FC2ブログ

plumeria

plumeria

つくしと夜に話そうかと言ったけど、急に入った取引先との会食。
いつもなら断わるのに今日は家に帰っても面白くなさそうだったから受けてしまった。

「本当に宜しいのですか?専務・・・行ってから帰るとかナシですよ?」
「いいって!たまには会食ぐらい付き合うよ。結婚してから殆ど行ってないんだから」

「殆どって言うか1回も行ってませんよ?言わせていただければ婚約する少し前のお正月・・・もう1年以上経つんですかねぇ、専務が五十嵐物産の件でドタバタした頃から参加していませんけど」

「・・・そう言う事だけよく覚えるよね、藤本」

「はい。嫌味を言われるのは秘書の私ですから」
「・・・・・・」


そんなに行ってなかったっけ・・・って思うけど、確かに残業するのも最小限に抑えてすっ飛んで帰っているような気がする。
特に妊娠が判ってからはバスにも乗らせないし、花沢の運転手にも任せたくなくて、俺が残業する時にはこの執務室でつくしを休ませて一緒に帰ってたし。
社内で「専務は過保護だ」って言われるから止めろって母さんに言われても止めなかった・・・だから、俺に頼めば何でも思い通りになると思ってるのかな。

たまには俺が本気で怒ってるところを見せた方がいいのか?


それもこれも「愛」だからね!前みたいに自己判断で動かれたら俺の心臓が保たない・・・今度は1人じゃないんだから!


「藤本、つくしに内線して今日はタクシーで帰るように伝えて。俺が急に会食になったからって」
「え?ご自分で電話されないんですか?」

「・・・お前からしといてくれる?」
「・・・喧嘩したんですか?」

「してないよ、そんなもの!ちょっと怒ってるだけだから!」
「そういうの、世間では喧嘩って言うんですよ?」


普段から嫁さんに怒鳴られている藤本は、何故か嬉しそうにつくしに俺の伝言を伝えた。
その返事が軽く「判った~」だったのが気になるけど、今日は先に帰ってつくし1人での夕食・・・少しだけチクン、と胸が痛んだ。


**


その会食は松島商事と言う、日本とアメリカを中心に薬品・食品分野で事業展開している大手企業の社長夫妻とだった。
歳はまだ30代、親から引き継いだばかりの若き社長・・・なかなか美人の夫人と一緒にホテルの展望レストランで夜景を見ながらのフレンチ。

でも全然楽しくも面白くもなかった。
そこまで歳も離れてないんだから会話も弾みそうなものだけど、目の前で仲良くされるとどうしても自分の隣が空席なのが気になる。

相手が夫婦ならそう言ってくれれば良かったのに・・・藤本のバカ!!
と思ったが、よく考えたら自分がつくしを自宅に戻したんだった。


「それにしても花沢さんの奥様はなかなかの営業力ですよね。噂は聞いてますよ」
「・・・え?いえ、妻は営業と言うより通訳ですから。語学力を生かしての仕事がいいと言ったのでアシスタントとして補佐に回っていますよ」

「あら!そんな事仰って。先日もオランダの企業の奥様からお話しを聞きましたのよ?花沢物産との仕事を決めたのは専務さんの奥様の熱心さが伝わったからだって」

「それは有り難いことですが、熱心さ・・・?営業的な部分には踏み込んでいないはずですが?」


オランダの企業・・・そう言えばオランダの天然ガス企業とのプラント建設で新規取引が始まったって言ってたような?
それにつくしが関わってるって聞いてないけど?
松島社長夫人の言葉にワイングラスが止まった。その話が本当なら何故俺には言わなかったんだろう・・・。


「アメリカに滞在中、その企業の奥様が私達のところに来られた時に聞いたのですわ。
2ヶ月ほど前かしら・・・花沢の営業の方が初めて訪ねて来た時に、オランダでは好まれない『手土産』を持って来たんだそうですの」

「・・・あぁ、確かにあの国は意味なくプレゼントをしない国ですからね。むしろそれを嫌う人も多いぐらいだと言います。それをうちの営業が知らなかっただなんてお恥ずかしい・・・教育し直さなくてはなりませんね」

「お若い営業の方でしたので調査不足と経験不足かしら?それで気分を害された向こうの奥様が花沢とは取引しないと言いだしたのを、専務の奥様がフォローなさったそうですよ」

「妻が・・・ですか?」

「えぇ、ご存じだと思いますがオランダは普段贈り物をしない分、お誕生日や記念日のプレゼントやイベントは派手に行いますでしょう?丁度奥様のお誕生日が2日後だったので、その日に奥様の大好きなフランスのショコラとコレクションしていらっしゃるものを専務の奥様が贈られたそうですわ」

「コレクション?何だろう・・・」

「奥様は世界中のお人形を集めておいでだそうで、それを知った専務の奥様が日本人形を幾つか選ばれたそうですわ。
豪華な雛人形と歌舞伎の衣装人形で、すごく気に入られたご様子で・・・お礼の電話をオランダから日本に掛けられてるはずですよ。聞いていらっしゃらないの?」

「はぁ・・・何も言いませんでしたが」

「うふふ!その時にオランダの奥様が何かお返しがしたいって仰ったけど、専務の奥様は『主人が幸せな毎日を与えてくれているので何も要りません』って言われたんですって。こうやって働けることもご主人の理解があってこそって言われて、花沢のミスも奥様が何度も詫びられたらしいのです。その後も雛人形についての詳しい説明などをメールでやりとりしてるうちに仲良くなって、それなら花沢と手を組みましょう、となったらしいですわよ」

「・・・そうですか。彼女らしいですね」


俺から幸せな毎日を・・・そんな事を言ってるんだ。
俺の理解があってこそ働ける・・・そう言えば自分が決めた職場でやりたい仕事をするのが夢だったんだっけ。

ヤバい・・・つくしを抱き締めたくなった。


この後、和やかに会食を終わらせて急いで自宅に戻った。



**



「つくし・・・ただいま」

部屋に入ったらつくしは疲れたのかベッドに潜り込んで寝ていた。まだパジャマじゃないから転た寝?
広い部屋を薄暗くさせてたった1人で寝ちゃってる姿を見たら、遠い日の自分と重なる・・・やっぱり悪かったなって、寝てるつくしの頬を撫でたら、ピクッと動いて目を開けた。


「あっ・・・類、お帰り。私、寝ちゃってた・・・ごめんね、お出迎えしなくて」

「いいよ、疲れたんだろ?お風呂、どうする?入る?」
「うん、入りたい・・・な」

「くすっ、じゃあ準備してあげる」

真っ赤な顔してコクンと頷いて、大きくなってきたお腹を抱えるようにしてベッドから起き上がった。
そして背のびして欠伸して、バスルームの準備をして戻って来た俺に甘えるようにくっついてくる・・・その丸くなった身体を優しく抱き締めた。


「なーんか淋しかった!類が居ない夜って久しぶりで」
「あはっ、そうだよね。あんたが宮崎に逃げた時以来じゃない?」

「・・・そうだっけ?でも戻って来てくれたからいいけど」
「戻ってくるよ、ここしか帰るところはないんだから」

「うふ・・・やっぱり1人は嫌だね」
「・・・だね」


この後は2人でお風呂に入って色んな話をしていた。
それこそ出会った時の話や子供の時の話。桃太郎と菊次郎の話に梅三郎の話・・・時期なんてバラバラであっちに飛んだり、こっちに飛んだりしながら大笑いして、2人とも逆上せるところだった。

そして最後に仕事の話をした。


「つくしは少しの間でもエバンスの仕事をしたいの?」

「・・・よく考えたんだけどね。確かに最後まで見届けられない案件だから迷ったんだけど、少しでも会社の為になるならやってみようかなって思う・・・の」

「・・・そう。でも、無理しないって約束できる?俺のストップがかかったらすぐに産休に入ってくれる?」

「・・・・・・類?」

「それを守ってくれるなら・・・頑張りな」



暫くして「うん!」と頷いたつくしはバスタブの中で俺に抱きついてきた!
そんな事したらヤバいって!って思うのに、ふんわりした胸が当たってるから我慢出来なくて・・・ほんの少しだけ、無理しない程度に、優しくゆっくり・・・愛してあげた。


つくしのストップは聞いてあげなかったから、ちょっとだけ怒られたけど。





1280b25d3a9b3db3f1e6266285d5fdd8_t.jpg
関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/05/10 (Fri) 06:53 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんにちは。

類君、なんだか子供みたいになってきました(笑)
どうしよう~💦どんどん格好いい類君から離れて行ってしまう~💦

そしてたまには甘い部分♡
類君が拗ねないようにバスタイムを突っ込んでみました♡ははは!


猫・・・どうやって入ったんでしょ?下から潜り込んだとは思うんですが、大きな猫だったので驚きましたよ(笑)


あっはは!それはね、私達の中でも話題になったんですが・・・

類君、総ちゃんは基本馬車(笑)、あきら君は馬(黒曜星)なんです。
問題は司君・・・この人だけは「リムジンとプライベートジェットだよね!」ってなりました。

「何でもあり!」が花沢城です♡だからコンビニもあるんです♡
いやいやいや・・・巫山戯すぎですかね?(笑)

2019/05/10 (Fri) 11:37 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/05/10 (Fri) 12:09 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

シナモン様 こんばんは!

えっ!そんなRあるんですか?

・・・・・・・・えーと、えーと・・・?私はつくしちゃん優位なのは書けないのですが、そうじゃなくてそれ?
いや、判るような、判らないような・・・(笑)

えー?!このお話には予定ないんだけどなぁ?(笑)


あぁ!歌舞伎のお人形は怖い感じのじゃなくて、普通に着物着てる女の人の人形です。
なんか調べたらそう言う名前で書いてあったけど、上品な人形でした。
で、お雛様は2人だけのヤツね(笑)7段は怖いかも💦

私も子供の時には親戚の家にあったフランス人形が怖かったから気持ちは判る。
人形って興味がなかったらちょっと怖いですよね~。

最近で言えばうちの子供が小さい時に持ってた「ぽぽちゃん」だったかな?リアルなお人形・・・アレが怖かった(笑)

2019/05/10 (Fri) 22:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply