FC2ブログ

plumeria

plumeria

次の日の朝も別荘で目覚め、のんびりと朝食を食べた。
でも今日はここからハワイ島に移動して、牧野の「2度と来ないかもしれないハワイ旅行」を楽しむことにしていた。


ここに来た時から荷物なんて無いんだから、今日も身軽に別荘を出て空港に向かう。
牧野は赤いロングTシャツに短パンで、俺は薄い黄色のシャツにハーフパンツ・・・ここに来てからカラーシャツに慣れてしまった・・・。

紫外線が強いからってハワイに来てすぐに買ったサングラスを掛けたけど、牧野の鼻が低くてズリ落ちるのには大笑い。「こんなの無理!」って言うから大きめの帽子を買って満足してた。


「花沢類、ハワイ島まで何時間?」
「飛行機で1時間も掛からないよ。今日はホテルに荷物置いたらもう1回空の旅ね」

「空の旅?」
「ハワイ島でヘリが待機してるから。空から見たら迫力あるよ?」

「うわぁーーーいっ!!」
「・・・・・・元気だよね、毎日毎日・・・」



空港で土産を買いたがった牧野だけどここは我慢させてハワイ島でショッピングすることにした。

本当は土産物屋が充実してるのはオアフ島だけど、それを話したら店から動かなくなることは目に見えている。牧野だけでも大変なのに買い物を大量に抱えての移動なんて考えたくない。
それに絶対俺が食えないお菓子を買うって決まってるんだから!

口を尖らせて抗議してる牧野を無視してサッサと飛行機に乗った。
どうせ俺がいないと買い物は出来ない。空っぽの財布を眺めてる姿にもちょっと笑えた。



**



ハワイ島に着いたらそこのリゾートホテルに荷物を置き、すぐに手配していたヘリポートに向かった。

「何を見に行くの?」
「ん?ハワイ島は火山があるからね。そんなに見に来るチャンスは無いから見ておくといいよ」

「火山?爆発すんの?」
「くすっ、今は大丈夫。キラウエアはハワイ島の南東側にあるハワイ火山国立公園。 今も活発な火山活動は続いてるけど穏やかな噴火だからね。2018年に噴火したんだけど今は溶岩の流出は停止してるから」

「ふ~ん!花沢類、詳しいんだね」
「そお?経済に限らず、そんな情報は頭に入れとけって五月蠅く言われるからね」

「枕投げは知らなかったのにねぇ?」
「・・・・・・・・・(知ってても世界に通用する知識とは思えないけど)」


新婚旅行で来るかもしれないって言ってたけど、その時に火山なんてわざわざ見ないだろうから見せてやろうと思ったのに。
大自然より満腹感・・・それは判ってるけどヘリの中って個室感があっていいじゃん。ただ・・・それだけ。


なんやかんや言いながら、ヘリの中からハワイ島を見渡して大絶叫の大はしゃぎ。
キラウエア火山にマウナケア山、聖地ワイピオ渓谷って言う観光名所を空から眺めて「降りたい!」を連発。勝手に降下することは出来ないと言うのに、窓ガラスにへばりついて「近寄って~」って叫び続けた。

もうちょっとロマンティックになれるかと思ったのに、パイロットがビビって墜落するんじゃないかとヒヤヒヤした・・・。


『・・・花沢類、あれなぁに?』
『ん?あれは珈琲農園。有名なんだよ?』

『買って帰れる?花沢類に毎朝美味しい珈琲、淹れてあげる・・・』
『そんなの俺がやるよ・・・あ、滝も見えて来たよ?』

『・・・・・・・・・』
『どうしたの?見ないの?』

『花沢類を見ていたいの・・・・・・』


昨日電話で話したら『ヘリにしろよ、こんな感じになるぜ?』って・・・総二郎が言ってたのに。


「ねぇ、花沢類、スカイダイビングとか面白そうじゃない?このヘリからさ、ビューーン!って!」
「・・・・・・・・・・・・」





ハワイでの最後の夕食はホテルのハワイアンルアウショー。

ルアウはハワイ語で「宴会」という意味。
伝統的な儀式パフォーマンスを楽しんで伝統料理を食べ、ポリネシアの歌やフラダンスを見ることが出来る。


テーブルにはハワイの伝統料理が並び、採れたてトロピカルフルーツや野菜やポイ(タロイモのペースト)がカラフルに置かれていた。それ以外にもポケ(味付けをした角切りのマグロ)やバーベキュー、ハワイ式釜戸で蒸した豚肉なんかの見た事ない料理にここでも大興奮だった。

ステージでは民族衣装を着た女性がフラダンス、フィジー人とマオリ族の戦士の踊りなんかを披露して、そのリズミカルな独特の音楽にノリノリの人もいるぐらい。
こんな賑やかな夕食は久しぶりで、俺は美味しそうに頬張る牧野を見て笑ってた。


「こんなの初めて!楽しいねぇ~!」
「うん、俺も何度か来てるけどこのショーは初めてかも」

「そうなの?花沢類、もしかしたら弾けるんじゃない?」
「・・・・・・何を?」

「ほら!あれよ、ウクレレ!あれも南国ってイメージじゃない?」
「・・・・・・俺がウクレレ?」


もしかしたらバイオリンとウクレレを同じだと思ってる?
いや、楽器としてのウクレレの存在否定って意味じゃ無いけど、構えからしても全然違うんだけど・・・。

浮かれていた気分が少しだけ落ち込んだ時、今度はステージからの呼びかけに「はいはい!」って手を挙げた。
何かと思えばフラダンスに挑戦?!牧野は「やりたい!」って叫んで俺の手を引っ張った!


「ちょ、ちょっと!俺はしないから!」
「花沢類はあれよ♡」

「・・・・・・・・・は?」


牧野が指さしたのはサモア人のファイアーナイフダンス!!
俺の前には上半身裸で足と首に葉っぱ付けてる、すっごい筋肉もりもりの男が立っててニッコリしてた。「いや、やらないから!」って身体の向きを変えて猛ダッシュ!急いでテーブルに逃げた!

「花沢類、やろうよ~」って言いながら牧野は腰にフラダンスのヒラヒラを巻いてもらって気分はすっかりダンサー。
「1人で楽しみな!見ててあげるから!」って叫び返したら「じゃあ、見ててね~」って凄い笑顔だった。


ここでも出た!『旅の恥はかき捨て』・・・・・・だから俺は捨てないから!


牧野のフラダンスはどう見てもタコみたい・・・それでも楽しそうにナイスバディの中に入って踊ってた。
ホント、面白い・・・。





************************





次の日の朝、すこし明るくなった頃に目を覚ました。
今日は日本に帰る日・・・なんだか夢のようだった数日間をホテルのベッドの中で思い出していた。

楽しかったな・・・本当はもう少し、彼と普通の関係で居たかったな。


「・・・でも、いつまでもバイトをサボっちゃいけないもんね。うん・・・また頑張らなきゃ!」


ベッドから降りてうーーん!と背伸びをして、カーテンを開けたら遠くに綺麗な海が見えた。
あぁ、この海の色も見納めかぁ・・・そう思ったら少し・・・泣けた。


隣の部屋では花沢類が枕を抱き締めて寝ていて、私は久しぶりに「蓑虫」の布団を引っ張って起こした。
そうしたらいつもと同じ寝癖を付けた彼が口を尖らせて髪の毛を掻いてる。

「もう起きなきゃ!」って言うと、大きな欠伸をしながらバスルームに向かった。


花沢類の後には私もシャワーで汗を流し、帰り支度を始めた。
でも、まだお土産を買ってないから荷物は少しだけ・・・それを彼が持ってくれて早い時間にチェックアウトした。


**


「何だかあっという間だったねぇ~」
「そお?別府に行くために屋敷を出たのは1週間以上前だけどね・・・」


私達はホテル近くのお店でお買い物中。

可愛いものが沢山あって目移りしてばかり!海をイメージしたものやハイビスカス、プルメリアなんかの花をモチーフにしたもの、イルカやウミガメ、イカリなんかもある。
花沢類はウンザリした顔で私の後ろにいて、私が手に取るものにいちいちケチ付けていたけど、そのうち私に背中を向けた。


「花沢類、何処に行くの?」
「・・・少し自分の買い物してくる。牧野は買いたいものをレジに出しといて?後で戻って来るから」

「はーい!」


あらら、「お財布」が何処かに行ってしまったわ、と思ったけど買い物の手は止まらない。
結局選んだのはハイビスカス柄のムームーとお揃いの柄のアロハシャツ。
色はスカイブルーが私と花沢類、ピンクが奥様と旦那様、グリーンが田村さんと加代さん。
ついでに黄色いフレームのサングラスを彼に、ピンクのフレームのサングラスを私に・・・いつか何処かで使えるといいなって思いながら選んだ。

そしてローストマカダミアナッツとマカデミアナッツチョコレートはお屋敷のみんなに。ビックアイランド・キャンディーズのショートブレッド・クッキーとコナコーヒー。

暫くしたら戻って来た花沢類はレジで精算した後の荷物を見て呆れていた。



コナ国際空港に到着したのは11時前で成田に向かう便は12:15分発。到着は日本時間の16:00だそうだ。

この数日間で乗り慣れた飛行機だけど、やっぱり行き先が「JAPAN」だったらホッとする。
今度は躊躇うことなく早くから機内に乗り込み、寛いでいた。


「・・・牧野、これ、あんたにあげる」
「・・・えっ?」


花沢類が機内で私につけてくれたもの・・・ピンクゴールドの小さなプルメリアの花が繋がれたネックレス。
その1つ1つの花の中心にはダイヤがあってキラキラしてた。


「ハワイの思い出ってやつ・・・いつも何もつけてないだろ?」

「・・・・・・・・・ありがと」





にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
応援、宜しくお願い致します♡
関連記事
Posted by

Comments 10

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/09/15 (Sun) 00:41 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/09/15 (Sun) 01:40 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/09/15 (Sun) 07:39 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

シナモン様、こんにちは。

ははは!類君の妄想(笑)
総ちゃんのアドバイスもつくしには通用せず💦

総ちゃんならお空の上でヤッちゃいそうですが、パイロットが凄い迷惑ですよね💦
いやいや、そんなお話しは書かないけどさ。


えーーー?ファイヤーダンスはさせて欲しいって言ったから入れたんですよ?(笑)
ま、未遂ですけどね(笑)

やっぱりダメでしょ!
類君が半裸になって松明振り回したら、私が類書き作家さんに殴られるよ!(笑)
そんな歴史は作りたくありません・・・。


さて、やっと日本に帰れる~!
外国を書くのは大変なので良かったぁ~(笑)

2019/09/15 (Sun) 11:10 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/09/15 (Sun) 11:13 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

まりぽん様、こんにちは。

うふふ、いろいろ巫山戯ているけど随分距離が縮まってきたでしょう?
恋人と言うより兄妹みたいに見えなくもないけど(笑)

これで大分・ハワイ1週間の旅が終わりました(笑)
いやいや、中身の濃い旅行でしたねぇ~❤

自分がこのスケジュールで旅しろって言われたら間違いなく断わりますけど。

類君にはちょっとどんよりしたお天気のヨーロッパや寒い時期の外国が似合いそうですが、今回はアロハシャツにサングラス❤
南国ハワイの類君でしたが如何でした?

楽しんでいただけたのでしたら嬉しいな❤

2019/09/15 (Sun) 11:19 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんにちは。

そうなんです・・・総ちゃんに聞いていたんです(笑)
夜中に張り切ってヘリの手配をしたんでしょうね💦でもまぁ、反応はこんなものでしょうか?
だってつくしちゃんですもの(笑)

スカイダイビングしなかっただけでも良しとしましょう❤
因みに私は高所恐怖症・・・テレビでヘリからの中継を見ても気分が悪くなります(笑)


そろそろ・・・ですかね?(笑)
読者様のお怒りも限界のようですし・・・ははは!

2019/09/15 (Sun) 11:25 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/09/15 (Sun) 16:07 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

麦猫様 こんばんは。

ほのぼのしてますよねぇ(笑)オトナ、と言うよりお子様的な(笑)
こんな感じで80話以上も書いたので、今更甘い感じに持っていけないと言うのもあります(笑)

でも、やっとお互いに意識が深まって来ましたので、ここらでボチボチ動いて・・・そして可愛くラストに向かいます。
もう少しジレジレして下さいね(笑)

ふふふ、宜しくお願い致します❤

2019/09/15 (Sun) 18:35 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ただの******様、こんばんは。

ははは!買いましたよ(笑)
マカデミアナッツは定番ですが、このクッキーも有名なんですね~!
何処で探しても絶対上位で出てくるお土産でした(笑)

私もご主人と同じかも(笑)
やはり日本が1番美味しいと思います💦いや、食べ慣れてないものに挑戦しようという勇気がないのかも💦

誰かハワイに行って、このクッキー買って来てくれないかなぁ~。


あはは・・・丸焦げ・・・ですか?(笑)
いやん!そんなの書けません~♡オイタ系のお話しは無理です~♡
(気持ちわる・・・)

皆さんが「もうジレジレしたのはいいよ!」って言ってるようなので(ホントか?)
そろそろ頑張りたいと思います!キリッ!

2019/09/15 (Sun) 21:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply