いたら居たのよ」

「ふーん…で、菊は飛び込んだんだね」
「そうそう、ハルもね♪」

「成る程ね……人に慣れてるのかな?野生にしては逃げもしないんだな」
「誰かの飼いカピバラさんなのかしら?テレビでは観た事あるけど、初めてだわぁ~」


それでもだっ!図々しくないか?

悠然としているカピバラの脇に、
さも「一緒にどうですか?」の佇まいで浮かぶハル。
菊は、一緒に遊びたいらしく二匹の回りをグルグルと泳いでる。

ハル…凄くオヤジくさい……


「おぉーーここに居たのかっ!」
「はっ?あきらっ!どうしたのさっ!」

わん♪

「碧ぉ~ただいま♪♪花菜(はな)ぁ~こっちに来てたのかぁ~♪」

「「えっ!!」」

「あきらのカピバラなの?」
「美作さんのカピバラ?」

「可愛いだろ♪」
「うん、可愛い♪」
「…………」


つくしは、可愛い♪可愛い♪と騒いでいるけど、冗談じゃないっ!
これ以上、動物の出入りを増やしてどーすんのさっ!!


「さっき長期の仕事から戻ったんだ。碧を迎えに来ようとしたら、花菜が居なくなってるって報告受けて、慌てたよ。取り敢えず碧に会いたくて此方に来て良かった」
「……で?あれが花菜なんだね?居ないと思ってたら此処に来てたと?」

「まぁ、そういう事だ」
「………まさか、あと二匹いる…とか言わないよね?」

「………………………」
「何で黙るの?……いるんだね?」

「あっはは、良く判ったなっ♪…あっはは」
「……………」

「えっ♪他にもいるの?♪♪」
「つ、つくしっ!」


ほらほらほらぁ~、つくしの瞳がキラキラし始めちゃったじゃん!!


「まぁ、そう尖るなって、花菜達は三日に一度くらい温泉に浸かるんだよ…、ウチの温泉 改修工事で一ヶ月程使えなくなるんだ。可哀想かなぁ~と思ってたから…」
「じゃあ、3日に一度ウチに来る?…来るの?」


はぁ~


「つくしちゃん、花菜達の事よろしくな」
「うん、任せて~♪楽しみに待ってる~♪♪」



反対したってこうなっちゃうんだよね……


「ねぇねぇ、他の子のお名前は?」
「あぁ、花菜より大きいのが椿で、小さいのが乙女っていうんだ」

「椿ちゃんと乙女ちゃんね♪
楽しみだな~!ねっ、類♪♪」

「そ…そうだね」


楽しみなのはあんただけだよ…なんて言えない…。
って、あきら!
何笑ってるのさ!!
つくしが優しいからってどいつもこいつも調子のりすぎっ!



「椿達が心配だし今日はもう帰るよ。
類、よろしくな」

「……あぁ」


ふぅ~
三日に一度……か…
……頭痛い

でもつくしは嬉しそうだし、ここはやっぱり秘密裏に境界線を強化すべき?
でもでもあいつ等それを破って来ちゃうんだよね…




「るーいーっ!」

わんわん♪♪


翌日の会議中、外からつくしの元気な声が聞こえてきた。
田村に目配せをして、会議は中断。

そりゃ、会議よりもつくしの方が大事なんだから当たり前だよね♪♪


「どうしたの?」
「お仕事中なのにごめんねー。
今ちょっと抜けられる?」


振り向いて田村を見れば、諦めたように溜息をついて皆に解散を促してた。

うんうん、分かってるじゃん♪

「今行く。ちょっと待ってて♪」



呼ばれてるんるん気分で出てきたのに、つくしは『ちょっと来て~!』とだけ言って歩き出した。その横顔は凄く楽しそうだ。

教えてくれたっていいじゃん?

うきうきと歩くつくしを横目について行ったけど……途中でその理由が分かったような気がした…。


まさか………
昨日の今日…だよね…?
三日に一度って言ってたよね……?


「昨日はね~、花菜ちゃんがいたからこの子達洗えなかったでしょ?だから、今日こそはって思って来てみたの。そしたらねー、みつけたの~♪♪」


目の前の温泉には頭だけを出してる花菜と椿と乙女らしきカピバラ。


「ねっ、ねっ、可愛いでしょ~♪♪
類に一番に知らせたくてお仕事の邪魔しちゃった………ごめんね。

きっとさ、椿ちゃんと乙女ちゃんは昨日は温泉に入れなかったから花菜ちゃんが連れて来たんだろうね~♪」

「……そうかもね」


キュルッ…
キュルッキュルッ♪♪


「うふふ、気持ちよさそうだよね~」
「だね」

「この子達のシャンプーはまた明日だね♪」
「そうだね」


わん♪
わんわん♪♪


「あっ、菊ちゃん、ハル……」


バシャーンッ

ゴッゴッゴッ!


キュルッキュルッ♪♪

わんわん♪♪


言ってるそばから菊とハルは温泉に飛び込んでいった。
それに驚いたのか花菜達は一瞬 警戒?の声をあげたけど、それも直ぐに収まってまた気持ちよさそうに温泉に浸かってる。


「珀も桃ちゃんもお友達と遊んでおいで~!」


わん♪♪


………。
誰とでも仲良くなれちゃうSPってどうなんだろ……?

そんな疑問が一瞬過ったけど、つくしのSPにはちょうどいいのかもね。



それはそうと……あきらーーっ!
早く気付いて迎えにこーいっ!!




おしまい♨




15582488070.jpeg

皆様、こんにちは~!

はい!今日はあきら君でカピバラさんでしたぁ!(笑)

そしてまたまたお友達のお名前拝借💦
花沢城の温泉に入ったって事で許してくださいねっ!!

これはですね・・・お友達作家様が「カピバラさん出ないの?」ってコメント下さったから始まったんですよ。
まぁ、当然そんな事を言えば「名前」に使われちゃうんですけどね(笑)


それでは本日のお遊びコーナー!!

15582488330.jpeg

美人3姉妹です♡なんて憎めないのほほんとした顔なんでしょう(笑)

15582487690.jpeg

あの碧ちゃんとは思えない顔(爆)でもこれ、アフガンハウンドらしいんですよ?
こんな顔で走ってこられたら、あきら君逃げるよね💦

15582488500.jpeg

はい!!そして先週の「間違い探し」の答えです~!!
実はSPがPS・・・追伸になってたんですねっ!類君が訂正してくれました(笑)



本日はここでお知らせがあります♡

何と!またまたゲスト様の登場です!!

どなたが来て下さったのかは明日の公開で判りますよ~♡
それでは時間のお知らせです。


★公開日時  5月22日(水)
★公開時間  第1話 15:00  第2話 18:00



それではまた明日もお会いしましょう!!

関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/05/21 (Tue) 18:04 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/05/21 (Tue) 22:16 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんばんは!

あっはは!類君に似てますか?いや、顔じゃないですけどね💦
私は1匹のつもりでぶん投げたんですけど戻って来たら3匹になってて吃驚しました(笑)

明日も楽しんでくださいね♡ゲスト様、もうお判りだと思いますけど。

あっ!それとビオラ様が驚く企画も始まりましたよ(笑)
喜んでいただけるといいけどなぁ~♡

本日いただいたコメントの内容、ビオラ様も覚えててくださいね?!

2019/05/21 (Tue) 22:47 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

まりぽん様、こんばんは!

うふふ!まだまだ来ますよ~♡
だってこれ書いたの1月・・・かな?寒い時ですもん(笑)

だんだん変わった動物になってきますよ♡楽しみにしていて下さいね!

本当にねぇ・・・このぐらい脳天気だと、せいぜい口喧嘩しか起きませんものね。
平和が一番!

いつかこの4人、首脳会議に行かせようかしら(笑)

2019/05/21 (Tue) 22:52 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/05/21 (Tue) 23:56 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ヌートリア様、おはようございます(省略半端ない💦)

懐かしかったでしょ?(笑)
どうしてもその歌を入れたかったんですよね~、私♡
2人が何と言おうとも!!(爆)

でもね、私はつくしちゃんが本格的に温泉に入ってるつもりで書いてたんですよ。
そうしたら足湯になってたから(笑)

う~ん、やっぱりS様とG様にすっぽんぽんは無理かぁ、と1人で笑っていました。

私なら類君まですっぽんぽんにして温泉に入りますけどね(笑)
振り向いたら3人もすっぽんぽん♡

いやいや、花沢城はそう言う世界ではございません!!キリッ!


あははっ!そうそう、当たりです。
乙女ちゃんと椿ちゃんは・・・ブログ名ですね。
私のお友達サイト様のところにバナーがありますよ♡探してみてね♡

2019/05/22 (Wed) 08:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply