FC2ブログ

plumeria

plumeria

総二郎を連れて向かったのはマリーナ・ベイ・サンズ。
ここで総二郎に好きな服を買うように言った。ただし、リゾートウエアじゃない・・・「颯太」用の服。
そう言うと思いっきり嫌な顔して「またかよ!」と怒鳴られた。


「仕方ないじゃん、総二郎しか思い付かなかったし」
「なにがだよ!今度はどんな女だ?あの時よりいい女なんだろうな?!」

「・・・・・・ゴージャスでダイナミック。そして日本のアイドルが好きだから、きっと総二郎なら一発で落とせると思う」
「・・・お前は?」

「俺、1度会ってるからね。万が一出くわしたら不味いから待っとく。取り敢えず昨日話したエバンスの本社で社長に会えるように話してきてもらえる?」
「・・・バイト代、絶対払えよ?!」


西門流の若宗匠がバイト代請求・・・まぁ、いいけど。

着替えを済ませたらタクシーでエバンスの本社に向かった。
シンガポールでもオフィスエリアとして知られているラッフルズ・プレイス・・・ここは金融の中心でも有り、官庁や企業の本社、大規模商店などが集積した業務地区だ。
その一画に、大きくはないが近代的なウィンリーコーポレーションの本社ビルがあった。

シンガポールの中でも物件賃貸の賃料が最も高い地域であることから、そこそこの資産があるって証拠でもある。


「打ち合わせ通りに頼むね」
「社長のスケジュール聞くフリして誘えばいいんだろ?」

「うん、店はここ。F・Bホテルの屋上のバーだから」
「ま、何とかなるだろ。行ってくる」


流石「ベテラン」・・・こういう時は頼りになるよね。



******************


<side総二郎>

どうして俺がこんな所にまで来てこんな格好で類のために動いてるんだか。
まぁ、仕方ねぇか・・・つくしちゃんが捕まってるってなら本気出さねぇと!マジ、手の掛かる子だよな~。

濃紺のバンドネックシャツのインナーには白のタンクトップ。アクセは南国らしくゴールドで統一して大きめのリングピアスを着けた。それにジーンズでこんなオフィス街を歩いてんのって俺ぐらいじゃね?マジ、目立ってるみたいでそこら中の奴等に振り向かれてるんだけど。
サングラス掛けてなかったら歩きにくいわ・・・なんて呟きながら類が言ったビルに入って行った。

当然受付の女は驚いてる・・・そりゃ、無理ねぇな。


そこでサングラスを取って前髪を掻き上げながら、右に15度傾けてニコリ・・・。
で、流石俺・・・国が違ってもこのスマイルには同じ効果があるらしい。思った通り受付の女は耳まで赤くして椅子から立ち上がった。


『おはよ!ごめんね、こんな格好で。悪いんだけどさ、社長さん居るのかな』
『はっ?あの、しゃ、社長でございますか?どちら様でしょうか?アポはお取りですか?』

『あ~、それもごめんね?俺は西川颯太。日本から来たんだけど、以前うちのメンバーが社長に世話になったって言うから挨拶に来ただけなんだ。居ないんならいいや!で、頼み事してもいい?』
『日本から?もしかして日本の・・・何かのグループの方?頼み事ってどんな事ですか?』

『うん、そう!まぁ、俺はマネージャーみたいなもんだけど。あのさ・・・内緒なんだけどさ』
『・・・は、はい!』



くくっ、顔を近づけたらもっと真っ赤になっちゃって!やっぱり企業の受付って可愛い子が多いよな~。
花沢もすげぇ色っぽい女置いてるし、道明寺は気の強そうな美人置いてるし。あきらの所は何故か男が受付だから行きたくもねぇけど。

受付のカウンターに片肘ついて顎乗せて、得意の角度で目を細める・・・5秒見つめたら完全に俺の言う事は聞くんだよな。


『社長に伝えてよ・・・今晩8時にF・Bホテルで待ってるって』
『えっ!!あ、あの!西川様がうちの社長と・・・?』

『声が大きいって!内緒って言っただろ?』
『あっ、ごめんなさい・・・』

『ただ屋上のバーで酒飲んで話がしたいだけ・・・また日本に来てもらいたいしさ。それとも今日は不味そう?ここに帰って来ないの?』
『いえ、だ、大丈夫だと思います・・・はい、必ず伝えます♡』

『頼むね。ところで君、可愛いね・・・名前、なんて言うの?』
『えっ!私?私はキャサリンです!キャサリン・ハサウェイって言います!』

『素敵な名前だ・・・じゃ、伝言宜しく。今度はあんたを誘ってもいい?俺にキャサリンとの一晩・・・予約させてくれない?』
『・・・待ってます!!』



はい、ここでラストのウィンクで終わり!
ごめんな、キャサリン・・・あんたと会うのはこれで最後だけど。またサングラス掛けてビルを出て、類が待ってるタクシーまで戻った。

マジ・・・暑い。こんがり日焼けしたら親父に殴られそうだな。




*********************




総二郎が本社ビルの中で話してる最中に藤本から電話があった。
内容はこの前設立したエバンスホールディングスの新会社の件・・・どうやらアルフレッドの他にその企業の取締役候補が居たという情報だった。

『午前中にエバンスホールディングスの方が海外事業部を訪ねてくると聞いたので会ってみたんです。専務秘書とは言わずにフランスの花沢本社からの派遣社員だと言ってですけど』

「・・・よくそれが通用したよね。それでどうだって?」

『はい。実は数ヶ月前の道明寺ホールディングス買収失敗で、逆に道明寺側からの報復とも取れる妨害を受けているそうなんです。それに激怒したイギリスの会長がアルフレッドさんを取締役から降ろし、代わりにご自分の息子を日本に送ると言いだしたようですね。本日訪ねて来た人もアルフレッドさんの強引なやり方には賛成出来ないらしくて嘆いておられました』

「・・・へぇ、よく聞き出せたよね。自分の会社の経営陣の話なんて普通はしないのに」

『うちも我儘で困った上司がいて大変なんです。しかもそれが経営者一族で・・・って話したんです。そうしたら同情してお話してくれましたよ?』

「・・・俺のこと?」

『とんでもない!お名前は出していません!』


経営者一族って・・・五十嵐を完全に切り離したんだから俺しかいないと思うんだけど。
我儘で困った上司・・・藤本そう思ってたんだ?


『と、とにかくですね!そう言う理由でアルフレッドさんは会長に対して大きな土産を差し出さないといけないんですよ!それが花沢物産じゃないんでしょうか?だからどんな手を使っても吸収してイギリスに報告したい、そうだと思うんですが?』


これまで本妻の子供と差別をされてきた彼が、やっと手に入れたポジションを実の息子、つまり異母兄弟に奪われる・・・それだけ許せなかったと言う事だろうか。

家族に、身内に恵まれなかった悲劇・・・つくしも似た過去があるのに。


その電話を切った時、アイドル「西川颯太」が戻って来た。





15566712490.jpeg
関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/05/27 (Mon) 07:42 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/05/27 (Mon) 07:51 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: おはようございます🎵

meimei様 こんにちは。

昨日は暑かったですねぇ💦扇風機、出しちゃいました(笑)

ふふふ、巫山戯すぎですか?ごめんなさいね!
総ちゃんのシリアスが終わったら類君です。ははは!それもごめんなさいね~💦

そうじゃなかったら1日2話とか出来ないんですよ~。

2019/05/27 (Mon) 11:23 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんにちは!

あははは!Comedyだから書ける企業買収ですよね(笑)
本気でこんな題材は無理ですねぇ・・・「馬鹿じゃないの?」って思えるぐらいが書きやすいです。

ここはいつもユルユルの類パパに本気出して制裁していただきましょうかね!


総ちゃん、きっと大丈夫でしょう!!
ここは「颯太」に成り切って、身体張って頑張ってくれると思います♡
その分、バイト代に特別加算があるんだと思う・・・ははは!

2019/05/27 (Mon) 11:31 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/05/27 (Mon) 12:20 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

パール様、こんにちは!

100%総ちゃんへのコメント、ありがとうございます(笑)
類の「る」の字もなかったのには笑ってしまいました。

その名前、いつか花沢城で使いましょうか?(笑)四郎が司郎になるかもしれませんが💦


爆笑っ!!生け贄の前に踊らされる総ちゃん(笑)
めっちゃポーズ決めてるのにねっ!
外国で妖しい視線を振りまいてるのにもうすぐ身を焦がすような出来事が・・・!

最後に6月って・・・それも総ちゃんのお話だから(笑)


次回は類君にも応援コメント、お願いします💦

2019/05/27 (Mon) 18:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply