FC2ブログ

plumeria

plumeria

どうして牧野がマッサージ室に居るんだ?!
そしてなんて格好で・・・しかも牧野の背中を撫でている・・・じゃなくてマッサージしてるのが男?!

日に焼けたチャラい男が牧野の身体に・・・・・・って思ったら、今度は立ってた女性が俺の腕をガシッ!と掴んで牧野の寝てるベッドの隣に座らせた。
直後、細い割りには力強く俺を押し倒し、うつ伏せにされたと同時にバスローブを腰まで引き下ろされた!

なんて事するんだ・・・断りもなく!


『ちょっと!どういうつもり?どうして彼女に男のマッサージ師?』
『あら、別におかしくはないでしょう?その方が刺激的ですもの。お嬢様もまんざらでもなさそうですし』

『いいから交代して!・・・いや、俺はもういいから彼女にはあんたがマッサージしてやればいい』
『そう言う訳にはいきませんわ。マダム・花沢から依頼されて来ているのですもの、類様にもサービス致しますわ』

『いや、だから俺は元々マッサージなんて・・・・・・あっ、ちょっと!』
『ほら、身体はお疲れみたいですわ・・・さぁ、お楽になさって?』



いきなり押された腰骨の辺り、そこが意外にも・・・・・・気持ち良くて声が出そうだった。

でも隣に牧野がいるのにそんな声出せない。
だから必死に堪えて顔を伏せていた・・・けど、鼻が痛い。仕方なく目を閉じたまま顔をあげて、女性マッサージ師がヤケに優しく撫でるのをゾワゾワしながら我慢してた。

いや!そうじゃない、牧野をあの男から引き離さないと・・・って思ったその時、


「・・・あっ、そこ・・・」
『気持ちいいですか?』

『はい、とても・・・あぁっー、もう少し右に・・・』
『この辺り?』

『そこっ・・・うん、そこです!気持ちいい~』
『それは良かった・・・これはどうですか?』



目を閉じていたら変な風に聞こえる・・・だから思い切って目を開けて隣のベッドを見た。
そうしたら牧野も俯せたまま俺の方に顔を向けてて、バチッ!と目が合って・・・お互いすぐに反対側を向いた。


俯せてるとは言え裸同然だよ?💢
腕を顔の下で枕代わりにしていたから、ささやかな胸だけど端っこが判るじゃん!そんなのその男が触ろうとしたら触れるんじゃないの?俺が来なかったら何されてるか判らないのに・・・ホント、無防備だから!

それに「気持ちいい」なんて男の前で言う?!
もう少し右って・・・右に行き過ぎたら一周しちゃうのに!

『あはは!くすぐったいです~』・・・何処からそんな甘えた声が出るんだ?
毎朝俺の事を蓑虫呼ばわりして叩き起こす時の声じゃない。もう1度、牧野の方に顔を向けたら真っ赤な顔して喜んでた。


『お嬢さん、綺麗なお肌ですね・・・彼氏が羨ましいです』
『えっ?!いえ・・・そんな事ないです』

(そんな事ないじゃなくて、そんな人居ないの間違いだろ?!)

『後で足もマッサージしましょうね。疲れが取れますよ?』
『はい・・・お願いします♡』

(足?足って・・・何処までが足?膝から上とか犯罪だからね?!)

『足が終わったら身体を起こしてデコルテラインも綺麗にしましょうね・・・』
『楽しみです~』

(身体を起こす?この状態で起こしたら、あんた、とんでもない格好になるんじゃ・・・いや、流石に隠すか・・・)


ロミロミは手の平だけじゃなく腕や肘を使ってマッサージするからその男の身体が牧野に凄く近い。
しかもオイル使い過ぎじゃないの?小っこいんだからそこまでテカテカになるほど垂らさなくても良くない?

あっ!今度は指先まで・・・牧野が伸ばしてる腕もイヤらしいほどゆっくり撫でていって(マッサージだけど)、その指先も凄く丁寧に1本1本・・・そんなにニヤニヤして施術しなくても良くないか?

『ローブの上から失礼します』・・・牧野の耳元でわざと低い声で囁いて、伸ばした手はお尻に・・・そして太股の裏を・・・


あーーっ!!
もう我慢出来ないっ!!💢💢




『類様、昔よりも逞しくなられましたねぇ・・・男らしい背中ですわ』
『・・・はっ?』



昔よりもって・・・昔俺をマッサージした事があるの?記憶にないんだけど?




*********************




『類様、昔よりも逞しくなられましたねぇ・・・男らしい背中ですわ』
『・・・はっ?』


その言葉にピクッとした。
昔よりも?花沢類、実はハワイに来る度にこの美人にマッサージを頼んでいたのね?
道理で顔が赤い・・・私には見られたくなかったって事なのね?

ふぅ~ん・・・使用人の私にはそんな情けない、ニヤついた顔を晒したくなかったと・・・残念でした!見ちゃったもんね!


『どんなトレーニングをされてるんですの?素敵な広背筋ですわ・・・』
『いや、特に何も・・・てか、そんなに触らないでくれる?』

(トレーニングなんてしたの、見た事ないけど?多分1番重たい物でもバイオリンぐらいだったと思うわよ?)

『逞しい腕・・・この腕で抱き上げられてみたいですわ♡』
『・・・隣のイケメンに頼んだら?だから、もういいって!』

(そんな事言っちゃって!本当は抱きかかえた事があるんじゃないでしょうね?)

『あら・・・少し肩が凝ってます?揉みほぐしましょうね・・・』
『いや、そんなに!・・・・・・あっ、そこ(ヤバい!気持ち良かった・・・)』

(うわっ!何処からそんな甘えた声出してんの?)


男のクセにサイテー!💢💢


そして美人のお姉さんは彼の身体を起こして、後ろから腕を回して胸の回りを触り始めた・・・いや、マッサージだけど。

どうして花沢類、顔を背けてるのかしら。
もしかしたら向こう側向いてニヤけてるんじゃないでしょうね?

そんなにお姉さんに腕を触らせて(だからマッサージだけど)、自分のなんちゃって筋肉美を自慢したいわけ?そんなの本物のスポーツマンには勝てっこないから!
・・・って思うけど私の目は花沢類の腕の筋肉に釘付け。綺麗だなぁって思う・・・悔しいけど。


私もバスローブを着てから身体を起こし、花沢類に背中を向けた状態で首や肩をマッサージしてもらった。
うん、気持ちは良い・・・背中から来る視線が気になるけど、イケメンのお兄さんに心ゆくまでマッサージしてもらって身体は随分楽になった。

胸の奥はズキズキしてたけど。



**



マッサージ室から出たらここの別荘の人が用意してくれたベアトップのサマードレスを着た。
オイル使ったからなのかお肌がスベスベ・・・何だか少し綺麗になったかも?なんて鏡を見ていたら、花沢類も着替えて出てきた。

その服・・・薄いブルーのシャツにジーンズ。
ちゃんと色つきの服着てるのにちょっとだけ驚いたけど、花沢類も私を見て驚いた顔してた。


「・・・な、なによ・・・」
「・・・何でもない。それより牧野、気持ち良さそうだったね。あんなのが好みな訳?」

「あの人はマッサージ屋さんでしょ?私が選んだ人じゃないし、花沢類だって美人のお姉さんと知り合いだったの?」
「覚えてない。他人に触られるのはキライだから」

「あら!ごめんなさいね、時々触っちゃって!」
「牧野はいいんだ・・・・・・いや、何でもない」


私には触られてもいい?そう言った花沢類はプイッ!と私から顔を背けたけど・・・その耳が赤くなってる。
ついでに私の顔全体も熱い・・・これはマッサージのせい?いや・・・そうじゃなくて?


「ふ、ふんっ!でも、お姉さんに顔赤くしちゃってたでしょ?見たんだからね?」
「してないし。牧野のマッサージしてた男の方が嬉しそうだったじゃん」

「顔なんて見てないし」
「俺だって見てないし」

「ホントは気持ち・・・そんなに良くなかったし!」
「俺だって赤くなってないし!」


「・・・・・・・・・ぷっ!」
「くすっ、そろそろ夕食でしょ。行こうか」


私のこのドレス・・・少しは可愛く見えたかな・・・。
今、花沢類が少しだけ頬を赤くして私の横を歩いてる・・・彼からもほんのり私と同じ香りがした。




にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
応援、宜しくお願い致します♡

関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/09/10 (Tue) 07:23 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、おはようございます!

うんうん、そろそろお話しも終わりですからね(笑)
鈍感も通り過ぎてるのでここらで・・・って思ってます❤

せっかくハワイに来てるので少しだけ遊んだらサッサと日本に帰しましょう(笑)
でも類ママの作戦がこれで終わりかどうかは・・・?


ミモザの木は復活するんですかね?
私はあの木、大好きなんですよね❤近所に大きなミモザの木を植えている家があって、毎年楽しんでいましたが数年前に切られたんです。
他人様の家なのに凄くムカッとしました(笑)

2019/09/10 (Tue) 07:37 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/09/10 (Tue) 14:39 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

シナモン様、こんばんは!

あっはは!また怒った!絶対に怒ると思った!
でもさ、ここでいきなり類君がつくしちゃんにマッサージしたら可笑しいでしょ?
(ロミロミと書きながらモミモミと読んでしまう私💦)

そそ!なんちゃって筋肉美よ❤
V6の岡田君とか武田君じゃないヤツ(笑)


それ、良いねぇ~!!途中交代が最高❤
身体、ガチンガチンに固めてから行こうねっ!

時間は解れるまで(笑)あっはは!想像しちゃった💦




2019/09/10 (Tue) 23:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply