FC2ブログ

plumeria

plumeria

『・・・じゃ、宜しく』
『畏まりました、お預かり致します。またいらして下さいませ、西門様』



俺がここに泊まったら毎回フロントに立ってる金髪でグラマーな女。今日もチェックアウトの時には自分の電話番号をくれた。
一応ここでは「thank you!」なんて返事するけど掛けた事なんて一度もねぇ・・・ってか、もうこれを受け取ることもないだろうが、今日は気分がいいからもらってやった。

その時、ヤケに後ろが騒がしいと思って振り向いたら・・・・・・


なんでつくしが銃口向けられてるんだっ?!
しかも今度は司が居るじゃねぇかっ!


その光景に驚いて騒動が起きてるところまで走って行けば、ちょうど司がガードに命じて銃は納められた。
まさかこのホテルのロビーでそんなものを突きつけるとは、なんて危ねぇ奴等だ💢と憤慨してつくしの元に急いだ!


「つくしっ、どうした!」
「・・・・・・・・・はぁ~っ、お、驚いた・・・もう、ダメ・・・」

それまでふんぞり返って立ってたくせに、俺が支えようとしたらふにゃふにゃとその場に崩れ落ちた。
どう見ても腰が抜けてる・・・すげぇデカい目をして口元はアワアワしてて、俺の服を掴んでる指先が情けないほど震え始めた。

無理もない・・・顔面に銃口向けられちゃあ、ビビるよな・・・って、そうじゃなくてっ💢!!


「司、どういう事だ!てめぇの部下はこんな場所でもそんなもの出すのかよ!クソ馬鹿野郎っ!」
「あぁ?こいつが俺に向かって生意気な事言うからだろ」

「多少言葉が荒かったからって、お前だって同じようなもんだろうがっ!教育し直せ!」
「すぐに引っ込めたんだからいいだろう。それより、こいつの方こそ何者だ?俺は昨日のパーティーの意味が全然判らなかったんだが?類に聞いてもはぐらかすしよ!」

「・・・じゃあ何しに来たんだ?ホテルのオーナーだから?」
「いや、あの日の昼、類が『面白くなりそうだから30分遅れて来てよ』って言いやがったんだ。だから本当に30分遅れて行ったけど何が何だかさっぱりだった」

「・・・・・・(くそっ、全部あいつのシナリオかっ!)」
「で、そいつは何者だ?」


司が人差し指でソファーに倒れ込んでるつくしを指さした。
まるで不思議なものを見るみたいな歪んだ眉、それに人を射殺しそうな眼差し。こんな態度とってるから、これだけ見た目が良くてもいまだに○○なんだな、と呆れた。

そしてつくしはと言うと・・・こいつは珍獣見るような目付きで、腰抜かしてるクセに司を睨んでた。
何となく似たもの同士に感じるのは俺だけか・・・?感情むき出しで無鉄砲で鈍感で(人の事は言えないが)、オマケに恋愛音痴・・・。

でも司を見ても動悸めかなったのは、あきらや類(勿論俺も)を先に見てるからだろうな・・・彼奴らに比べたら司は恐怖がプラスされるから。


「こいつは牧野つくし。このアメリカのイベントまでは俺の秘書。帰国したらそのうち発表があるだろうからそれを待っとけ」

「は?何の発表だ?」
「その時に判るだろうから気にすんな。じゃ、俺達は空港に行くから。またな!」

「お?おぉ・・・じゃな」


可哀想に・・・類に弄ばれたのは俺達だけじゃねぇって事だ。

最後まで何にも判らなかった司が不満気に見送る中、腰を抜かした牧野を背負ってリムジンに向かった。その途中、漸く現実に戻ったつくしは「怖かった~!」って大泣き。
確かに日本じゃ大声出したからって拳銃出されねぇからな・・・。


「もう大丈夫だって。判ったか?アメリカじゃ態度1つでああなるんだ。今度から気を付けろよ?」
「うわぁぁ~~~んっ!」

「こら、もう少し品良く泣けよ・・・まるでガキじゃね?」
「だってぇ~~っ!」

「睨む相手を間違えたんだよ」
「何もしてないのに怒るんだも~ん!」

「あぁ、判ったから。いい加減泣き止まないと連れて帰らねぇぞ」
「・・・・・・・・・それはヤだ」


今度は俺の背中にピッタリくっついて、その指先が俺の喉を締め付けた!
「苦しいから離せ!」そう言ったら「・・・それもヤだ」なんて籠もった声が聞こえて、それはマジで可愛かった。


リムジンの場所まで行くとつくしをそっと降ろし、まだフラつく腰を支えてそいつに乗り込んだ。

向かうのはJFK国際空港・・・隣のつくしの肩を抱き寄せて、後ろに流れていくNYの景色を見つめていた。
こいつもやっと落ち着いて機嫌も直り、俺に半分身体を預けたまま窓の外を眺めてた。


「・・・楽しかったか?」
「うん!巾着袋、喜んでもらえて良かった♡」

「いや、そこじゃねぇだろうよ」
「ん?だって・・・・・・恥ずかしいから聞かないで!でもさ、家元夫人が言った『総二郎さんのお祝い膳』って何だったの?」

「・・・そうだ!それ、俺も知らねぇんだよな」
「本当に?お誕生日とか?」

「それはまだ少し先だけど、だからって祝い膳なんて出たことねぇけど?」
「なんなのかしら・・・総二郎さんのお祝い膳。気になるなぁ・・・」


・・・確かに。

つくしの勘違いの発端でもある『祝い膳』・・・俺に祝う事なんてあったっけ?



**



空港に着いて諸々の手続きを済ませ、これまで出来なかった買い物をするつくし。
何でも買ってやるって言ったのにそれには首を振り「自分で買える範囲のもので!」と言いながら楽しそうだった。

こっちに来て初めて見るその顔・・・嬉しそうに菓子の箱に手を伸ばして「巾着袋制作室のみんなに~」とはしゃいでいた。


「じゃあやっぱり俺が買うべきだろ。おかげで助かったし」
「・・・そお?じゃあ・・・全部で18個だけど大丈夫?」

「この店ごと買ってもいいけど?」
「そんなに要らないし持って帰られない」


18個って言いながら増えていく土産・・・仕方ねぇからそのコーナー全部買い占めて、さっさと日本に送るようにした。つくしは自分で持って帰る~、なんて叫ぶけどその手に荷物なんて持たせない。
その理由ぐらい判ればいいのにやっぱり鈍感なヤツ・・・!


この後、今度は自分の土産だと言ってあちこち回ったが、英語がイマイチだから騙されないように俺がつきっきり。それが鬱陶しいみたいですげぇ嫌な顔された。

でも何が起こるか判らない。
何処かから宇宙人が来るかもしれないから、少し離れた場所で常につくしの姿を確認していた。

・・・・・・って、俺ってこんなに心配性だったのか?と、自分の事なのに驚いた。


チラッと見たらすぐ側にあったのはVictoria’s Secret(ビクトリアズ・シークレット)・・・つくしを見たら自分が見てる商品に夢中だったから、その店に入って俺好みのものを買った♡
日本に帰ったらつくしに着せてやろう・・・思わずニヤけたら店員にドン引きされた。

ま、いいけどよ。


「もう気はすんだのか?そろそろ時間だぞ」
「はーい!見て、これ買っちゃった!」

「・・・定番中の定番だな。I♡NYのTシャツと自由の女神像・・・それ、何処に置くんだ?」
「秘書控え室の机のうえ!うふふ、記念だも~ん!」

「堤には買ったのか?」
「はっ!忘れてた!!やだっ、どうしよう~~💦」


また急いで店内に入り、今度はすげぇ早くに戻ってきた。
選んだのは自分用の土産と色違いのI♡NYのTシャツ・・・なんで彼氏とお揃いじゃなくて上司とお揃いなんだ?!


まぁ、そんなこんなでつくしと一緒に帰国・・・これから一揉めあるだろうけど、繋いだ手を離す気はなかった。




秘書見習い編・終♡




にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
応援、宜しくお願い致します♡
関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/11/29 (Fri) 13:56 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: ○○?

ただの******様 こんばんは。

コメントありがとうございます。

えっ?!そこはほら・・・読者様の想像にお任せってヤツですかね。
その言葉でも、あっちでもこっちでもいいですよ(笑)
司君に似合う言葉に変えてあげて下さい💦(マジ怒られるって!!)

で、そのお役目は・・・あきらにしましょうか。
頼めばしてくれそうですから(笑)

類君は小道具で遊びそうです。それか怪しげな機械が出てきそうです。
総ちゃんは本気の格闘技になりそうです。

どちらにしても私には・・・書けませんから💦私も・・・・・・・・・・・・逃っ!!

2019/11/29 (Fri) 18:40 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/11/29 (Fri) 19:38 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

まりぽん様、こんばんは。

コメント&お出掛記、ありがとうございます。

はい!秘書編終わりましたぁ~♡

って事でこれからはラブラブ&ドタバタです。うふふ、もう暫く天然つくしちゃんにお付き合い下さいませ。
総二郎もガラッと変わって独占欲の塊のウザい男に大変身!

それはそれで面倒な人になりました(笑)


おおおっ!それは楽しそうな(笑)
その鞄のチェック、私がしたかったですね~!!
仲の良いお友達が居るのですね♡羨ましいです。

私は地元にずーっといますが、友達は県外が多いので殆ど会えません。
帰省してくる時はお盆かお正月・・・それぞれに忙しいですもんね。

パレードもすごかったですが、来年のオリンピックの時も凄いんでしょうねぇ(笑)
見たい気持ちもありますが、想像しただけで怖いです💦
何か見にいかれますか?行ったらまた教えて下さいね~!!

2019/11/30 (Sat) 00:11 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/11/30 (Sat) 12:12 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

パール様、こんばんは。

コメントありがとうございます。

そうそう!その通り❤
結構有名なのよ(笑)
そしてかなりハードなものもあるの。ネットで見られるかな?

確かそれのファッションショーもあるのよ。ほぼ裸だからね(笑)

堤にI❤NY(笑)何色だろう?
ピンクとか可愛いだろうな~!

2019/11/30 (Sat) 20:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply