FC2ブログ

plumeria

plumeria





「みんな、あけましておめでとう。今年も宜しく」
「宜しくお願いしま~す♪」


新年を迎えた花沢城の大広間。
ここで毎年恒例の城内だけの新年パーティーを行っていた。

これは招待客を呼ばずに城で働くもの全員が一堂に会し、今年も頑張ろう!の掛け声と共に乾杯するもの。
俺が国王としていられるのもこうして働いてくれるみんなのおかげ…ってつくしが言うから面倒だけど出席していた。

でも気になるのが俺よりもみんながつくしの方に挨拶すること…………むぅ!ナゼだっ!

ある者はつくしに酒を注ぎ、ある者は差し入れをし、ある者は手を握ろうと…それはダメだろっ!!


「ちょっと、つくし…もう部屋に戻ろう!」
「えっ?だって始まったばかりだよ?」

「国王がいたらみんな気になって食事も出来ないんだって!いいから部屋に行こう!」
「え~~~っ!類、1人で帰れば~」


誰だ……今頷いたヤツ!


ブーブー言うつくしの手を引っ張ってパーティー会場を出て、自分達の部屋に行こうとしたら……

田村がコソコソとリビングに行くのが見えた。

そう言えば田村、12月からソワソワしてたよね?
いつもは俺に仕事仕事って五月蠅いのに「少し失礼します」ってのがやたら多くて執務室を抜け出てたよね?
俺はラッキーだったから何も言わなかったけど……何か隠し事でもあるんだろうか。


「類、どうしたの?お部屋に戻らないの?」
「……しっ!田村が何かしてるんだ。確認しなきゃ」

「田村さんが?はっきり聞けばいいじゃない。類までそんなにコソコソしなくても」
「はっきり聞いたら言わない時があるからさ!」

「あっ、そうだよね~」
「うん、行ってみよ?」


足音をさせないようにそ~っと、そ~っとリビングに近寄ると、そこで田村が誰かと話してるのが聞こえた。
でも凄く甘えた声じゃない?気持ち悪いんだけど……。

もう少し聞いてみようと、5㎝ほどドアを静かに開けてつくしと上下で耳だけ入れてみた。


「お~、頑張ったんだねぇ、八子や。
いやいや、まだ見たりしないよ?そんなに怒っちゃダメだよ?
うんうん……今は大人しくしような?うんうん、良かったなぁ~潤、おめでとう!」


八子が頑張って潤におめでとう?
…………ってなに?

新年の挨拶……いや、八子が頑張らなくても新年は来る。
そして目出度いことだけど、潤に「良かった」とは言わないよね?

つくしも俺を見上げて???ってなってるし……

その時にドアを押さえていた手が緩んで、2人同時にリビングに倒れ込んだ!

「うわあああああぁっ!!」
「きゃああああぁーっ!!」

「うおおっ!はっ?!類様、つくし様!!」

「……類、重い……」
「あっ、ごめん、つくし!」


事もあろうか愛妻を押し潰し、俺は慌ててつくしを抱き起こした。
それを田村が呆然と見ていて、ハッ!と気が付いたら、再びコソコソとハムスターのゲージを隠した。


「………田村……」
「…………はぁ……」

「……ゲージ…隠したよね?」
「……………………………………………………………………………………………………………」

「何?その、すごーーーく長い沈黙」
「はぁ……」


「あらっ!あらあらあらっ♪♪八子と潤に赤ちゃんが居るっ♪♪♪」


「えっ!」
「はっ!つくしさまっ!」


田村を問い詰めてるうちに、隠したゲージを覗き込んだつくしが歓喜の声を上げた為 露見。
見付かってしまったゲージをテーブルの上に乗せて、去年末からのコソコソの原因の話を田村に促され静かに聞いた。

田村はすっかり親の顔になり、八子の様子を気にする。

─自分の子供じゃないくせに…

やれ静かにしてあげたいとか、八子の栄養は足りてるだろうか?とか、潤は父親の自覚があるのか?とか……
産まれて間もない事もあり、エセ父親の心配は俺の公務よりも新年のめでたさよりも勝ってるっぽい。

ここまで来るとコソコソ…と言うよりも、オロオロと言った感じだ。

─……だから…田村の子供じゃないのに…

つくしは…と言うと、可愛い♪の連発で、
「早く皆と遊べる様になると良いわね」
と、満面の笑み。
こっちは、大きくなったらゲージを増やさないとっ!なんて言い出す。

………えっ……ちょっと待って…


「ねぇ田村…子供……何匹なの?」
「…あっ……まだ産まれて一週間経ってませんので、はっきりとした数は……えーと…四匹までは確認しているのですが……五匹…いや…六匹…」

「えっ!!そんなにっ!!」
「きゃーーーー♪♪ゲージ、ゲージの準備しなくちゃ!!」


俺の隣から立ち上がりゲージを準備し始めそうなつくしを抑えて、
田村愛しの八子と潤と…その子供達のゲージがずらりと並んだリビングを想像……

─待て待て、そんなに要らないだろ?
─五つも六つも並べて、どーすんだよ…


「あのさ……盛り上がってるところに水を差すようでなんなんだけど………ハムスターってネズミ算式に増えるんだよ?
今は…六匹…?でもそれがどんどん増えてくんだよ?
分かってる?」


「…………」
「……でも…類!
捨てるなんて無責任な事出来ないし…」


「ん、分かってる。
だからいい方法 思い付いたんだよね♪♪
あのね…………」



「成る程……そんな案が……!
しかしご迷惑にならないでしょうか…?」
「それならこの子達も寂しくならないわね!お友達もたくさんいるし、きっと毎日楽しいわよね~♪♪」


迷惑?
いっつも迷惑かけられてるんだからたまには返さなきゃダメでしょ!!

でしょ?
ま、毎日楽しいのはつくしだから…だろうけど?

おっと……それはとりあえず 飲み込んで……!


「それじゃあ早速用意しようか!
田村は特注でゲージを用意して!
つくしには……カードでも書いてもらおうかな?」


「うん、私 頑張る~♪♪」
「はい、畏まりました…」


楽しそうなつくしとは対照的に田村はちょっと寂しそうな顔をしてる。

気持ちは分かるんだけどさ……俺としてはこのままネズミ屋敷?ハムスター屋敷?にするわけにはいかないんだからね!!


さぁ、これで花沢城は平和 平和♪♪




~新年それぞれの城にて~


「総二郎様、花沢城より贈り物が届いておりますので、ご確認を……」

「……類からだろ~、正月から請求書か?放っとけ」
「いえ、つくし様からです」

「すぐに持って来い」


「あきら様、花沢城より贈り物が届いておりますのでご確認を……」

「なんだ?歳暮を贈り忘れてたからって年明け?ボーッとしてるからな~、あいつ」
「いえ、つくし様からです」

「すぐに持って来てくれ」


「司様、花沢城より贈り物が届いておりますのでご確認を……」

「類からだろ?あとでな!」
「いえ、つくし様からです」

「はっ?マジか!?
それを早く言え!!」



思わずにやけそうになりながらも平静を保ち(そう思っているのは本人達だけで本当はバレバレ…)、それぞれが荷物を受け取った。


西門城 「……………………」
美作城 「……………………」 
道明寺城 「……………………」


それぞれの前にはゲージに入った幼いハムスターが二匹ずつ、それに添えられた可愛らしいカード……。


『あけましておめでとうございまチュー❤
この度我が城でハムスターの八子と潤の間に可愛らしい赤ちゃんが八匹誕生しました。
なので、みんなに飼って貰おうと思って❤

丁度今年はねずみ年でしょ?ハムスターもねずみさんの仲間だから縁起が良いと思うの~。
可愛がってあげてね~!

たまには八子と潤に元気な姿を見せてあげてくれたら嬉しいなっ!
お名前も決まったら教えてね?
うちに残した赤ちゃんは『翔』と『雅紀』にしました。

それじゃあ今年も宜しくお願い致しまチュー♡』



チュー♡の文字に思わず唇を寄せる三人だったが、そこに書いてある

「花沢類&つくし」

の連名を見て慌てて止めた。




さて……年始に目出度く干支であるネズミ(ハムスター)を貰った三人の今年の運勢や如何に。

そして花沢城では翔と雅紀を可愛がる八子と潤。
それを見守る類とつくしと田村……どんな一年になるのやら?


こうして2020年の花沢城が始まった。




おしまい♪




にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村


皆様、こんにちは!

2020年の始まりはやはりネズミ・・・と、言いたかったのですが、
流石にネズミそのものはお話にしにくかったのでハムちゃんにしました!

うふふ、類君もまだパパじゃないのに先に八子と潤君が親になってしまいましたね~💦
これで少しは焦るのかも?

そしていつも来てばっかりの花沢城から送り出してみました!
ははは!各城で可愛がってもらえますように♡


それでは今年も亀更新で花沢城物語をお届けします!
どうぞ宜しくお願い致します~。

それでは再来週のこの時間にお会いしましょう~!!
関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2020/01/07 (Tue) 15:57 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

祐ママ様、こんばんは。

ご訪問&コメントありがとうございます。
いつも応援いただいてるのですね♡嬉しいです♡

そしてファンなのですね?(笑)
イチ押しは雅紀君ですか?私は智君です♡本日のBGMは「Are you Happy」です(笑)

のんびり更新になりましたがまだ続けますよ~!
これからも宜しくお願い致します!

2020/01/07 (Tue) 20:27 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/01/12 (Sun) 19:13 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

びっくり女様、こんばんは!

あけましておめでとうございます&コメントありがとうございます。
今年も宜しくお願いいたしまチュー♡

流石に本格的なネズミは嫌がられるだろうけど、ハムスターならいいだろうと言う判断です(笑)
しかも8匹も💦八子、頑張りました~!

そうそう、GIP様も空様も言ってました。
「総ちゃんとこ、いいの?危なくない?」

そこは全生物に優しい朝陽が居るから大丈夫だろうと思います♡


今年ものんびり更新で花沢城、進めて参ります♡どうぞ、宜しくね!

2020/01/12 (Sun) 22:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply