FC2ブログ

plumeria

plumeria

<日本・花沢邸 加代&田村>

『・・・って事で私はもう帰国するわ!ホント、疲れたわよ!・・・じゃあね!』

「は、はい!お疲れ様でございました!」


奥様からお電話があったのはハワイ滞在3日目のこと。
それはもうご機嫌斜めでございました。まぁ、無理もありません・・・お忙しいのにお仕事もキャンセルしてハワイまで行ったのに、類様がそんな事になろうとは・・・。


「加代さん、どうしました?帰国は奥様だけですか?」
「えぇ、どうやら類様と牧野さんは放置・・・いえ、ハワイに置いてくるそうです」

「おや、それでは作戦は上手くいったのではないのですか?」
「いえ、そうでは無いようですわ。2人とも風邪を引いてダウンしているそうですよ?奥様は呆れて帰られるそうです」

「それはそれは・・・確かにハードスケジュールでハワイに行きましたし、充分な休息が取れなかったでしょうからねぇ」
「何が起きたか知りませんが、2人で夜の海に落ちたそうですわ・・・」

「はははは・・・・・・困ったもんですな」


やれやれですわ。
奥様の企みも失敗したのでしょうか・・・それにしても類様を見ても色気が出ない牧野さんに、どんな女性だろうが一緒に過ごしていてものほほんとした類様。
いくら仲が良くてもこれでは次に進めませんわねぇ・・・。


きっと奥様は帰りの機内で次の作戦を考えておいでなのでしょうね・・・・・・。




*************************




「・・・花沢類、大丈夫?」
「・・・・・・うん、牧野は?熱下がった?」

「今朝やっと平熱に戻ったよ・・・この3日間で2キロ減っちゃった・・・はぁ、お腹空いた」
「・・・俺、3キロ・・・何か食べようか」

「うん!」


2人で海に落ちた後、別々の部屋に戻ってシャワーを浴びてちゃんと寝たはずなのに、次の日の朝には2人揃って発熱・・・俺は39度だったけど、牧野は40度まで上がって大騒ぎだった。
でも診察の結果はただの風邪・・・別荘で2人並んで点滴されて、丸2日間起き上がることも出来なかった。

その間に母さんは東京から何度も電話が入るし、フランスからも父さんが心配するしでとうとう今朝帰国した。
「好きにバカンスしてらっしゃい!」・・・何故か怒ってたけど意味が判んない。自分が勝手にここに連れて来たクセに・・・。


で、今朝やっと熱も下がって俺も牧野も動けるようになった。

フラフラしながら2人でテラスに行って、そこで海を見ながらの朝食。
牧野はやっぱり母さんが用意していたサマードレス、俺は・・・何故かアロハシャツ。こんなの着たことがないから凄く嫌だったけど、牧野は「いいなぁ~」って笑ってた。


「うわぁ、美味しそう~!これなぁに?」
「アサイボウル。アサイーのスムージーの上にシリアルやフルーツを乗っけるんだ。栄養価が高いからハワイではよく朝食に出されるよ」

「これはサンドイッチ?」
「ベーグルサンドってやつ。中身はスモークサーモンとクリームチーズ・・・かな?」

病み上がりの身体には少々重たい朝食・・・って思ってたら、牧野は綺麗に完食した。
俺はベーグルサンドを少しだけ、それに珈琲で終わらせた。


「牧野、何かしたい?母さんが好きにバカンスして来いって言ったけど」
「ほんと?!じゃあね、もう2度と来ないと思うから・・・・・・」


2度と来ない?
何故そう決めつけるのかは判らなかったけど、牧野はせっかくだからって「海で泳ぐ!」が第一声だった。

それから水着を買いに行って、目の前のビーチで泳ぐ・・・つもりだったけど、牧野は泳げないから泳ぐと言うより水遊び。真っ赤なビキニで俺はドキッとしたけど、お構いなしに白い砂浜や波打ち際を走りまくってた。


「牧野!日焼け止め塗らないと今度は火傷しちゃうよ?」
「はーい!花沢類も塗った?」

「・・・俺は泳がないからいいよ」
「ダメダメ!私が海に入る時には浮き輪の代わりになってくれなきゃ!だから花沢類も塗ろう!」

「・・・・・・俺、浮き輪なの?」
「それ以外の何なの?」


ここに来てから素肌に触れることもあったから、もう慣れっこになったのかお互いに背中は塗り合った。

「花沢類、背中にホクロがある・・・しかも2つ」
「あんたも肩甲骨の下辺りにあったよ?」

「「・・・・・・・・・」」


お互いになんで赤くなってるやら・・・。


結局俺は浮き輪になって沖まで泳いで行ったけど牧野がしがみついてギャアギャア騒ぐから、まるで俺が犯罪行為に及んでるみたいになって地元の人間に通報されそうになった。
『彼女が泳げないだけ』って説明してるのに『子供を海に沈める気か!』・・・牧野は必死だったから聞き取ってなかったみたいだけど、これを説明するのも不味いと思ったから止めといた。

赤いビキニ・・・それを着てても子供に見えるとは・・・。


その後は地元の人間に頼んで牧野はパラセーリング。
体にパラシュートを装着し、海の上を走るモーターボートに引っ張られながら空に舞い上がる・・・俺はサングラス越しに牧野の大はしゃぎを見ていた。

「おーーい!花沢類ーーーっ!!」って大声でフルネームを出さなくても良くない?
でも手を振らなかったら叫び続けるから仕方なく振った・・・胸の前で小さくだけど。


ついでにイルカに会える場所に行き、そこで船の上からイルカたちを見て楽しんだ。
ハワイの野生イルカは人懐っこいから間近に行っても寄ってくる。
一緒に泳ぐことも出来るけど、カナヅチの牧野にはそれが出来なくてしょんぼり・・・その代わり運良くウミガメが泳いでいるのを見ることが出来て俺の背中をバンバン叩きながら喜んでいた。


少し遅めの昼食を食べたらイオラニ宮殿の前に建っているカメハメハ大王像に会いに行った。
牧野は何故か大喜びで、変なポーズして写真を撮ってたけど、それって・・・「かめはめ波」だよね?

「ね~、花沢類も一緒にやらない?」
「やだ・・・絶対にやだ!」

「え~~、『旅の恥はかき捨て』って言うじゃん」
「俺はそんなの捨てたくない!」



夕方には少しだけお洒落なドレスを着てサンセットクルージング。
牧野は髪に花飾りを付けて南国気分に浸ってて、俺はシャツにジーンズ・・・貸し切りの船で沖まで行って、海に沈んで行く夕日を見ていた。


「・・・綺麗だね」
「うん・・・怖いぐらいだよね」

「・・・やだなぁ、なんか涙出ちゃう」
「くすっ、女の子みたいな事言ってる・・・」

「あっ!女の子だよ?失礼だなぁ!」


夕日に染まる牧野の顔・・・春にうちに来た時より少し大人っぽく感じた。


牧野から俺はどう見えてるんだろう。
相変わらず無愛想で無表情なガキっぽい男だろうか・・・それが少し気になった。



クルージングが終わったら、別荘に帰らずにタンタラスの丘に向かった。
ホノルルで一番人気のビューポイントと言われてる、夜景で評判の場所。昼間ならダイアモンドヘッドからワイキキの高層ビル、パールハーバーまで見渡せる。
夜景はデートにも人気って言うから恋人同士が多かったけど、俺達は上まで行かずに丘の中腹にあるパーキングでそれを眺めた。


「うわぁ~、ここも綺麗だね!東京の夜景とは違う・・・のかなぁ?」
「どうだろ?夜景なんて何処も同じに見えるけど・・・」

「・・・じゃあなんで来たのよ」
「牧野が好きそうだから?くすっ、だって2度と来ないんでしょ?」


「・・・・・・し、新婚旅行とか、来るかもしれないじゃん!」
「へぇ、そんな時が来たらいいね。枕投げに付き合ってくれる人じゃないと」

「・・・居るかな、そんな人」
「・・・・・・・・・(俺には強要したクセに!)」



のんびりって言われても牧野が「バイト代が減るから帰る」って言いだして、明後日の飛行機で帰ることにした。
明日はハワイ島での観光と買い物、今日もこのまま大人しく別荘に戻った。




にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
応援、宜しくお願い致します♡
関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/09/14 (Sat) 07:26 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんにちは。

えぇ、2人仲良く風邪引きました💦
つくしちゃん、初めての海外で踏んだり蹴ったりですよね(笑)

そっとしておいた方がいい感じでしょ?♡
でも、そこが類君と正反対のせっかちな類ママ💦
結果を早く見届けたくて必死なご様子・・・困ったお母様ですね~。

ハワイでの最後のバカンス、その後は日本に戻って・・・やっとラストに向かいます~💦
もう少しですが、お付き合い宜しくお願いします♡

2019/09/14 (Sat) 10:47 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/09/14 (Sat) 21:44 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

シナモン様、こんばんは!

ははは!申し訳ない💦
だってこの状態でどうやって持って行く?

それもホントにギャグだよね?(笑)

でも、ちょっとは近づけたでしょ?ねっ?ねっ?!

で、明日はご希望のシーンを半分だけ入れました(笑)
でも流石に・・・させられなかったわ💦何度か考えたんだけど・・・やっぱりね💦


あっはは!私はスイスの雪山の頂上で喧嘩しました。
そのまま谷底に落とそうかと思ったわよ・・・。うん、マジで・・・。

2019/09/14 (Sat) 22:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply