FC2ブログ

plumeria

plumeria

陽が生まれて1ヶ月経った頃、お宮参りをした。
類が産まれた時には出来なかったからって、陽に豪華な熨斗目模様と鷹が描かれた黒羽二重の紋付を用意して、お義母様も私も着物を着て神社にお参りした。

陽が着物の下に着たのは真っ白なベビードレス。
まるで女の子みたいに綺麗なオーガンジーのレースが重なったものだった。そんな陽をお義母様が抱いて、加代さんが黒羽二重を掛けて背中で結んでくれた。
類が「皺が増えるよ・・・」って言ってもお義母様のニコニコは止まらない。

「類の時、無理してでもやれば良かった!」って27年ぶりに後悔したみたいだった。

そして5人で記念写真・・・専属のカメラマンも同行して大掛りなお宮参りだった。



その次の日には宮崎からのお客様がひょっこり花沢邸に現れた。それは瀧野瀬のお爺様。
たった1人で杖ついて、インターホンでシワシワの顔を確認した時には後ろにひっくり返るほど驚いた!!

すぐに類に電話したら「何だって!!」って鼓膜が破れるかと思うほどの大声出して、すっ飛んで帰って来た。
そしてお城みたいな花沢家のリビングでチョコンと座ってるお爺様を見て顔が引き攣ってる・・・まるで火花が飛んでるかのようにお互いが睨めっこしてた。

「・・・お久しぶりですね、ご隠居・・・お身体は大丈夫なんですか?結婚式にも来て下さらなかったのに」
「相変わらずヒョロンとしておるのぉ。お前さんこそ元気だったのかい?つくしを泣かせてはおらんだろうな?」

「それをあなたが言いますか?」
「大事な孫だからの」

「・・・・・・💢」
「それで可愛い曾孫は何処かの?」


勿論お義父様もお義母様も初対面・・・『これが例の爺さんね』って顔でマジマジとお爺様を見ていた。


「お~お~!可愛いのぉ!つくしの子供の頃にそっくりで何と鼻が低いことか!あっははは!瀧野瀬の血統が色濃く出ておるようで可愛いのぉ!」

「・・・・・・・・・💢💢」
「・・・お爺様、褒め言葉ではないようですけど?」

類がどれだけ腕組みして睨んでも陽を離さなくて、とうとう最後には喧嘩になっていた。

「儂の曾孫じゃ!」「俺の子だから!」
「瀧野瀬の顔立ちじゃの~!」「でも名前は花沢だから!」
「あんな風に怒りっぽい男になるでないぞ?」「あんたに言われたくない!!」
「色黒で逞しい男になるのじゃぞ?」「逞しいのと色黒は関係ないだろう!」
「やっぱり凜々しいのぉ、黒髪は」「茶髪に対する偏見反対!もう返して!」

「・・・・・・はぁ」
「「・・・・・・・・・」」


これにはお義父様もお義母様も何も言えなかった。
あれだけ花沢に迷惑掛けてって思うけど、それでも陽を可愛いと抱き締めて頬ずりするのを見ると許すしかないじゃない?

類も大きな声出して陽の奪い合いしてるけど、本当は楽しんでるみたい。
いい喧嘩仲間だなって花沢の両親と笑って眺めていた。

そして10日間も東京で過ごしてから、「また来るからのぉ~!」と満面の笑顔で宮崎へと帰って行った。
ホント、嵐みたいな10日間だった。



この時期、陽は1日中寝てばかり。それか泣くかのどっちかで、慣れない私達は看護師の資格を持つお手伝いさんに教えてもらって毎日が新発見だった。
眠りが浅いし授乳時間が短くて、私もいつ寝ていいのか判らないぐらい。でも、類を起こしたくなくてそっとベッドを抜けることが多かった。

「あぁ~ん、あぁ~ん、ふぎゃあ~!」
「はいはい、待ってね~。あのね、パパが起きちゃうから少し小さな声に出来るかな?なーんて無理だよね?」

「・・・あぁ~・・・」
「あれ?判ったの?お利口さんだねぇ、陽」

「・・・俺も見る・・・」
「うわっ!類ったら・・・見なくていい!今から飲ませるんだから!」
「だから見る・・・いいなぁ、陽」

馬鹿じゃないの?って思うけど、半分寝たままの類が私の椅子代わりになって、彼に抱かれたまま陽にお乳を飲ませたりして。


2ヶ月もしたら類も私も抱っこが上手になった。
「今は充分にスキンシップしてあげて下さいませ」ってお手伝いさんも言うから腕が痛くなるほど抱っこした。
そして夜になったら筋肉痛・・・類がマッサージしてくれる間に寝ちゃう事もあったりして、そんな時には朝まで起こさずに彼がミルクを飲ませてくれたりもした。


「やってみる?」
「・・・・・・で、出来るかな」

「無理しなくていいよ?私がしようか?」
「・・・やってみる!」

類の初めてのオムツ交換はこの頃だったけど、真剣過ぎて笑いがでた。
そして休日にはお風呂にも挑戦。私とだったらずっと喋ってるのに、陽とは無言で向かい合ってるから可笑しくなった。
聞けば「落としそうで怖い」って・・・だからなのか、陽まで緊張したお風呂だった。

「髪は私が洗うから類はしちゃダメだよ?」
「なんで?」

「・・・・・・陽の命を守るため?」
「・・・どう言う意味?」

・・・自分の事を知らないってのは怖いことだわ。つい最近、私が窒息するかと思ったのに。



庭で日光浴をする事もあって、初めて桃太郎達に会わせた。

「いい?急に吠えちゃだめよ?驚くからね」
「ワンワン!」

「はい・・・新しい家族の陽だよ」

桃太郎も菊次郎も興味はあるみたいだけど、ここは犬の特性なのか、後から来た陽の方が自分たちより格下らしい。
『まぁ、そのうち遊んでやるよ』的にクンクンと匂いを嗅いでいた。
陽もまだベビーカーに寝た状態だからバタバタと手足を動かすだけ・・・この庭で犬たちと遊ぶのはいつ頃だろうかと、その姿を想像して目を細めた。

梅三郎もこの頃は随分とパパ犬になってて琥太朗達を躾けていた。
自分だって小さいのに、もっと小さい3匹を引き連れて庭の中を探検中。琥珀の方がのんびり木陰で昼寝していた。



生後100日目にはお食い初め・・・って、花沢家には必要ないのでは?って思ったけど、これも類の時には出来なかった事の1つらしい。

勿論陽は食べなくてマネだけなのに、何故かフランス料理のフルコースで私は腰を抜かしてしまった!
私の頭の中では鯛の尾頭付きと赤飯ってイメージ・・・それなのに仔牛肉の赤ワイン煮込みなんて出されて、それをナイフとフォークで切り分けてお義母様が陽の口元に持って行く、その光景に噴き出しそうになった。


「早く色んなものが食べられたらいいわねぇ、陽。グランマをエスコートしてレストランに連れてってね♡」

「それ、随分先じゃないの?」
「お義母様ったら気が早い~!」

「ふふっ!だってこの子としたいことが沢山あるんだもの。お洒落してデートするのも夢の1つなの♡」



暑い夏が終わって秋になった頃、生活リズムを整えようって話になった。
それにはまず、お父さんとお母さんが早寝早起き、キチンとした食事、お風呂の時間なんかを整えるように・・・だって。

「るーいー!!もう朝だよ?起きなさい!」
「・・・・・・あと5分」

「なに学生みたいな事言ってるの?!陽がマネしちゃうよ?ほら、起きなさいってば!」
「・・・・・・陽だって寝てるじゃん」

「もうーっ!!類、いい加減にしなさいー!」

ってお布団をガバッ!と剥いだら・・・


「きゃあああああーっ!!どうして裸なのよ!!」
「・・・・・・だって昨日さ・・・」

「もういいっ!判ったから起きなさいっ!!」


・・・そう言う事もたまにはあったりして。


そんな頃に初めて陽が熱を出した。
私は心配で心配で夜も寝られなかった。あの寝坊助の類まで陽に付き添って、真っ赤な顔の陽に「頑張れ!」って呟きながらおでこの冷却シートを交換してた。

ちょっと下がったのにまた熱が上がって、気持ちが悪いのかぐずって泣いて、その度に名前を呼び続けて3日間。
やっと熱が下がって落ち着いたら、今度は類が高熱を出した。


「ごめんね、つくし・・・こんなパパで」
「いいよ。類も看病疲れだよ。慣れないことしたからね・・・ゆっくり寝ててね」

「・・・陽の所に行くの?」
「ん?様子見てくるだけよ」

「・・・・・・すっかりママの顔だね」

「・・・くすっ、今日はちゃんと類の横に居るよ?少し待っててね」


大きな子供の世話も大変だね、って2人で笑った。

毎日が楽しくて新発見。少しずつ出来ることが増えていって、陽はどんどん大きくなっていく。
類と私は陽に教えてもらいながら、ゆっくりパパとママになっていく・・・そんな半年間だった。






ai7.jpg
関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/06/17 (Mon) 00:45 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/06/17 (Mon) 06:44 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

シナモン様、こんにちは。

あっはは!だって類君、どう見ても赤ちゃんの扱い方が得意だと思えないんですもの💦
こう言うのは私の中では総ちゃんが一番上手そう(笑)
で、意外と司君が大雑把でも出来そうな気がする・・・。

「バスタオルで丁寧に拭いてね~」
「おぅ♪拭いといたぜ」

って言いながら赤ちゃんを簀巻きにしてるとか(爆)


あきら君は・・・お風呂に入ってオムツ替えた直後なら大丈夫そう(笑)


ほんわか穏やかに終わる・・・うんうん(笑)総ちゃんには悪いが、類君のお話は順調です♥

2019/06/17 (Mon) 13:38 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんにちは。

あはは!1人でやって来ましたね♥
ウズウズしたんでしょうね~!もしかしたら類君と遊びたかったのかもしれませんけどね!

私の住んでる地域はお宮参りは3ヶ月後です。
それが正解だと思っていたので、今回驚きました(笑)
1ヶ月でする地域もあるんですねぇ~!って関東の方、間違っていたらごめんなさい💦ですが。

しかも私はお宮参りの前日にギックリ腰をして、歩けなかったんです(笑)
真っ直ぐに立つことも出来ませんでした💦もう○年前・・・懐かしいなぁ・・・。

2019/06/17 (Mon) 13:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply