FC2ブログ

plumeria

plumeria

パーティー会場に行くのがホントにイヤで、廊下にまでは出たけどそこら辺のドアに凭れ掛かっていた。
目の前では牧野がギャアギャア五月蠅いし、でも下に降りたらもっと五月蠅いし・・・タキシードまで着たけど逃げ出したかった。

その時に牧野の後ろに見えた影・・・俺の耳で遊んだ悪友達が会場に行かずに上がってきた。
牧野に会ってしまう・・・瞬間何故か不味いと思ったのに、俺の思いとは反対にこの3人は・・・


「あっ・・・」 「おっ?!」 「あれ?」

「「「ああーーっ!!あの時のっ!!」」」


はっ?!牧野だけが知ってるんじゃなくて総二郎とあきらも知ってるの?!
それに驚いたけど、驚きすぎて表情に出なかった。

いつ何処で総二郎とあきらが牧野の存在を知る事が出来るわけ?それを聞こうと思ったけど今度は声にならなかった。
その返事次第でバイオリン弾くどころじゃ無くなるかもしれない・・・ドアに凭れ掛かってる背中に汗が流れた。


「よもぎちゃん?」
「違うってあきら、つぼみちゃんだよな?」

「つくしだってば!!」


なんなの?この仲の良さ・・・いや、牧野は誰にでもこうなのかもしれないけど。
そしてニヤニヤしながら俺の横に並んで、態とらしくポーズ決めて牧野の方を見た。

ほら・・・牧野が真っ赤になった。
そして聞けば英徳の合格発表の日に大学内で会ったらしい・・・しかもその場に俺も居た?その大学に行ったってところからもう記憶を消去してる。
不味い・・・本当に覚えていなかった。


「類、そう言えば耳の調子どうよ?」
「痛くなかっただろ?ちゃんと消毒してるか?」

「あっはは!それが類様、一晩中痛くて寝られなかったんですよ~!」
「五月蠅いって!💢バラすな!!」

「えっ!痛かったのか?あれ本気で痛がってたんだ?お前、意外とビビりだな・・・」
「総二郎が楽しそうに開けるからだぜ?俺の時もマジで痛かったし。お前に痛点がないんだよ、きっと」

「ごめんなさい!私がピアスホールの確認をせずに買ってしまったから無理して開けさせてしまって・・・」

「えっ!あのピアスってよもぎちゃんから?」
「いや、つぼみちゃんだって。へぇ~、そうだったんだ・・・つぼみちゃんのプレゼントねぇ・・・」

「わざと言ってるでしょ?つくしですからっ💢そうそう、私からの誕プレなんです~!」

「・・・・・・・・・」


・・・それは言っちゃダメだって!!
この先、絶対遊ばれるんだからっ!!💢💢





************************




「で、類~!やっと俺達、同じ歳になったな!嬉しいか?」
「・・・別に総二郎と一緒になったからって嬉しくない。年上だって思った事ないし」

「今日も各企業のレディが大勢揃ってるみたいだな。類の親父さんとお袋さん、本気で心配してるんじゃないのか?」
「・・・止めてよ、あきら。お前と違って興味ないし」

「まさか今年も全員ジャガイモにする気かよ!」

「・・・ジャガイモ?」


「総二郎」が言ったジャガイモに即反応・・・全員ジャガイモとはどう言う意味?
私が3人の前でキョトンとしていたら、「あきら」がその説明をしてくれた。


「こいつ、客の名前も顔も覚える気が無い時、そこら中の人間をすぐジャガイモだと思うようにしてるんだよ。だからジャガイモがドレス着て挨拶に来るからどの子を見ても全員同じって訳」
「可哀想だろ?次に会った時もどのジャガイモか区別出来ないんだと!」

「はぁ・・・そう言う事?」

「・・・もういいだろ。俺の事は放っておいてよ」


如何にも花沢類の考えそうなこと・・・私までジャガイモが綺麗なドレス着て歩いてるのを想像してクスクス笑ってしまった。
そして今度は私の目の前にイケメン2人が並んで、合格発表の時のように顔を覗き込まれた。

あぁ、そうだ!私は仕事中だった、と慌てて姿勢を正してキリッ!と立ってみたけどもう遅い。
しかも奥様からの言いつけで、私のバイトは大学にバレちゃいけないんだった・・・「あきら」と「総二郎」には今日見たことは忘れてもらわなきゃ!


「それはそうと、どうしてつくしちゃんがここに居るの?しかもその格好・・・それ、ここの使用人の制服だろ?」
「まさか類が引き摺り込んだとか・・・いや、そりゃないか?」

「違いますっ!引き摺り込んだんじゃなくて私が押しかけた・・・じゃなくて私が応募したんです!このお屋敷が使用人募集してるの知ったから・・・そうしたら類様がここのお坊ちゃまだったんですって!
あっ!それでなんですけど、奥様から類様と同じ大学だって事はバラしちゃダメって言われてるんです!お願いですから黙っててくれません?じゃないとバイト、クビになるんです~!」

「喋っちゃいけないの?どうして?」
「あ~、あれだな。つくしちゃんの身の安全ってヤツだな!」

「は?私の身の安全?」


私は学生達の間で混乱が起きるから内緒にしておけって言われただけだと、説明したらあっさり訂正された。
混乱というのは女子学生限定で有り、どんな理由があれ花沢類と同じ建物で生活するだなんて許されない・・・よって総攻撃を受けるのは私であって、花沢類は痛くも痒くもないと。


「そういう事よ、つくしちゃん。恋人だと誤解されるんじゃなくて近づいただけで罪な訳よ」
「そうなんだよな。こんなに無愛想なのに人気だけは有るんだよ。この訳判んない部分が女性にはミステリアスに思えるらしくてさ・・・納得いかないけど」

「ミステリアス?ただのグータラ・・・いえ、面倒くさがりなだけじゃないんですかね?」

「・・・・・・💢」

「ははっ!本人目の前にして良く言うよね~!怖くねぇの?類って無言な分、何考えてるか判らないから恐ろしいだろ?」
「でもさ、ここで働き初めてそんなに経ってないよね?それなのに類と会話出来てんの?」

「話さないと仕事になりませんもの。私、類様付きの使用人としてバイトしてますから」

「うそっ!!類の専属なの?!」
「・・・マジかよ!って事は・・・朝から晩まで?」

「晩から朝までだったら凄いよな・・・」
「何するんだろ・・・俺、アレしか思い付かねぇけど」

「変な言い方しないで下さい、朝と夜だけです。お昼は4月から学生ですから働けませんもの。って事で、申し訳ありませんがお名前教えていただけます?」


この2人は花沢類の幼稚園時代からの幼馴染みで、現在まで総て学校が同じ親友だそうだ。

黒髪の妖しい彼は西門総二郎さん。
このエロい風貌からは想像出来ないけど、茶道表千家西門流次期家元。千年続いた茶道の宗家で伝統文化の継承者・・・余りにも説得力がなくて呆然としてしまった。
既に仕事としてお茶会を仕切ったり茶道教室を持っていて、有名実業家のお嬢様専門にお茶のお稽古をしているらしい。趣味は、と聞けば「知らない方がいい」と軽く拒否られた。

英徳大学ではこの春から国文科2年生。
数カ国語が話せてついでに物理系にも強い。茶道家とは思えない派手な指輪とピアスが悔しいけど似合っていた。


優しい異国の王子様風な人は美作あきらさん。
上品で紳士的な見た目で柔らかい物腰。美作商事と言う大企業の後継者だそうだ。
そこら辺の女子よりも女子力が高そうな彼はお肌もきめ細かくて髪もさらさら♡それに何だか甘い香りがするみたい・・・少し近づいたら「こいつ年下ダメだから」って西門さんから言われた。
どうやらこの王子様はお妃様のような年上のお姉様が好きらしい・・・苦手なのは子供っぽい女性と言われ、その代名詞みたいな私は200%無理。まぁ、だからって落ち込まないけど。

英徳大学では国際経済学部で花沢類と同じだそうだ。
彼も語学堪能で経済学の他に天文学が好きだとか。どうやらそれは星の話で女性と盛り上がるから・・・それを聞いたらガリレオ・ガリレイもがっかりだわ!と、思った。



「・・・牧野、時間じゃないの?」
「ああーっ!そうだった!類様、行かなきゃ!!」

「・・・あんたが喋ってるんじゃん!」
「す、すみません・・・」


そんなこんなで急に現れた「あきら」と「総二郎」、改め美作さんと西門さんまで引き連れて会場に向かった。




cream-3781649__340.jpg
関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/07/18 (Thu) 07:37 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/07/18 (Thu) 10:18 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんにちは。

そうなんです💦つくしちゃん、自分で言ってしまったんですね~!
そして類君は少々拗ねておりますね(笑)

お手伝いさんとは言え、こんなイケメン3人連れて下に降りて大丈夫なんでしょうか(笑)
最強のお手伝いさんですね!


あ~!どうでしょう(笑)
類君が千枚通しを使うんじゃないですか?

それこそ嬉々として、刃先を向けそうですけどね♡

2019/07/18 (Thu) 12:47 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

シナモン様、こんにちは!

あっはは!星ねぇ💦

司君に一発殴られて星飛ばすってのはどうですか?
それとも総ちゃんにベッドの中でガンガン飛ばしてもらいましょうか?
類君は・・・微かに輝く星っぽいのでそっと見るぐらいがいいですね♡


え~!!どっかで聞いたこと有るって💦
名付け親じゃないですか!(笑)

でも懐かしかったでしょ?(続編書くとか言いながら放置💦)

2019/07/18 (Thu) 12:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply