FC2ブログ

plumeria

plumeria

sideつくし

「失礼ですが、牧野つくしさんですね?私は花沢社長の秘書をしています、安田と申します」

その一言ですべてがわかってしまった。
やっぱりこの時が来たんだって・・・それは竹富島から戻ったその日の夜だった。

さっきまでの夢のようだった時間はあっさりと崩れた・・・まるで指の間から流れる星の砂・・・


その人を部屋に通してお茶だけをだした。
帰ったばかりで片付けられてない旅行の荷物を安田さんはジッと見ていた。
そしてお茶には手もつけずに封筒を差し出された。
そんなもの、中身なんて見なくてもわかる・・・私はすぐに押し返した。

「こんなもの、受け取る理由はありません。・・・そんなつもりもありませんし」

「社長からの預かり物です。受け取ってはいただけませんか?」

「受け取りません。私の彼への気持ちはこんなものでは動きませんから」

そう言うとため息と共にスーツの内ポケットにしまい込んだ。


「類様のお相手が決まったのですよ。ですがあなたがここにいては類様のお気持ちが結婚には向かないでしょう。
どうでしょう・・・ここを、東京を離れてはいただけませんか?それがお父上である社長のお願い事なんです」

「ここを出て行けと?・・・私は何処に行けばいいとおっしゃるんですか?」

安田さんは真面目な人なんだろう。こんなに不条理な話をしているのに感情はまるで出さない。
自分がこの説明をして1人の人間の人生を操作しようとしているのかなんて何も考えてはいないのね・・・

「こちらで住む場所と当面の生活保証をさせていただきます。そして、類様との連絡を今後一切取らないと
お約束していただきたいのです。・・・おわかりと思いますが、類様のご結婚は会社の為には必要なこと・・・
大事なのはそのお相手が誰かと言うことです。誰でもいいわけではありません。
何万人という従業員を抱えている企業のトップです。あなたとのことを認めるわけにはいかないのですよ」


でも、類の人生は類のものよ?
あなた達が決めることではないはずなのに。

ここで私が納得しなかったら、絶対に別れないと類に縋ってしまったら・・・
類は必ず私を選んで花沢を捨ててしまうということはわかっている・・・きっと私と逃げることを選ぶだろう。


それがよくわかるから、私は決心するしかなかった。


「わかりました。では・・・1つだけお願いがあります。住むところだけ私に決めさせて下さい。
そこに1人で行きます。類とそれで別れたことになるのかはわかりませんけど・・・」

「連絡は取らないという約束も出来ますか?」

「約束なんて出来ません。でも・・・携帯を解約します。それぐらいでいいでしょう?安田さん・・・でしたね?
類の人生を類が納得できるものにしてあげて欲しいと、お父様にそうお伝え下さい。
私は彼を愛することだけは諦めませんから・・・心だけは繋がっていると信じてここを離れます」


私はあの島で暮らそう・・・。あの星と月の下で・・・



類に何も言わずに次の日にはもうアパートを引き払う準備をした。
僅かな荷物を持ってあの島に戻ったのは、それから三日も経ってはいなかった。
つい、このあいだまで2人で過ごしたこの島に今度は1人で戻ってしまった。


このソファーに、ベッドに類との沢山の愛が残っている・・・
もうずっと1人かもしれないけど、私はここで毎晩星を見上げて、類のことを想っているよ・・・?

ごめんね・・・何も言わずにいなくなってしまって。


******


でも思い出の島に戻ってきたのに1人では海に入る気にもならない。
なおさら、夜に星を見に出ることなんて出来なかった。

夕日を見ても、青い空を見ても、・・・足元の星の砂さえもすべてが色を失ってしまった・・・


花沢から用意された生活費はいずれ返そうと思うから無駄にしないように少しずつ使う。
1人で水牛車に揺られて買い物に出向く・・・島の人は親切で色々とよくしてくれた。
都会からの気まぐれでこの島に来たのかと思われてるのかもね。

そのうち居座ってしまった私に、自分たちが作ったという野菜や果物をわけてくれる人も現われた。
だんだんと慣れてくる一方で、類への気持ちで押しつぶされそうになる。


「類・・・会いたいなぁ・・・もう何日経っちゃった?」


ここに来てからもう少しで2ヶ月・・・少し体調が悪かった。
身体がだるくて少し微熱が続いた・・・食欲も落ちて寝込むこともあった。
いろんなことがあってから自分の身体のことにまで気が回らなかったんだけど・・・。


「もしかして・・・わたし?」


この頃の類が私の為に動き出していたことを知らずに、自分の変化に気が動転していた。
でも、それはだんだんと喜びに変わる・・・。

もしかしたら、幸せな未来が来るかもしれない・・・そんな気がしていた。


14950364530.jpeg
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/31 (Wed) 06:48 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: おはようございます

えみりん様、おはようございます🎵

あはは!嬉しいことまで爆弾と表現される私!
たまにはいいかな~❗こんなのも。

総二郎の働きにご期待ください❗
いや、大したことしないけどね。最後まで絡みますよ。

私は月末、棚卸しなんですよね。
今日は朝からげっそりしてますよ。1ヶ月が早いわ。

今日もお互いにがんばりましょうね、えみりん様。

いつもありがとうございます❤


2017/05/31 (Wed) 07:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply