FC2ブログ

plumeria

plumeria

車を降りてから花沢類と並んで桜並木に向かった。

彼が調べてくれた柳瀬川沿いの桜・・・目線の先にはピンク色の花が照明に照らされて綺麗なのに、私は1歩前を歩く彼の背中を見ていた。
まさか、今日の終わりをこの人と迎えるなんて思わなかったな・・・って。


朝はあんなに気分が重くて動けなかったのに、今は表に出してる顔とは裏腹にすごくドキドキしてる。手を伸ばせば届く腕・・・そこに自分の腕を絡ませたいなって甘い夢を見てる。

今、手を差し出されたら素直になれる?
このまま全部話して「謝り癖」を利用する?・・・でも、彼の手はまだポケットの中だけど。


もっと華奢に見えていたのに意外と広い肩幅。
左耳に光るピアス・・・それ、昔から付けてたヤツ?社会人になっても付けてていいのかな・・・おじさん達に怒られてたりして。
あんまり見てたからチラッと横目で見下ろされて、夜桜の灯りで余計茶色に光る目を見てしまった!

ドキン・・・!と心臓が何かに射貫かれた気がして胸を押さえた。

「どうかした?まさか、もうお腹空いたとかないよね?」
「はぁ?!そんな訳無いでしょ!あれだけ食べたんだからっ!」

「くすっ、なんだ、元気あるんじゃん」
「・・・あっ、うん・・・大丈夫」

もうっ・・・また私をからかって!
ドキドキして損した!って口を尖らせたらやっぱり反対側を向いて口元を押さえてる・・・肩を揺らしながら笑うの、止めて欲しいんだけど。


「もう満開なんだね」
「うわぁ・・・綺麗!夜桜なんて久しぶり・・・」

「あんまり上ばっかり見てるとまた転けるよ?」
「・・・今日はヒールの靴じゃありませんって」


こうして歩いてみたかった。
好きな人とのお花見・・・友達としてじゃなく、後輩としてじゃなく。

道明寺とは1度もお花見なんてしてない。
そんな時間もなかったし、あの人の口からこんな庶民的な事をしようなんて出る訳がない。付き合うようになってから、私は道明寺に合わせることだけ考えてた。
この人を自分の世界に巻き込んじゃいけない・・・私が頑張らないといけないって思って必死だった。

必死になりすぎて・・・疲れちゃったのよね。



私が夢見たのは明るいお昼間に出掛けるお花見。

カラフルなお弁当作ってアパートで彼を待つの。
お洒落じゃなくてもいいから自分に似合った服を選んで、何かひとつ・・・お揃いの物があればいいなぁ。それも彼が選んでくれたもの・・・いつもそれを身に付けてるの。

お花見の場所は誰も居ない2人だけの桜・・・その下に座ってお弁当食べて、彼が出汁巻き卵を美味しそうに・・・


「華さん・・・」
「・・・・・・」

「・・・華さん?」
「・・・は?はいっ!!」

「くすっ・・・ね、1番端まで行っていい?そこの方がよく咲いてるみたい」
「あっ!はい!大丈夫です・・・」

一瞬、華って呼ばれても判らなかった。それに焦った・・・全身「牧野つくし」に戻っていたから。

明るいお花見の夢から覚めて目の前を見たら、ボンボリに照らされた桜が頭上で揺れていた。
思わず足を止めて見惚れる程・・・濃紺の空に浮かび上がるピンク色の花は、自分の美しさを素直に出してるように見えてなんだか恥ずかしくなった。

『なんで嘘ついてるの?』・・・そんな声が聞こえてきそうで。


「あ、ここ綺麗。華さん、おいで」
「・・・はい」

おいで・・・って、昔からそう言うよね。
それを言われたら恥ずかしくて顔が熱くなったの、覚えてる。だからきっと今も赤いはず・・・だけど夜桜のボンボリが顔色なんて判らなくしてくれるだろう。
自分でほっぺた触ったら・・・やっぱり熱かった。

そこは他の木よりも沢山の花が咲いてて夜空の方が見えにくいぐらい。それに低い枝に手が届きそうで、思わず手を伸ばした。優しい色の桜・・・可愛いハート型。
少しだけ舞い降りた花びらが髪の毛に付いたからって花沢類が取ってくれた。


ここにはベンチなんてものはなく、花沢類が土手を確かめてくれて「ここ、座れるよ」って手招きしてくれた。
だから桜の花の下・・・彼の隣に座って膝を抱えた。

「やっぱり日本の桜っていいよね・・・向こうより綺麗だって思うな」
「向こう・・・フランスですか?向こうでも咲くの?」

「うん、フランスにも桜の沢山ある公園はあるけどね。花見だって少し様子が違うよ。こんな風に食べたり飲んだりあんまりしない」
「えっ!じゃあ何するの?」

「花を楽しむの。本来の花見だね」
「・・・はぁ、そうなんだ!」

フランスのPark de sceaux・・・ソー公園って名前の場所がパリ近郊で一番多くの桜が楽しめる場所らしい。
その数は100本程度で、日本の桜の名所だと少ないぐらい。でも、フランスでは桜そのものが少ないから珍しいそうだ。
「1本だけならノートルダム寺院の裏庭に綺麗な八重桜があるよ」って教えてくれた。それに咲くのは4月の中頃から終わりにかけてだから日本より遅いらしい。


「花沢さん、フランスでお花見なんてしたんですか?」
「うちのフランス本社の中庭に植えてるからね。そこで桜が咲いたら日本を思い出すことはあったけど」

「・・・フランス、また戻るんですか?」
「どうだろう。数年は日本で仕事して、そのうち戻るだろうね」

「・・・そう、なんですね。あ、あの・・・ご、ごけ・・・」


『ご結婚の予定は?』なんて聞いてみようと思ったけど、その先の言葉が出なかった。
この状況を考えても恋人が居ないのは判る・・・でも、花沢家はどう考えてるんだろう。もしかしたらお見合いとか、実は婚約者とか・・・そんな話は出ないのかしら。


「フランスでね、桜だと思ったら違う花を見付けたんだ」
「・・・は?」

「うん、ホントに桜だと思った。だから懐かしくて近寄ったら桜じゃないって言われてね。でも、本当に凄く似てる・・・遠くから見たら全然判んない程だった」
「・・・何の話?」

「ん?あぁ、アーモンドの花」
「アーモンド?」


いきなり何の話かと思ったら・・・そういう不思議なところ、全然変わってないんだと思ったら急に可笑しくなった。
「プッ!」と噴き出すと口を尖らせて軽く睨む、その時の子供みたいな表情は学生の時のままだ・・・。

「でも、本当なんだって。調べたらね、桜もアーモンドもバラ科の植物だから似てるんだって。咲く時期が少し違うのと、アーモンドの花の方が少しだけ大きいんだ。だから小ぶりなアーモンドは本当に桜に見えるんだ」

「そうなんだ。じゃあ小さい花はどこで見分けるのかしら」

「アーモンドは桜みたいに花と枝の間に茎がないって部分で見分けるらしいよ。桜の花って摘もうと思えばその茎を摘まめば取れるだろ?アーモンドは枝から花が出てるから無理に摘むと花がバラバラになるんだって」

「そっくりなのに違いってやっぱりあるんですね」

「うん・・・でも、間違わないけどね。俺の好きな花・・・桜だから」
「・・・え?」


土手の下の小道を恋人が手を繋いで歩いてる。
凄く幸せそうに笑いながら・・・それを2人で黙って見ていた。その人達が桜並木を通り抜けて何処かに行ってしまうまで、私も花沢類も同じ方向を見ていた。

あの人達から見たら私達も同じように見えたのかしら。
『あそこで座ってる2人、幸せそうだね』・・・なんて。


「帰ろうか。今から帰っても真夜中だね」

「・・・私は平気。この時間には慣れてるし、仕事は陽が暮れてからだわ」


来た道を同じような速度で、同じような位置で歩いて車に向かった。
優しい風に揺れる桜の花・・・私に『素直におなり』って言ってるみたい。


よく見たら花沢類、私の側の手だけ出してる。
反対側はポケットに中・・・まるで「繋ごう」って誘ってるみたいだった。





36360cc6cc0232fbbf832e46ad31d79a_t.jpg





almond-blossom-3171746__340.jpg

<アーモンドの花です>

・・・似てるっちゃ似てる・・・?
関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/04/03 (Wed) 00:20 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

てるる様、こんばんは!

えっ!(笑)そうなんですね?!
植えてらっしゃる方がいるとは思いませんでした(笑)

で、実はなるのかしら?(笑)

フランスのお花見を調べたら結構アーモンドの花の話が出てくるんですよ。
私は見たことがないので不思議だったんですが・・・凄いなぁ(笑)

コメントいただきありがとうございました♥

2019/04/03 (Wed) 01:01 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/04/03 (Wed) 06:44 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんにちは。

そうですよね~(笑)
ちょっと寒の戻りで寒かったですよね。

私も昔、職場の夜桜見物しましたねぇ・・・最近もそう言うのあるのかしら?
で、私はすっごく寒かったので大風邪引いて高熱出した記憶しかありません。

やっぱり青空の下がいいですね♥

つくしちゃんは・・・えぇ、暑いぐらいじゃないでしょうかね(笑)
楽しいんでしょうけど・・・さて?どうなることやら・・・。

2019/04/03 (Wed) 15:24 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/04/03 (Wed) 16:28 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

シナモン様、こんばんは。

あはは!多分総ちゃんもあんな感じだから両方が焦れったく感じるんじゃないですかね?(笑)

まぁまぁ、あっという間に終わるのも面白くないでしょ?
って言うか、このお話はもうすぐ終わりますよん!

長くないですからね~♥


そうそう!

人参が1番小さいよね・・・でご不満な方がいるみたい(笑)
夏野菜では1番大きくしてあげてください💦

2019/04/03 (Wed) 21:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply