FC2ブログ

plumeria

plumeria

「もうお店には来ないで」・・・自分の気持ちと真反対の言葉を彼にぶつけて車を飛び出し、全然知らないマンションに飛び込んだ。花沢類の顔も見ずに、今まで抱き締めてくれていた手を振りきって・・・。

追ってこられたらバレてしまう。
私は2階を通り過ぎて3階まで駆け上がり、そこの踊り場で踞って花沢類の車が走り出すのを待っていた。

上がって来ないで・・・これ以上私を追い詰めないで。
両手で顔を覆って、泣きながらそんな言葉を胸の中で呟いてた。


でも・・・何処かで逆の事を考えた。
こうして踞ってるのを後ろから抱き締めてくれないかな・・・って。

そうしたら花沢類に迷惑かかるって判ってるのに、階段を上がってくる足音にも期待した・・・なんで馬鹿なんだろうって思うけど。


私が震えている間に車のエンジン音が聞こえた。
ホッとしたと同時に込み上げてくる悔しさと淋しさ・・・今なら追い掛けられるかもしれないと急かす気持ちを抑え込んで両手を顔から離した。
恐る恐る立ち上がってマンションの前に車が無いのを確認して、今度は身体を乗り出して赤い光が見えなくなるのを唇を噛み締めて見送った。


真っ暗な道に吸い込まれていくように消えて行った光。
それが見えなくなったら目の前が歪んで何も見えなくなった。

ごめんね・・・花沢類。
もう判りきってるのに何も言えなくて・・・華のまま別れてごめんね。


暫く踊り場で泣いた後、自分の頬を数回叩いてからゆっくり階段を降りた。
途中でこのマンションの人だろうか、上がって来た人とすれ違う時に不思議そうにジロジロ見られた。多分、すごい顔になってたんだろうと思う・・・ぐちゃぐちゃの・・・涙顔。

マンションを出たら誰も居ないと思ったけど回りをキョロキョロと見てしてしまう。
花沢類の事だから、もしかしたら帰ったと見せかけて何処かに隠れてるんじゃないかって・・・そんな期待も少しあった。でも、何処にも車はないし、人も居ない。

やっぱり呆れて帰ったんだって・・・自分で酷い事しておきながらがっかりしてる。


仕方なく自分のアパートに猛ダッシュして、階段も一段飛ばしながら駆け上がった。玄関の鍵も急いで開けて、中に入ったら背中でバタンと閉めた。

「はぁはぁ・・・はぁ・・・・・・・・・」

真っ暗な空間に自分の息だけが響いた。


靴も脱がないまま、そこでポトッと落ちる涙を手の甲で拭い、大きく深呼吸してから部屋に入った。
カーテンを閉めてからペタンとハクの籠の前に座り、籠を抱きかかえるようにそこに倒れ込むと、ハクは驚いて止まり木に止まったまま上を見上げてる。


「・・・ピピ」
「ただいま、ハク・・・遅くなってごめんね。もう少し早く帰れるんだったけど、凄い遠回りしちゃったの」

「ピピ!ピ・・・ピピ!」
「うん。綺麗な夜桜見てきたの。ハク・・・私ね、桜なんだって。そんなに綺麗じゃないけどね」

「・・・ピピ、ピピピッ!」
「最後のデートしてきたんだ。多分・・・もう会わないと思う。花沢類、きっと呆れたと思うもん。嘘ばっかりつくからさ・・・」


「ピ・・・ピピ」
「ふふっ、大丈夫。またあんたと2人きり・・・」


ハクがまた丸くなって寝てしまうほどそこに踞って、今日の出来事を思い出してた。

花沢類の広い背中を追ったこと・・・繋がれた手の温かさ。
初めて見た花沢類の車の運転・・・怖かった急カーブ。
何年ぶりかで一緒に食べたご飯・・・交換したパスタの味、全部食べちゃったデザート。

綺麗なピンク色の夜桜・・・ボンボリで照らされて風に揺れてた桜の枝。


初めての・・・キス。

最後まで出せなかった言葉・・・「私もあなたが好き・・・ずっと前から大好き」


彼が触れた唇・・・今もこんなに熱い。




*********************


<side司>

「お帰りなさいませ、司様」
「・・・報告しろ」

「はい、花沢様はやはり牧野様と思われる女性と接触したようです」
「・・・・・・」


類がフランスから日本に帰国したと聞いて、すぐに牧野を探し始めると思ったが・・・本当に探し当てたのか。


1度帰国した時、あいつは既に引っ越していた。

俺のスケジュールは分刻みで調べる余裕もない。
うちの人間を使って探させたが俺と別れてから半年以上が経っていて、何処からも情報が上がって来なかったし仕事先を奪ったから道明寺に泣きついてくるかと思ったがそれも無かった。

やっぱり自分の居場所は俺の所しかないと・・・そう言って戻って来たら、1度なら許してやろうと思ったのに。
類の事は思い出だと・・・構ってやらなかったから寂しかったんだと言えば、俺に他の女を持ってこようとしているババァに頭を下げる覚悟も出来てたってのに・・・!

どうしても類じゃなきゃダメなのかよ・・・!



「・・・牧野に間違いないのか」
「お顔立ち、身長などから推察すると間違いないと思われます。本日の映像がこちらです」

何処かのテーマパークで手と繋いで走っている類と牧野がスマホの画面に映し出された。
斜め後ろからの撮影で牧野の顔は映ってない・・・だけど後ろ姿だけであいつだとすぐに判った。そして類がどんな顔して走ってるか、それも想像できてすぐに画面から目を逸らせた。

当然牧野の顔も想像できる・・・困ったような顔を見せながら、その目は類を見て笑ってる筈だ。



「この後、2人はどうした?」

「申し訳ございません。尾行していた者からの連絡で、どうやら花沢様が気が付かれたようで、途中で車を急に方向転換させて追跡を振り切られたそうです。すれ違う時に追跡車に視線を向けられたそうですから」

「勘付かれたのか」

「道明寺が動いたと思われたかどうかまでは・・・花沢には他にもライバル会社がいますから専務のスキャンダル狙いで他社が動いたと考えてもおかしくはありません。帰国して間もない後継者は何かと狙われやすいものです」


・・・いつもボケッとしてるクセに。
そういう時だけ勘が鋭くなるのは昔からだな・・・類。


「牧野が何処で働いているかは?」

「花沢様を尾行しましたところ、Y町の路地裏に行かれたことがありました。ですがそこにはとても花沢物産が取引するような会社もありませんし、店と言っても古い飲み屋や衣料品店、得体の知れない事務所があるだけで他は何もございません。
花沢様がその路地裏の何処に入られたのか、小さなビルが多くて判りませんでした。人通りも少なく道も入り組んでいて、下手に彷徨いては逆に目立ちますので踏み込んではいないのですが」

「牧野がその辺に住んでるって事か」

「判りませんが、その日以降も何度か足を運んでおられますが深夜にはお帰りになっています。その時に女性が横に居たことはありません。しかも1度我々の尾行に勘付かれたようですから警戒してるかもしれませんね。今後も花沢様を監視しますか?」


「もういい・・・その路地裏周辺に人を置いておけ。もし牧野が現れたら連絡しろ」

「畏まりました」


そしてこの後、秘書に連絡して花沢物産に・・・攻撃を開始した。




00b76b348b1142706a55db50ab485bf4_t.jpg
関連記事
Posted by

Comments 8

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/04/05 (Fri) 00:28 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/04/05 (Fri) 01:15 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/04/05 (Fri) 07:15 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

みわちゃん様、こんにちは。

あぁ!深夜にお怒りモード(笑)申し訳ございません!

ここだけ読むと司君、めっちゃ悪者ですよね💦
いや、私は毎回こんな事書くんで困ったもんですよね💦

最近は好きなんだけどなぁ(笑)どうしてかしら・・・。

司君にも色んな想いがあるんですよ・・・きっと、多分・・・(自信ないけど💦)


えーと、私にしては事件の規模は極小です(笑)
ちょっとだけ類君に意地悪しちゃいますけど、お許しくださいませ~!

2019/04/05 (Fri) 11:57 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

まりぽん様、こんにちは~!

あっはは!もう落ち着きましたか?
ごめんなさいねぇ💦このお話限定の司君ですから💦

でも・・・最後はどうなるか判りませんよ?(笑)

私の司君は本当に表現下手なんですよね~・・・って言うか、書けないからこうなるんですけど(笑)
赤札貼ってた頃の司君っぽいですかね?

うんうん、それでも親友です♥
殴り合っても罵り合っても私の中では4人は親友ですよ。

頑張って書き進めたいと思います!!

2019/04/05 (Fri) 12:02 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんにちは!

なかなかの表現ですね♥
確かに類君はお日様って感じですねっ!

早く暖めてつくしちゃんのコートを脱がさないと・・・
あっ!そう言う意味じゃないですよ?(笑)

暖かいと言えば・・・私の住んでる所、20度近く上がりまして一気に桜が咲きました。
そしてもうチラホラと・・・なのに来週はまた寒くなるんですって。

入学式には桜が残ってるといいなぁ。
私の子供が小学校に入学した時は桜が全部散ってしまって葉桜の写真なんです(笑)
随分前ですけどね。

なので毎年この時期には「入学式の桜」が気になります。


うちの子は京都の桜の写真を毎年送ってくれます。
今が丁度満開なんだとか・・・昨日も綺麗な写真を送ってくれました。春だなぁ・・・。

2019/04/05 (Fri) 12:11 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/04/05 (Fri) 12:32 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

シナモン様、こんばんは!

あっはははははは!ここでも出たーーっ!!

しかも美味しそうじゃないですか!止めてっ💦
そうそう、ここは類君のお部屋です!!

そんな所で発射しちゃダメーーっ!!


え?今度は私?

じゃ、遠慮なく・・・苦手分野だけど・・・パクリ♡


あっ!意外と美味しい・・・かも?(笑)・・・ゴクリ♡

2019/04/05 (Fri) 22:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply