FC2ブログ

plumeria

plumeria





祥一郎達が三日に帰っていった。
そうしたらこの屋敷はまた静かになった。

仕事が減って楽になるってのにつくしの言葉は「淋しいわねぇ」で、俺の事なんて見もしない。
おせち料理にも飽きて志乃さんと一緒に普通の飯を作り、後片付けを済ませたら退屈そうに俺の所に戻って来た。


「じゃあ茶室の設えにでも行くか。明日辺りから客が来るだろうし」
「はーい!そうよね、もうすぐ初釜だわ。初めてだから緊張しちゃう・・・」

「去年までは招かれる方だったからな。でもお前は控えてるだけでいいから気張らなくていいぞ?」
「そういう訳にはいきません!若宗匠にご迷惑かけちゃいけないから」

「・・・生真面目だな」
「それだけが取り柄だもん!」


そんな訳ねぇのにまた1人で気負いやがって。
それでもこれも茶道の家には欠かせない行事・・・だから茶室に行って新春の床の間飾りを教えた。


「床の間には初春にふさわしい掛物を選んで飾る花は結び柳に椿と決められてんだ。床の間の天井あたりから床畳に流れるほどの長い柳を使って、その途中に円を結ぶんだ」
「どうしてそんな事をするの?」


yjimageyanagi.jpg


「結び柳ってのはこの辺りを曲げて輪に結び、床の柳釘に掛けた青竹の花入から長く垂らすんだ。
難しい言葉で綰柳(わんりゅう)とも言う。昔、中国では人と別れる時に両方が柳の枝を持ってそれを結ぶっていう風習があってな、そうすると枝が輪になって一周回るだろ?それを旅人が無事に帰ってくるって言う意味に捉えて、柳に願いを込めたらしいんだ」

「へぇ~、そうなんだ」

「それで利休が送別の花として床に生けたのが始まりと言われてる。今ではそれが新春の床飾りになってるんだ」

床畳の花は紅白椿や水仙。
初釜用の炭飾りにはくぬぎ炭を用いる。くぬぎ炭は固く締まっていて静かに燃え、独特の良い香りがするからだ。

忘れちゃいけないのが「蓬莱飾り」。
飾り台に奉書を敷き米を一升半入れる。一升半の理由は「一生繁昌(繁盛)するように」という意味。
一升半の米の上に2本または3本の炭を置き、炭は奉書などの和紙で包み金銀の水引きで結ぶ。炭の上に長昆布や串柿を水平に乗せ、伊勢海老や鮑熨斗を用いる。
その四隅に小皿を置いて「小梅」「長老喜」「昆布」「ごまめ」を飾り、訶梨勒(かりろく)と言う植物が入った袋を置く。


yjimage0SO1R2P4.jpg



初釜に使う主菓子は表千家は「常盤饅頭(ときわまんじゅう)」。
常盤とは千年変わらない松の緑を表す言葉で、白い薯蕷の皮で緑色の餡を包んで作られている。


「初釜に使われるものは総て縁起物で意味がある。面倒だけど、これをずっと継いでいくのも俺の仕事だ」
「・・・はい」

「今年の紅白椿はつくしに任せようかな」
「えっ!ホントに?」

「あぁ、選び方を教えてやる。ほら、あそこで紅椿が咲いてる・・・綺麗だな」
「あら、本当・・・この時期には映えるわね」


小さな雪がまた降り出してその椿にも白い衣装を着せていく。
つくしとそれを眺めながら茶室で道具の手入れをする。

「これはなあに?」
「こいつは茶碗の・・・」なんて聞かれた事に答えながらつくしの成長を楽しみにしている。


そうして暫く経った頃、つくしが大きな欠伸をした。
「最近眠たいのよね~」なんて、目を擦りながら苦笑い・・・そんなつくしにあるものを差し出した。


「・・・・・・これ・・・」
「お前、こいつが必要だろ?」

「・・・うそ、なんで?」
「見てれば判る。忙しくて言えなかったんだろ?」

「・・・・・・あ、あの・・・週明けには病院が始まるから行こうかなって・・・」
「その前に俺だろうよ。馬鹿だな・・・だから言ったろ?無理せず休めって」

「総二郎・・・ありがとう。でもまだ決まってないよ?」
「でも俺も感じるんだから間違ってねぇよ。ほら、大事に持っとけ」


手渡したのは「安産祈願」のお守り。

つくしはそれを両手で抱き締めるように胸に押し当て、にっこり笑った。


「総二郎のお嫁さんになって良かった」
「だろ?後悔させねぇから安心してろ」




静かに雪が降り続く。

花はひとつ場所を決め、そこで気高く美しく咲く。
風は時に穏やかに時に荒ぶり流れていく。
少しずつ移ろいゆく季節を数え、そのいずれの時も俺達は側に居て、この場所で生きていく。


幾つになろうとも、この手を離さずに生きていく。










にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
応援、宜しくお願い致します♡
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/01/04 (Sat) 13:47 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

パール様、こんばんは。

コメントありがとうございます。

ええっ?!ちょっと待って💦

芸風って(爆)
今までどんな芸を披露したって?!(笑)

いやいやいやいや、めっちゃ真面目に書いたらこうなりますって!
そんなに最近砕けてたかな(笑)

これで突然エロったら爆笑だったかもっ?!


今回は画像抜きだと何の事やらだったので文中に入れてみました♡
ま、本気を出せば真面目な話も書けると言う事を証明したかな!!


うん!これで鶏卵焼のことを忘れてもらえれば・・・1番良いんだけど(笑)

2020/01/04 (Sat) 23:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply