FC2ブログ

plumeria

plumeria

つくしが座らされている椅子の近くに丸テーブルがあり、そこに茶封筒が置かれていた。
確かに中に入っているのは相続放棄に関する書類。その他にも会社譲渡に関する承諾書のようなものが数種類、ご丁寧にサイン箇所に印まで付けてくれて準備されていた。

それを出して一通り読むフリ。
ここはいつもよりもっとゆっくりと・・・時間を掛けて書類を見つめながら、次にどう出るかを考えていた。


「あんたさ・・・これ、何のためにやってんの?」
「・・・はい?」

「何のために花沢を欲しがってんの?道明寺で失敗したから?その穴埋めに花沢?」
「・・・・・そう取りたいなら取ればいい。正確に言えばエバンスホールディングスの成長のためです」

「でもさ、次はどうすんの?うちみたいな企業を傘下に加えたらエバンスの本社、もっと要求が酷くなるんじゃないの?」
「・・・・・・」

「その時は?もう道明寺は無理だよ?美作でも狙う?」
「そんな事は君が考えることじゃない!気にせずサインだけしたらいいんだ!」


イラッとした口調でアルフレッドが答えると、つくしはソワソワして「サインしたら離婚!」とか言ってる。
自分が突きつけてる拳銃なんて恐れもせずに俺に目をやるつくしに驚いてるのか、アルフレッドの方がこの展開を予測出来ないみたいだった。


今、俺が移動したから開いたドアが彼からは丸見え・・・・・・総二郎、気付かれないようにしてるんだろうか。

少し危険だけど、このつくしの予想外の行動ってのに賭けてみる?


「・・・判った。サインするよ」
「・・・類?」

「つくしの命には代えられない。いいんだよ、俺が一文無しになったら瀧野瀬で働くから」
「馬鹿言ってんじゃないわよ!そんな所で働いてどうすんの?!」

「そんな所って・・・あんたの実家でしょ?別に田舎でのんびりするのも好きだし」
「花沢物産、どうするの?!お義父様だけでやっていけると思ったら大間違いよ?!あんなにのほほんとしてるんだよ?朝ご飯だって1人じゃ食べない人なんだよ?類、サインしちゃダメ!!」

「・・・仮にも社長なのになんて言い方してんの?大丈夫だよ、エバンスが守ってくれるんだから」
「ダメだったら!守るのはあなたでしょう?!」

「宮崎の大自然の中で子供を育てるのもいいと思うよ?」
「あんな偏屈爺さんが居るところには戻りませんっ!!」


「・・・・・・う、五月蠅い!お前達、撃たれたいのか!」


アルフレッドが慌ててる。
だってつくしなんだから仕方ないって・・・普通じゃないんだから。
つくしの腹に当てていた拳銃が少し離れた。そして表情は歪んだままだけど、完全につくしの勢いに負けてる。


ここからが勝負・・・つくしの動きに最大限の注意を払ってアルフレッドから守らないと・・・!

多分、彼女なら情けない俺の行動に腹をたてて、アルフレッドの腕を振り切りここに来る。その時に驚いたアルフレッドがつくしに拳銃を向ける、その僅かな瞬間に飛び出して俺が的になる!

この男は引き金を引く勇気はないだろうけど、万が一発砲しても急所にさえ当たらなければ命は助かる。それに廊下には総二郎が居る・・・あいつはさっき下の女から拳銃を奪ったから、アルフレッドの利き腕を狙って撃つはず!
俺がつくしの身体を引き寄せても後ろにはベッドがある・・・お腹をカバーしてくれれば何とかなる!


よし!つくし・・・動け!守ってやるから・・・・・・あれ?!

つくしは俺に腹をたてて向かってくると思ったのに、スッと立ち上がるとアルフレッドの真ん前に立った?!


「アルフレッドさん!撃ちたいなら撃てばいいわ!さぁっ、どうぞ!!」
「・・・えっ!」

「・・・・・・・・・」


うそーーーっ!!
あんた、そんな大胆なっ!!




つくしはそう言うと腰に手を当てて俺に背中向けた。
でもその姿を見た時、僅かに膝が震えてるのが判った・・・ホント、馬鹿なんだから!そんな無茶して!

「な、何だと?!」
「撃てばいいって言ったのよ!私の存在が類の将来を邪魔するなら消えてもいいんだから!でも、その代わりお願いがあるわ。撃つのは頭にして!」

「あ、頭?」
「そう!お腹を撃つのは止めて、頭にしてちょうだい!」


・・・つくし?あんた、何を言ってるの?
あんたの存在が俺の将来を照らすことはあっても邪魔なんてしないよ。あんたを撃たせるぐらいなら、この命を差し出したって構わない。あんたの居ない世界なんて考えたことはない。

それに頭を指定するってどういう事?!


「類、聞こえてる?」

「・・・あぁ、聞こえてる」

「この人が私の頭を撃ったら、すぐに病院に運んでお腹の子供を出して!もしかしたら助かるかもしれない・・・この子が私の分も元気に幸せになってくれたらそれでいいから!」

「・・・馬鹿言ってんじゃないよ。そんなこと出来ない」

「馬鹿でも何でもあなた、父親でしょう?!父親1人でも愛情たっぷり注いだら良い子に育つわよ!」


・・・その時つくしの右手、小指がチョコチョコ動いていた。
それはアルフレッドから見えないように・・・もしかして今の会話に何か「仕掛け」がある?

そう考えたら、ピン!と来た。

そうか・・・つくしは父親ってワードで彼をイライラさせて、集中力を途切れさせようとしてるんだ。その時に隙を窺って拳銃を取り上げて倒せって?
無茶するなぁ・・・そう簡単に引っ掛かるのか?


「しかし、大した奥さんだ。この度胸には感動しましたよ。いいからお座りなさい。本当は怖くて仕方ないでしょ?」

「そんな訳ないでしょう?私が怖いのは類が自分の意見をひん曲げたまま生きていく事よ!」

「あなたはご主人を説得してくれればそれでいいんですよ。そうすれば親子仲良く田舎で暮らせますから」

「そんな事するぐらいなら・・・!」
「判ったよ、つくし。あんたの言う通りにする・・・ごめんな、守ってやれなくて」

「何だと?おい・・・!」

「類、判ってくれたのならいいのよ。さっき言ったみたいに子供だけは助けてね」
「うん、俺は父親だからね・・・父親として愛情たっぷりで育てるよ。子供は見捨てない・・・自分の手元で逞しく育ててみせるからね」


この一言でアルフレッドの表情が変わった。
まさか・・・引っ掛かった?!


廊下の総二郎、準備出来てる?!


「父親は子供を見捨てない?そんな訳ない・・・父親ってのは簡単に子供を見捨てるんだよっ!!」

「俺は見捨てないよ。何があっても傍から離さないし、自分の目でその成長を見届けたい。それが普通でしょ?子供のためならどんな辛いことでも我慢出来るし、笑顔が見られたらそれだけで幸せだよ」

「五月蠅い!・・・それが普通だと?!父親なんて居ても居なくてもいいヤツなんだ・・・子供を道具のようにしか見られない生き物なんだよ!」

「誰の事言ってるんだ?もしかして・・・」
「黙れ!!それ以上言うなーっ!!」


アルフレッドが拳銃を持っている手を大きく振り上げた!

その銃口が向かってるのはつくしじゃない・・・ホントに引っ掛かった!



よし、今だ!!入って来い!!

桃太郎!!菊次郎!!総二郎ーーっ!!





74b05df578231961ccee5f688e570a72_t.jpg
関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/06/04 (Tue) 06:46 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/06/04 (Tue) 08:30 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんにちは。

つくしちゃん💦困った妊婦さんですよね~!
類君も大慌てですよね!(笑)

まぁ、最終的には通じ合うものがあるんでしょうが・・・。

それは廊下の助っ人達にも言える事かな?(笑)
類君が思ってるように総ちゃんが動くかどうか・・・うふふ!桃と菊の勇姿?が見られるのか?(笑)

シンガポール脱出ももうすぐです♡


2019/06/04 (Tue) 15:20 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

みわちゃん様、こんにちは!

あっはは!そうでしょうね💦
他の人には通用しないと思います。

ここ、1番焦ったのは類君でしょうね(笑)
つくしちゃんと暮らすと「突拍子もないこと」が普通に思えてくるんだと思います💦

ダンポールで野宿して、部屋で壁倒立してパンツ見せて、
類君にネズミのポンポンキャップを被せ、アツアツのたこ焼き放り込んだ人ですし♡


最後の台詞・・・そんなに笑えました?(笑)
他の方にも言われたんですけど・・・凄く真面目に書いたのに💦ははは!

2019/06/04 (Tue) 15:28 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/06/04 (Tue) 19:30 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

シナモン様、こんばんは!

めっちゃ男前でしょ?誘拐された人ですけど(笑)
その台詞の前に類君が想像してたことはなんだったんだ?って気もしますが。

予測不可能なつくしちゃんですからねぇ。
小指のチョンチョンだけで判る類君も凄い!!

私だったら旦那の小指にはまず目が行かない(笑)

「撃つならこの人にして!!」って言いそう💦
(その前に助けに来てくれるのかが疑問)


~郎3兄弟(笑)!!

総二郎の鳴き方に笑ってしまった(爆)

毎度面白いコメント、有り難うございます♡

2019/06/04 (Tue) 21:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply