FC2ブログ

plumeria

plumeria





過ごしやすかった春も終わりを告げ、日差しが強くなり始めた。またあの猛暑が訪れるのかとうんざりしているのは何も人だけとは限らない。
ここ『美作城』にもそんな三羽が固まってなにやらこそこそと密談をしていた。



『ねぇ、怒られちゃうよ?本当に行くの?』
『うん!!』
『え~、いいな、いいな~!
私も行こうかな~?』


『えっ…明日ちゃんも行くの?』
『そうそう♪
花沢城は行ったから今度は西門城がいいなぁ♪♪』


『えっ……ひとりで?!行った事ないのに?大丈夫なの?』
『そうだよ、迷子になるよ?だったら一緒に花沢城に行こうよ?』
『………つくしちゃんに会いに行こうかな…』

『ちょっと待って?
そうなると私…ひとりでお留守番?
私があきら君に怒られちゃう……』


『『………』』

『だ…大丈夫だよ!
あきら君優しいから♪』

『星ちゃん、あきら君引き留める係だからしっかりね!』

『え~~っ?!』
『だってせっかく花沢城に行ってもお迎えが早すぎたら遊べないし!!』
『うんうん、任せた!!』



こうして理雄、明日香は意気揚々と花沢城へ出掛けて行った。
片やひとり取り残された星花。
一緒に付いて行けばよかった……と後悔するも時既に遅し。
仕方なく畑の人参をモグモグと頬張り、食べ過ぎて眠くなりその場で寝てしまった。


気づいた時には…………。
太陽は遥か頭上にあり、ゆらゆらと揺れていて、
黒曜星に跨がったあきらの懐だと認識するまで、数秒掛かった。


「おっ、起きたか?」
『………////……は、はいっ💦』

「随分と早い時間の昼寝だったな」
『……お腹一杯になって……』

「黒曜星の人参まで喰ったろ?黒曜星が怒って知らせに来たぞ?」
『…………ご、ごめんなさいっ💦💦』


あきらの懐から黒曜星を伺えば、
『怒ってなどいませんよ。食べるのは良いですが、お腹壊しますよ?』
と、爽やか紳士な返事。

そこで、はた?と星花は気が付く。
……何故に、黒曜星に乗ってるあきらくんの懐に居るのかしら……あれ?


「そこで、本題だ……」
『…………(びくびく)………』

『理雄と明日香は、何処に行った?」
『……(ひやぁーーーーー!)』

「…………その反応……類の所だな?」
『…!!!!(きゃぁーーバレてる💦)』

「よしっ!黒曜星、走るぞっ」


ひひぃーーーーん


「星花、ちゃんとしがみついてろっ、落ちるなよっ!」
『きゃあぁぁぁーー!!』


パカラッ パカラッパカラッ
(黒ちゃんは走るよ、花沢城へ…)


***


その頃、何時もの様に北側の城壁を突破して花沢城に潜り込んだ理雄と明日香は、
花沢の土の感触を楽しみ、穴を掘りまくっている最中につくしのSP達に発見され、リビングに連れて来られている。

つくしが畑で作った人参を馳走になり満腹に。
理雄は類の膝の上、明日香はつくしの膝の上で、昼食後の微睡みに突入しようとしていた。


「ねぇ、類……うさちゃんも可愛いわねぇ」
『…ひゃあーっ!つくしちゃんに可愛いって言われた♥』

「…ん、そうだね。このぐらい大人しいと可愛いよね。
それと穴を掘らなかったらね……」
『…り、理雄、もう絶対に掘らない!』

「ホントに可愛い目だなぁ…
噛まないよね?うふっ、ちょっとチューしてみようかな♥チュッ!」
『……きゃああぁーっ!♥チューされた!
つっ、つくしちゃんにチューされたっ!♥』


『うそっ!明日ちゃん……マジで?る、類君は?』


「ねぇ、類もしてみたら?噛まないよ?」
『おっ!理雄ちゃん、チャーンス!!』

「え?俺も?」
『そうそう!類君……待ってる♥早くっ、早くっ!』


理雄はそこで思いっきりグイッと……歯を向けた。
身体全体から「はっやっくっ!」の声が聞こえそうな勢いの理雄。

類はそれをジーッと見て……唇を理雄に近づける。
もう待ってられない理雄は類の膝の上に立ってグーン!と背伸び。
そしてもう少しでチュ♥の時、理雄の足が蹌踉けてズルッと転けて、類の唇は理雄の頭にてっぺんに!

「あれ?まぁ、いいか!うん、チュってしてみた」
『してない、してない💦類君、そこ頭だよっ!頭!』

「ね~!可愛いねぇ♥」
『……何やってんのよ』


コンコン。

「類様、美作様がお見えですよ?うさちゃんを1羽抱えておいでですけど」

「あきらが?」
「美作さん?お迎えかしら?」

『……はやっ!!もう来たの?』
『星ちゃん、何やってたの?全然引き止めてないじゃんっ!』
『てか、あきら君に怒られる…よね?』
『…………やだぁ!まだここに居たい~!!』


「類、つくしちゃん、ごめんな、またうちの子達が迷惑かけて!」
『………………ご、ごめん!』

『星ちゃん!もー!』
『どうして誤魔化せなかったのっ?!』

「ううん、大丈夫~♪」
「……ほんの50個ぐらいだよ、掘られた穴。
もううちの連中で埋めたから」

「す……すまん!」

『50個掘ったの?2人で?』
『……だって掘りやすいんだもん』
『そのぐらい掘らないと類君に気が付いてもらえないかと……』

「2羽しか居なかったからどうしたのかと思っちゃったよ。
えっと……その子は星ちゃんかな?」
「あぁ、こいつがひとりで昼寝してたからさ。2羽だけで遊びに行ったんだと思って」

「どうやって連れて来たの?胸に抱えてるけど」
「黒曜星に乗るのに星花抱えるぐらいなんともないさ!」

「帰りはどうすんの?3羽抱えて乗るの?」
「……はっ!」

「落っことしたら大変だよ?怪我しちゃ可哀想だし……ねぇ、類」
「……だよね」

『……ねぇ、これってお泊まり出来るって事じゃない?』
『マジ?でもそうだよね!私達みんな抱えてお馬さんに乗るなんて、いくらあきら君でも出来ないよね?』
『そ、それよりも私も1回ぐらい類君によしよししてもらいたい……』

遅れて花沢城に来た星花はそろりそろりと類の前に行ってみた。
そこで最大級の「抱っこして」アピール♡
それに気が付いた類がニコッと笑って手を伸ばしたのはいいが、その瞬間、後ろから猛タックルしたのは理雄。

ドンッ!!

『きゃああぁーっ!り、理雄ちゃんっ、怖いっ!』
『……あれ?身体が無意識に……大丈夫?星ちゃん』

『…自分でタックルしといて言うかなぁ……』

2羽のじゃれ合いはうさぎ同士の遊びだと判断した類は手を引っ込めた。


「じゃあさ、いつも畑仕事してる人が背負ってる籠、使う?」

「……は?背負ってる籠?」
「いいわねぇ!それなら3羽とも入るわ♡」

「でしょ?田村に言って用意させるね。
あきら、少し待ってて」

「おい……この俺に籠背負わせるのか?おい!類!」
「ついでに黒ちゃんにもお土産の人参、持って帰ってね♡」

『『『……』』』


こうして3羽はあきらの背中の籠に入れられ、再び黒曜星に乗って美作城に帰っていった。
せめて1度は類に抱っこ!と願っていた星花は籠に入れられる時に念願の抱っこをしてもらい、おまけにチュ♥をもらった。


『ひっどーい!類君にチュってしてもらってなーい!💢
いいなぁ!星ちゃん!』

『うふふふふふ……♡
置いてきぼりには福があるって事かなっ!』


『こうなったら……また行くよ!明日ちゃん!』
『……西門城の行き方、調べない?』
『意外と道明寺城が掘りやすかったりして』

『ううん、絶対に花沢城!チュってしてもらうまで行くっ!』
『……今度はちゃんと計画立てようよ』
『そだね~』

『『『頑張るぞーーー!!!』』』


「何言ってるんだ?うしろの3羽!
暫く外出禁止だからな!!」


『『『…………』』』

パカラッ パカラッパカラッ
(黒ちゃんは走るよ、美作城へ…)





おしまい♪




15631906750.jpeg

皆様、こんにちは~!

今日は再登場、美作城のうさちゃんです♡

何故再登場かというと・・・
うさちゃんにされてしまった某作家様から「類君に抱っこされたい!」と言うお言葉が💦

それなら書いちゃう?ってなったのですが、うさちゃんは2月26日・・・

「今だともう夏になっちゃうよ?」
「いいんじゃない?」
「そだね~」的な話があって本日となりました。

いやいや、あの時は「随分先だなぁ~」って思っていましたが、その日が来ちゃったのね💦早いわーっ!
(てか、続いてるわ~💦)


そして今回はうさちゃんがお話してるのでうさちゃんに色を付けてみました♡
青が理雄君、緑が星花ちゃん、赤が明日香ちゃんです♡

そしてここでお気づきかと思うのですが・・・実は理雄君は男の子です💦


「これさぁ、理雄君と類君がチュ!ってしてもいいの?男の子だよ?」
「・・・・・あぁ~、どうだろうね」
「うさちゃんだからねぇ~」

「なんか気になってチュ!が出来なかったよ・・・」
「あはは!そう言う事か!」


某作家様がお怒りになりませんように・・・(笑)


それでは本日のお遊びコーナー♥

15631906070.jpeg

理雄君の目に強さを感じますね!!(笑)星花ちゃんは黄色の文字だけど、本文は読み安いように緑にしました。


それではまた来週の火曜日にお会いしましょう~!!
関連記事
Posted by

Comments 8

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/07/16 (Tue) 15:18 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/07/16 (Tue) 16:45 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/07/16 (Tue) 21:25 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

まりぽん様、こんばんは!

可愛いでしょう~♡
動物もうさちゃんですから可愛さ倍増(笑)

おっとり星ちゃんにちゃっかり明日ちゃん、雄なのに類君LOVEの理雄くん(笑)
美作城もなかなか面白そうですよね♡

そして余りに地面を掘りすぎてお城が傾かないようにしないと💦

嘘のようなホントの話で、私の知り合いの家は兎を庭で飼っていて、穴を掘りすぎて家が傾いたんです(笑)
吃驚しましたが、かなり沢山掘ってたみたいです。

来週は・・・類君かな?お楽しみに~♡

2019/07/16 (Tue) 22:57 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんばんは♡

あっはは!そっち系・・・禁断ですね?(笑)
理雄君、ヤバいですねぇ~!

でも、うさぎの恋が芽生えたら・・・理雄君の子供を星ちゃんか明日ちゃんが産むんですかね?
何だか爆笑してしまいました💦

どうでしょう、この理雄君、諦めますかね?(笑)少し嫌な予感がしますよ?

2019/07/16 (Tue) 23:01 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: 今度こそ!!

りおりお様、こんばんは!

可愛いじゃないですかっ!!
どうしたんですか?心配するじゃないですか💦

・・・・・・・・・いや、まぁうさちゃんですからね(笑)
いつもの技は使えませんよね(笑)

こりゃS様、G様頑張れるんじゃないでしょうか♡
でも、アレもまだ終わってないので待っててくださいね!

いつもありがとうございます~!

2019/07/16 (Tue) 23:09 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/07/18 (Thu) 10:46 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

可愛い女様、こんにちは!

癒やされました?
ふふふ!何と言っても妖精さんと癒やし系お母さんが居ますから、こう言うのは得意なんですよ♡

じゃあ毎回可愛くしろよ!って?
ははは!私が居るから可愛くならないんですよ💦

すーぐギャグに持って行くから。

そうそう!S様、自分で黒ちゃんに台詞付けたのに「馬が喋ってるし!」って前日に言うのよ?
黒ちゃんも凄いけどうさぎと会話してるあきらの方が怖いけどね(笑)


某作家様、怒ってないですかね?(笑)
いや、絶対に怒ってるよね💦どうしましょ!!

2019/07/18 (Thu) 13:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply