FC2ブログ

plumeria

plumeria

4月の終わりになると私の出産まであと1ヶ月って事で、花沢家には看護師さんが常駐することになった。

普段から動き回る私も流石にお腹が重い・・・こんなになってもお腹の中で大騒ぎするもんだから「誰に似たのやら・・・」って愚痴を溢すと全員が私を見ていた。



そしてとある日曜日、笹本さんから電話があって「行ってもいいですか?」って、いつもと違う真剣な声で言われた。


「なんだろう?すっごく真面目な声だったけど」
「生活費でも借りに来るのかな・・・」

「なに馬鹿な事言ってんのよ!そんな訳ないでしょう?!イヤだわ、気になるなぁ・・・事件でも起きたのかしら」
「琥珀が誘拐されてシンガポールにでも行っちゃったとか?」

「・・・・・・意地悪!」
「あっはは!」


そんな馬鹿な話をしていたけれど、気になって約束の時間までリビングをソワソワしてしまった。

琥珀は私が産休に入ってからも2回ぐらい遊びに来てくれて梅三郎とじゃれ合ってたけど、その時に怪我したとかはなかったよね?それともまた鹿児島に帰る用事でも出来たのかしら・・・それなら気にしなくてもいいのに。
普通に遊びに来たいだけなのに類が居るから?でも、今更だよね?

大きなお腹を抱えて歩くから、彼が心配して後ろをついて歩く・・・それを見てお義母様が「馬鹿じゃないの?金魚のフンじゃあるまいし!」って呆れていた。

そして時間になったら正門が開く音がして、私達は急いで出迎えに行った。
勿論入ってきたのは笹本さんの車で、今では花沢家に専用駐車場まで作ってもらってるから、そこに車を停めていた。

降りてきたのは笹本さんと琥珀。
でも、琥珀は大事そうに笹本さんに抱えられていた。


「申し訳ありません、専務。突然お邪魔して・・・」

「いらっしゃい、笹本さん。琥珀、元気~?!」
「・・・どうかしたの?休日にわざわざここまで・・・それにどうして琥珀を抱っこしてんの?降ろしたら?」

「はぁ、そうなんですけど、気になって・・・」

「あっ!梅三郎を呼びましょうね!待っててね、琥珀♡・・・川本のおじいちゃーん!!」


犬舎から出してもらった梅三郎は、短い足をフル回転させて笹本さんの前まで行き、お行儀良くお座りした。でも、やっぱり笹本さんは琥珀を抱っこしたまま降ろさない・・・・・・あれ?

梅三郎は琥珀と遊びたいのに降ろしてもらえないもんだから、とうとう笹本さんに縋り付いてお強請りを始めた。琥珀も梅三郎を見下ろして遊びたそう・・・どうしたんだろうと、類と顔を見合わせた。


「実は・・・ですね」

「もしかして琥珀、病気なんですか?獣医さん、呼びましょうか?」
「どうしたのさ・・・はっきり言えば?」

「怒らないでもらえますか?って言うか・・・梅三郎君が男の子ですけど。そりゃこっちも気に掛けてなかった訳じゃないんですけど・・・」

「・・・・・・はい?梅三郎が男の子?そうですけど・・・」
「・・・・・・まさか?」


類の眉がひん曲がった?!笹本さんの眉はハの字になった?!
どうしたんだろうって2人を見比べていたら、笹本さんがついに白状した。


「実は予定日が6月1日なんです」
「はい、私の予定日は6月1日ですけど?」

「いや、そうじゃなくて琥珀の出産予定日も6月1日なんですって・・・獣医さんに言われて・・・」

「まぁっ!!一緒なの?!すごぉーいっ・・・って、はぁっ?!!
「・・・・・・マジで?」

ワンワン!!
   クゥ~ン・・・!


笹本さんの話では、最近琥珀の様子がおかしかったから動物病院に連れて行ったところ「妊娠ですよ」って言われたらしい。しかもこの小さなお腹の中には3匹の赤ちゃんがいるんだって!
それで笹本さんはどうしようかと花沢家に相談しに来たらしい。

一応・・・梅三郎の子供だから、花沢家にお嫁入りさせてくれるのかどうかって。


「そんなの証拠がないじゃない。梅三郎以外の男と遊んでるかもしれないし」
「そんなっ!琥珀は梅三郎君一筋です!ここ以外に他の豆柴と接触してないんですから!」

「梅三郎、お前・・・身に覚えがあるの?!」
「類、そんなの答えられないわよ・・・」

「このままでは母子家庭になるんです。あの・・・認めてやってもらえませんか?きっと生まれたら梅君に似てると思うんですけど」
「豆柴の顔にそこまで個性なんてないだろ!生まれた子供が黒かったらどうすんの?!」

「えっ、菊次郎・・・?」
「「そんなわけないでしょ!」」

ワンワン!!ワンワンワン!!!


梅三郎の必死の叫び声で、笹本さんは静かに琥珀を下に降ろし、類は「もうっ、仕方ないなぁ・・・」を繰り返した。
そして2匹はと言うと・・・何となくヨロヨロ歩く琥珀の横を梅三郎がピッタリとくっついて守ってるみたい。

くすっ・・・梅三郎も類みたいに心配性なのかもね。


結局、類の方が折れて琥珀のお腹の赤ちゃんは「花沢梅三郎」の子供だって事になった。
昼間は笹本さんがお仕事で留守だから心配だって言われて花沢家で引き取ることになり、新婚さんの部屋も出来た。

川本のお爺ちゃんは「また仕事が増えたのか!」って怒鳴ってたけど、その顔はニコニコだった。


ふふふ・・・また楽しみが増えちゃった!



********************



5月の中頃になると1階奥の客間を大改造した私達の新しい部屋が完成した。
赤ちゃんがいたら2階の類の部屋では大変だって事で、暫くはそこで家族3人の生活・・・なんだかワクワクして、早速引っ越しをした。

ジャグジーもトレーニングルームもあって、私の産後ケアも充実。
赤ちゃん専用の部屋もあって、その部屋に付けたモニターで会社でも赤ちゃんの様子が確認出来るらしい。ますます類が仕事をしなくなるってお義父様は頭を抱え込んでいたけど。

プレイルームも既に作られてて、もうおもちゃが沢山並んでる。まだ性別も判って無いから、どっちが生まれても使えるものが所狭しと置かれていた。
そして赤ちゃん用ドレスルームも作られて、フランスやイタリアから取り寄せたベビー服が並んでる・・・その量が私の服よりも多い気がしてドン引きした。


「さぁっ!いつでも産んでいいわよ、つくしちゃん!」
「お義母様・・・私が決めるわけ訳じゃないんですけど・・・」

「類、絶対に病院には行くんだぞ!一生言われるからな!」
「・・・うん、休み頂戴ね」


実は最近になって少しずつ赤ちゃんの動きが大人しくなっていた。
これはその日が近づいてる証拠・・・私は待ち遠しいけどちょっとだけ怖くて、毎日がドキドキだった。


新しい部屋で初めての夜・・・類がしっかり抱き締めてくれて、私は安心してその腕に身を委ねた。

「早く会いたいねぇ・・・」
「ん、会いたいね」

「どっちかなぁ・・・」
「俺に似た女の子なんでしょ?くすっ・・・あんた、そう言ってたじゃん」

「でも・・・男の子が良いな」
「どうしてさ」

「類1人じゃ色んな事が心配だから?」
「・・・なんだって?もう1回言ってみな?」

「きゃはははは!擽ったーぁいっ!!」

「ほら、つくし・・・こっち向いて?」


類からおやすみのキス・・・甘くて蕩けちゃいそう・・・。
私の不安を打ち消してくれる、優しいキスをくれた。





678771a966f2a76319f29da0c1248c83_t.jpg
関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/06/10 (Mon) 01:46 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/06/10 (Mon) 06:49 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

シナモン様、こんにちは!

あっはは!それはね、S様が考えてくれました♡
どうにかして動物から離れないと💦

童話作家が動物作家になってしまう💦(笑)

2019/06/10 (Mon) 13:57 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんにちは!

はい~♡そうなんです♡
姉さん女房です~♡

ははは💦嵌められたのかもしれません・・・梅ちゃん、これからは頑張って欲しいと思いますが・・どうだろう?

花沢琥珀・・・そうなりますかね?(笑)
笹本さんもこれで花沢家とある意味親戚になったのかも💦
(エラいキャラが変わってしまった・・・ホントに)

賑やかになりますね~!もうす類君もパパですし♡

さて、こちらは男の子かな?女の子かな?名前は・・・・・・はい!ここでも遊んでおります(笑)
予想しながら待っててくださいね!

2019/06/10 (Mon) 14:02 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/06/12 (Wed) 12:26 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

まりぽん様、こんばんは!

うわっ!素敵な旅でしたね~!
うふふ、きっと植えられておりますよ?総ちゃん、育ててると思います♥

我が家には紫陽花は沢山ありますが、山紫陽花は1つだけ。深山八重紫があります。
本当に静かにひっそりと咲くんですが、私はこの紫陽花が1番好きです♥
ただね~、白の額紫陽花『墨田の花火』ってのに押され気味で(笑)

掻き分けないと花が見えない・・今年は花芽がついてるんだろうか💦

お話しはゆっくりエンドに向かっております。
うふふ、いつもの如くお祭り騒ぎです♥

2019/06/12 (Wed) 18:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply