FC2ブログ

plumeria

plumeria

大学に入って2ヶ月が経ち、3回目のお給料を貰った。
やっぱり花沢類は2回の遅刻と3回の講義未受講と、私を怒らせるような事をして特別ボーナスは1回のみ。
しかもゴールデンウィークがあったからちょっと少なめの19万・・・これを少ないと思うあたり、もう他ではバイトが出来ないと気合いを入れ直した。

とは言え、本当に気合いを入れて欲しい花沢類は相変わらず飄々としていて、土曜日の今日は気分がいいのか庭のド真ん中でバイオリンを弾いていた。

ふらっと3億円を持って外に出られる神経・・・・・・流石だ。


私は風に乗って聞こえてきた3億円の音色に惹かれて庭に行ってみたけど、彼が楽しんで弾いてるみたいだったから近寄れない・・・お屋敷の壁に身体を隠して遠目に見える姿と流れてくるバイオリンの音に耳を澄ませた。


やっぱり素敵だなぁ・・・って素直に思う。

これで行動的で根明だったらどんなにいいか・・・こうやって太陽の下で活動するのって珍しいんだけど、耐陰性植物かと思うぐらい日に当たらないから色が白いこと・・・。
それに髪の毛がいつもより金色に見えて綺麗・・・男にしておくのは実に勿体ないと思いながら後ろ姿を見ていた。


「・・・・・・・・・」

「・・・・・・牧野さん」
「はっ!うわ、吃驚した、加代さんっ!」

「うふふ、どうしたんですか?こんな所に隠れていないでお側で聴けばいいのに」
「いえっ!類様が自己満足で・・・いや、1人で楽しそうなので放っておいた方がいいと思いますから!」


急に後ろから声を掛けてきた加代さんに驚いて声が出ちゃったけど、バイオリンに夢中の花沢類は気が付かなかったみたい。もう1回こっそり覗いてみたけどこっちに背中を向けたまま、私の知らない曲を弾いていた。
「あれはタイスの瞑想曲ですわ」って加代さんが教えてくれたけど・・・確かにこのまま寝てしまいそうな曲だった。


あれ?今気が付いたけどシャツの色・・・真っ白じゃない?それにジーンズも?
クリーム色のシャツを着てるし、いつものブラックジーンズじゃない。インディゴブルーのジーンズなんて持ってたんだ?

その変化がちょっと・・・嬉しかった。


「お小さい頃は明るい色を着ておいででしたけど、小学部の後半ぐらいから本当に色を受け付けなくなってたんですよ。それなのに色味は薄くても黒白以外をお召しになるなんて。
それに・・・くすっ、動物をお部屋に入れるなんて初めてですわ。あなたは面白い人ねぇ、牧野さん」

「動物、ダメなんですか?でも北海道には黒ちゃんが居るじゃないですか」

「あの馬だけですもの。それにあの子は類様一目惚れの馬で、唯一ご両親様にお強請りされたものです。だからご自分以外の人を乗せないんですよ」

「あれ?私、乗っちゃいましたけど?」

「・・・ふふふ、だからあなたは面白いのよ」


別に私の言葉で笑ったりなんてそこまで無いけど?
それに花沢類、1回でOKくれたわよ?暴れさせたから2度目はないだろうけど。



**



それから数日後、英徳大学は学祭準備に入った。

学祭と言ってもこのセレブ校はやることが兎に角豪華で派手。
外国から本格的なマジシャンを呼んだりサーカス団を招いたり、有名な歌手がコンサートしたりと費用がいくらかかるんだ?って諭吉の心配ばかりしてしまう。
それに競技ダンスのデモンストレーションもあるって言うし、世界的科学者によるサイエンスショーもある。

クラスの模擬店って言うのもあって、それは極普通の庶民的なものから変わり種まで色々だった。


私たち外国語学科は3年生が『世界各国の料理』をテーマに、本格的なメニューを紹介・販売。と言っても作るのは専門のシェフで、フランス、イタリア、中国、ドイツ、スペインを中心に提供されるらしい。
2年生が英語による演劇を披露し、私たち1年生は民族衣装を着てファッションショーをやるとか・・・。


「145人も居るんだし全員が着るわけにもいかないよね?」
「裏方とモデルとに別ける?」
「どの民族衣装を着るのかはくじ引きでいい?」

「・・・・・・・・・」


みんなが口々に言ってるけど私は学祭の準備の為に残ることが出来ない。1日ぐらいなら加代さんに言えるけど、そんなに毎日は無理・・・それを同級生に話したら問答無用でモデルになった。
モデルは当日頑張ればいいだけ。その代わり何を選ばれても文句なしで、衣装は自分で調達って言われた。

それこそ露出度の高いアフリカの衣装でも着なきゃいけないらしいけど、毎日残れない私には反論も出来ない。
仕方なくモデルで了承し、多少の出費は覚悟した。

そして裏方チームとモデルチームに分かれて、私たちは何処の国の民族衣装を着るか、あみだくじになった。


すごく嫌な予感がする・・・選択科目の時も私はくじに裏切られた。
今回も凄い衣装に当たったらどうしよう?


リストに上がってるものを見れば日本の振袖と紋付き袴を始め、チマチョゴリにチャイナドレス、サリーにアオザイ、スコットランドの男性用スカートのキルト。ドイツの色っぽいディアンドル・・・何故か民族衣装じゃないのにリオのカーニバルの衣装まで?


「みんな名前書いたぁ?」って言う責任者の掛け声で、あみだくじが開かれた!

ドキドキしながら待っていると「振袖は大野さーん、サリーは本間さーん」と名前が呼ばれていく。
残ったものはなに?って両手を組んで祈っていたら・・・


「チャイナドレスは牧野さーん」


・・・え?!チャイナドレス?!




*********************




「・・・は?チャイナドレス・・・誰が着るの?」
「類様に着ろって言いませんよ。私が着るんですけど用意しなきゃいけないんです。何処に売ってますかね?」

「・・・・・・・・・」


5時からの掃除中、モップを片手に持った牧野がいきなり言い出した学祭の話。
外国語学科のクラスイベントで行われる民族衣装ショーに牧野がチャイナドレスで出るだなんて言い出して驚いた。

チャイナドレスって言えばあのスリット・・・歩く度にチラッと見える足。
それに身体にフィットしたデザインだから胸もお尻も結構サイズが判る・・・それなのに牧野が着るの?


何処にそんな胸が?
何処にそんなお尻が?
チャイナドレスって括れたウエストがウリなんじゃない?こう言っちゃなんだけど・・・寸胴だよね?


「どうしてそんな顔するんですか?類様、お店知りません?」
「・・・・・・いや、知らないけど」

「そっかぁ・・・諭吉ですかね?英世ですかね?」
「諭吉じゃないの?しかも1人じゃないよね?」

「えーっ!そんなの困るなぁ・・・安いとこ探しに行かなきゃなぁ~」


いや、その前に似合わないんじゃ・・・・・・?





15650728890.jpeg
関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/08/24 (Sat) 08:47 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/08/24 (Sat) 09:51 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/08/24 (Sat) 15:48 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: おはようございます🎵

ゆかぽ様、こんばんは。

コメントありがとうございます。
それは大変申し訳ないと思いますが、もう少しで終わる話なのでご無理なさいませんように。

イメージは大事だとは思いますが、色んな表情が見えるのも二次の面白い所だと考えております。
総ての読者様のお好みに合わせた設定には出来ませんので、読まれるお部屋はご自分で決められて下さいませ。

また気が向いたら遊びに来て下さいね♡
今日はどうもありがとうございました。

2019/08/24 (Sat) 22:16 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんばんは。

そうでしょう?(笑)
チャイナドレスもアオザイも余裕を持たずに作るものなので女性は太れないそうです(笑)

リオのカーニバルじゃなくて良かったでしょ?
ロシアとか寒い国の民族衣装なら良かったかもしれませんね。


あっはは!光源氏と葵の上っぽい感じ?絶対に転けますよね・・・総ちゃんは似合いそう♡

私、すごく好きなんです~!源氏物語。

昔はイラストで12単衣を描くのにハマってました。
意地悪だけど葵の上が好きでしたね・・・(笑)懐かしいなぁ~。

2019/08/24 (Sat) 22:22 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

まりぽん様、こんばんは。

あっはは!そうそう3億円!
しかも3億円の音色で眠くなるつくしちゃんです(笑)
タイスの瞑想曲、ゆったりした曲なので。


うふふ、チャイナドレスはどうなるんでしょうかね?
またもや類君が1人でアタフタしそうな予感(笑)
今晩のお話しで判るかも?お楽しみに~!


今何色出ましたかね?

緑、黄緑、ピンク、赤、オレンジ、ブルー、水色、黄色・・・あと少しかな?(笑)

2019/08/24 (Sat) 22:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply