FC2ブログ

plumeria

plumeria

次の日の朝早くにホテルを出て、運転手から聞いたオリーブ公園に向かった。

そこは確かに牧野とあの男が映っていた場所・・・その収録場所を見付けて、牧野達が歩いてきた方向を見るとレストランがある。もしかしたらそこから出てきたんだろうかと足を向けた。

中に入るとまだ朝早かったから人が少なかった。
客は2組だけで、俺を見るとすぐに「いらっしゃいませ」と愛想のいい女性が近づいてきた。
彼女にスマホの映像を見せて「この女性に見覚えが無いか」と聞いたけど答えは「判り兼ねますが・・・」だった。だからその他の従業員も呼んでもらって確認したが全員が「知らない」と答えた。

癪だったけど男の方も聞いてみたが答えは同じ。
もしかしたらここには観光だけで来たのか・・・少し嫌な予感がした。


「この撮影があったのって一昨日ですよね?私は休みだったから知るはずもないんだけど店長なら居たんじゃない?」
「そうね、店長は居たわね。それに知り合いの多い人だから何か知ってるかも?」

「店長は今、いないの?」

「今日は用事があって10時半頃に来るんです。お待ちになりますか?」

そう言われたら待つしかない。
このレストランの1番端の席で珈琲を飲み、その人が来るのを待った。



真っ青な海が広がってる・・・遠くに見える山も小豆島の一部だろうか。
それに見上げると太陽が眩しい・・・。
牧野もこの風景を最近見たんだ。確かにこの場所に来て、今俺が見てるのと同じ海を見たんだ・・・そう思うと心の奥が熱くなった。


暫く眺めていたら入り口の方で話し声が聞こえて、背の高い男性が俺の方を見ていた。
そして笑顔で近づいてきて、真横まで来たら丁寧に頭を下げられた。とても品のあるその人は「お探しの方の画像を見せてください」と言ってくれた。


「この女性を探しています。ご存じないですか?もし住んでるとしたらここ数年だと思いますが」
「いえ、この方は小豆島の方ではありませんよ?」

「・・・何故断言できるのですか?」
「こちらの男性、長谷川さんが連れて来られた大阪の女性です。ついこの前の土曜日でしょう?」

「・・・長谷川?この男性のことはご存じなんですか?!」
「え?えぇ・・・でも、あなたは一体どちらの?」

「申し遅れました、私はこう言うものですが」


名刺を店長に差し出すと少し驚いた顔をされた。
そして牧野の事を説明し、誤解したまま別れた恋人だと説明すると困ったような表情・・・この長谷川と言う男とは良い友人なのかもしれない。
話していいものかどうかと悩んでる様子だった。


「彼女には自分の気持ちを全部伝えきれていないんです。いや・・・違うな、判ってくれていると思い込んで言わなかったんです。言葉にしなくても大丈夫な関係だと信じて疑わなかった・・・でも彼女は言葉を欲しがっていたんだと思うんです。
それを言わないまま・・・誤解したまま会えなくなった人なんです。だからどうしてももう1度会わなきゃいけないんです」

「・・・それで東京からここまで探しに?」

「フランスから来ました。彼女の映像を見た友人からこの場所の事を聞いて、すぐに帰国しました。もう5年も探してるんです」

「・・・・・・フランスから」


店長は「少し待ってください」と言い残して奥に入って行き、出てきた時には地図のようなものを持っていた。
それをテーブルに置いて俺の向かい側に座り、地図の中にペンで印をしてくれた。


「ここが長谷川弘海さんのご自宅・・・オリーブ農園です。でも彼は小豆島の別の建設会社に勤務しています。だから今から行っても会えないでしょうね。その会社を教えるのは勘弁してください。彼の立場もあるでしょうから」

「ありがとう。それでこの長谷川という男性と彼女はどう言う付き合いだか知っていますか?」

「いえ、判りませんが恐らく彼は好きなんだと思います。その人がここに来てくれると嬉しそうに話していましたからね。なんでも数年前に東京のお友達の結婚式で会った人らしくて、大阪の取引先に出向いたらそこの事務員さんで働いてて驚いたそうですよ。でもいきなり自宅には泊められないからって何処かのホテルを予約してあげたそうです。
いや、真面目な良い青年なんです・・・だから、良かったなと思っていましたがね・・・」


牧野がこの男と過ごしていない・・・それを聞くとホッとした。

俺が地図を眺めながら考え込んでいると、もうひとつ印をしてくれた。


「ここ・・・この島では有名なんですが、エンジェルロードって言うんです。ここからだと車で20分ぐらいかな。
長谷川君、ここに彼女を連れて行ったと思いますよ。土曜日に島に来て日曜日に実家のオリーブ農園を見せていると思うんですが、その後にでも・・・。
『やっぱりあそこは見せたいからね』なんて笑っていましたから。本当はそんな事をする人は少ないんですが、プロポーズの場所だなんて言われてましてね。長谷川君が親に会わせる女性も初めてだったから・・・いや、私の勘ですけど」

「そうですか。では、そこでも聞いてみます。何か判るかもしれない・・・色々ありがとうございました」


ここでタクシーは不便だと言う事になりレンタカーを手配してもらった。
それが到着したら手続き終了後、車を受け取りこの施設を後にした。



ナビの案内に従って進んでいくと、店長が話していた通り20分ぐらいでその場所に着いた。

平日だから観光客が少ないのか、そう思ったらこの時間は所謂「時間外」・・・干潮時じゃなかった。
だから砂の道は姿を見せていなくて、当然観光客はそれを調べてくるから少ないのだと判った。干潮時だったらここに道が出来る・・・その海岸に立って向こうに見える小島を見つめた。

牧野はここにあの男と来たのか・・・・・・その時の表情は?2人の距離は・・・交わした言葉はなに?

長谷川に連れて行かれる気がして、ここでも胸が苦しかった。


少し歩いたら展望台の看板が目に入った。

「約束の丘展望台」

店長が言っていたプロポーズの場所?そう考えたら行きたくもなかったが、牧野が行ったのなら・・・との階段を上がってみた。


そこにあったのは如何にも恋人と鳴らせと言ってるような小さな「鐘」。
それを長谷川と牧野が鳴らしてる姿が一瞬浮かんだけど・・・すぐに打ち消した。

そんなものから目を逸らして、展望台の端に立った。


トンボロ現象で有名なのは西伊豆の堂ヶ島。それ以外にも江ノ島や鹿児島にもある。
そしてフランスのモン・サン・ミッシェルもこれと同じ現象が起きる。こんな所にもあったのかと、海の向こう側に見える小さな島を眺めていた。


展望台を降りて少し歩いたら貝殻の絵馬に書いたメッセージが沢山ぶら下がっているのを見付けた。見回すと何カ所かある・・・どうやらここに来た恋人達が書き込んでいくみたいだった。

まさかこんな所に牧野と長谷川が何かを書き残したって事は・・・ないよな。
そう思いながらその貝殻を眺めて回った。

『ずっと一緒に居られますように』『幸せになろうね』
『大好きだよ』『来年は3人で来られますように』・・・成る程、名前の通り恋愛成就の言葉ばかり。


どうせ彼奴に会える夜まで時間はたっぷりある。
最近書いたと思われる貝殻の絵馬を幾つも目で追っていった。

そして入り口の観光案内所に近いところまで来たら・・・・・・そこに自分の名前を見付けた。


「・・・え?これ・・・」


その貝殻を手に持って見たら、願い事をした人の名前は書かれてなかった。
でも見覚えのある字ではっきりと書いてあった。


『花沢類が幸せでありますように』





2112acd0d24d9d9fd38d38cc37a68eb4_t.jpg
関連記事
Posted by

Comments 8

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/08/05 (Mon) 11:12 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/08/05 (Mon) 11:26 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/08/05 (Mon) 12:08 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/08/05 (Mon) 13:42 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんばんは。

ふふふ、少しずついい感じに変わって来ましたかね?(笑)
いや、出会ってないからダメかな?

まだ追い掛けっこの始まりです。でも確実に近づいてるので・・・(ホントかな?)

そして長谷川さんが良い人なのかどうか・・・でも悪人だったら短編で終われませんものね(笑)
お盆ぐらいがラストの予定です。もう暫くお付き合い下さいませ。

2019/08/05 (Mon) 19:41 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

みわちゃん様、こんばんは。


・・・・・・・・・蒸し風呂です。えぇ、見事に家中ラップで包まれた感じです。
部屋はエアコン効かせればいいけれど、一歩出たら地獄です。

そして塗装の匂いにやられています・・・。
昨日の夜、初めて更新サボろうかと思うぐらい気分が悪かったです。

でも、今日も頑張ります(笑)


小豆島の貝の絵馬の画像見たんですが、あの中から見付けた類君がすごい!と思います(笑)
でも本当にそんなの見付けたら・・・ウルウルですよね💦

早く会わせて・・・・・・・・・どうしよう(笑)
プル、意地悪なんですよね💦

もうちょっと我慢して下さい(笑)

2019/08/05 (Mon) 19:46 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

シナモン様、こんばんは!

爆笑!!そんなの・・・そんなの見付けたら類君倒れちゃうじゃないのっ!!(笑)
フランスから帰ってきて最後にはそれ!

どんだけ酷い話にしたいの?(笑)
想像してめっちゃ笑ったわ~💦

流石の私もそれは書けん!魂が抜けた類君の死んだような目を想像したら泣ける💦


ラガーマン長谷川、玉砕されたのでしょうか?
それとも押しに押しまくったんでしょうか?!
実はこれからシリアスではなく、Comedyに変わって行くのでしょうか?!乞うご期待♥


で、どんな夫婦やねん!って思ったけど・・・誰のこと??もしかして・・・。

2019/08/05 (Mon) 19:54 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

麦猫様 こんばんは。

あはははは!急いで小豆島に行って下さい!
今なら間に合うかもしれませんよ?(笑)

でも随分近づいたでしょ?
まぁ、焦れったい私なので引き延ばしますけど(笑)もうすぐほんわかすると思います♥

追い掛ける類君が私の大好物なのでスミマセン💦

2019/08/05 (Mon) 19:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply