FC2ブログ

plumeria

plumeria

3日間のクリスマス・プチ旅行が終わって東京に戻って一夜・・・余韻覚めやらぬ総二郎の攻撃を受けてまた撃沈してた。
彼は休んだせいもあって今朝早くから本邸に戻ってお仕事で、昼からもなにかの撮影だったり対談だったりで戻るのは遅いって言ってた。

だから目が覚めても私1人・・・何もしなくていいから痛む身体を抱えてフカフカの布団の中。


でも流石にお昼近いからお腹空いた・・・。
ギシギシ言う関節を摩りながら起き上がり、ヨロヨロしながらシャワーを浴びて、タオルで髪を拭きながら総二郎お気に入りのソファーにドカッと座った。


「よいしょっと・・・なんか面白いテレビ、やってるかな~」

リモコンのスイッチを押して、パッとテレビがついた途端・・・そこには見覚えのある光景が映ってた。


・・・・・・これ「青の運河」じゃないの?

2日前を思い出し「綺麗だったよね~」と独り言・・・でも、次の瞬間「恋人達もいつもよりラブラブですね~」なんてリポーターが笑顔で喋って、テレビカメラが観光客を映したら・・・


私と総二郎ーーーっ?!!


私が思いっきり総二郎にしがみついて、総二郎が笑いながらなんか言ってる・・・あれって『はしゃぐと滑るぞ?』の時じゃないの?!
嘘っ!!・・・あれ、ローカルテレビじゃなくて全国放送だったの?!しかも生中継じゃなくて録画?!

手からリモコンが落ちて私の頭からはタオルも落ちた。
心臓が爆発しそうなほど鳴り出して、歯もガタガタと・・・でも、目は瞬きしたくても出来なくて全身が固まった・・・。


♪~~♪~~

途端に鳴ったスマホに驚いたけど出ることも出来ない。
だけど切れても切れても次から次へと鳴り続けるから、震えながら電話を取ったら既に着信もメールも数件入ってた。

相手は道明寺、花沢類、美作さん、桜子、優紀・・・彩花に陽子。

ど、どれから掛け直したらいいの?で、なんの用?
まさか・・・まさか、テレビを見て掛けてきたとかじゃ・・・ないよね?

その時、また鳴った電話に「ぎゃああっ!」と叫んで慌てて出たら・・・彩花だった。


『ちょっと!どういう事なの?なんであんた、西門先輩と北海道にいたの?!』
「・・・えーと、それは・・・あはは、何の話かな?」

『すっ惚けてんじゃないわよ!テレビ観てたのよ?!説明しなさいよ!』
「あーっ!!ごめん、人が来た!!」

ブチっ!♪~~

はっ?また鳴った!今度は・・・うわあああぁっ!花沢類?!


「も、もしもし?お・・・お元気かな?」
『・・・・・・・・・あんた、何してんの?』

「へ?えーと・・・シャワー浴びたばかりで、今からお昼ご飯でも・・・」
『・・・・・・・・・・・・そこ、どこ?』

「何処って・・・い、いやぁねぇ!自分の部屋だよ~」
『・・・・・・・・・あんたのアパートの部屋にシャワーないでしょ』

「あれ?なかったっけ?」
『・・・・・・・・・・・・いつから?』

「あーっ!ごめん、お湯が沸いた!!」

ブチっ・・・!♪~~


ああっ!今度は誰?桜子?!やだっ、苛められるっ!!


「・・・お掛けになった電話番号は現在使われておりません・・・」
『いやだわ、先輩。コールした後で馬鹿なモノマネやめてくださいな。で?どうなってますの?』

「な・・・んのことかな?」
『うふっ、今度から色々と聞かせていただけそうですわね。彼となら誰よりもハードな夜をご経験でしょうから』

「馬鹿言わないでよ!そんなの人と比べた事ないわよ!」
『だから比べましょうって言ってるんですわ。でも、今のひと言でバラしてますけど?』

「と、とにかく!あんたと話すことは何もありませんっ!じゃあねっ!!」

ブチッ!♪♪~~


もう勘弁してーーーーっ!!今度は誰よ?!いや、メッセージ?

メッセージだって山ほど入ってたけど、今届いたヤツを見たら・・・総二郎?!!

文字はたったの9文字・・・『テレビ、つけてみろ』


いや、テレビはついてる・・・チャンネルが違うって事?
今度は何?どうして総二郎がこんなメッセージを?!

ドキドキしながら震える手でリモコンを変えていったら・・・・・・総二郎が出てきた。

しかもそのテロップ・・・『イケメン茶道家・西門総二郎氏のお忍びデート』?!!


何処だか判らないけど報道陣に囲まれてニコニコしてる総二郎・・・その画面が切り替わったら出てきたのは私と彼の北海道旅行の一部始終。

空港でのミニスカ・モジモジの私
小樽のホテルでドレスアップして食事中の私と総二郎。しかも指輪も映ってる。
青の運河で腕組んでる2人、滑っただけなのに抱き合ってる風に見えるシーン・・・

次の日の朝、チェックアウトして車に乗るところ
函館市内の観光中に総二郎のホタテ奪ってる私
函館港のスープバーで仲良く並んで食べてる2人・・・そして手を繋いでホテルに消えてく後ろ姿。しかも前の日と同じ服。


「・・・・・・・・・・・・」


『いや~、可愛らしい彼女ですね~!意外にも庶民派ですか?』
『ははっ、そうなんです。堅苦しいのが嫌いなのでまだ公にしてなかったのですが』

『だから北海道で?素敵なクリスマスでしたか?あの指輪の意味は?』
『はい、楽しかったです。指輪の意味なんて1つしか無いでしょう?』

『ですよね~~!じゃあもう正式発表ですか?ご両親の反応は?』
『えぇ、彼女も大学を卒業するのでその後は西門に入ってくれるそうですからね。両親は私が落ち着くので安心だそうですよ』

『おめでとうございます~~~!いやぁ、世の女性はショックでしょうけどね~!』
『ありがとうございます。私はこれまでと変わることはありませんが、大事な女性は彼女だけになりますね。どうか温かく見守っていただきたいと思います』


「・・・・・・・・・・・・」





**




当然その後は大変だった。
鳴り止まない電話、途切れることの無いメッセージ、マンション前の報道陣・・・そして澄ました顔で帰ってきた男!


「ちょっとーーっ!!どういう事よ、あれ!」
「なにが?これでもう堂々と歩けるだろ?感謝しろ」

「何が感謝よ!どうしてあと2ヶ月が待てなかったのっ?!」
「もう1日も我慢出来なかったから?どうせバラすんだし、友達騙してたのが2ヶ月短くなって良かっただろ?」

「もーーーーっ!!人の気も知らないで!」
「お前だって俺の気持ちも知らねぇで!」


「・・・・・・えっ?」

「この俺が守ってやるって言ってるのにコソコソしやがって!惚れた女を守ることぐらいどうって事ねぇし、それで攻撃受けたら倍返ししてやる!そう思ってんのにビビって逃げたのはお前だろうが!
世間が何を言おうが俺が選んだんだ・・・後悔なんてしてねぇし、お前が彼女で恥ずかしいと思った事も無い!それなのに堂々と歩けない俺の気持ちなんて考えたことねぇだろう!」


総二郎が怒った・・・。
本気で怒ったところなんて見た事がなくて、私は・・・この人をこんなに傷付けたんだって今頃思った。

だからポロッと涙が溢れた。


「・・・ばか、泣くな!」
「・・・・・・ごめん、総二郎・・・そんなつもりじゃ無かったの・・・」

「確かに俺よりお前の方が被害に遭うことは判ってたからな」

「怖かったの。意地悪されるのは我慢出来るけど、似合わないって言われるのが嫌で・・・だから卒業してからって・・・でも総二郎の言う通り、そんなの気にしちゃいけなかった・・・」

「判ってくれればいい。って事で、明日は婚約記者会見だ。お前の誕生日だしな」

「・・・・・・は?



あれだけ必死に隠したはずなのに、バラす時には全国区・・・総二郎に見事にやられたクリスマスはこうして終わった。
そして私の誕生日、豪華絢爛な振袖にあの指輪を付けて総二郎の隣に立った。


ついでに言えばその数ヶ月後の卒業式、私の中にはクリスマスの「贈り物」が宿っていた・・・♡







終♡





にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
応援、宜しくお願い致します♡

「Keep the Secret」&「Revealing a secret」、これにて終了でございます。
お付き合いいただきありがとうございました♡


関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/12/27 (Fri) 19:33 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

パール様、こんばんは。

コメントありがとうございます。

あはは!長引きましたよね~💦
確か合宿までで終わろうとしたら「やめないで!」って言われたような記憶があります。
ドクターヤガーと学園祭と花火と今回で・・・すっごい延長戦だったわっ!!

でもすぐに来るのよ・・・恐怖のバレンタインがっ!!

今度はどうしようかなぁ~♡温泉飽きたしなぁ~♡

その前に明日があるけどな~(笑)


で、あの話。
うんうん、判るよ~・・・って言うのも経験者だから(笑)
同じ事を私もしています。(話した事あったっけ?)

私は勝利したあと、そのままバイバイです。
でもそれがトラウマで色んな症状が出ましたね・・・今でもたまに魘されますよ(笑)

いつか気持ちが楽になるときが来ると思うので、無理して頑張らなくていいからね。
それに子供さんって優しいのね♡1人じゃないって嬉しいよね。


お仕事も大変そう!
私も追加で仕事を始めたので忙しいけど、現実逃避でこの世界に逃げちゃいます♡
今も振り向いたらミシンが待ってるけど(笑)

身体だけは気をつけてね~。
コメントは気にしないでいいからね~!

いつも応援ありがとう♡

2019/12/27 (Fri) 21:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply