FC2ブログ

plumeria

plumeria







「花沢類、おみくじ引こうよ!」
「おみくじ?」

今度は向きを変えてすぐ近くのお守り販売所で家内安全のお守り買って、そのままおみくじに連れて行かれた。


おみくじ・・・勿論知ってるけど引いたことはない。
大体自分の1年を誰かも判らないヤツに決められたくない。しかもくじで出てきた紙に書いてあるだなんて、それを信じてどーするのさ!って思ったけど声には出さなかった。
牧野が凄く楽しそうにおみくじの入ってる箱を見てるから。


「じゃあ私からね!花沢類」
「・・・あんただけで良くない?」

「嫌よ!この後花沢類だからね?見せっこするのよ?」
「・・・それ、人に教えるものなの?」

「いいからいいから!」


おみくじなんてその社寺によっては縁起の良い順番もバラバラで、内容だって異なるし、吉の多いところと凶の多いところだってあるって言うのに。
「大吉」はトップだとしても「中吉」「吉」「小吉」はどれがいいのか正解は無いって総二郎が言ってた。

『おみくじってのは吉凶の順番だけとらわれず、指針とすることが大切って事だな!』・・・そう言いながら総二郎が「凶」を引いて、もう1回引き直したってあきらに聞いた事がある。


「きゃああーっ!大吉~~!はい、次、花沢類よ!頑張って!」
「俺が頑張るの?俺は小銭入れるだけでしょ?」

「いいからいいから!」


・・・・・・・・・「末吉」?

何故だろう・・・凄く悔しいんだけど。


「えーっとね、待ち人は『遅けれど来る』だって!」
「・・・(遅刻しないようにしよう)」

「恋愛は『愛を捧げよ』?いやん!捧げて欲しいのに~」
「・・・(捧げてるけど気付かれてないだけ?)」

「縁談は『出来るが短気のため破れることあり』・・・えっ?大吉なのに?」
「短気ってどっちだろう?牧野?それともお・・・」

「・・・お?」
「・・・何でもない(俺?って言い掛けたけどプロポーズしてなかった。その前にまだ友達だった)」

「花沢類は?」
「・・・・・・えーと」


待ち人は「かなり遅い」
恋愛は「誠意を示せ」
縁談は「細心の注意を払え」・・・・・・どうなの?これ。

おみくじの箱の横には注意書き・・・「結果に不満でも引き直してはいけません」



八幡様から帰るとき、何故か牧野の手には鶏卵焼ってのがあって、それを大事そうに抱えていたから俺の手の出番は無かった。
それに人に流されるなんて事はなく、もう歩いてる人は疎ら・・・時々すれ違うお爺ちゃん達に「おめでとうございます~」って言うから知ってる人かと思ったら「全然知らない」、その答えに驚いた。


「知らない人なのに挨拶するの?」
「だって新年だもん。出会った人に言っても良くない?」

「いや、だって・・・どんな人かも知らないのに」
「優しそうな顔のお爺ちゃんだったじゃん!いいよね~、大好きだなぁ、あんなお爺ちゃん」

「・・・・・・・・・」


ストライクゾーン広すぎない?あんな歳のお爺ちゃんでも大丈夫なの?
振り向いてお爺ちゃんを見たけど、隣にはお婆ちゃんが居るから大丈夫か・・・と、変な安心感。

いや、そうじゃなくて。

目下の敵は鶏卵焼・・・どうにかしてその袋から牧野の手を奪えないかと考えた。
それなら答えは1つ・・・「全部食べる」。でも俺はそんなの苦手だから牧野に催促してさっさと口に入れさせよう、そう思った。


「牧野、それ早く食べなよ。冷めちゃうよ?」
「え?全部は無理だよ~、花沢類、食べる?」

「・・・1個なら」
「そお?はい!1個!」

「あと何個あるの?」
「20個ぐらい?」

「・・・・・・牧野なら大丈夫じゃない?」
「うん!でも、今日の朝起きた時にレンジでチンして食べるの~」


・・・って事はアパートに帰るまで鶏卵焼には勝てないって事か。
少し残念だったけど仕方ない。それならこの1個も断われば良かった・・・と、初めての鶏卵焼を口に放り込んだ。



気が付いたら暗い夜道に2人だけ。
そして小さな雪が降ってきた。

牧野は足を止めて真っ暗な空に目を向け「うわぁ・・・綺麗」って呟いた。
その言葉で俺も見上げたら・・・確かに真っ黒い世界から白い粒が生まれて俺達に向かって来るみたい。

その不規則で頼りない動き・・・凄くロマンチックだった。


「あっ、花沢類のコートに乗っかった・・・綺麗、結晶が・・・あ、消えた!」
「あんたの髪にも着いてるよ。早く帰ろう?身体が冷えるから」

「うん!カイロしてて良かったでしょう?」
「ん、そこだけが熱いぐらい」


また並んで歩き出し、もうすぐ牧野のアパート・・・今年初めてのデートが終わる。
繋ぎたかった手はポケットから出ないままで、吐く息だけがさっきより白い。


時々明るく光る街灯の下、別々に出来る影が少し淋しかった。





にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
応援、宜しくお願い致します♡
関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/01/02 (Thu) 09:11 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんにちは。

コメントありがとうございます。

私の家の近くの八幡様は元旦だけ屋台が来てますが、すぐに居なくなります(笑)
昔の方が多かったような気がするんですよね~。

うふふ、切ないままで終わるのかどうか・・・もう少し様子を見てやって下さいね❤
案外・・・楽しいかも?(笑)

2020/01/02 (Thu) 10:38 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/01/02 (Thu) 17:04 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

パール様、こんばんは。

コメントありがとうございます。

前にも聞かれましたよね?(笑)
これって地域性なのかしら?ベビーカステラじゃないんだけど・・・う~ん、説明が出来ない(笑)
でも形はベビーカステラよ?

私が好きだから書くんだけど、判らない人も居るんでしょうね💦申し訳ない!


おみくじは実際に引いたヤツを参考に書いたのよ(笑)
確かに「細心の注意」とは何でしょうかね?
最近はおみくじなんて引いてないけど、もう恋愛運なんて見ないよね(笑)

健康・・・ここだけ見るかも(笑)

2020/01/03 (Fri) 00:56 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/01/03 (Fri) 17:48 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

パール様、こんばんは。

コメントありがとうございます。


えええええーーーーーっ?!!本当ですか?!(笑)

全国区と思ってたーーーっ!!

めっちゃ恥ずかしいーーーっ!!💦

2度と書かないようにしよう(笑)
教えていただいてありがとうございました💦

2020/01/04 (Sat) 00:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply