FC2ブログ

plumeria

plumeria

迎えのバスに乗る寸前に鳴った電話・・・急いで画面を見たら相手は・・・母さんっ?!!
加代じゃないって事はもしかしてこんな時なのに仕事の話?

人騒がせな・・・と、半分がっかりして電話に出た。


「もしもし・・・何なの?」
『すぐに戻りなさい、類!!
つくしちゃんが病院に入ったわ!!』


「・・・えっ・・・えええぇーっ!!!


『驚いてどうすんのよ!予定通りじゃないの、すぐに引き返しなさい!今何処なの?』
「い・・・今、那覇空港出たところ!今からバスに乗って会場入りしようと・・・」

馬鹿息子!!会場に行くんじゃなくてすぐに東京に戻りなさい!いいわね、間に合わなかったら一生私が言うわよ!』
「わ、判った!」


馬鹿息子って・・・!業務で来てるのになんて言い方!
それでも怒ってる暇も無く、藤本に「帰るよ!」と叫んで再び空港の中に・・・!

「専務、会議は?!」と顔面真っ青なエネルギー開発部の人間には「ごめん、緊急事態だ!」と叫んで逃げた。今回ばかりは藤本だって止めやしない。振り向きながら「内容は聞いといてくださぁ~い!」と叫んで、並んで走った。
そしてさっき那覇に降りたばかりなのに、午後1時過ぎの飛行機に乗って羽田に戻ることになった。


「専務っ!時間が少ししかありません!」
「・・・・・・判ってる!藤本、目についたものを持って来いっ!何でもいい、女子ウケしそうな派手なものを!」

「了解しました!」


その僅か30分ぐらいの空き時間に藤本と手分けして空港内の売店を回った。
選んだ、と言うか掴んだものは「紅芋タルト」「雪塩ちんすこう」「マンゴープリン」に何故かゴーヤの上に乗ったシーサー。
藤本が掴んできたのはバウムクーヘンなんだけど「がじゅまる」ってヤツと、那覇空港でしか買えない「美ら島ソルベ」「美ら島フルール」・・・意外にもお洒落なものを持って来た。

全部纏めて俺のカードで払って何とか間に合った。
でも、生まれて初めてのエコノミークラスで足が伸ばせなくて苦しかった・・・。藤本はジャストサイズだったけど。


「お土産、全部2つずつ買ったんで別けておきました。こっちが専務のものです」
「・・・全額、俺のカードだったよね」

「そういうお約束でしたから・・・」
「・・・そうか」

「だ、大丈夫ですよね?間に合いますよね?」
「・・・多分、間に合うだろう。でも、つくしは普通じゃないからこんな時も驚くほど早く産むかもしれない・・・」

「それは考えられますね・・・奥様は何事にもチャレンジ精神が旺盛ですから」
「出産もチャレンジなの?」

「専務と結婚するのはある意味でチャレンジです」
「・・・そうか」


何処で怒っていいのかも判らなくなってる・・・そのぐらいドキドキしていた。



羽田に着いたらここでも2人、全速力でロビーに向かって走った。
俺達の前方にいる奴等がビビって道を開けるぐらい、2人とも恐ろしい顔をしていたのかもしれない。小さな子供が泣いたような気もするけど、心の中で「ごめんね!」って叫んでその場を通り過ぎた。

「藤本!遅いっ!!」
「専務と足の長さが違います!歳だって一回り違うんですから!!」

「短足は回転数でカバーしろ!!急げ、タクシー乗り場が見えてきたぞ!」

暢気な顔して客を待っていた運転手も驚いてドアを開け、俺達は転がり込むようにして飛び乗った。そして同時に・・・

「花沢総合医療センターへっ!!」「田中産婦人科へっ!!」
「ど、どっちかにしてもらえませんか?」

「・・・花沢総合医療センターから田中産婦人科へ!道路交通法違反手前のギリギリで急いでくれ!」


自分でも何言ってるのか判らないけど、兎に角急げ!と命令してタクシーの運転手は血相変えて空港から出て行った。




「お客様、着きました・・・」

ゼイゼイ言ってる運転手に「今度は田中産婦人科へ宜しく!」と言ってタクシーを降りると、「タクシー代は・・・」と藤本の声が聞こえたけど無視して病院内に走って向かった。
産婦人科に飛び込めば「まだお部屋ですよ」と言われたから最上階の特別室へ・・・花沢家専用の病室に向かった!


あのドア・・・あのドアの向こうにつくしがいる!




*******************




1度は痛くなったお腹も時間が経つと痛みが治まって何ともなくなった。
それでも入院するように言われて花沢総合医療センターの特別室に入ったのは午前11時半・・・言われてみれば軽い痛みが何秒か続いて、それが1時間に5~6回・・・本陣痛だと診断された。

お義父様は会社でお仕事だけどお義母様はお休みを取って病院で待機。加代さんもソワソワと落ち着きなく、ホテルのスィートルームのような部屋で赤ちゃんのものを準備していた。

そして飛行機の到着時刻に合わせて類に電話・・・そうしたらお義母様の怒ったような声が特別室に響いて驚いた!


「驚いてどうすんのよ!予定通りじゃ無いの、すぐに引き返しなさい!今何処なの?・・・・・・馬鹿息子!!会場に行くんじゃなくてすぐに東京に戻りなさい!いいわね、間に合わなかったら一生私が言うわよ!」

電話を切った後も鼻息が荒かったお義母様。
お昼までは食べていいって言われて軽食が出ていたけど、そのサンドイッチを落としそうになった!


「馬鹿息子って・・・類、何を言ったんですか?」
「仕事に行こうとしたのよ?だから帰って来いって言ってやったわ!」


それは果たして正解なのかしら・・・?
よく判らないけど、今のお義母様に反論したらヤバいと思って口を噤んだ。しかも一生言うって・・・私は別に怒らないけど?そりゃあ傍にはいて欲しいけど、お仕事だもん・・・仕方ない時はあるわよ。


「あっ・・・いたっ」

「あら、痛みが来たの?背中を摩ってあげるわ」
「つくし様、痛みの間隔を測りますわね」

「ふうっ、治まりました。でも、やっぱり気持ち悪い・・・」


また痛みが軽くなったから、宮崎のお母様に電話を入れた。
そうしたら慌てて「すぐに行くから頑張るのよ!」って、お母様の方が慌ててスマホを持ったまま廊下で転けたみたい。凄い悲鳴と物音が聞こえた!

「お母様、大丈夫?急がなくてもいいのよ?明日でもいいからね?」
『今から行ったら夕方には東京に着くでしょ?それまで頑張って!』

「うん、ありがとう・・・お爺様は?」
『・・・元気にしてるわよ。ここだけの話、つい最近安産祈願に水天宮様にお参りしたみたいよ』

「そうなの?ふふっ・・・」
『何にも言わなかったけど、お部屋に御守があったもの。意地っ張りだからね』


お爺様ったら・・・結婚式も来なかったくせに。
私が電話しても絶対に出ないくせに。

それでもちゃんと心配してくれてるんだって思ったら嬉しかった。


夕方4時半・・・痛みも強くなって、痛む時間も長くなってきた。
お腹が絞られてるような、腰が割れそうな、これまでに味わった事のない痛み・・・その都度お義母様が手を握って「もうすぐ会えるわ」って繰り返してくれる。
加代さんもお義父様に30分置きに電話して私の様子を報告、しかもウロウロ歩きながらで落ち着かない。


「はぁはぁ・・・あと、どのぐらいですかね?」
「判らないけど真夜中になるかもね。つくしちゃんは初産だから明日になるかもしれないわ」

「うわぁ・・・これが明日まで?嫌だぁ・・・」
「うふふ!こんなに辛くて痛い思いをしても、産まれた後は可愛くて仕方ないのよ。さぁ、弱気は禁物!ここまで来たら産むしかないんだから!」


その時、加代さんに連絡が入った。
相手は川本のお爺ちゃんみたい・・・琥珀の赤ちゃんが産まれたのかしら?


「はい、はい・・・まぁ、ほほほ、そうですか、判りました。何かあったら獣医さんに電話して下さいね」

電話を切ったら私の方に向いてニッコリ笑って「あの後、3匹ちゃんと産まれたそうですよ」だって!
梅三郎と琥珀と同じ茶色で、オスが1匹、メスが2匹・・・琥珀も元気で梅三郎は興奮して走り回ってるらしい。


「ホントですか?良かったぁ・・・!帰ったら仔犬が見られるのね?3匹・・・凄い、琥珀!」
「うふふ、今度はつくしちゃんね!」

「はい!頑張ります・・・って、いたたたっ!」


あっ・・・廊下を走る音がする。
もう1人の新米パパが戻って来たんだ・・・くすっ、早かったのね。


次の瞬間、ノックもせずにバン!とドアが開き、汗塗れの類が飛び込んで来た。





31cbc91942021925ba84f8cf04ea99d9_t.jpg
関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/06/13 (Thu) 07:52 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、おはようございます。

ははは、なんて怖いお母様でしょう💦
書いてて気持ちがいいですね(笑)

私は結婚したときからお姑さんもお舅さんも居なかったので、実はこう言う関係が良く判らないのです。
確かに喧嘩もなかったけど、楽しむ事も出来なかったので。

こんなお姑さんなら面白いかなっていつも思います。


いよいよですねぇ~♥
男の子かな?女の子かな?名前・・・予測出来ました?(笑)

2019/06/13 (Thu) 09:41 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/06/13 (Thu) 22:55 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

シナモン様、おはようございます。

ははは!題して「プルちゃんの地方のお土産コーナー!」
今回は沖縄でした~!

私は紅芋タルトが好きです。
で、ちんすこうは・・・💦雪塩ちんすこうは知らないんですけど、以前からあるヤツ、あれはちょっと・・・。
気分的にはゴーヤに乗ったシーサーが好きだったんですが(笑)

そうそう!藤本お洒落なものを選びましたね!
あれは凄く気になったんです。美味しそう~!!


田中産婦人科・・・(笑)

「初めから別のタクシーで行けよ!!」そう思いませんでした?(笑)

何処までも仲良しな2人です♥

2019/06/14 (Fri) 08:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply