FC2ブログ

plumeria

plumeria

腰が痛い・・・凄く腰が痛い。
何でこんなに腰が痛いんだろうって思った時、俺の側で何かが動いて、凄い勢いで何処かに行った・・・。

それが判ったから目を開けたら、何故か畳の上で薄い掛け布団を握り締めて寝ていた。
自分の周りには幾つもの枕が・・・ってところで思い出した。昨日の枕投げ・・・顔面に一発喰らって倒れたんだった。


「そっか・・・あれでダウンして寝たんだっけ?畳の上だった・・・?」

身体を起こしたら俺の回りには5枚の座布団。あぁ、そうだ・・・これも牧野が作ってくれた即席の敷き布団だった。
それが寝てる間にバラバラになってこんなに・・・ある意味当たり前かと、ズキズキする頭を抱え込んだ。


「あっ!花沢類、起きた?顔、大丈夫?」
「・・・・・・起きた瞬間に顔の心配されたの初めて。それってどうなの?」

「あはは!ごめんごめん、昨日思いっきり枕ぶつけたからさ!」
「・・・・・・鼻が折れたかも」

「ええっ!そんなに痛いの?!」
「嘘だよ、折れる訳ないじゃん」


こういう時、高い鼻だと困るってよく判った。本当言えば少しズキズキする・・・。
いや、枕投げは一生に1度だと思うけど。


この後顔を洗って服を着替えて寛いでたら、昨日の仲居が朝食を持って来た。
そしてにっこり笑って「おはようございます、楽しめましたか?」・・・って。

それを牧野が聞いていたらしく「枕投げして私が勝ちました!」って言ったら絶句。俺の顔を見て驚いていたから「そういう事」って言うと苦笑いで帰っていった。

うん、楽しかった・・・事に間違いはない。


いつもの珈琲とパンって食事じゃなくて和朝食・・・空きっ腹で温泉に入り、殆ど夕食も食わずに枕投げて体力消耗した身体には凄く優しい味がした。
牧野もとっても元気・・・「お代わり~」って俺に茶碗を出すけど、普通は反対じゃないの?
と、言いながら生まれて初めてお櫃に入ったご飯をすくった。


「はい、牧野。口の横にご飯がついてるよ。それにテーブルにも溢してる」
「ホント?!やだ、勿体ないお化けが出ちゃう!」

「・・・・・・・・・(また出た。俺の知らない言葉・・・)」



**



「ありがとうございました。またお越し下さいませ」

「お世話になりましたぁ~!」
「・・・・・・ども」


朝食が終わったら旅館はチェックアウト。
この後どこを回って東京に帰るのか、牧野と全然打ち合わせていなかった。

だから運転席に座ってエンジンをかけ、「牧野、これから」って話し掛けたら・・・スマホの画面に「アフリカンサファリ」へのルートが示されたものを俺に向けていた。
マジで?これから野生動物見るの?!


「あ、あのさ・・・今みたいに暑い時期に動物に会いたいの?」
「うん!それでね、暑いから早い方がいいんだって!お昼過ぎたらみんな動かなくなるらしいの!ここからそんなに離れてないんでしょ?行こう?!ねぇ、行こうよ~!動物園にも小学生の時から行ってないもん!見てみたい~!」

「本場アフリカのサバンナじゃダメなの?その方が迫力が・・・」
「やだ!そんなの今から何時間掛かるの?ここからすぐなんでしょ?花沢る~い~!!」

「・・・判ったから俺の目の前にスマホ出すの、やめてくれる?」
「うわぁ~い!ありがとーーー!」


・・・凄く重たい手を動かしてナビにサファリの場所をセット・・・どんよりしながら車を発進させた。
ここから約1時間・・・牧野の鼻歌を聴きながらのドライブだ。




そしてアフリカンサファリに着いたらバスに乗って餌やりをしたいと言うのを必死で止め、ここでもじゃんけんが繰り広げられた。
結果は3回勝負で俺の勝ち、何とかこのままレンタカーで入ることになった。牧野は「ライオンにお肉あげたかったぁ!」って怒ってるけど無視!ここまで付き合ってる俺の身にもなって欲しい!


「いい?絶対に窓開けちゃダメだからね?食われても誰も責任取ってくれないんだから!」
「誰かが監視してるの?って言うか、草食動物なら良くない?」

「ダメだって言ってるでしょ?それに相手は気分次第で出てこないんだから無理に呼ばないでよ?」
「降りて触るのは・・・」

「あんた、規則破りの常習犯?そんな事言うなら入らないよ?」
「・・・仕方ないなぁ、花沢類の怒りん坊!」


怒りん坊じゃないだろう!ドアだってロックしなきゃダメだし、急ブレーキ急発進、動物への刺激は禁止事項だってば!
唇を尖らせている牧野を横に俺は既にぐったり・・・それでも気を取り直してサファリに入った。

ここを無事に終わらせたらきっと東京に帰れる・・・それしか頭になかった。



「あーっ!クマだ、クマ!すごーい、岩の上になんか居る~!」
「・・・・・・(バーバリシープだよ)」

「きゃああっ!ライオンだよ~!あの毛を触ってみたーい!固いのかな?ふわふわなのかな?」
「・・・・・・(シャンプーしてるわけじゃないんだからゴワゴワだよ)」

「おおおーっ、キリンだぁ!リンちゃーん!」
「・・・・・・(勝手に名前を付けるなっての)」

「うわぁ!シマウマってホントに白黒だよ?お洒落だねぇ~ってか、花沢類じゃん!」
「俺は身体が白黒な訳じゃない!」

「ひゃあぁ!虎って迫力あるよね!こっちの方が顔が怖くない?」
「・・・・・・(降りたらあんた、秒で殺られてるよ)」

「あああーっ!ラクダだぁ!あれにも乗ってみたーい!」
「・・・・・・(今度は振り落とされるって)」



・・・・・・誰か助けてくれ。



この後、昼までびっしりサファリの中にある触れ合える動物に触りまくって楽しそう。
カンガルーエリアでは牧野が殴られないようにガードしなきゃならなかったし、凝りもせずに乗馬の体験コースに入るから付き添ってハラハラして、ウサギやモルモットを追いかけ回して係員に俺が注意され、その時も牧野は土産物屋に走って行った。


「女の子ってそんなに縫いぐるみが好きなの?」
「え~?可愛いじゃん。何かひとつでいいんだけどなぁ・・・これも可愛いし、これも・・・あぁ、あれも・・・」

「ねぇ、時間が無いからやめたら?」
「待って!すぐに決めるから・・・えーと、えーと・・・じゃあ、これ!」


牧野が掴んだのはシマウマ・・・色だけじゃなく顔も俺に似てるらしい(何処が?💢)。



「もう気が済んだ?空港に向かうには早いけど、あんたあれだけ騒いだらお腹空いたでしょ?」
「うん!でも最後にお土産買いに行くの!場所は・・・ここ!少し遠いけど行ける?」

「どこ・・・中津?」
「うん、そうみたい」


今度は中津に車を走らせて向かった先はとある菓子店。
そこで買ったものは・・・


「これがどうしても欲しかったの~!!壱万円お札せんべい~!」

「・・・・・・・・・諭吉ね」


中津は福沢諭吉のふるさと・・・うん、牧野の大好きな街かもしれない。
この「お札せんべい」をあるだけ買い込んで、持って帰れないからって俺の名前で自宅まで宅配することにした。


田村・・・驚くだろうな。





にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
応援ポチ、宜しくお願いします。
今更ですが(笑)リクエストがあったので応援ポチ、付けてみました💦
お恥ずかしいのですが・・・。
関連記事
Posted by

Comments 10

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/09/06 (Fri) 00:31 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

桜姫様、こんばんは。

あっはは!確かに我儘ですよね💦私も書いててどうしようかと思いましたが💦

まぁ、楽しいんでしょうねぇ♡
お屋敷の関係者が何処にもいないと思って浮かれてるんですよ。
許してやって下さい(笑)

類君も多分、なんやかんや言って楽しいんだと思います。ふふふ!

さて、次は・・・・・・なにが待っているのでしょう?

2019/09/06 (Fri) 01:05 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/09/06 (Fri) 07:10 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/09/06 (Fri) 10:04 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんにちは。

そうですよね・・・私も書きたかったので書いたけど、やり過ぎ感満載のつくしちゃんです💦
類君が慌てる感じが好きなんですよ(笑)

枕投げは絶対に外せなかったんですが、サファリと高崎山、水族館「うみたまご」とどれを観光させようかなぁ~って考えたら・・・中津に近かったのがサファリでした♡

あの「壱万円お札せんべい」を書きたかっただけです(笑)

えぇ、本当にくだらなくてごめんなさい💦
これで温泉旅行は終わったのでお許しください💦


あっ・・・ブログ村のヤツ・・・(笑)
あのプルメリアの画像ポチでブログ村に飛びますが、お手数で無ければ・・・。
私はご訪問だけで本当に嬉しいです。(こんな巫山戯たお話書いてるのに💦)

2019/09/06 (Fri) 10:23 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

麦猫様、こんにちは。

ははは!幼いのは2人共でしょうか?
でも微妙に変わって来てるでしょ?まだまだ初々しい感じですが(笑)

当初の予定よりも暴走気味のつくしちゃんにぼやっとし過ぎる類君♡
プチコメディのつもりが本格的なコメディになってしまった感はありますが、そろそろマジで行こうかと思います。

ムフフ・・・(仕掛けもあと○回です)


ホントに暑さが戻って来ましたね💦
暫くエアコンも使わなかったのに昨日は少しだけ使いました。今日はどうだろう?
私のところは台風13号の風が来てるので少しは涼しいのかな?いや・・・熱風かしら?(笑)

夜、虫の声は秋っぽくなってきましたけどね~。
麦猫様もお身体に気を付けてお過ごしくださいませ。

2019/09/06 (Fri) 10:33 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/09/06 (Fri) 13:19 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/09/06 (Fri) 14:57 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ただの******様、こんばんは。

ははは!行きましたよ~♡
ここはやっぱり花沢城を書いているので外せませんでした(笑)

私はここには行ったことは無いのですが、秋吉台の方には行ったことがあります。
規模はこっちの方が大きいのかしら・・・?

ははは!確かに色気のない類君ですよね💦おじさん化してる感じです。
連休に家族サービスして1人疲れているお父さん的な・・・?

早くおうちに帰って寝かせてあげたいですね~。


空港でそれ・・・間に合えば書き足してきます(笑)💦

2019/09/06 (Fri) 19:00 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

シナモン様、こんにちは!

ありゃ、そっちも初めてかしらね?(笑)
まぁ、そりゃそうだわ・・・そんな所に寝かせたのをR様に知られたら怒られてしまうわ💦

チーム類から外されそう💦💦

この「壱万円お札せんべい」を書きたかったので大分よ!
枕投げは何処でも出来るけどね~♡

Amazonでも買えるらしい(笑)良かったら買ってみて?
そして感想聞かせて・・・(笑)

2019/09/06 (Fri) 19:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply