FC2ブログ

plumeria

plumeria

蓼科にある花沢のロードコース・・・花沢家の私有地で類が免許を取る時に練習した場所だ。
この殆ど使われないロードコースは普段閉鎖されてるが使いたい時には地元の管理人がゲートを開けてくれることになっていた。

学生の頃には憂さ晴らしと言って4人でレースまでした場所。

色んなコーナーと長短の直線を組み合わせてあり、大きさ的には国際競技を開催できる規格を満たしたフルサーキット。
通称ゼロヨンを実施するための直線コースもあり、随分前にはここで司と正面衝突しかけた事もあったっけ。オンロード(路面がアスファルト、コンクリート等)とオフロード(路面が土、砂等)の場所もあるから運転教習にはもってこいだ。

しかも類が練習した車庫入れもある。あいつが植木を薙ぎ倒してるから色んな場所で枯れてたり、道路上にも変な箇所にブレーキ痕があったりするが。


「・・・ここで練習するの?自動車学校にしては大自然の中だけど」
「ここは俺の幼馴染みの家が持ってるロードコースだ。今日1日借りたから夕方まで特訓するぞ」

「はっ?!ここも幼馴染みの・・・って、あの道明寺ホールディングス?」
「いや、ここは花沢物産だ。そんな事はいいから運転席を交代だ」

「えっ?!もう?」
「もうもクソもあるか。ボケッとしてたら運転が上手くなるのかよ」

「誰もそんな事言ってないじゃん!でもこの車が無傷で終われるかの保証はしないわよ?!ぶつけてもこれは弁償しないからね?!」

「・・・・・・・・・」


事故らないように努力するって言葉は出ずに思いっきりぶち当たるって宣言。
どんな技術なんだか知らねぇが、一応免許は持ってるんだから運転は出来るはず・・・ってか、自動車学校の卒検受けて合格したんだよな?
それを聞いてみると「補習5回まで無料の教習所を選んだので!」って自慢気に言いやがった。


「で?その補習を何回受けたんだよ」
「全部で7回かなぁ・・・検定料が1回4000円、補習費用は1回5000円だったんだけど、追加金約2万円、それを払ってやっと合格したの」

「って事は6回落ちたのか・・・」
「そうなるのかしら?でも学科試験は一発合格よっ♡」

「脳内で運転するわけじゃねぇ!」


花沢の管理人は鍵を開けたら帰ってしまった。
つまり車を借りたくてもここには誰もいない・・・結果、この車で走ることになった。



**



「・・・・・・・・・鍵は?」
「この車は鍵を回さねぇタイプ・・・スマートキーだ。その鍵は俺が持ってるから気にすんな。そこにボタンがあるだろ?ブレーキ踏んだ状態でそこを押せ」

「・・・えっ?」
「え?じゃない。そういう仕様だ」

この状態で既に1分間目がテン。
だから携帯用のキーを見せてやると「は~~~・・・」と、その目を大きくしてやがった。
「いいからエンジン掛けて発進させろ」って言えば漸くエンジンを掛けたが・・・それに感動してハンドルを持ってない。
「ハンドルを持て」というと慌ててハンドルを握り締めたが、今度は車が前に進まない。

そりゃそうだ・・・足がブレーキから離れてねぇから。


「牧野・・・免許証持ってるんだな?」
「だから持ってるって。こんなんじゃなかったもん・・・教習所の車・・・」

「走る仕組みに差はねぇよ。いいから出せ」
「よーい・・・」

「誰が徒競走だ!黙って出せ!!」


どうして車を前に出すだけでこんなに時間が掛かるんだっ!
・・・って思った瞬間、すげぇ速さで走り出し、次の瞬間「きゃああぁーっ!」の声と共にガッタン!!と急停止した

俺はシートベルト装着前で、一瞬シートに押し付けられたと思ったら今度はダッシュボードに頭を打ち付けた!!


「・・・ってぇ!なんなんだ!その発進の仕方は!」
「ご、ごめんなさい!!アクセル踏んだら凄い速さで飛び出たから、今度は思いっきりブレーキ踏んじゃった!」

「・・・・・・マジで殺す気か!」
「だから言ったじゃん。やめた方がいいよって」

「もう少しマイルドに出せ!」
「・・・はーい」


何処かで覚えがあると思ったら類と同じ運転技術じゃね?あいつの車に初めて乗った時もこんな思いをしたような・・・。
その後、何とかマイルドに発進させたが・・・


「牧野。お前、ここが日本だって知ってるよな?」
「勿論・・・は、話し掛けないで!」

「・・・だったら左側走行だろう。お前、反対車線走ってねぇか?」
「はっ?だって対向車なんて・・・」

「だからここは花沢のロードコースだって!こんなの一般道路でやったら即死だぞ!」
「・・・わ、判った!!」

「うわああああぁーーっ!そこは道じゃねぇ!!」
「ぎゃあぎゃあ言わないで!混乱するじゃん!」


今度は左側車線に入ろうとしていきなりハンドル切ったから芝生の中に突入!ただし縁石も溝も何もなかったから、なんとかガタガタ言わせながら本来の道に戻った。
そして再び急ブレーキで道路のド真ん中に横向きに停車、2人ともゼィゼィいいながら汗かいてた・・・。


マジか・・・こいつ、遊んでんじゃねぇだろうな?
隣を見たら放心状態・・・まだスタート地点から100メートルしか進んでなかった。



その後も悲惨だった。

「次の曲がり角を右・・・・・・そっちは左だろうが!」
「きゃああぁーっ!右ってどっち?!」

「ちょっと待て!端に寄りすぎじゃねぇか?!ホイールに縁石が当たるぞ!」
「ほんと?!ちょっと待って・・・えいっ!」

「車の運転に急な行動は起こすな!今度は中央に寄りすぎだ!」
「えっ?何処走ればいいの?」


「ここには信号がないが交差点では・・・・・・(交差点通過)・・・おい!まるで減速しなかったが交差点には信号があるのを忘れてねぇよな?」
「え?今、交差点あった?」

「見てねぇのかよ・・・」
「夢中だったから・・・」


「牧野!今は下りのカーブだ、スピード出しすぎじゃね?!でも急ブレーキ踏むな、スピンするぞ!」
「えっ?はっ・・・ちょ、ちょっと・・・こ、怖くない?」

「怖いのは俺だっつーの!うわあああぁーーっ!」
「きゃああぁーっ!」ドーーーーン!!

「「・・・・・・・・・・・・」」


ヴァンキッシュもベルリネッタも絶対に運転させない・・・この瞬間、そう決めた。


幸い車はコースを少し外れただけで、小高くなった側面に乗り上げただけ・・・だが牧野は放心状態になったため、ここで1度運転手交代。
俺が車線に戻して、1番初めの位置まで帰った・・・。


「お前・・・適性検査で何か言われなかったか?」
「動作は早いけど正確さに欠けている人・・・だったかな?一呼吸おいて行動するようにねって親切に言われたわ」


当たってんな・・・今まであの検査を馬鹿にしてたけど、今度から信じよう。






にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
応援、宜しくお願い致します♡
関連記事
Posted by

Comments 8

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/09/28 (Sat) 14:14 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/09/28 (Sat) 15:04 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/09/28 (Sat) 15:48 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/09/28 (Sat) 16:08 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ア**様、こんにちは。

コメント&ご指摘ありがとうございます。
この度は辛い事を思い出させてしまったようで申し訳ありません。

ですが、書いてあるとおり公道を走ったものではございませんし、事故を起こさせるような事を書く気もございませんでした。
お話しがコメディですので誇張して書いた部分はありますが、総ちゃんもおりますし問題なく進めるつもりでした。

ご不快に思われないように少し見直しを致しますね。
ですが、既に数話書き終えていますので総てを修正は出来ません。
申し訳ないのですが、そう言う部分がありましたらそっとページを閉じてくださいませ。

どうぞ宜しくお願い致します。

2019/09/28 (Sat) 17:16 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

まりぽん様、こんばんは。

ははは!つくしちゃん派ですか?ヤバいですねぇ~💦
でも、実際にはここまで酷いと免許は持って無いと思いますよ(笑)

って言うか、隣が総ちゃんで、この車なので緊張感半端ないんだと思います。
ペーパーなのにレーシングカーですからね(笑)

そりゃエンジン音だけで心臓バクバクだと思います。


総ちゃん、度胸ありますよね(笑)
そこまでだと思ってなかったからでしょうねっ!

まずは小さめの車で近距離から初めて欲しいものです。
それまでは総ちゃんの運転かな?(笑)

確かに着物着ては運転しにくいので運転手が欲しい所ですよね~💦頑張れ!つくしちゃん!

2019/09/28 (Sat) 18:20 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんばんは。

あっはは!やっぱり酷いですか💦
実はこの中に私の実話が2つあります。さて、どれかしら(笑)
勿論自動車学校で教官が隣に居たときにやらかしたんですけどね。

怖いでしょう~💦他の教習車も走ってるから大変でした。

つくしちゃんの運転ではないですが、植木を倒したのも私の実話です。
無線教習の時に教官が「そこを左折~」って言ったので、焦って交差点に入る前にハンドル切って植木に突っ込みました。
教官が無線棟から走って来ましたよ(笑)

いやいや、そう言う私も補習は2回だけ!
試験は総て一発合格!意外と安全運転です♡

子供はまだ免許取ってないのでホントはすごく心配・・・私の時に母親が泣いて止めた気持ちが判りますね💦


予定では3日間お休みします。申し訳ありません。

2019/09/28 (Sat) 18:30 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

パール様、こんばんは!

そうそう、適性検査(笑)

私の場合は「危険運転の可能性あり」・・・した事ないっての!!
超安全運転なのに~💦

でもつくしちゃんは当たってるみたいですよね(笑)

うんうん、もう少し総ちゃんの個人教習受けてから東京に帰りますので(笑)
これは前半って事ですかね💦

早く勘を取り戻してくれないと運転出来ないから(笑)
総ちゃん、命10個ぐらい持って助手席に乗らないと・・・。

この部分の参考は原作の類君です(笑)いい勝負だろうね💦

2019/09/28 (Sat) 18:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply